ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190625005832j:image
展覧会国立新美術館のウィーン・モダン展)を観たこともあり、行ってきました。
上野のやつは混んでそうでまだ行ってない…
あらすじはこんな感じ。

19世紀末のオーストリア・ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムトエゴン・シーレの没後100年にあわせて製作されたドキュメンタリー。
官能的でありながら、常に死の匂いを感じさせる作品を残したグスタフ・クリムト
クリムトから強い影響を受けながらも新たな表現を模索し続けたエゴン・シーレ
19世紀末のウィーンで花開いたサロン文化と、彼らの作品から匂い立つ官能性と愛に満ちた作品群をさまざまな映像群によって俯瞰し、彼らの生きた時代、そして2人の作品の魅力をひも解いていく。
イタリアの新進俳優ロレンツォ・リケルミーがナビゲーター役を務め、ケンブリッジ大学で美術史を修めた女優でモデルのリリー・コールもコメンテーターとして出演する。
日本語版ナレーションは柄本佑が担当。 

なんつーか…
展示会の序盤で流れてそうな映像 でした。
NHK的というか。
あれだな…たぶん…
全部、吹替えされてた
からだな。
個人的に映画は字幕で観たい派です。
気になっていたクリムト

f:id:librarian_kinu:20190625005837j:image

ウィーンではクリムトは「クールな男」だと言われていました
若い頃はイケメンでしたからね
クリムトは魅力で上流階級の女性たちを虜にしました
彼女たちはときに、絵を描く以上のことを彼に求めました 

クリムトの死後、14人の女性が「自分の子はクリムトの子だ」と裁判を起こし
そのうちの6件がクリムトの子だと認められました

クリムトは様々なサロンに出入りして上流階級の女性をパトロンにしていました 

エゴン・シーレのエピソードに触れられたのは良かった 

シーレはとても攻撃的な男性で
モデルを精神的にも肉体的にも追い詰めました
モデルを踏みつけるようなひどいこともしました
そしてモデルを極限まで追い詰めると
数秒、数分のうちに素晴らしいデッサンを仕上げました

何十年もの間、シーレは一流のポルノ画家でした
ポルノの世界でしか絵が買えなかったのです

…のか?
正直わかりません。
偏見を醸成しただけな気もする。
人のことが余程どうでもいいのか
「どんな人か」っていうエピソードにはあんまり関心がありません。
とりあえず、キヌも今絵を描くのが楽しいのでしばらく続けたいと思います。
映画と全然関係ない!!!笑

クリムトはデッサンを人には見せませんでした

クリムトはアトリエで左右の手を交互に使い、何時間でも絵を描いていました 

モデルは大勢待機していて、呼ばれるとすぐに応えました

ウィーン・モダン展で惹かれたのもデッサンだったしなー 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ネタバレ含む感想はこちら。

・急なファンファーレ
・「1918年10月31日午前1時エゴン・シーレ死亡」
 「シーレは死にいく妻のスケッチを遺しています」
 今考えたらこれイヤだな…
 死にかけてる!とばかりにスケッチされても
 (そういう意味じゃなかったのかもしれない)
 (シーレも写真撮られてるし)
・「1918年ウィーンでは死が相次ぎました
 歴史が諮ったかのように…」
・「皆が火山の火口で踊っていたとき、火山の噴火が起きたのです
 それが第一次世界大戦です」
 「クリムトを始めとする芸術家達が
 みんなを新しい世界へと導いたのです
 エロティシズムと孤独と不安と、混乱の世界へと」
・緑のニットにストール、パールのネックレス!素敵!
・「リングシュトラーセ沿いの建物はナントカ様式の焼き直しでした」
・「1897年ウィーン分離派が生まれました」
・「エゴン・シーレの絵は今では1200億ユーロ以上とされていますが
 以前は醜く、わいせつで不道徳な絵とされてきました」
 レオポルドミュージアムの人すごいな
・「19世紀末のウィーンの社交場では表向き礼節が保たれていました」
・なんつーか再現VTRっぽい
 吹替えないでほしかった
・「(アルベルト・シュニッツァーは)
 女性遍歴が並外れていて
 1000人と寝れば、大いにセックスに詳しくなるでしょう」
・あったな蝶々のいる温室
・「1966年には名だたる音楽家たちが『サロメ』を見ようと
 グラーツに押しかけました」
・「クリムトはシンボルを作って
 自分の考えを伝えようとしました
 □は精子、◎は卵子です」
・「当時のウィーンではセックスは制御する対象として監視されました」
・「(エゴン・シーレの絵は)
 100年経った今でも、広告としては(全部は)見せられないんです」
・「勉強が苦手な彼は絵ばかり描いていました」
 「下の妹とエゴン(・シーレ)は
 近親相姦といってもいいほどの親密な関係でした」
 どゆこと?
・「クリムトはデッサンを人には見せませんでした」
・妻以上のソウルメイトがいるのに浮気
・「エミーリエはコルセットの存在に反対しました
 当時としてはとてもフェミニスト色の強い主張でした」
・和服だ
・「良家の娘はピアノを習わなければなりませんでした」
 「当時のウィーンには実に100軒以上のピアノ工房がありました」
 この時代に生まれなくて良かった
・「シーレが初めて自画像を描いたのは、父が死んだときです」
 「170点の自画像を遺しています
 芸術家本人が裸をさらすのが珍しい時代に
 シーレは脱いだのです」
・「シーレのような若い男性は下層階級や娼婦と関係を持ち
 成人になったら他の人と結婚するのが当たり前でした
 当時のブルジョワ階級の男性に与えられていた道だったのです」
・アルベルティーナ美術館の保管庫すごい
 未来感がぱない
・一瞬寝てたわ
・「シーレは創作のテーマとして死に取り憑かれており」
・「様々なものごとに性的な、そして攻撃的な…(読めないメモが)」
・なぜ馬をはさむんだ
・へーいまでも舞踏会が
・ヴェルヴェデーレとかシェーンブルンとか美術史美術館とか
 アルベルティーナ美術館とかレオポルド美術館とか
 観れてよかった
 懐かしかった

