ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

人間関係や仕事、恋にも有効! マンガで学ぶ 心屋仁之助の 「非常識」でコミュニケーションはラクになる

心屋ウィーク3日目。
本日はこの、タイトルが超絶長い本を紹介します。 

今まで紹介してなかったけど笑
心屋初心者の方にはこちらを強くおススメしています。
絵が可愛いし、ストーリー形式だから内容が頭に入って来やすいんだよねー

内容はこんな感じ。

もう人間関係で「もがく」の、やめませんか?

テレビ番組で話題沸騰!
「魔法の言葉」で、数多くの芸能人を涙させた「性格改善」心理カウンセラー、心屋仁之助の初のコミックエッセイ!
人間関係がうまくいく、自然と周囲に味方が増える、会話が楽しくなる、褒める力が鍛えられる、上司・部下との関係が良好になる、クライアントの心をつかむ、そして自分自身がラクになる………。
恋にも仕事にも有効!
“飾らないからこそうまくいく"
心を使う、心屋仁之助独自の非常識コミュニケーション・メソッドを、「対人関係」「上司・部下」「仕事」「恋」などをテーマにした10つの心屋への相談形式マンガで学ぶ!

これまでのコミュニケーション・テクニックは、いますぐ捨ててください!それは「勘違い」です!
仕事も恋も人間関係も!
人の心をパン!と開かせて、ぎゅっとつかむ。
そして「自分自身」がラクになる。

心屋式コミュニケーション能力を身につける!

 

この本の内容を簡単にまとめると
非常識な人になれば、コミュニケーションはラクになる
ですね。

 

そう
自分が大好きで、自信満々で、褒めるとスグ調子に乗る
人になればいいんです。

愛想笑いなんて絶対にしないし、
話したいとき以外はポケモンGOに夢中。
周りがどんなに忙しくても好きな仕事しかしないし、
できないことはすぐに人に投げるし、
上司がもりそばなのに特上てんぷらそばを注文する、そんな人に。

 

…これが信じられないあなたは、キヌ厳選のヒトコトをどうぞ。 

自分を飾る必要はない
無理して面白いことを言わなくていい
なぜなら、自分は決してつまらない人間ではないから

自分は受け入れられていると思うことにしよう!
だって本当のことは分からないんだから

わざわざ面白いと思わせるようなことは言わない。
感じたことをなるべくそのまま言うようにして、
その代わり言いにくいこともちゃんと言うって決めた。

常に自然体で、話したい時や用事がある時だけ会話をすればいい。
決して無理をする必要はないのです。

僕らは人と出会った時、初対面だからこそ「過去の体験」を無意識に参考にしてるんです。
そういうフィルターを取り除いてみれば、案外目の前の人を嫌う理由はなかったりするんです。 

好きも嫌いも心が反応してる状態ですから
そうやってちょっと冷静に自分を見つめてみる。
まずはその勝手に反応してる自分に気付くのが一番大切なんですよ。

人に褒められた時に「そうでしょ」って言う。

まずは、自分がいっぱい自分のことを褒めて
自分のいいところも悪いところも一生懸命褒めてあげること。 

褒められるのが当然「そうですけど、それが何か?」になると、
他人の評価に左右されない人間になる。
「そうですけど、それが何か?」状態。

(失礼な人間になって)怒られたとしても
「この人とは合わないんだ」と割り切るしかないんですね。
オブラートに包んだ、当たり障りのない言葉で関係を築いても、
そこから深いところまで行き着くことはありませんし、
ありのままの自分を出してみて怒る人とは付き合わないほうがラクなんですよね。

まず頑張らなくても認められるってことを信じる。
次に認められるための目標を立てるのをやめる。

絶対うまくいくっていう壊れやすい自信より、
うまくいかなくても自分には価値があるんだと忘れないこと。

調子ってのはリズムだから
自分の調子(リズム)に乗らないとダメなのよ。

自分を評価し、自信を持ち、調子に乗る。

すごいなって気付けることは
その人に「近い」ってこと。

自分が素晴らしい人に出会ったということは、
自分が(思っている数千倍くらい)そういう人間なんだってことを受け入れる瞬間。

自分が素晴らしいと思うものを見た時は
自分の人生の予告編を今見てるんだって思っちゃえばいいんです。 

あなたの周りに「憧れの人」がいたら、
「ああ、あれ、私の行き先なんだ」です。

 

 

信じてやってみてください。
きっと世界が、今までの何倍にも広がってみえるから。

あなたは、自分が知らないだけで、
もっと魅力も価値もあるのです。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

