ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】若い女

本日はこの映画をご紹介します。
この映画は滝波ユカリ先生のツイートで知りました。

f:id:librarian_kinu:20180907010510j:image

あらすじはこんな感じ。

フランスの若手女性監督レオノール・セライユがフランス国立映画学校の卒業制作として書いた脚本をもとにメガホンをとり、2017年・第70回カンヌ国際映画祭で新人監督賞にあたるカメラドールを受賞した人間ドラマ。
パリで暮らす31歳の女性ポーラは、10年付き合った恋人に捨てられてしまう。
お金も家も仕事もない彼女は途方に暮れ、恋人の飼い猫ムチャチャを盗み出す。
猫を連れてきたことで居候先の友人宅からも安宿からも追い出され、実家に戻ろうとしても母親から拒絶されてしまうポーラ。
やがて住み込みのベビーシッターのバイトを見つけた彼女は、ショッピングモールの下着店でも働きはじめ、ようやく自分の居場所を見つけたかに思えたが……。
主演のレティシア・ドッシュが何者にも媚びない新たなヒロイン像を体当たりで演じ、リュミエール賞最有望女優賞を受賞した。

年齢も近いというのに、主人公に共感できなすぎてすごい。
主人公はパリで暮らす31歳のポーラ。
10年付き合った恋人にフラれてしまう。
家出同然で恋人と同棲し

なぜ親とは疎遠なの?
― 同じ星に住めないから、私が出て行った

パリもフランスも大嫌い
だから(彼に)付いていった
私は適応能力が高いから

10年間、カメラマンの恋人のモデルしかしてこなかったポーラ。

彼がすべてだったから何もなくなっちゃったの
― 長い間、メキシコで何を?

当然のごとくお金も家も仕事もない。
思いあまった彼女は、恋人の猫を盗み出します。
これ、たぶん猫を連れて行けば恋人が連絡をくれると思ってだと思うんだけどさ?
猫を連れてるから当然、行動が制限されるわけです。
友人の家にも泊まれません。
猫だけが理由じゃないと思うけど。
突然来るし口悪いし。

配慮がなさすぎる
トキソプラズマってわかる?
私は妊娠してるの、猫は困る
― この子がかわいそう
  こんなヒステリックな母親で

友人の家から追い出されたものの 

あんたのお世話は5分が限界!
― お金貸してくれる?

クラブで世を明かすこともできず
なんてったってちょっとおかしくなってますからね。
写真の通り。

f:id:librarian_kinu:20180907010609j:image

安宿に泊まるも、猫を持ち込んだのがバレて追い出されます。

「鳴声がする」って他の客から苦情が来てる
猫がいる?
― たくさんいるわ、太らせてコンポートに添えて食べるの

ぜったい猫だけが理由じゃないと思うけど。
タバコ吸うしゴミ出すし。

f:id:librarian_kinu:20180907010538j:image

ちなみに腹の上に乗る猫が激かわです。

とにかくなんとか生きなきゃならない。
ポーラは家を探して渡り歩きます。
他人の空似に乗じて一夜の宿を借りたり、

f:id:librarian_kinu:20180907010619j:image

ってことは今、フリーなの?
最高、ようやく一緒に寝られる

身分を偽って他人の家(ベビーシッターとして)に住み込んだり、

薄汚い家だけど、仮住まいだから

いろいろウソをつきながらも自分の人生を歩みはじめたポーラ。
無事に新しい職場も決まったところで、彼が「戻ってきてほしい」と言いだして…
というお話です。
全然共感はできなかったのですが、
自分の人生を歩み始めるときはかっこ悪くていいんだ
とは思いました。
とりあえず思いつくことをやってみる。
嘘でもいいから挑戦してみる。
たくさん失敗してみる。
そしたらそのうち、道が開けるから。