【日記】心屋仁之助ライブ&トーク ~心が風になる~に参加してみた

先々週の日曜日はこちらに参加して来ました。
心屋仁之助ライブ&トーク~心が風になる~

ameblo.jp

なぜか開催日を6月28日(金)だと思っていました。
その分セールの初日をエンジョイできたからいいんですけど。
心屋仁之助先生のブログ読んで気づきました。
ブログ読んでて良かったと思いました(そこ?

ameblo.jp
時間管理ができないのでデートのタイムキープしてもらって
電車の乗換方がわからないので乗換予想してもらって
それでも理解できなかったので最寄駅まで送ってもらいました。
彼氏有難う。
幾度となく「面倒見がいいな…」と感動しているので秘書とか向いてそう。
ちなみに駅からは警察署のお世話になりました。
徒歩5分で迷えるのは才能だと思う。

f:id:librarian_kinu:20190704224410j:image

なんとか5分前に着席して、しかも席が通路側だったのに感動したよね。
離席しやすいじゃん。
飛行機も映画もいつも通路側です。
今回は登壇前のタッチもあったので2重にラッキーでした。
f:id:librarian_kinu:20190704224530j:image

初めまして
新しい中高年のアイドル、心屋です

今日初めて心屋を目にした方もいるでしょう
登場の仕方がまさに演歌歌手 

ここに来たからには楽しんでいただきたい…
とも、さらさら思っていません
好きなように楽しんでください 

心屋を観たら幸せになる…という風に僕が決めました
同じ窯の飯を食ったもの同士ならぬ
同じホールの空気を吸ったもの同士
仲良くしていこうじゃないか 

ここは怪しい宗教の集会なのではないか…ではなく
怪しい宗教の集会です
疑わなくていいです

怪しい宗教の集会でした(彼氏にもそう言いました

 

 

開催通知を読んで反射的に申し込んだので知らなかったのですが
テーマは「ダメ人間をつくる」ことだったそうです。 

小さいとき、小学校低学年くらいの自分を思いだしてみて…
そのときのお母さんの顔を思い出してみて…
悲しそうな顔している人、手を上げて?
はい
その人たちは「頑張る教」に入っている可能性が高いです

お母さんのために頑張るけなげな人たちが
頑張る教に入る

①頑張る、②我慢する、③私がやる
この3つの「頑張る」基準で自分と他人を評価する頑張る教

この方々には宗教を変えていただかないといけない
これが
「なんか知らんけど教」というんですけど

今日は頑張る今日の人たちを一堂に集めて
いま800人くらいおるから
800名弱のダメ人間を作る 

知らなかった。
そんな恐ろしい目的だったとは…
とはいえ、キヌはもう結構なダメ人間ですからね。
お母さんのくだり(頑張る教をゆすぶる言葉)はスルーでした。

お母さん中心の人生から自分の人生を取り戻す

今から衝撃の事実を言います
あなたのお母さん、悲しくて困ってて、辛かったのではなくて…
あんな顔だったんです
顔のつくり!
特に子どもの頃ってしたらか見上げるから
懐中電灯で下から照らしたみたいになるの 

「お母さんかわいそう」という思いから抜け出そう

新刊(やばいレビューしてない)を読んだばっかりだったので 

「夫婦神話」を捨てたら幸せになっちゃいました

「夫婦神話」を捨てたら幸せになっちゃいました

 

飛ぶ族飛ばね族や 

うちの奥さん、ちょっとヘンなんです
それはどうかというと“僕から見て”ヘンだったんです
僕の常識の外にいる生き物だったんです

30項目のチェック項目を作りました
3つ当てはまったら、飛ぶ族です

めっちゃ族やふーん族についての解説もありました。
ブログでも新刊でも読んでいたつもりでしたが、実際に聞くと違うような。

めっちゃ族は
めっちゃ嬉しいことと、めっちゃ悲しいこと
この落差で発電してんねん
だからめっちゃ嬉しいこともめっちゃ悲しいこともないと
困んねん

あの人たち(ふーん族)恐ろしいこと言うねん
「好き?」って聞いても
「普通」って
このへん(胸)がなんか、満面のすりキズになったわ

めっちゃ族は自分よりめっちゃ族が現れたときOFFになんねん

ふーん族にフラッシュモブとかサプライズかけたらあかんねん
こっちがココロ折れんで 

キヌは飛ぶ族なことは確定したんですけどね。
ちなみに30個中17個当てはまりました。
未だにめっちゃ族なのかふーん族なのかわかりません。
SNSやってるからめっちゃ族なんかな?とか
フラッシュモブとか嫌いだからふーん族なんかなとか?
最終的にはめっちゃ族に憧れるふーん族なのではないかと思ってみたり。
そして、ブログを書いてる今は、熱量の低いめっちゃ族なんじゃないかと思っている…
ちなみに彼氏は飛ばね・ふーん族だと思っていたのですが、
終了後に電話して確認したら
飛ぶ・ふーん族みたいですね。
キヌとは飛ぶところが違うようです。

 
f:id:librarian_kinu:20190704224503j:image

個人的に驚いたのはね。
遅れるかなと思ったら遅れなくて、5分前に着いたとき。
なんと驚いたことに
人に迷惑をかける…
と思っていたの。
うっすらだけど。
ひえーまだママ(この場合はババ)ファーストーなのか。
ババ(ママのママ)は「他人様に迷惑をかけない」って言うのが口グセでした。
騒ぐと「近所に聞こえる!」って怒られた記憶。
忍びだったのかもしれないな。
超ウケるんですけど!!!
自分の心のクセって、中々気づかないからさ。
たまにこうして向き合う時間作るの大事だなと思いました。
とりあえず…
もっともっと周りに依存して生きたいと思います♡