ちなみにこの本の続編として、お金の本も出ています。 

librarian-kinu.hatenablog.com

 

あと「非常識」といえばこの本かな。

librarian-kinu.hatenablog.com

 

 

仕事・人間関係 どうしても許せない人がいるときに読む本

心屋ウィーク2日目!
詳しくは昨日の記事をご覧ください。

本日はこの、タイトルが物騒な本 を紹介します。

仕事・人間関係 どうしても許せない人がいるときに読む本

仕事・人間関係 どうしても許せない人がいるときに読む本

 

たしかこれ最初に読んだときは前の職場で。
某国の◯ム総書記(激)似の体育会系上司のパワハラに疲れ果ててたんだった気が。
もう書店でこのタイトル見つけて、「これだ!!!」ってひっつかんだよね笑

内容はこんな感じ。

子どもの頃に父親や母親に抑圧されて恨みをもっている人や、社会人になってから道徳に反する行為(例えば大金を騙し取られたなど)で恨みをもって生きている人がいる。

そんな場合、このまま恨み続けるとどうなるのか、「許せない」という思いをどのように昇華するのがいいのかを優しく教えてくれる一冊。

 

この本の内容を簡単に整理すると、
許せない = 何かを、奪われた or もらえなかった です。

んで、その何かっていうのは、
尊厳(大切にされる)・心や体の安全・尊敬・お金・モノ
なんだと。
すっごくシンプル。

許せないのは
① 大切なものを、奪われた
② ほしかったものを、もらえなかった

 

でも、その上で心屋先生はこう言っています。

許せない原因になる4つのこと

① 過去に傷ついた思い出(トラウマ)
② 自分を縛るルール(刷り込み)
③「ダメな自分」への嫌悪感(劣等感)
④「許されていない」という思い込み(罪悪感)

記憶はウソ八百。
記憶として残っていることは事実ではなく印象。

古傷をつくるきっかけとなった過去の記憶は、
あなたの「印象」であって「事実」ではない。

 

そう、それ思い込みなんちゃうん? ってことですね。
言葉を悪くすれば逆恨みというか…
なんにせよ、そんなんで心の容量使うのもったいないですからね、さっさと解消しちゃいましょう。 

「許せない」と思ったら、そのときにちゃんと伝えましょう。

本音を伝えるときの主語は、「私」。
相手の言葉や態度、行為などに対して、どう思ったのか、そしてなぜそう思ったのか。
例)私は、自分がバカにされたと思って、つらかった。

ポイントは「あなたは決して悪くないんだけど」というスタンス。

 

「えーでもそんな、私の腹の虫がおさまりません」って方にはこのヒトコトを。

許せないのは損。
許せない人やモノが存在すると、その数だけ、自分がかかわれる場所が減っていきかねないから。 

キヌは怒りのエネルギーって熱だと思っていて。
熱っていうか炎っていうか。

 

レストランで出てくるキャンドルの上に
手をかざしてたことのあるひとならわかると思うんですけど、
そんなやつそうそうおるかい!!!

あれ3秒ともたないくらいあっついんですよ。
そんなん自分の中に抱えてたら、
そのうち火傷をこじらせて病気になっちゃいますから。

 

手放す方法はこんな感じです。

「どうせ」と「やっぱり」の法則
どうせ+ポジティブな言葉を口に出してつぶやく。
例)どうせ私はすごい/どうせ私はすばらしい

他人には他人のルールがあると認めよう
自分のルールを思い切り破ってみる

我慢しているから、相手が許せなくなる。
我慢すると、心に負荷がかかります。
心がカチカチに固くなります。
だから、我慢しない方がいいのです。

 

まあでもできればね。

「その人の何が許せないのか」火傷しない範囲で観察しておくと、
その後の自分の幅が広がります。

 「許せない相手」=自分の本質 

「許せない相手」というのは、あなたの分身です。
あなたが「ダメな自分」として否定し、捨てたり、隠していたりする部分です。

ちなみにキヌは、
「ズル休みしても給料もらえててズルい」
「出たくない会議は外でお茶してて出ないなんてズルい」 でした。

わー言葉にするとほんとに超くだらねえ笑
どっちも今、やってるし。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

以前、モヤモヤした気持ちはバネになる、というようなことを書いたのですが

librarian-kinu.hatenablog.com

確かにバネにし終わったらもう、いらないですからね。

前進したら、「許せない」は捨ててしまおう。
宇宙船の燃料と同じで、ポーンと前進するためのバネとして利用させてもらうものの、
ある程度、軌道に乗れたら、捨てたほうがいい。

 

心屋仁之助の心配しすぎなくてもだいじょうぶ:人づきあいの「どうして、こうなの!?」がなくなる本

読書ノートを整理したときに、よしもとばなな先生の本に匹敵するくらいのページ数があったのが、心屋仁之助先生でした。

せっかくなので、今週は心屋ウィークを開催します。
今日はこの本。

文庫だと心のハードルがグッと低くないですか?
内容はこんな感じ。

意地をはらない、頑張りすぎない、ガマンしない――。

話題沸騰中の心理カウンセラーが教える、
誰とでも“いい気分"でつきあえる秘訣!