気になった方は映画館でぜひ観てみてください♡

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

そして恋人…元彼を思い出して殴りたくなりました。

頼むよ、君が恋しい
― なんだか着古した服みたい
  洗濯袋につっこんどいて
  着たくなったら出す

好きなセリフはたくさんありました。 

不死身なんてまっぴらよ
死ぬ勇気があったほうがいいわ

パリが嫌い?
― パリが人間を嫌いなのよ 

これは別れた夫の家なの
彼と違って、家は気に入ってる

一日中なにを考えてるの?
― ここ以外のこと

15歳まで同じ家に居て、刺激を求めて外に出た
安定って退屈よ

私、妊娠してるの
― ウソ、まだ触ってもいないのに

妊娠してる
― まさか、俺の子か
違う、猫の子よ

一番はこれかな。 

ママが新しいベビーシッターを募集してる
ポーラは宿題をちゃんと直さないし
外で遊びすぎだって
― あなたはどう思う?
別にいいと思う
宿題を直すのがヘタでも

あと、このクッションのシーンが好きでした。
色とりどりのクッションがたくさん置かれている寝椅子に憧れがあるからかも。 

f:id:librarian_kinu:20180907010654j:image

ネタバレ満載の感想はこちら。 

・なんかここ(渋谷ユーロスペース)の椅子、むにむにしてる
・ひたい割れてる…
・他の人のコートだろそれ
・なにこの猫ふっかふか超大人しい
・クラブに猫持ち込んでる
・「よければ敬語にしません?」
・他人の膝を勝手に借りるおじさん
・「自分で触ってな!」
・可愛い、モンプチのCMみたい
 お腹で寝てる
・猫、墓場に置いてかれたのに健気
・なんで、パンティーのクロッチの匂いを嗅ぐんだw
・赤(レンガ色)のコート、緑のニット、ブルージーンズ
・赤のコート、白のタートルニット、ブルーのスカーフ
・あの虹彩の下の黒いの、ホクロじゃなくてアイラインなのか
・「(上裸になって)メリークリスマース!」
・あー甘いもの制限してる家なのか
ヌテラでひげ描いてこっちに向かってくるベビーシッターとか怖い
・猫の名前やっと出たムチャチャ
・「毛はあちこちにつくし食べ物を横取りするし腹も立つけど」
・いや、泡だて器を床に置くなよw
・ムチャチャ、娘と仲良し
 よかったな大事にされて
・ほんとだ、オッドアイ
 ブラウンとブルーの

【映画】バトル・オブ・ザ・セクシーズ

なぜかこの映画をご紹介するのを忘れていました。
すっごくいい映画だったので今セラながらご紹介させてください。

f:id:librarian_kinu:20180728210444j:image

あらすじはこんな感じ。

ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンが実在のテニスの女王を演じ、1970年代に全世界がその行方を見守った世紀のテニスマッチ「Battle of the Sexes(性差を超えた戦い)」を映画化。
73年、女子テニスの世界チャンピオンであるビリー・ジーン・キングは、女子の優勝賞金が男子の8分の1であるなど男女格差の激しいテニス界の現状に異議を唱え、仲間とともにテニス協会を脱退して「女子テニス協会」を立ち上げる。
そんな彼女に、元男子世界チャンピオンのボビー・リッグスが男性優位主義の代表として挑戦状を叩きつける。
ギャンブル癖のせいで妻から別れを告げられたボビーは、この試合に人生の一発逆転をかけていた。
一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンだったが、ある理由から試合に臨むことを決意する。
ビリー・ジーン役をストーン、ボビー役を「フォックスキャッチャー」のスティーブ・カレルが演じた。監督は「リトル・ミス・サンシャイン」のジョナサン・デイトン&バレリー・ファリス。「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイルが製作、サイモン・ビューフォイが脚本。

時代は1973年。
主人公は当時の女子テニス世界チャンピオン、ビリー・ジーン。
当時のテニス界は、とにかく男女格差が激しかった。

血祭りにあげる前に確認したいんだけど
男の(優勝)賞金は1億6千万、女の賞金は2千万?

ビリー・ジーンはそんな現状に異議を唱え、所属していたテニス協会を脱退。

試合をボイコットするわ
新しいトーナメントを立ち上げる

ビリー・ジーン、君は重要な間違いを犯している
グランドスラムで戦えなくなるぞ
ウィンブルドンもだ
― 最高の女性選手(自分たちのこと)抜きの試合って意味ある?

仲間とともに「女子テニス協会」を立ち上げます。
「お金で動いたんじゃないわよ?」と契約金の1ドルを見せびらかすの図。

f:id:librarian_kinu:20180728210525j:image

活動資金は少ないけれど

なんでも自分たちでやる
コートに人工芝を引く合間に練習
そしてチケットを売る

レストランもスパもプールもないわよ
チケットだけは大量にあるから交差点で売って

志を同じくする仲間と新しいアイデアがある!
男性優位の世界を形成する一因でもあったファンが高齢男性である(日本でいう相撲みたいなイメージだったんだろうか)こと、もっと言えば「古くさい」というイメージを一新するために彼女たちが考えたのは、
ショーとして女性が観ても楽しいものにする ということ。
そう、視覚的に美しいものにしたのです。

 

専属のヘアメイクを雇い
f:id:librarian_kinu:20180728210529j:image

専属デザイナーにそれぞれの選手にあったウエアを作らせます。

f:id:librarian_kinu:20180728210518j:image

デザイナーを頼んだわ!
それぞれ似合うデザインで勝負してね! 