お母さんお金ちょうだいって言ってみ
お母さんお金ちょうだい
何に使うの?って言われたら
何に使うか決めてないけどお金ちょうだい
って
そして意味もなくもらったお金でディズニー行ったり
ステーキ食べたりして
― そんな人いない
うちの家におる!(奥さんのこと)

今のうちに、スネかじってあげてスペアリブ

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

開始前に、おみくじの見本引いたら
エロいのもいい
でした。
ヤルことヤッタ後だったので内心めっちゃ笑った。
ついでに色々思い出しました。
自分を随分肯定できるようになってからもね。
エロい面だけ、ずっと肯定できなかった。
だってさ。
淑女たるものおぼこであるべき、って空気があるじゃないですか。
『ハイパーミディ中島ハルコ②』にもそんな描写あったし。

でも今の彼氏に会って。
彼氏が カマトト おぼこ好きじゃなかったおかげで、肯定できたみたいです。
なぜかトーク内容とは全然関係ないところで、彼氏への感謝があふれました。
いつも有難う…
ブログを教える気は今のとこないけど。

 

ネタバレ含む感想はここに置いておきます。

・おみくじ「エロいのもいい」で笑ってしまった
 エロいのがいいんだよ
 開き直れてきた自分が好き
・たまたま通路側の席だったのでタッチしてもらえた
・「たとえ勝っても
 たとえ負けても
 君の価値はずっと変わらないよ」
・私はスピリチュアルなやつだと思われるのが怖かったのか
・当日券100枚近く売れたんだって
 雨なのにすごいなー
・「へへへ」
・「拒否することもできたのにノコノコと
 よっぽど誘ってくれた人のことが好きか
 誘ってくれた人のことが怖いか」
・「2時間半くらいあります
 調子に乗ったら3時間くらいあります」
・「(今年は)音楽多めにしていこうと宣言したら
 お客さんが減りました」
・「今はもうすっかりそんな姿になっちゃったんですけど」
・「頑張る教に入っている人がママになると
 般若みたいなままになるんですよ」
・開始してからの座席案内のスタッフの人
 ひざまずき方がSPみたい
・「だって無理だもん♪」
・「泣けなかったら…実はもう、幸せなんです」
・「言い方変えると…来なくても良かった?笑」
・「学校の教育が飛ばね族を作る教育やねん」
 「飛ぶ族は基本的に授業中は
 窓の外の蝶々見てる」
 「トリが今、家の中で自由に遊んでる」
 「小さいときは怒られたかもしらんけど
 もう大丈夫や
 ときどき怒られる」
・「この800人の中で、
 手を上げて質問できる人がいれば
 君は何でもできる」
 バックアップ体制は万全
・質問なげえ飽きた
・「彼に金もらえー」
 「彼に吸い付きーな
 愛情受け取れないから
 金入ってこんのやアホチンが」
・「お母さんお金ちょうだい」
 「お母さんバッグ買って」
 「お母さん服買って」
 「お母さん伊勢丹買って」
・「“お母さんお金ちょうだい”って言ってみ
 “お母さん遊ぶお金ちょうだい”」
・「お母さんな、我慢が好きなんや」
・「言ったことはあるけど、
 お母さんやりたいことやってないのに、
 なんであんたにお金あげなきゃいけないのって
 代わりにやってあげてんねんやんか」
・25歳でマスターコースってすごいな
・「うちには魔法の言葉というのがあって
 これを英語で“Repeat after me”と言います」
 もっと言いたいのは
 「節約したくなーい」
 「もっとジャブジャブ使いたーい」でした
 言えなかったのは
 「お父さんとお母さん仲良くしてほしかった」
 「もっと“可愛い”って言ってほしかった」
・「この歌が歌いたかったらライブにくるように」
・今タイタニックのこと考えてた
・楽譜読めるのかなーすごいな
・どこから光当ててるんだろ
・なんで3つの楕円なのスポットライト
・「(幸せじゃなかった頃は)
 幸せになれば嫌なことなんてなくなるんだろーなーと思ってたんですよ
 でも、めっちゃあるよ
 嫌なこと込みで生きるってことなんだろうと思います」
・コーヒーフラペチーノ飲みたい
 スタバの
・キンブレ眩しい
 もうキンブレ作ったらいいのに
 韓国スターみたいなやつ
 熱気球のモチーフとかめっちゃ可愛いと思う
・「自分らしく生きるのを邪魔してるのが
 謙虚、罪悪感、私なんかが…という言葉」
・あっピック投げたんか
・幸せの言葉のシャワー
・「いろんなことあるわ、でもそれでも大丈夫だ」

【映画】ガラスの城の約束

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190704223736j:image
予告編を見て気になっていた映画です。
ぼーっとしてたら上映終わりかけで、慌てて観に行きました。
観たい映画が多すぎて時間がびゅんびゅん過ぎていく…
あらすじはこんな感じ。

「ルーム」でアカデミー主演女優賞を受賞し、「キャプテン・マーベル」でマーベルヒーロー映画の主演も務めるブリー・ラーソンが、自身の出世作ともいえる「ショート・ターム」のダスティン・ダニエル・クレットン監督と再タッグを組んだヒューマンドラマ。
ニューヨークで自立して暮らす主人公の女性が、関係を絶っていたホームレスの父親との再会をきっかけに、本当の幸せをつかむための人生を再び歩み始める姿を描いた。
人気コラムニストのジャネットは、恋人との婚約も決まり、順風満帆な日々を送っていたが、ある日、ホームレスになっていた父親のレックスと再会する。
かつて家族のために「ガラスの城」を建てるという夢をもっていた父レックスは、仕事がうまくいかなくなり、次第に酒の量が増え、家で暴れるようになっていった。
高校生になったジャネットは大学進学を機にニューヨークへ旅立ち、親との関係を絶とうとしたが……。

 

 

人気コラムニストのジャネット。

f:id:librarian_kinu:20190704223755j:image

住んでいるのはニューヨークの瀟洒なマンション。
恋人(リッチな会計士♡)と婚約したばかり。

f:id:librarian_kinu:20190704223847j:image
人生はまさに順風満帆。
…だったのですが。
ある日、会食の帰りにホームレスに出会います。