あの人が怒っている、落ち込んでいるように見える、 どうもギクシャクしてしまう……
そんな一見複雑に見える「人間関係のあれこれ」の裏にあるのは、
「自分の気持ちをわかってほしい」 という、生まれたての赤ん坊みたいに純粋な気持ちです。

人づきあいで困らない人・好かれる人になるには、そんな「心のしくみ」に気がつくだけでよいのです。

 

まあ簡単に言うとですね、
自分に対する評価が低いからナメられるんだよ!
ってことですね。 

 

簡単に言いすぎたので、補足しますね笑


たとえばですけど、
猫ちゃんとか人生イージーモードっぽくありません?
あいつら絶対人間のこと、缶詰のフタをぱっかんする奴隷だと思ってますよ。

でもなんでそれができるかというと
「自分が相手に好かれている」「甘えても嫌われない」
っていう自信があるからなんですよ。

堂々としてるじゃないですか猫って。

 

人間もそれと同じで、

甘えられる人 = 自分が好かれている自信がある&まわりの人を信用している人

なんですよね。

自分に自信があるから気軽に甘えられるし、
信用してるからタスクを不必要に抱え込まない。

これが、人生イージーモード♡ の正体です。

 

「えーでも甘えたら嫌われない?」という反論も想定済みです。

「人に頼らない」とは、むしろ
「自分一人でやることに依存」している状態です。

甘えられない人は、
「信じてもらえない」という寂しさを周囲にバラまいているのです。

こいつ、オレのこと信用してねーんだな…
っていう印象を与えてるってことですよ。

嫌われるし仕事増えるし、どう考えても損じゃないですか?

 

というわけで、この本では甘え上手になるトレーニングも用意されています。

甘えベタな人のトレーニング
「甘えたい」「〜してほしい」「イヤ」ときちんと言う。

どんなことに対しても「どうせ、もらえない」と嘆くのではなく、
「もらえるものだ」と思っていて下さい。

「なんだか、イヤだなぁ」「このままじゃ、よくない気がする」と感じたら、思い切ってひんしゅくを買って下さい。
きっと後から、誰かがこう言うはずです。
「お前、よく言ったな」と。

笑わない、「ありがとう」を言わない、謝らない

「思ったことを、思った通り、思ったとき」にやる、そして、「やめる。
”獣のように”生きる。

ハードル高くないない。すぐできます。
昔の、お母さんに怒られていたあなたに戻ればいいだけです。

 

こういうのだったら、神様のかわりに彼氏にやってもらってもいいし笑

神様はYesしか言わない神様には”自分に都合のいい”問いかけだけをしよう
「私って、愛されてる?」「私って、超かわいい?」
と空に聞いてみる癖をつける。

 

前提なんて、簡単にひっくりかえるもんなんです。

自分に都合のいい質問をすれば、自分に都合のいい「証拠」が集まってきます。
すると考え方が変わってきます。

「許す」とはこのように、自分の”いいほう”の可能性を、自分が知ることなのです。

 

その気になりさえすれば、だけどね。

残念ながら、あなたは愛されています。
仕事ができなくても、
人を傷つけてしまっても、
ひどいことをされる人でも、
優しさがなくても、
迷惑ばかりかけていても、
期待に応えられなくても、
愛されているし、
受け入れられているし、
認められています。
それを認められず、許せていないのは自分だけなのです。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

【映画】ドリーム(ぎりぎり滑り込みセーフ)

宮本佳実先生のブログで見てから、ずっと気になってた『ドリーム』。
ちなみに記事はこちらです。

ameblo.jp

f:id:librarian_kinu:20171114210649j:image
先週やっと、観てきました…!
一緒に観に行く人を探してたせいで、公開終了期間超ギリギリだったのが反省点。

だってブログ書いても、東京でもう公開してないから…
やっぱり映画は一度気になったら1人ででも観に行くべきだね(ㆀ˘・з・˘;