それぞれの努力の甲斐あって徐々に成功し始めた彼女たち。

夫は邪魔になるからツアーに同行しない
試合に100%集中したい

そんな彼女たちに、挑戦状をたたきつけた男がいた。
筋金入りの男性主義者である元男子世界チャンピオン、ボビー・リッグス。
妻から離婚されかかっていたボビーはこの試合に起死回生をかけていた。
一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンだったが、ある理由から試合に臨むことを決意。

女子はテニスができても重圧には耐えられない

これで男子と同じ賞金を求める動きもやむでしょう
この通り女子と男子の差は存在する
政治でもスポーツでも頂点は男性です

 

世紀のテニスマッチ「Battle of the Sexes(性差を超えた戦い)」が幕を開ける。


f:id:librarian_kinu:20180728210511j:image

今の現実が気にくわないのなら行動して。
そうすれば、いつだって変えることができるから
というのがこの映画のメッセージだった気がしています。
あと超個人的には祖母の口癖だった「なにしてもいいけど一番になれ、そうでないと巻き込まれて終わる」は、正にこういうことだったんじゃないかと思いました。
行動しないと(力を持たない)と現実は変えられないっていう。
今更だけど有難うおばあちゃん。
今の現実に閉塞感を感じている方はぜひ観てみてくださいね。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

やっぱりビリー・ジーンがカッコいいからかな。

世間はすべてを許すわけじゃない、気をつけて

っていうのにこう返せる人、いないよね。
力の使い方が素敵。

ふざけんな、世界一になってやる
そうすれば世界を変えられる
世界に私の声を届けられる

「1人の行動で時代は変えられる」というひとすじの希望のような映画でした。

準備はできているはずだ
時代は変えられる
今、君が変えたように
いつの日か僕たちはありのままでいられる
自由にひとを愛せる

もちろんビリー・ジーン以外のキャラもとっても素敵です。

君はいい子だし
― バカにしないで
僕は夫だし、君は一時の相手
僕らは気晴らしだ
彼女の本命はテニスだ
邪魔になれば捨てられる

私、結婚してるのよ
― 構わないわ、私も一応、彼がいる 

私の気持ちがどうであろうと行動に移せない 

あなたといると自分がわからない
― あなたが嫌がることはしないわ
  友達でどう?
  親友がいい

主義主張を抜きにして考えると、ボビーも好きだし。
なんてったってギャンブルを止めないところが好き。

Bobby never gave up gambling.
ボビーはギャンブルをやめなかった

ギャンブルが悪いんじゃない
負けるのが悪いんだ
大好きなものなぜやめる必要がある?

確かに、好きなものをやめる必要ないんですよね。
だって好きなんだもん。
それを依存者の会で言っちゃうところがまたイイ感じに空気読まないよね笑

 

ネタバレ含む感想は下記で。

・ああ、テニスボールだこの点々
・1972年かー
・赤と青の組み合わせ
・のびたのママに見える
・「ここは立ち入り禁止だ」
 「女だから?それともユダヤだから?」
・「血祭りにあげる前に確認したいんだけど」
・「男の賞金は1億6千万、女の賞金は2千万」
・「父もあなたを頼りにしてるわ」
 「デスクの上のホチキスみたいにかい?」
 毎日つまらない、という皮肉がデスクのホチキスw
・「記者会見で顔をさらすまであと30分よ」
・「来月よ、チケットが大量にあるから皆で来て」
・「デザイナーを頼んだわ!
 それぞれ似合うデザインで勝負してね!」
 カラフルなテニスウェアって普通じゃないのか
・「古くさい金持ちのためのスポーツを皆で楽しむものに」
・「聞いていい?」
 「答えるかわからないけど」
・赤と青のライト素敵
・「私、結婚してるわ」
 「構わないわ、私も一応彼がいる」
・「気持ち良さそう、あなたと一緒なら」
・奥さんに追い出されてるw
・「テニス選手で女だってだけ」
・息子が冷静
・ダニエル可愛い
・「世界はすべてを許すわけじゃない、気をつけて」
・「ボビーって何から何までいけ好かないわね」
・「女子はテニスができても重圧には耐えられない」
・「これで男子と同じ賞金を求める動きもやむでしょう
 この通り女子と男子の差は存在する
 政治でもスポーツでも頂点は男性です」
・女性のトップが55歳を倒せないなんて
・「ひとつだけ言える、この試合で勝つのは絶対に君だ」
・「あなたがいると場が盛り上がる
 私も楽しんでいた頃が懐かしい
 でも私には夫が必要なの
 それはあなたじゃない」
・29歳 vs 55歳
・「私だって女は好きだ、ただし台所と寝室に限る」
・「女をコートに入れるのはいい、でなきゃ球拾いがいない」
・「1日に400粒」
 「中身は?」
 「特製です」
・「言っとくけど、負けたら絶対許さない」
・「女が権利を主張すると、それがわずかな権利でもあなたは許さない」
・「女が上とは言ってない、私は敬ってほしいだけ」
・薬屋同伴
・他人のために戦わねばならなかった
 女性全員のために勝たねばならなかった
・泣いてるところは見られたくないって感じだったのか

セリフも素敵です。
強気なキャラが好きみたい。

前の男なんてセックスも車の修理も同じやり方よ
― 車もイカせられない

あなたを世話してきたのは女の私よ
『男性至上主義のブタ』なんてよく言えるわね

大口を叩くほど、負けたときが悲惨よ

花はロージーにあげたわ
― ゴミ箱に捨てた

英語熱が高いときだけの英語メモ。 

I’ll make you whole new person.
別人にしてあげるわ

Drumroll, please!
ドラムロール!

How do you get my number?
なんで私の番号知ってるの?