ママたちがゴミあさりを
― 新しい宝探しかな?笑

そのホームレスたちは、ジャネットの両親。

f:id:librarian_kinu:20190704224004j:image

タクシーの前に立ちふさがったのは父親の、レックスだったのでした。
父親のレックスは「ガラスの城」を建てるという夢を持つエンジニア。
エンジニアっぽい描写は特に出てこないんだけど。 

新しいタイプの断熱ガラスは
光は通すが放射線は通さない

今は転々としているが、
理想の場所を見つけたらガラスの城を作るぞ

まず明日は街中を回る
ガラスの城の基礎が作れるところを探そう

壁を全部壊して
暑さ8cmのガラスにする

「ガラスの城」ってどこかで聞いた印象があったのですが、児童小説でした。
にじ色のガラスびんっていう本。
まだ実家にあるかなあ。

にじ色のガラスびん (あかね世界の文学シリーズ)

にじ色のガラスびん (あかね世界の文学シリーズ)

 

母親のローズマリーは売れない画家。 

ママ、お腹空いた
― ブライアン(弟)たちと遊べば?
お腹空いたの
― 食べるのは1時間かからない
  ママの絵は永遠に残るの 

黄色は、幸せと想像の色よ

彼らは定職に就かず、夢と理想を追い求めて気ままに暮らしていた。
個人ならなんら問題ないと思うんですけど。
子どもが1人いると途端に大問題になりますよね…それはそれでなんかなあ。
夫婦には4人の子どもがいます。
だけども変わらず、その日暮らし。

f:id:librarian_kinu:20190704224023j:image

あちこちよ、着いたところが家だって

FBIが来る、逃げるぞ
― ほんと?
― 借金取りのことよ

失業しては引越し。
借金が払えなくなっては引越し。
そんな落ち着きのない日々だったので
子どもたちは、学校に行っていません
でした。

お医者さんが家で本を読むだけじゃダメだって
学校で教育を受けろって

しかし、両親が何もしていなかったわけではありません。
子どもたちに本を読ませていました。
レックスは、自身の得意分野である物理学や天文学なども教えていたのです。
何より、沢山経験させていました。

これが“本物の教育”だ
経験から学べ
それ以外は嘘っぱちだ

沈むか、泳ぐかだ
厳しいかもしれないが
一生プールの淵にしがみつくつもりか?
沈みたくなきゃ泳ぎを覚えろ   

f:id:librarian_kinu:20190704224124j:image

星を1つ選べ、お前のものにしてやるよ
― 星は誰のものでもないわ
だから先に宣言するんだ
そうすれば手に入る

愛情たっぷりに接するレックスは、子どもたちから尊敬されていました。
1つの点を除いて。
レックスはアル中だったのです。
上手く行かないことがあるたび、酒に逃げてしまいます。
そして食費を、酒代に使ってしまうのでした。

誰かに捕まって話し込んでるのよ
― 10時間も?

ジャネットはお酒を止めさせようと画策しますが、止められたのは一時だけ。 

時々思うんだ
ずっとパパを信じてくれるのは
お前しかいないって
お前のためならなんでもする
― パパは…お酒を飲むのをやめられる?
お酒を飲んでいる間は家族のことを忘れるから<

ジャネットは次第に、両親に失望するようになります。

f:id:librarian_kinu:20190704224144j:image

親はいらない
守られないなら自立しよう
学校へ行って貯金して、いつか家を出るの

高校在学中からお金を貯め、大学からニューヨークで暮らしてきたのでした。
大学を卒業し、就職し、素晴らしいキャリアを築いて結婚
…した矢先に現れた両親。
捨てたはずの、自分の過去。
ジャネットは激しく動揺するのですが…?

 

 

ネタバレになるので、ここまでで。
後半15分ボロ泣き しました。
泣くもんかと思ってたのに、ボロ泣きしました。
人生どこかのタイミングで、大人になろうって思うんですよ。
キヌも思いました。
普通になろう、できるようになろう、しっかりしようって。
頑張れば大人になるんです。
頑張れば。
でも、頑張り続けないといけない。
この映画は、
頑張るのをやめて、子どもでいることを決めた両親 と
頑張って、大人になろうとした子どもたち
のお話です。
子どもでいるのも大変だよね。


最近、思っていることなんですが。
トレンディドラマに出てくるような家庭って、存在しないんですよ。
パパは優秀なビジネスマン(仕事後は直帰)♡
ママは優しくて料理上手♡
子どもは可愛くて勉強熱心♡
なにがしかのペットを飼ってて♡
みんな仲よし♡
…みたいなね?
「普通の家庭」って存在しないんですよ。
どこにも。
だから、「普通の家庭」に自分を当てはめて、苦しまなくていいんですよ。
ジャネット(本人)が現在晴れやかな顔をしているのは、
普通を捨てたから
なんじゃないかなと思いました。
理想を、普通を、捨てたとき。
ありのままの自分が、捨てたかった自分の過去が、輝くのではないかと思いました。
ぜひぜひ映画館で、ごらんください。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