あらすじはこんな感じ。

東西冷戦下、アメリカとソ連が熾烈な宇宙開発競争を繰り広げている1961年。
ヴァージニア州ハンプトンのNASAラングレー研究所では、優秀な頭脳を持つ黒人女性たちが“西計算グループ”に集い、計算手として働いていた。リーダー格のドロシー(オクタヴィア・スペンサー)は管理職への昇進を希望しているが、上司ミッチェル(キルスティン・ダンスト)に「黒人グループには管理職を置かない」とすげなく却下されてしまう。技術部への転属が決まったメアリー(ジャネール・モネイ)はエンジニアを志しているが、黒人である自分には叶わぬ夢だと半ば諦めている。幼い頃から数学の天才少女と見なされてきたキャサリン(タラジ・P・ヘンソン)は、黒人女性として初めてハリソン(ケビン・コスナー)率いる宇宙特別研究本部に配属されるが、オール白人男性である職場の雰囲気はとげとげしく、そのビルには有色人種用のトイレすらない。それでも、それぞれ家庭を持つ3人は公私共に毎日をひたむきに生き、国家の威信をかけたNASAマーキュリー計画に貢献しようと奮闘していた。
1961年4月12日、ユーリ・ガガーリンを乗せたソ連のボストーク1号が、史上初めて有人で地球を一周する宇宙飛行を成功させた。ソ連に先を越されたNASAへの猛烈なプレッシャーが高まるなか、劣悪なオフィス環境にじっと耐え、ロケットの打ち上げに欠かせない複雑な計算や解析に取り組んでいたキャサリンは、その類い希な実力をハリソンに認められ、宇宙特別研究本部で中心的な役割を担うようになる。ドロシーは新たに導入されたIBMのコンピュータによるデータ処理の担当に指名された。メアリーも裁判所への誓願が実り、これまで白人専用だった学校で技術者養成プログラムを受けるチャンスを掴む。さらに夫に先立たれ、女手ひとつで3人の子を育ててきたキャサリンは、教会で出会ったジム・ジョンソン中佐(マハーシャラ・アリ)からの誠実なプロポーズを受け入れるのだった。
そして1962年2月20日、宇宙飛行士ジョン・グレンがアメリカ初の地球周回軌道飛行に挑む日がやってきた。ところがその歴史的偉業に全米の注目が集まるなか、打ち上げ直前に想定外のトラブルが発生。コンピュータには任せられないある重大な“計算”を託されたのは、すでに職務を終えて宇宙特別研究本部を離れていたキャサリンだった……。

長いしネタバレがひどい…!
何考えてるんだ広報部。
ちゃんと読んでびっくりしたわ。
個人的に許し難いので、珍しくキヌがあらすじを書き下ろします。

舞台は、黒人差別が色濃く残っていた時代のアメリカ。
黒人であるというだけで差別され、待遇も悪く、機会もほとんど巡ってこない。
そんな中で、黒人(しかも女性)であるという大きなハンデを乗り越えて夢を叶えた、3人の天才たちの物語です。

正直九九レベルでつまづいた私からしたら、数学が得意!人よりできる!ってだけですごいことだと思うんだけど…それはあんまり本筋と関係ないから言わないでおきますね。
ハンデの大きさと周囲の無理解にめげそうになりながらも

私は黒人、叶わない夢は見ません。
ー 我々は夢を生きてるんだ。

コツコツと目の前の仕事を続けて信頼を得るとともに、夢を諦めずに水面下で行動していった、彼女たちの姿にグッときました。

No thing you can't handle it.
あなたにできないことなんてないわ

メアリー・ジャクソンの夢を妨げられるものはいない。俺でもな。

やはり頼れるのは人間です。
キャサリンは金属の塊より計算がうまい。

今はこの時代よりかなり自由で、私たちのほとんどが彼女たちのようにいわゆる「天才」ではないとしても。
誰になんと言われても自分の見た夢を信じること、
そのためにいまできることをすること。
…これはいまの世界でも、そして誰であっても、ずっと変わらないのではないかなと思います。

My mind, I already there.
私の心はもう月に行っている。

我々は月に行けると思うか?
ー もう行っています。

黒人そして女性差別を扱った映画なのですが、主人公たちのキャラクターと画面のカラフルさでいい意味で重くありません。
あんなファッション(もともと派手なものが好き)してみたいし、なんならあんな家に住んでみたいわ。すっごくオシャレだった。

夢を叶えるエネルギーを蓄えるのに非常にいい映画だと思う。
キヌもDVD出たら買って、何度でも見たいと思います。

もちろん、まだやっている地域の方はぜひ映画館で見てください♡

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

最近、英語熱が高まっているのでメモしながら観ました。
日本語吹き替え版でスペルは画面に出なかったので、特に英語部分が間違っていたらごめんなさい。
映画館で確認してね♡

Based on true events
実話に基づく話

Thanks more than kind.
本当にありがとうございます。

Come on, keep up.
早く!

slight promotion
昇進したわ、わずかにね

I will not.
お断り

美に肌の色は関係ないわ。

勝ちが見えるとゴールを動かされる。

You are tough costomer.
君は手強いな。

私は偏見は持ってないのよ。
ー そうね、そう思い込んでいるのでは?