That’s why I’m here.
私の出番よ

I missed you.
I know.
寂しかったわ
― 知ってる

 

【映画】タナーホール(カリコレ2018)

カリコレ、最後はこれを観ました。

f:id:librarian_kinu:20180823092121j:image

あらすじはこんな感じ。

「キャロル」「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラ、「ルーム」でアカデミー賞を受賞したブリー・ラーソンら、後に頭角を現すブレイク前の若手女優たちが共演し、2009年に製作された青春ガールズムービー。全寮制の女子校を舞台に、10代の女の子たちの友情や恋愛を生き生きと描いた。
全寮制学校の女子寮タナーホールで親友たちと楽しく暮らすフェルナンダのもとに、苦手な幼なじみのヴィクトリアが入寮してくる。
ヴィクトリアの奔放な行動に刺激され、フェルナンダたちの生活も変わりはじめ……。
出演はマーラ、ラーソンのほか、「マッド・ドライヴ」のジョージア・キング、「すべてをあなたに」のトム・エベレット・スコット。
新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2018/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」(18年7月14日~8月24日)上映作品。

全寮制学校の女子寮で親友たちと楽しく暮らすフェルナンダのもとに、正直言うと苦手な幼なじみのヴィクトリアが入寮してきて平和だった学校生活が崩れていく
…っていうあらすじ。
それを頭に入れて見ていただきたいんですが、
フェルナンダって真ん中の子 ですからね。

f:id:librarian_kinu:20180823092130j:image

この並びとか、いかにも新入りいじめそうな感じするじゃないですか。
キヌが人間不信なだけなの?
おかげで最初、話の筋が頭に入ってきませんでした。
ちなみにヴィクトリアは右の子です。

f:id:librarian_kinu:20180823092125j:image

ちなみにこの制服(ブルーのシャツにグレーのジャンパースカート)が超好きです。

 

…気をとりなおして。

タナーホールは古い建物
今にも崩れそう
私の心と同じく不安定

この映画は格式高い(というかボロい)女子寮に住む女の子たちの映画です。
まずフェルナンダ。
ドングリに鉛筆で顔を描いちゃう系ピュアガールです。
何言ってるかわからんと思うがこのシーン超絶可愛いから。
親友は絵が上手い子とちょっと小悪魔な子。
小悪魔感はこれでわかっていただけると思います。
仮病を使って先生をムラムラさせているシーンです。
おかげで先生は広範囲から変態扱いされてると思うけども。
f:id:librarian_kinu:20180823092305j:image

女子校なんて異性は男性教師しかいませんしね。
しかも既婚者の。
ときに既婚者って変なことはしないだろう的な甘い予測を立てさせがちですしね。

あと1日で18歳になるわ
ふたりでお祝いする?

その3人の小さくも完成された輪の中に、突如投げ込まれた異物。
自傷癖(虚言癖)のある、転校生のヴィクトリア。

棺の中ってどんな気分かな 

フェルナンダはヴィクトリアの幼なじみ。
でも、昔からちょっと苦手。
優等生としては転校生(しかも顔見知り)を放っておくわけにもいかず。
フェルナンダは渋々、仲良しグループにヴィクトリアを迎え入れます。
厳しい校則をものともせず奔放な態度を取るヴィクトリアに、翻弄されていくフェルナンダだったけど…というお話です。

とにかく絵が美しかったです。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡


f:id:librarian_kinu:20180823092300j:image

正直言って、あんまり共感はできなかったのですが。
中途半端な無力感や

私は何もできない、だから何もせずその場を去った

不幸を装いたい気持ちは 

私の生活はサイアクってわけ
ー 僕の今の生活のがひどい

よくわかるなと思いました。 

フェルナンダは親友なの、私たちだけじゃつまんない

あとあの「親友感」は正直羨ましいです。 

 

ネタバレ含む感想はこちら。

・いたずらでシャワー室に誘うってすごいな
・『ぬーべー』の美樹味がある
・ひとから借りた服を勝手に改造
・「なんなの?ゆでたエビみたい」
・スカート履き直してるw
・鉛筆嗅いでるw
 持って帰って男子トイレとかでやればいいのに
・遊園地でここまではしゃげるとは
・棺?
「棺の中ってどんな気分かな」
・日本風ガウン
・「奥さんがいるでしょ」
 「愛のない結婚生活はやめて君と」
ダンスパートナーがいない子、かわいそう
・「学校に残れたけど、週末を含め一切の外出ができなくなった」
・「私もそうすればよかった」
・赤のボウタイワンピース(小花柄)にネイビーのジャケット
・あら赤ちゃん可愛い
・教母?

英語熱が高いときだけの英語メモ。

That's where I live in.
ここが私の居場所

I'm going to be ill.
おかしくなりそう

This blue on me?
青塗るの?

Don't you try something "real" fan?
「本当に」楽しいことしたくない?

Crysis solved!
問題解決!

Another time!
また今度ね!

Are you wearing cologne?
香水つけてる?

Are they still there?
まだその跡はある?