原作本も日本発売になるそうです。
www.anemo.co.jp

 ネタバレ含む感想はここに置いておきます。 

・「金持ちは立派な家に住んでいる
 しかし、空は汚染されて星さえ見えない
 この生活と交換なんてまっぴらだね」
・1989年か
 もう30年前のことなんだな
・「それ、持ち帰っていい?
 食べないならあなたのも」
 これ観たときはわからなかったんだけど
 小さい頃、食事で苦労したからか…
・「あら、夫が旅立つ前に話さないと」
 夫の方が年齢が上だから
 死ぬ前に話しておかないとの意
・「家族のことだけど…嘘は私に任せて」
・「どうして自分でホットドッグ作ってたの?」
 「いつも作ってる」
・「その怪我は?」
 「ソファから落ちたのよ、床が血まみれ」
 「入院させないと」
 「入院する子は1人で十分だ」
・「さぁ起きて、ズラかるぞ」
 入院費が払えないからか
・「タクシーに乗ったまま、パパを無視したって?
 あなたと違う生き方を選んだだけよ」
 夜にタクシーの窓叩かれたら普通に怖いと思うが
 少なくともタクシーの運転手は相当怖かったと思う
・「失業しては引越しで、皆疲れてる
 ウェルチへ行かない?
 あなたの故郷を見せてあげて」
・「公営プールの水道で満足?」
 なるほど、だから垢づかないのか
・「パパは要らない」
・「君のパパに、窓から放り出される」
 「いいえ足で蹴っ飛ばされるわ」
・「ママの好きな黄色いドア、蝶番をつけないと」
 ドアの意味よ笑
・「ウェルチの(メンテナンスした方の家の)暮らしを思い出すわ」
 「ここのトイレもバケツかな」
・「あらま、すっかりさびれたわね
 ライバルの絵描きもいないから
 私の才能も花開くわ」
・「鳩のようにバカ」
・「お前の螺旋階段だ」
・「今度はうまく行く」
 その楽天的思考とバイタリティはすごい
・バターの砂糖まぶし
 パンに塗って焼くと美味しいよ
・なんで酔ってるんだよ
・「明日から数日間、パパは2階にこもるよ」
 「何があっても絶対にかまうな
 酒を欲しがっても1滴も飲ませるな
 約束だぞ」
 『ボブ』観たときも思ったけど
 家で依存症の治療するの辛いな
・「いい本がなかったから自分で書いて」
 「世界を変える本を書け」
・「パパの腕をへし折って!
 パパをぶっ殺して!
 徹底的にやっちゃって!」
 腕相撲でそんなに興奮できるのすげえ
・医者に行けよ鼻折れてるかも
・「それ、私の家族のことよ」
 「他人に言われたくない」
・今のはお前が悪いぞ、はよ寝ろ
・「走らない喋らない泣かない
 吐き出したものはまた食べること」
 なにそれ刑務所?
・「パパはここで育ったのね、私たちより悲惨」
・お姉ちゃんかっこええ
・なんでパパは怒らなかったんだろ
 普通に殺してもよさそうな事案
・「お前はひどい女だよ」
 「そして、あんたは臭い酔っ払い」
 なんつーか、割れ鍋になんとやら
・「別れなよ」
 「できないわ
 パパがママのママに会った時にね
 “どうして娘の絵を飾らない”って聞いたの
 ママのママは“大して才能がないからよ”って言った
 パパは“才能がなんだ、この傑作を壁に飾れ”と言った
 それから、壁に私の絵を飾るようになったの」
 他人からは不自由に見えても、本人たちは自由だったりするよね
・努力して家出たんだからいいじゃん
・ゴミの穴になってる
・「もう少しよ、街中の子のベビーシッターをしたわ」
・良かったじゃん死んで
・よく嫌いにならないな
・「アーマにされたことを、言い訳にしないで」
・「なぜ西海岸に?
 親からできるだけ離れるためよ」
 「私たちのせいよ、親と同居させたから」
 モーリーンは逃げようがないもんな
・「私が11歳のときに相続して
 100万ドルの土地を寝かせてたの?」
 「父親が酒びたりだったから
 子どもを守る義務も放棄した」
・ブライアンなんで知らせたんだ
・「斜面の日照不足をなんとか解決できそうだ」
・人の披露宴あんだけ台無しにしたらそりゃそうだろ
・「50年間毎日タバコ4箱に酒2リットルじゃ
 体はイカれる」
 今までよく生きてたな
・「最低の親父だけど、いいところもあった」
・「奨学金はどうした」
 「足りないの、残念だけど中退するわ
 ウェルチから勝ち誇りに来たの?」
 「ここに950ドルある
 これは本物のミンクのストール
 質屋で50ドルになる
 NYにはマヌケなポーカー好きが山ほどいる
 ママが初めて賭け事を褒めたよ」
・「どのモンスターも同じだ
 人を脅かすのが好きだが
 睨むと慌てて逃げる」
・「父は空きビルの不法入居者で
 3年間ホームレスです
 昔から貧乏でした
 父は研究なんかしてないけど
 誰よりも賢い人です
 酒びたりで、性格も破綻していますが
 誰よりも正直で
 大きな夢を持っています
 私にもそうあれと」
・「高2からお前が書いた記事だ
 書き続けてほしいから」
・「俺は今まで人生を野にいる悪魔を追い払うために使ってた
 悪魔はずっと俺の腹の中にいたのに
 俺の人生は後悔だらけだ
 忘れるな
 お前がどんなに美しいか
 賢く、そして強いか
 お前は俺と違う
 何も恐れない」
・「ガラスの城は建たなかった」
 「そうね、でも夢を見られた」
・「幼い娘が父親の代わりをするなんて」
 「私はパパ似よ
 よかったと思うわ」
・田舎に引っ越したのね
・「私って、本当に恵まれてるなって
・あ、本当に設計図描いてたんだ
・「パパとの人生は退屈しなかったわ」
・「友達のガラクタは壊れるが
 お前の星は永遠だ」
・「私(が選んだ)のは赤く輝くベテルギウス
 でも後日パパが“死にゆく星だ”と
 取り替えてって怒ったわ」
 「宇宙に返品制度はない
 返品できるのは日本製のおもちゃだけ」
・「親父が壮大なホラ話が好きだった
 ホラ話も壮大すぎると検証できない」
・すごい、パパ以外、皆生きてる
・「傷ついても愛し方を探る
 全ての家族に捧ぐ」 

英語熱が高いときだけの英語メモ。

Don’t be so dramatic.
大げさね 

My career really take off.
私の才能も花開くわ 

I have to go back to work.
仕事に戻らないと

 