It's not my place.
私は主役じゃないわ。

特別どころか、私の全てだ。

 

予告編でも3つくらい見たいのがあって、今から各作品の公開が楽しみ♡

www.foxmovies-jp.com

Nobody is like anyone else.
誰もが特別。

zookeepers-wife.jp

hello, my loves.

www.foxmovies-jp.com

あと、全然興味はないけど『不都合な真実2』の中のこの表現が面白かったな。

for still growing family
子供達のためにも

ちなみに、最近キヌの中で熱い商業ビル、シャンテさん。 

f:id:librarian_kinu:20171114210907j:image

キャッチフレーズがまた素敵で。

歌うように生きよう

あのへんは今再開発中なので、これからちょこちょこ見に行こうと思います♡

スピリチュアルかあさん 見えない何かと仲良しな日々♪

やっと出てきたースピリチュアルかあさんの1冊目ー!!!
ほんと反省…部屋は片付いているにこしたことない。 

内容はこんな感じ。

うちの母、実はスピリチュアルな能力を持つ「スピリチュアルかあさん」なんです…。
人には見えないものが見えたり、幽体離脱ができたりする母との日々は本当に刺激的。
昼下がりのおしゃれなカフェで突然チャネリング(霊や宇宙人など通常はコミュニケーションできない存在と交信すること)を始めたり、朝起きるなり「昨夜は月まで幽体離脱をしてきたわ」と言ったり、物がなくなると「ざしきわらし」のせいにしたり、周りの人は振り回されてもう大変!
でも一方で、家事全般があんまり得意でなかったり、スターバックスの呪文のように複雑な注文ができなかったり、お茶目な一面も持っている母。

そんな愛すべきスピリチュアルかあさんとの、不可思議だけれど微笑ましい毎日を描きます。

 

いちばん最初にこの本を紹介できればスムーズだったんだけど笑

このスピリチュアルかあさんシリーズは、
ちょっと不思議な能力があるお母さんとの一風変わった日々
を娘視点から書いた本です。

 

「スピリチュアル」というと一般的には、ツボとか数珠を売りつけてくるなどのイメージがあるかもしれませんが、そんなシーン一切出てきませんのでご安心ください笑
つか家でそんなんやってても誰も得しない…

なんだろ、軽いおまじないやアドバイスみたいなものが沢山紹介されてる感じ?

 

キヌはもともとスピリチュアルなものに対しての親和性が高いので、わりとスッと入っていけました。  

librarian-kinu.hatenablog.com

 

 キヌがメモしたのはこんなところ。

この場所なんか大好き!!って思うところ
そこがあなたのMYパワスポ!! 

落ち込んだ日には…
エネルギーが落ちた時にはその季節その土地でとれた旬のものを新鮮なうちに食べよう!
肉体のエネルギーが浄化されます!

ランクル夫人の美容法
ルイ14世の時代を生きた(ニノン・ド・)ランクル夫人は
80代なのに30代にしか見えなかった
その美しさで勲章をもらったほどの女性よ
その秘密は彼女が毎日行っていた顔と首筋のマッサージと言われているわ。
人間の体は全身生命エネルギーに包まれているからそれを使うの。
方法はとってもシンプル。
①両手を20回ほどこすりあわせて手に気を集中させる
②こすりあわせた手をのどから顔→ほほ→おでこにあてる
③次にのどからフェイスラインにそって首の後ろまであてる

大事なものがなくなってしまったときはお休みをしてもらってるんだと思って。
もしまた本当にあなたにとって必要なときがくればきっと姿を現わすわ。
そう思えば最強でしょ?
あなたの世界の中心はあなたなんだから。

「本当の自分」と「人にそう見られたい自分」
その間の壁をどんどんなくしていけば
当にパワフルな現実を引きよせられるようになっていくから。

人間の体には常に川のようなエネルギーが流れているの。
ちゃんと流れていればいいんだけど…
ストレスや葛藤などがあるとその流れは詰まってあちこち「空間」ができてしまう
そうするとその「空間」をうめるため人は無自覚に食べたり買い物に走ったりしてしまうわけ。