How should we celebrate?
お祝いする?

Just let me know.
遠慮なく言って 

【映画】結婚まで1%(カリコレ2018)

カリコレ2018(でキヌが観たもの)特集!
今日は2日め!
この映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20180821200554j:image

あらすじはこんな感じ。

ニューヨークを舞台に、浮気をすることで互いの愛情を確かめようとするカップルの姿を通して、アラサー男女の結婚の本音を描いたラブコメディ。
それでも恋するバルセロナ」のレベッカ・ホールと、「美女と野獣」のダン・スティーブンスが主人公のカップルを演じた。
ニューヨーク、ブルックリンに暮らすカップルのアンナとウィルは、恋愛におけるすべての経験で、お互いが初めての相手だった。
付き合いも長く、アンナの30歳の誕生日を前に、なんとなく結婚を意識し始めた2人。
しかし、友人たちから「お互いしか知らなくて、本当にいいのか」と問われたことをきっかけに、お互いの愛情を確かめるためにも、それぞれ一度だけの浮気を許すことにするのだが……。
新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2018/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」(18年7月14日~8月24日)上映作品。

 

NYのブルックリンで同棲しているアンナとウィル。
学生時代からの関係だけど、今でもラブラブ♡

僕はダメ男だ、ミスを連発してきた……彼女以外は

もうすぐアンナの30歳の誕生日。
ウィルはアンナとの結婚を意識しはじめる。
しかし、誕生日パーティに列席したアンナの弟の彼氏から爆弾発言が。

お互いしか知らなくて、本当にいいのか

そうアンナとウィルは学生時代からのカップル。
お互いに初彼氏、初彼女。
もちろん経験人数は1人。

f:id:librarian_kinu:20180821200604j:image

アンナは悩んだ挙句、ある結論を叩き出す。

あなたは誰か他の人と寝るべきよ
私はあなたを愛してるから平気よ

そう、お互いの愛情を確かめるため「一度だけの浮気」を許しあおうというのです。

義務感じゃなくてあなたに心から求められたいの

その関係を何て言うの?
― 自由恋愛?
違うわ、恋人は私だけよ

こうして、恋人公認のフリーセックスライフが始まります。

それじゃ、ひと回りして探してみる?

最初は出会いの場に一緒に行くんですよ。
この「浮気相手の候補さえいない」っていう感じがもうね。
愛しいわ。

 

理解したフリをしていても、気にならないわけなくて…というお話です。

僕より巨根?
― あなたのアレのほうが好き
でも上手い?

どうして?
私じゃダメ? 

なんというか、タイミングってあるよねって映画です。

運命の人に出会ったと思っても、そもそもそんな人はいるの 

 

 

What do you want?
Anything is fine.
あなたの望むことをしなさい、なんでもいいの

 

 

 

 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

しょっぱなこのセリフで笑っちゃって思わず周りを確認しました。

瞬殺だろ?
ー 最速記録? 

弟くんの彼氏の言動、最初は自信過剰(でもセクシーだから許される)だと思ってたんだけど。
自信がないからわざわざ聞くのかも。

僕がいないと困るだろ?

それでも俺が好きだろ

(経験人数を聞かれて)お前以上1000人以下

もしくはそこまで考えてなかったとか?
もしそうなら馬鹿すぎる。

今の生活をなぜ危険にさらす?

個人的にはSEくんが好きです。 

f:id:librarian_kinu:20180821200644j:image

あなたが感じてることは幻にすぎない
― 俺にとっては現実だ

こっちとくっつくルートだと思ってたよ単純すぎるかしら。
フルチンでピアノ弾きだすところ…とかじゃなくて笑
なんとか彼女を引きとめようとロマンチックなことするところが。

君が帰る前に朝食を作ってる

アナが寝転がったSEの胸にお皿を乗っけたまま、お手製パンケーキを食べるシーン
が網膜から離れない…
男体盛りフェチ、とかそういうことじゃなくて。
気だるくてどこか背徳的なものが好きなんだろうか。

ネタバレ満載の感想はここに。 

・日和ったな?w
・いいね階段に倒れこみながらキス
・(セックスのあと)「お疲れ!」とか言われたら萎える
・「お互いが相手を幸せにできる間は一緒にいたい、
 それがずっと続けば最高だけど」
・フルチンでピアノ弾いてサマになるってすごい
・「配達以上のこともしそうで女性客の身元が心配になる」
・ラリって毛皮を着たままバスタブに
・着物風ガウン、涙腺から目尻にかけて赤いシャドウ
・「他の女性じゃダメだとわかった、
 君なしだと僕は何者かわからない」
・「私たち、どうして家を持ったの?
 家は本当にステキだけどほしくないの
 家ができたからって結婚する必要はないし、
 幸せになれるとも限らない」
・タイミングってあるよね

英語熱が高いときだけの英語メモ。 

30 is milestone, so say good-bye to your youth.
30は節目だ、若さに別れを 

30 is just beginning.
30なんてまだ若いわよ 

Before you came out.
あなたと会うまではね

Not more than you.
君に勝る女性はいないよ

Very Drunk.
酔っ払ってたんだよ

I have an exceptional nose.
鼻が利くの 

So much talking.
セリフ多すぎ

Nice chatting with you.
話せて楽しかったよ 

Take his number.
それじゃ電話番号だけもらっとこうかな

Shall we?
いこ? 