【映画】アマンダと僕

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190705004635j:image

私はこっちのポスターのが好き。

f:id:librarian_kinu:20190705004640j:image

あらすじはこんな感じ。

突然の悲劇で肉親を失った青年と少女の絆を描き、2018年・第31回東京国際映画祭で最高賞の東京グランプリと最優秀脚本賞をダブル受賞したフランス製ヒューマンドラマ。
パリに暮らす24歳の青年ダヴィッドは、恋人レナと穏やかで幸せな日々を送っていたが、ある日、突然の悲劇で姉のサンドリーヌが帰らぬ人になってしまう。
サンドリーヌには7歳の娘アマンダがおり、残されたアマンダの面倒をダヴィッドが見ることになる。
仲良しだった姉を亡くした悲しみに加え、7歳の少女の親代わりという重荷を背負ったダヴィッド。
一方の幼いアマンダも、まだ母親の死を受け入れることができずにいた。
それぞれに深い悲しみを抱える2人だったが、ともに暮らしていくうちに、次第に絆が生まれていく。
監督・脚本はこれが長編3作目のミカエル・アース。主人公ダヴィッド役はフランスの若手俳優バンサン・ラコスト。アマンダ役はアース監督が見いだしたイゾール・ミュルトリエ。

なんだろ、想像していたのとは違う映画でした。
主人公のお姉さんが死んで、姪と同居ってことは知ってたんですけど。
なんでか勝手に交通事故で死ぬと思ってて。
交通事故じゃありませんでした
登場人物の死因で、印象が左右されるとは思っていなかったので新鮮。

 

 

パリに暮らす24歳のダヴィッド。
24歳なの?
大人っぽいな!
アパート(民泊に近いイメージ)の管理人をやっています。

f:id:librarian_kinu:20190705004811j:image

3時半の約束ですが、今4時半です

4人と伺っていたのでベッドがこれでは…

 

父親は亡くなったものの、
近くには姉のサンドリーヌと、姪のアマンダが住んでいます。

f:id:librarian_kinu:20190705004857j:image
正確には父親の妹も近くに住んでいるのですがややこしくなるので割愛。
忙しいサンドリーヌに代わって、アマンダのお迎えをしたりしています。
ダヴィッドとアマンダはそのくらいのライトな関係でした。
あの事件があるまでは。

ママはまだ寝てるの?
― いないんだ
どこなの?
ー 昨日の夜、大変なことがあったんだ
  男たちが銃を持って
  ピクニックや散歩してた人たちを撃った

サンドリーヌも、その現場にいて。
帰らぬ人となってしまったのです。
アマンダを残して。

父は3年前に他界
母はアマンダの顔も知りません
― 誰か手伝ってくれる人はいる?
叔母のモードが

― 歳の差は15歳以上?
姪は7歳、僕は24歳です
― なら、後見人の資格はあるわ 

誰かが後見人にならなければ、アマンダは施設行き。
姉を亡くした悲しみが癒えないまま、重大な決断を迫られるダヴィッド。 

アクセル、怖いよ
葬式までは持ちこたえたけど
子どもを育てるなんて…
まだ準備ができてない
誰も頼れる人がいない
食事もさせなきゃいけないし
宿題は忘れる
自分の子じゃないし

一方のアマンダも、母親を喪った現実を受け止めきれずにいました。

母親の話は一言も
水を向けると気をそらすか怒りだすんだ

ママの歯ブラシよ!
人の家のこと、勝手にしないで 

これは、大好きな人とのお別れに臨む、2人のお話。

f:id:librarian_kinu:20190705004927j:image

 

ネタバレが怖いのでこのへんで。
「感じられる時間は常にこの一瞬だけで、感じ終わったら決して戻ってこない」
ことに気づいて絶望したのは5歳くらいだった記憶。
そのあとアーユルヴェーダやらなんやらかじって、そうでもないことを知ったけど。
やはり、誰かが亡くなったタイミングでした。
それまでは死ぬってこと自体わかってなくて。
人は年齢によって見た目は変わるけど、延々生きてると思ってた。
身近な人が亡くなったときの
「戻ってこない」ことを受け入れたときの気持ち
を思い出した映画でした。
誰もが「見えていないだけでどこかにいる」という妄想に縋って乗り切るんだよね。
「戻ってこない」事実を受け入れられるようになるまでは。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

個人的に一番好きなセリフはこれ。

嫌いな物があったら最初に食べる?
それとも最後?
― 最初かな、君は?
私が嫌いな食べものは植木鉢に入れちゃうの

まさかの食べないという選択。
斬新…と思ったのですが。
嫌いな食べものなんて食べなくてもいいんですよね。
なんで食べなきゃいけないって思ってたんだろ?

 