 

キヌがこの本を好きな理由はたぶん、情報の発信者であるスピリチュアルかあさん自ら、情報を受け取るときの注意喚起をしているところ。 

どんな言葉もどんな占いやアドバイスもすべては「情報」にすぎないことをわすれないで。
私が伝えていることもすべてただの情報!!
受け取り方は自由なの。 

お守りだってジンクスや占いだって、
なんでも一番良くないのは”依存状態”になることなのよ。
それがないと自分はだめだ!!なんて思ったら要注意。
お守りは自分を「強化」するためのものであって頼ったりすがったりするものではないのよ。
何といっても私たち一人一人が完全な存在なの
何に頼る必要もないの
一人一人が神そのものの分身(=分け御霊)なのね。

 

キヌもたまに忘れてしまうのですが、情報はあくまで付属品なんですよね。
使っても使わなくてもいいもの。

それだけは忘れないでいたいと思います。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

分け御霊についてはこの本で知った記憶。

librarian-kinu.hatenablog.com

 

このへんの考え方は、こんまり先生メソッドと似ている気がする。

ものを捨てる基準?
そんなの簡単!
意識が拡大するか収縮するかで決めたらいいのよ!それだけ!!
そのものを手にとって
うれしい 楽しい ワクワク ポジティブ 自信 となったら
それは意識を拡大してくれるもの
反対にもしも
どんより 不安 ネガティブ 罪悪感 後悔 悲しい
となったらそれはあなたを収縮させるものね。

こんまり先生の本は以前に紹介しています。

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

 

 

 

もしもし下北沢

ストーリーではなく、作中に登場したヒトコトたちだけが鮮烈に記憶に残っていることがあります。
この本もそう。 

もしもし下北沢 (幻冬舎文庫)

もしもし下北沢 (幻冬舎文庫)

 

あらすじはこんな感じ。 

父を喪い1年後、よしえは下北沢に引っ越し、ビストロ修行に励んでいた。
父のにおいはもうかげないし、言いたかった言葉は届かない。
泣いても叫んでも時は進んでいく。
だが、母が淹れる濃くて熱々のコーヒーにほっとし、父の友人の言葉で体と心がゆるむ瞬間も、確かにある――。
殺伐とした日々の深い癒しと救済を描いた、愛に溢れる傑作長編。

 

記憶&記録に残っているヒトコトだけを吐き出しますね。

何か新しいことを始めると、最初は濁っている。
だがやがてそれは清流となり、自然な運動の中で静かに営まれていく。 

違うわよ、なんか、人生をきちんと生きなくちゃだめになる、っていう嘘の教えに負けそうなのよ。

なんでもないことをしゃべれる相手っていうのが、世の中には意外にいないもんなんだよ、と。

そうやって力をもらってきた人やものを、私はひとつまたひとつと忘れていったんだなぁ。 

自分の中での小さなつまずきをそのままにしておくと、
それがかなり早い時期に自分にはっきりとかえってくることを、
私は、学び始めていた。

精神的な飢えが根底にあるのに、他のことでその瞬間だけ取り繕っているんだから。

こういう会話はもう儀式のよう、ほとんどお経だ。
思い出をひとつとりだして、そこにひたる。

自分だけが大変だった、って思いたいわけでも、
そうやって人を見下したいわけでもないのに、
だれの言ってることも軽々しく聞こえちゃって。

大きい声で、あいさつができているうちは、
ものごとを間違うことはないわよ。

ビールの味は、夜のそこに沈んでいくような苦さだった。 

でも愛してない、そこそこしか好きになれない。
ずっと知っていたけど、ごまかしていたんだ、そう思った。

よっちゃんは、今、ちゃんと人を好きになれるような状況にないよ。
それがわからない男やそれにつけこむ男はみんなばかだよ。

あいまいで、気持ちわるくて、ぐずぐずっとしていて、
もやもやしていて、みんながみんなちゃんとしていなくって、
それでいいのではないだろうか。

私は、この期間、山崎さんに会ったときだけが、生きて色がついた時間でした。
山崎さんとしゃべっているときだけが、人に変な気をつかわない時間でした。

 

ほんとにばーっと紹介しました笑

なんでも急がないほうがいいよ。
急いではしょったら、その分また後で同じことになるし。

だって今、日本中がどこに言っても急げと言っているみたいだから。
ここではせめてのんびりしたり、おろおろしたり、情けなくなったり、だめになったりしようよ。
人間はだいたいだめなところがあるし、そんなにはがんばれないよ。
なるようになるよ。それぞれ違うところがあるよ。