Whatever you having.
(飲み物を聞かれて)あなたと同じものを 

Something with computers?
コンピューター関連の仕事を?

Non pressure.
待ってるから!

Just difference.
まったく別物よ

Totally kidding.
冗談だよ

Stay over?
泊まる?

Life is weird.
人生は奇妙よね 

I don’t know who am I without you.
君がいないと僕は自分が何者かわからない

 

【映画】天使たちのビッチ・ナイト(カリコレ2018)

今年初めて「カリコレ」に参加してきました。
「カリコレ」ってこんな感じです。

“色”をつけない作品選びをモットーに、エッジの効いた作品をチョイスしていく新宿シネマカリテの映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション」。
作品本数が年々増加傾向にある一方で、劇場公開されないままビデオスルーになる作品も増えつつある現状を打破したいという想いから発足したというこの映画祭は、2014年にスタート。
今後劇場でロードショーされる作品のプレミア先行上映、劇場での公開が難しい作品、往年の名作から、B級まで、そのセレクションはまさに「カリコレ」ならでは。ちなみに今年のサイトはこちら。

ちなみに今年のサイトはこんな感じです。

qualite.musashino-k.jp

サイト自体も可愛いので、ぜひ見てください。
キヌが観に行ったのは8月17日(金)でした。
1日で3本連続の映画鑑賞。
いや、たまたま観たいなーと思った作品の上映が全部その日だったんですよ。
最後のほうはさすがに集中力が切れました。
…というわけで、本日はこの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20180821200850j:image

ハイ、完全に邦題が気になって鑑賞しました。
根がゲスなので下世話なタイトルであればあるほど気になってしまう…
そして『天使にラブソングを』感があるこのキービジュアルがね。

あらすじはこんな感じです。

中世ヨーロッパの修道院に紛れ込んだ1人の男と3人の不良修道女たちが繰り広げる騒動を描いた異色コメディ。
ガルファニャーナの森の中に佇む修道院に、それぞれ家の事情で少年院同然に修道院に送られた3人の修道女たち。
夜の女子寮で酒やタバコを片手にきわどいガールズトークを繰り広げるが、実は3人とも男性経験がなかった。
そんな彼女たちのもとに、ろう唖のふりをした美しい青年が小間使いとして雇われることに。
男に興味津々な彼女たちは、あの手この手で青年と関係を持とうと悪戦苦闘するが……。
出演は「グランド・イリュージョン」のデイブ・フランコと、フランコと実生活でのパートナーでもあるアリソン・ブリー、「ダーティ・グランパ」のオーブリー・プラザ。監督・脚本は「ライフ・アフター・ベス」のジェフ・ベイナ。
新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2018/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」(18年7月14日~8月24日)上映作品。

時代は中世ヨーロッパ。
舞台は森の中にある修道院
主人公はキービジュラルに出てくる3人のシスター。
さっきレビューを読んでたら、この3人を「ヤンキーとお嬢様と委員長」って分類している人がいて確かに…って思いました笑
彼女たちはそれぞれ家の事情で、修道院に放り込まれています。
そう、自分の意思に反してです。
当然イライラする。
そしてそのイライラを発散するために、問題行動を起こします。
集団行動せず自分の時間を過ごしたり

サボったんじゃない
ロバを探しに行ってたのよ

結婚したいあまりに仕事が手につかなかったり

お前の結納金のことなんだが…まだ溜まってない
修道院への寄付を減らすとか
修道院への寄付は減らせんよ
家の評判に傷が付く

手助けっていうのがくたびれた年寄りなのよ
将来の自分を見ているようだわ

マザーにせっせと告げ口したりするわけです。

この間なんて10分間もずっと外を見てた!

ロバの柵は壊れてなんてなかったんです!

あと、弱い相手(年老いた小間使い)に暴力をふるったりね。 

こっちは腹ペコなのよ!

これでもぜんぜん書き足りないんですけど。
どんだけストレスたまってるんだよっていう。
そして、夜は自分の部屋を抜け出して友達の部屋に。
手土産は聖餐用のワインです。

誰に何の用よ?
ー くすねてきたの

さあ、レッツ ガールズトーク 下ネタ♡
しかし主人公たちは処女。
そのため、妄想だけがどんどん膨らんでいきます。

  