ネタバレ含む感想はここに置いておきます。 

・「(保護者が迎えに来るまで)中に入って
 1人でいちゃダメよ」
・「先生は間違ってる!
 訴えるわ、覚えといて!」
 生徒もアグレッシブだな
・なぜ口で言わない
・「帰らせない気?」
 「もう少し君を引き止めたい」
・「また既婚者狙い?」
 「前回は既婚者って知らなかったの」
 「出会いは?」
 「Facebook、アマンダがいるから仕方ないわ
 夜は家にいなきゃ」
・「サンドリーヌ、悪いけど言っとくよ
 僕はアリソンにあまり会いたくない」
・そっかフランスからイギリスって電車でいけるのか
・「エマニュエル(ベビーシッター)の勉強を邪魔しないでね」
 そのくらいの感覚でバイトできるのいいな
・可愛いベッドカバー
 海の生き物?
・「ウサギが外に」
 ほんとだ、ウサギでけー
・「レナなら大丈夫だよ
 大量出血したけど輸血で助かった」
・叔母さんなのね
・「今日は何するの?」
 「駅まで客を迎えに行く」
 「そうじゃなくて
 遊びに行きたい、今日はお休みよ」
 「僕はそうじゃない」
・「ねえダヴィッド
 私といても楽しくないと思うわ
 1人になりたいの
 本当にごめん」
・父の妹なのね
・「ここにいる子たちは孤児ですか?」
 「大半はそうですが
 親権を剥奪された親の子も」
・「施設内は自由ですが
 外出は制限しています
 外出は年2回
 年末は勿論ですが
 あともう1回は夏休みです
 家に帰れる子とそうでない子がおりますが
 小さい子には、それが理解できません」
・赤に黄に塗られたエントランス
・「10分で済む仕事に3時間かかる」
・「あなたには支えが必要よ
 あなたを励ましてくれる人が
 今の私にはあなたたちを支えられない
 支えてくれてありがたいけど
 こんな生活ずっとは無理よ」
・「母親のいる故郷に戻るわ」
 「同居を嫌がってたろ」
 「そうだけど、あっちは広いから」
・「私はピアノが弾けないけど
 昔の生徒ならなんとか教えられる」
ダヴィッドのお母さんイギリス人なんだ
・「勝手ね」
 「迷惑なら門前払いしていいよ」
・「決めたんだ、アマンダの面倒を見ることにした
 僕が後見人だ
 養女にする」
・「こんなお願いをするのは君が最初で最後だ
 パリに来てくれ」
・「いつまで一緒にいる?」
 「少なくとも18歳までは毎日だよ
 一緒にいて耐えられそう?」
 「今に分かるわ」
・「個人的な話を?」
・「”エルヴィスは建物を出た”のよ
 もうおしまいよ
 もう戻らない」
 えーメモもとってないそこのとこ
 “エルヴィスは建物を出た”
 本当の終わりのときに使う言葉
・噛み合ってないけど
 アマンダには救いになったのかな
・別離を受け入れるまで
 人は長い時間がかかる
・原題は『AMANDA』なんだ

【映画】パドマーワト 女神の誕生

本日はこちらの映画を紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190625005502j:image
熊野チコ(meme)さんが激推しのディーピカちゃんが出るので観てきました。
激推しの様子。

www.instagram.com


あらすじはこんな感じ。

16世紀に生み出され、500年にわたり語り継がれるインド古来の伝記を「トリプルX 再起動」でハリウッド進出も果たしたインドのトップ女優ディーピカー・パードゥコーン主演で映画化した歴史大作。
ランビール・シン、シャーヒド・カプールボリウッドを代表するスターが顔をそろえた。
13世紀末、シンガル王国の王女パドマーワティは、メーワール王国の王ラタン・シンと恋に落ち、メーワール王国の妃となった。一方その頃、北インドでは叔父を暗殺した若き武将アラーウッディーンがイスラム教国の王の座を手に入れ、その影響力を広げていった。
絶世の美女パドマーワティの噂を聞きつけたアラーウッディーンは、メーワール王国に兵を遣わせるが、ラタン・シンの抵抗によって彼女の姿を見ることさえ許されなかった。
凶暴で野心を抑えきれないアラーウッディーンはラタン・シンを拉致し、城にパドマーワティをおびき寄せる画策をするが……。

最初に言っておきます。
敵対している国が2つ出てきます!
結婚式当日に浮気&部下殺害してる男は、敵役です!
ふーいい仕事した。
もうこれだけで今日のブログが完成したくらい。
キヌは観たとき、ごっちゃごちゃになってました。
特に髪型とか衣装とかで分けているわけでもないし。
良く見ると敵役は顔に傷があるよ!

 

メーワール国の王子、ラタン・シンは遠く離れたシンガル国に来ていました。
砂漠のただ中にあるメーワール国では獲れない真珠を求めて。
お偉いさんから貰った真珠のネックレスをあげちゃって、奥さんに怒られたからです。

褒美なら、村でも与えればいいものを
お取り戻し下さい
私たちの婚礼の降り、殿下から賜ったものですよ
― 同じものを買ってくる
シンガル国のものですよ
海を渡るのですか?
無理ですわ

そこで見かけた女性に射抜かれます(物理的に
誤射とかの危険性ないのかなーと思ってたら見事にヒットしてちょっと笑いました。
昔の人って丈夫だなって笑
この希代の美をたたえた女性こそが、シンガル国の王女パドマーワティ。

真珠は探すのではなく、巡りあうものです
― 共に来てくれないか?
  わが妃として

当然、真珠ごとお持ち帰りします。
そもそも、シンガル国に言ったのは婚礼品をあげちゃったことが原因な訳で。
ラタン・シンにはこのとき妻が1人いるはずです。
一夫多妻だからいいのかもしれないけど。
キヌが妃ならね。
「共同資産あげちゃった上に、浮気して帰ってくるだと…(殺)」
ってなるなと思いました。

そういうシーンもなかったなー。
こうしてパドマーワティはラタン・シンの妃としてメーワール国に迎えられます。

f:id:librarian_kinu:20190625005535j:image

真珠を求めてそなたを得るとは幸福だ
― 私も幸福です
  鹿を射ようとして獅子を射たのですから

今までと同じ幸せを約束しよう
ここには海がないが
― ございます、あなたの瞳の中に

もうアッツアツです。
でもね、パドマーワティはなんてったって希代の美女ですから。
当然他の男も狙ってくるわけなんすよ。
パドマーワティに相応しい、国家クラスの男が。
そうです。
北インドイスラム教王の座を手に入れた、アーラー・ウッディーンです。

f:id:librarian_kinu:20190625005545j:image
ほっぺに傷があるのがこいつです!(雑な説明
欲しいもののために虐殺と暗殺を繰り返しているアーラー・ウッディーン。
当然パドマーワティのことも欲しくなります。
そして 国ごと奪い獲ろう とします。
「守ってやるから傘下に入れよ!」ってね。
しかし、ラタン・シンはそれを突っぱねます。

我ら太陽の民はスルターンの刃より強靭
庇護は無用と伝えられよ 

そしたら、やることは1つしかありません。
戦争です。

天下の王ともあろう人が
女のために戦ですか?
― 戦で多くのものを勝ち得てきた
  今こそ美を勝ち得よう

これ聞いてんの妻ですからね。
カチンとするわー

 

一人の美女 の横取り を巡った争いは、多くの人のを巻き込んでいくのですが…

f:id:librarian_kinu:20190625005602j:image
これ以上はどう書いてもネタバレになるのでここまで。
豪華歴史絵巻です。
現代の価値観を持ったまま見ると混乱します。
豪華歴史絵巻です。(2回言ったー!!!