 

たぶんキヌは、この本をいつか読み返すでしょう。
そのときにコッソリと思ったことを追記します笑

でもまあいいや、今は今だし、ここはここ。
今日は今日しかないし。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

 

 

 

食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書

今日は、この本を紹介します。 

食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書 (RHブックス・プラス)

食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書 (RHブックス・プラス)

 

そう、この映画の元になった本です。 

なんでもいいけど、映画化されると小説のカバーまで映画版と同じになるのどうにかならないのかしら。帯とかPOPは別にいいんだけど、カバーはもとので楽しみたいのよ。

内容はこんな感じ。

イタリアでは食の快楽を求めて食べまくり、インドのアシュラムでは精神性を高めるべく瞑想の日々を送り、バリ島では欲望とスピリチュアルのはざまでバランスを学ぶ…
人生をリセットして、自分自身の内面を探求するために旅に出た著者。
あらゆることに冷静な視点をもって正直に、ユーモアたっぷりに綴ります。
発売直後から多くの女性の共感を呼んだ、NY発800万部突破の世界的ベストセラー、待望の文庫化。 

 

すごく簡単にいうと、
いままでの自分の全てを捨てて、自分の「やってみたかったこと」をひとつずつしていく
という物語です。
その過程でタイトルのまんま、食べて祈って恋をして少しずつ回復していくと。

 

キヌは男性脳なのか、それとも既に自由に生きているのか…いまひとつ共感できませんでした。

 

「わかっているけど、どうしようもない」「どうしていいかなんて、もうわからない」「もうこれ以上耐えられない」などなど、いろんなことで我慢を重ねている健気な頑張り屋さんにおススメです。
そういえば健気でも頑張り屋でもないわ。

 

言語習得・海外生活のところと

イル・ベル・ファール・ニエンテ ー なにもしないことのすばらしさだいたいにおいて、アメリカ人は心地よく混じりけのない楽しみに浸ることが苦手であるようだ。

(人を励ますときのイタリア語)ロ・プロヴァート・スラ・ミア・ベッレ。わたしはそれを自分自身の肌で経験しました、という意味だ。

この坊やはわたしの気を惹いたと思っているみたいだが、わたしがいちゃついている相手は言葉だ。ああ、つぎつぎに言葉が溢れてくる! 

バリには名前は四種類しかなく、おおかたの人カースト最上級の人には違う名前の選択肢も?)は、男女に関係なく、そのどれかーワヤン、マデ、ニョマン、クトゥのいずれかを与えられる。

 

恋愛のところは興味深かったし、共感もできたんだけどね。

これから先、わたしたちになにか起きるとは思えないし、なにかが起きるべきだとも思わない、それを認める潮時だ。

きみが人生でいつか大きな愛を見つけることをぼくは確信している。なぜなら、「すばらしい人は、すばらしい人をひきつけるものだから」。

計り知れない未来に、まだ正体をあらわさないすてきな贈り物を受け入れる空きを作ったのだ。わかっている。でもまだ……

以前、百歳近い老婦人と会ったとき、彼女はわたしにこう言った。「人類の長い歴史の中で、人間を戦いに駆り立ててきたのは、つねにこのふたつの質問です。”わたしを、そのぐらい愛してる?”もうひとつは、”誰が主導権を握る?”。それ以外のことなら、なんとか平和的に対処できるということだろう。しかし、愛と支配に関するこのふたつの問いかけがわたしたちを掻き乱し、つまずかせる。争いや悲嘆、苦悩を引き起こす。

とびきり華やかで、装いが上品で、カリスマ性があり、年齢不詳で、とにかくセクシー。

なにからなにまで、うっとりさせられる経歴だった。

きみは若くて愚かだった。若くて愚かな者だけが、セックスや恋愛に自信を持っている。

男と女が暮らしていけば苦しみが生まれるのは当然だ。愛はいつも厄介なものだよ。だけどそれでも、人と人は愛し合おうと努力するべきだ。ときに愛を見失い、傷つくこともある。でも、傷つくのは悪いことじゃない。それは、僕たちがなにかに向かって努力した証だからね。

ぼくはきみからいっさいなにも求めないーきみがぼくを求める限り、きみに愛をささげつづけることをぼくに許してくれる以外にはなにも。

「愛のためにバランスを失うことも、バランスのとれた人生を生きることの一部よ」

 