そんな中に放り込まれてしまったのがこちらのカモネギ青年。
困っている神父様を助けたことが縁で、この修道院にやってきました。

酔っ払って台車ごと川に落ちたんだ

互いのためにある解決法を提示したい

わけあって「耳が聞こえずしゃべれない」という設定を貫いています。

f:id:librarian_kinu:20180821201153j:image

主人公たちにとっては千載一遇の大チャンス!
なんてったってイケメンだし!
しゃべれないから告げ口できないし!
こぞって関係を持とうと襲いかかるのですが… 

f:id:librarian_kinu:20180821201205j:image

というお話です。
個人的には思っていた要素(コメディ&下ネタ)が薄かったなと。
しかしながら映像が美しくって!
最後のほうとか内容がどうでもよかったもん。

f:id:librarian_kinu:20180821201209j:image

気になったらぜひぜひ。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

悪魔のセリフだけど、ちょっと納得。

問題ないわ、どうせみんな死ぬんだもの
世の中は嫌なことだらけ
今この瞬間を楽しむのよ

ネタバレ満載の感想はこちらに。

・ロバでかい
・下が「人」みたいになってる面白い字体
・「なぜ春に黒い修道服を?」
 衣替えあるんだ?
・「寝ている間に悪魔が来てみんなの髪を切ったんです」
・「彼女たちの扱いは難しいぞ、しかも凶暴だ」
 「なにかあったら私に言いなさい、なんとかする」
・寄付額で部屋が変わるの?
・「ここはすごく汚いのね」
 「あなたとても得意そうね」
 仕事押し付けてる
・まさかの血で化粧
スナフキンスタイル
・「私女の子が好きみたい、ユダヤ人てことも内緒」
・あー裸で焚き火ってこれ、魔女のイメージなのか
 でも綺麗
・「なぜパンツを頭に?」
 ダメだこの教会は
・「今までで一番長い罪状だ」
・ヨボヨボすぎて聖体拝領できない

特に印象に残ったのはこのへんのセリフ。 

聖餐用のワインを飲んでもいいんですか?
ー 清めてあるから 

告げ口してごめん
ー 魔女だと黙っててごめん
正直言うと、あなたたちも仲間にできると思ってたの

修道院はどうだ?
ー さみしい
こっちは退屈でたまらん


英語熱が高いときだけの英語メモ。 

Why don't you care about so much?
どうしてそんな嗅ぎ回るの

Fresh bread for you.
焼きたてのパンだよ

I need to speak to you.
話があるの

It's better.
マシだわ

Are you annoying me?
私を避けてる?

Sorry I told on you.
告げ口してごめん

【映画】カメラを止めるな!

本日はこの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20180821202604j:image

映画の情報ってだいたいtwitter経由で入ってくることが多いんです。
まあネタバレも含め。
ネタバレ読んでも観る頃にはほどよく忘れてくれる脳みそなんでいいんですけど。
でもこの映画についてはなんかね。
みんな口がかたくてね。
とにかく見て!何も知らずに見て!ポン!
くらいしか言わなくて。
実際に観てわかりました。
この映画は、前情報ないほうが面白い。

 

…というわけで。
映画のあらすじと

映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾として製作された作品で、前半と後半で大きく赴きが異なる異色の構成や緻密な脚本、30分以上に及ぶ長回しなど、さまざまな挑戦に満ちた野心作。
「37分ワンシーンワンカットのゾンビサバイバル映画」を撮った人々の姿を描く。
監督はオムニバス映画「4/猫 ねこぶんのよん」などに参加してきた上田慎一郎
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影をしていたが、そこへ本物のゾンビが襲来。
ディレクターの日暮は大喜びで撮影を続けるが、撮影隊の面々は次々とゾンビ化していき……。
2017年11月に「シネマプロジェクト」第7弾作品の「きみはなにも悪くないよ」とともに劇場で上映されて好評を博し、18年6月に単独で劇場公開。
当初は都内2館の上映だったが口コミで評判が広まり、同年8月からアスミック・エースが共同配給につき全国で拡大公開。

ワンカットだけ貼ってドロンします。
ポン!(気に入った

f:id:librarian_kinu:20180821203242j:image

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

観ました?
もう観ました?
観てから読んでくださいね?(しつこい
備忘録としての映画まとめ、いきますよー 

 

主人公は映画監督。
と言っても最近の仕事はTV用の再現VTRばかり。
そんな中、仕事と(5%の私情)で、
37分ワンカットのゾンビ映画
を撮らなければいけなくなる。
しかも生放送。
当然、俳優の決定権もない。
主演は演劇論に染まった俳優。

ゾンビって武器持ちます?
ー ゾンビの種類によるんじゃないかなあ
今監督と話してるんで

なにも考えられなくなってきました
ー そうだよ、考えすぎは良くないよ!