このへん特に面白くて好きです。 

結婚とはふたりを縫い合わせる手術のようなものだよ。そして離婚は、一種の切断。治療するには時間がかかる。結婚生活が長ければ長いほど、切断が荒々しければ荒々しいほど、回復はむずかしくなる。 

軟骨でわかる。とても乾いてる。セックスのホルモンが関節をやわらかくするの。

彼女は「ワヤン流失敗なしの壊れた心を治す方法」における重要な6項目を、指を折ってあげていった。「ビタミンEを摂る。よく眠る。水をたくさん飲む。愛した人からできるだけ遠い場所へ旅をする。瞑想する。これは運命なのだと心に教える」。
「ビタミンE以外はみんなやったわ」と、わたし。
「じゃ、あなたはもう治ったわ。あとは、新しい男が必要なだけ。新しい男なら、祈ればやってくる」。

 祈りが万能すぎてもう。

 

 

個人的には、このへん意識してるかも。 

おしゃべりを慎むことを覚えれば、口からエネルギーが洩れていくのを、すなわりエネルギーの消耗を防ぐことができる。

わらうことで、きれいになるパワーを授かる。きれいパワーだ。あんたはそのパワーを使って、人生でほしいものを手に入れたらよい。

ぜったいに神について争いあってはならない。”そのとおりだ”と言ってやるのがいちばん。それから家に帰って、あんたの祈りたいように祈ればいい。こうすれば、宗教の異なる人間同士も仲良くやれるだろう。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

ユーモアあふれる文章なんだけどなー完全にキヌが読者として対象外なんだよなー

二十八歳というジュラ紀的年齢に達した長女 

どっちつかずに、はざまでうろうろ。

次に待つのが誰であろうと、目の前の患者に必要なだけ意識を集中した。

あなたにいい人があらわれますようにってお祈りするわ。あなたはわたしの妹だから。

 

スピリチュアルなところもたくさんありました。キヌが拾えたのはこんな感じ。 

わたしは在る。わたしは神。わたしは神とともに在る。わたしは神のあらわれ、わたしは引き裂かれていない。わたしは孤独ではない。わたしは個という囲われた幻想の存在ではない……。

真のソウルメートとは、鏡となって、あんたが隠しているものすべてをあんたに見せちまう相手のことだ。あんたの目をあんた自身に向けさせ、人生を変えちまうような相手のことだ。真のソウルメートとは、おそらく人生で出会う最重要人物のことだ。その人物はあんたの壁を打ち壊し、あんたを叩き起こす。だけど、ソウルメートと永遠に暮らせるか?無理だ。苦しすぎる。ソウルメートとは、あんたの人生に入り込み、あんたに別の地層が存在することを教え、そして去っていく。それを神に感謝しなくちゃな。あんたの問題は、ソウルメートが去りゆくにまかせられねえことだ。

その怒りの強烈さほど、彼の指摘が真実である証拠だと気づいた。まぎれもない、大当たり、笑ってしまうほどの真実。

逃げてもいいのですよ、リズ。あなたがそうしたいのなら、いつでも。それが神との契約であり、その契約で保証されたささやかなるものを、わたしたちは自由意志と呼ぶのです。

世界はときに厳しく不公平だけれど、愛されているあなたなら大丈夫。

結局のところ、あらゆることは過ぎ去っていく。

罪悪感とは、あなたのエゴが、自分は道徳的に優れた人間であるとあなたに思い込ませようとしているまやかしよ。ごまかされないで。

なにもかもがーわけもなくー完璧だという感覚。

無限を見てしまったのに、アイデンティティの窮屈な小箱に押し込まれることを想像してみてほしい。

わたしは不思議に思わずにはいられなかった。「なぜ、これまで幸せを追いかけてきたのだろう。至福はいつもすぐそばにあったのに」

いつかここに戻ってくるがいいーここに自分がいつのいるということが完全に理解できたそのときに。

この寓話は、宗教儀式を行うものはその儀式の反復そのものにとらわれすぎないように細心の注意を払わねばならない、と警告している。

瞑想するなら、とにかくほほえまねばならん。顔でほほえみ、心でほほえめば、よいエネルギーがあんたのところにやってきて、汚れたエネルギーを追い出してくれる。

焦らなくていい、必死になってもいけない。深刻すぎるのは病を招く。ほほえみで、よいエネルギーを呼び込むがいい。

神であるもの、わたしのなかにあるもの、同じもの。 

「人間は悪魔。人間は神。どっちもおんなじ」

わたしの祈りのほとんどは、心が満たされていることへの感謝だ。