そして、汚れ仕事を嫌うアイドル。

私はやりたいんですけど事務所がNGで
ー もちろん作りものなんですが
いや、私はやってみたいんですよー

よろしくでーす♡

脇を固める他のキャストも、アル中だったり

飲まないと手ェ震えちゃってさ

極度の神経質だったり

これ、硬水ですよね
自分軟水しか飲めなくて…メールもしたんですけど

子連れ出勤したりと、一癖ありそうなやつばかり。
しかも頼みの綱のカメラマンは腰痛持ち。
映画はどうなるのか…って映画でした。
マトリョーシカ方式。
なんか普段の仕事を重ねて勝手に切なくなりました笑

 

刺さったのはこのセリフ

ー ママって飽きっぽいよね
探してんのよ、我を忘れて夢中になれる何かを
ー それが女優でしょ

ネタバレありの感想はここに置いておきます。

・映ってないとこすごい生活感
・だよな、もしそうなら腕持ってちゃダメだね
・いやまあね、鍵閉めないと
・メイクさん強すぎ
・監督サイコすぎ
・そこで出てくる「ポン!」
・どうやって助かってるの監督
・ONE CUT OF THE DEAD
・「熱々ポイント」
・「ここ数少ない僕の見せ場なんで残してほしいなー」
・「なにこれダサカッケー!カメラ変わりました?」
・「やー役者っすよねー」
・「本番はトラブルもなくほんまよかったですわー」
・あー真似してたのか、で写真選定
・どんだけつらかったんだよw

予告編で観たいと思ったのはこれ。 

www.search-movie.jp

 

【映画】子どもが教えてくれたこと

本日はこの映画をご紹介します。
なんか文部科学省って書いてあったわ…

f:id:librarian_kinu:20180822084714j:image

あらすじはこんな感じ。

病気と闘いながらも今を懸命に生きる子どもたちを描き、フランスで23万人の動員を記録したドキュメンタリー。
腎不全、動脈性肺高血圧症、神経芽腫、表皮水疱症など、それぞれが病気を抱えている5人の子どもたち。
彼らは治療を続けながら、毎日を楽しく、精いっぱい生きている。
自身も病気で娘を亡くした経験を持つアンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン監督が前向きに生きる子どもたちの姿を映し出す。

f:id:librarian_kinu:20180822084717j:image 

長期入院をしている子や

ジェゾンはずっと入院してて病院を知り尽くしてる
僕も同じだ
ジェゾンは病院のすべての部屋を知ってる

医療器具が手放せない子。

ずっと一緒だけど、アンプルの病気を理解できたのは最近なの
知らなければ病気だとわからないと思う
(アンブルのリュックの中身を聞かれたら)
アンブルに聞いてと答えるの
私の答えでアンブルが傷つくのは嫌なの
私にはアンブルの気持ちはわからないから

どの子もみんな、小さい頃から病院で治療を受けている。
今もずっと。
そしてこれからもきっと。

ぼくの目は片方ずつ違う色をしている
こっちは緑色でこっちは栗色
最初にやった化学療法が原因だ
ママは化学療法がわかってない
今でもわかってないんだ
全然違う治療だ
化学療法は吐き気がする
これは疲れる

制約のある中で、それぞれに色々な活動をしているんです。
院内(普通)学級、劇のワークショップ、職業体験、ガーデニング
必要なとき医療従事者や保護者や友達の手を借りながら。
基本的には自分で人生を楽しんでいる。

病気でも幸せになれる
自分次第で幸せになれるんだ

どんなときも自分で幸せになれる。
幸せ体感力の高い子どもたちから勇気をもらいました。 

うまくいかないことがあっても、なんとかなるわ、それが人生よ
悩みごとは傍に置いておくか
向き合うしかないの
愛してくれる人がいれば幸せだわ

 

  

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

子どもたちに向き合う大人たちも素敵なんですよ。
キヌだったらイライラして起こっちゃうんじゃないかな。

(車を)飛ばしてよ
ー それはいいこと?
ダメ
ー じゃあやめるわ

まっすぐだ、ソルジャー

やっぱり基本は、それぞれ目の前の子どもを信じてるからなのかな。 

病気の子の可能性を信じること
行動を縛ってしまうお母さんも多い
子どもは自分ができるってわかってる
子どもはやりたいことをするのが一番いいの
命を信じなきゃ 

あとは個人的に冒頭の

何か思いついたらどうしてもやりたくなる

っていうセリフ?があってそれいいなあと。
大人になるとひらめきを待たせてしまいがちだから。
やっぱり「今やりたい(好きな)ことをやる」のが大事ですね。

好きなことを楽しんでる
でも痛みがあるときは、好きなことをするのも辛くなる

ってあったから他人への強制は禁物だけど。
あくまで自分がやりたいことをやるのが大事。

 

ネタバレ含む感想はこちらに。

・ジェゾンの眼鏡、白黒でカッコいい!
・「ぼくの肌は蝶の羽みたいに脆いんだ」
モルヒネ剤、朝晩30mm
・麦わら帽子の端に、プラスチックのクリップ(王冠モチーフ)
・「腫瘍は最悪じゃない、治療できないほうが最悪だ」
・保護剤 dressing
・ああやっぱりCTか、あれが幼児用固定具
・「死んじゃったら、そのときはもう病気じゃない」
・鶏ってきれいな色だな、しっぽが紫
・「小学生になったら、おっきなノートがある
 83とか84とか書くんだ
 それはちょっと嫌だよね」
 すごいわかる、漠然とした不安。
・「ぼくのおばあちゃんは、きみのお財布じゃない」
 これが友だちにバシッと言えるってすごい。