 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ネタバレを豊富に含む感想はこちら。 

・「この作品の構想となった
 叙事詩パドマーワトはフィクションとされている」
・注意事項がやたら長い
寡婦殉死(sati):
 夫の死後、妻はそれに従って死ぬことが美徳とされ
 生きたまま焼かれた
 1829年に禁止令が出されたが、
 現在でも広いインドでsatiが行われたことがニュースになる
肉球がサイン代わり?
・13世紀アフガニスタン
・「反逆だと?望みを形にするだけだ」
クジャクかな?
 ダチョウだった気もする
・「羽根をご所望でした
 1頭にしたのは、あなたを敬う心ゆえです」
・「叔父上のために命をかけましたので
 叔父上の命を
 メヘルー(娘)を我が妻に」
 「宝を納めた代わりに別の宝を寄こせと?」
・「この世の全てはアッラー・ウッディーンのものだ」
・他の女といっちゃ居ちゃしてる
・「海の向こうの希代の美をたたえた王女のことをまだ知らない」
・誤射の可能性ってないの?
 めっちゃあったわ
・「常より城に住む身です
 しばし、この静かな場所で過ごしても?」
・なんか降ってきてる
・最初のは違う人が
・砂埃でなにがなにやら
・「姿が美しいだけでなく、知識も才覚もある」
・なんだこの問答
・「白檀の香りが、この香りをまとうのはただ1人」
・なんで寝室覗いたの?
・これなんだ?真珠?
・あ、ペンダント用の石が冠に
・「石を奪われた代わりに玉座を奪って」
・ 例の僧じゃん

・ベッドが水の中に
・「人の姿をした魔法です

 影すら人をとりこにします
 ひと目で心を奪われるにちがいありません」
・あー捨て駒?トラップを見るための
・「パドマーワティが言うほどの宝ではなかったら
 今日死んだ兵と同じ数、
 お前を切り刻んでやろう」
 基本的に脅して何とかしようとするっていう
・「妃殿下、皆様がお待ちです」
 「どうかしてます
 敵を前に祭りなんて」
 「敵と思わなければいいいのです
 衛兵だと思いなさい
 去りも近づきもせず、ただ見守るだけなのですから」
 やっぱ正妻いたのか
・「朝には騎馬戦、夕にはクシュティ(相撲みたいなやつ)
 夜には音楽と美女
 見事に兵士の士気が戻りましたな」
 まあね、リフレッシュは大事ですね
・この状況ですごい
・「小鳥を救え、あれは宝だ」
・「天幕、兵糧、すべて灰になりました
 水もなく、兵は保ちません」
 ああ日差し強いからね
・「倉をみたところ、食料はあと2日かと」
 「それはここに留めておけ
 民が動揺する」
・「色粉をかけて愛を示すのです」
・インド人ってブランコ好きなの?
 ちょいちょい家の中にブランコがある
・「和睦の差し入れは計略なのでは」
・「条件をつけた
 全軍をデリーへ返すこと
 そして来るときは武器を捨て1人で来ること」
 「両方の条件を飲まれたらどうするのです
 砂漠で半年耐えた男です
 そのくらいは易きこと」
・頭の飾りっていちいち縫いつけるんだ?
・「星は月になりたがるもんだ」
 「まるで私のようです
 どれだけ望んでもパドマーワティにはなれない」
・やることはチェスかい
・「やつに顔を見せれば、末代までの謗りを受けるぞ」
 「構いません、たとえ1人の命でも救えるのなら」
・いやお前が襲ってきたからだろ
・「なぜ鏡に泥を塗るのです」
 「殿下が戻るまで、自分の顔は見ません」
・どういう牢だよ
・「諦められよ、殿下の星のめぐりはあまりに悪い」
・「信じています
 しかし、この戦は剣より策で勝たねば」
・「① 侍女800人の同伴を認めること
 ② 侍女用の部屋を用意すること
 ③ まず王に会わせること
 ④ 王を先に帰還させること
 ⑤ 裏切り者の首を届けさせること
 裏切り者の首が届かねば、輿は動かぬ」
・すげえバランス、体幹すごい
・「毒矢を受けて意識があるのは、神のご加護です」
・こいつもツメが甘い
 せめて何か持ってけば良かったに
・「スルターンになるなら、首も意志も強くなれねば」
・「だが、こんな姿では迎えられん」
・「なんという美しさ
 神も殿下も心を奪われるでしょう
 ましてや殿下は人間です」
 「罪人ですわ」
・「手負いや弱き者は切らん」
・「わが手相に愛のしるしはあるか?
 ないなら刻んでくれぬか?」
・「身内にばかり裏切られる」
 「果て無きわが愛を、裏切りで返したな
 お前からも奪わねばならん」
 「私もわが君のために祈ります
 すべての夢が叶うよう
 しかしパドマーワティ妃にはお手が及ばないように」
・800人の兵士は捨て駒
・「称えるべきはメーワールのため殉死した兵士たちである」
・バーダルの母なの?
 つらたん
・やっぱ殺しとけばよかったのでは
・シヴァ・リンガ?
・象だ
・「今から待つぞ
 パドマーワティが姿を現すのを待つのだ
 誰よりも先にな」
 ドヤ顔してるけど、バーゲンセールのための前乗りより恥ずかしい
 でも直感(股間?)で生きているってことなのかな
・「戦士の妻にとって剣は、最高の宝石」
・「殿下から頂きたいものがございます」
 「心しかやれん、そなたも他に何も求めぬはず」
 「いえ、ございます
 ジョーハルの許可を
 殿下の許しなしに私は死ねません」
・この大砲って火で燃えないの?
・「敵は、我らの身体はおろか、影にさえ触れられません」
 「炎をまとうときが来ました」
・ちっちゃい子も妊婦もいるのに
・「王妃は燃え立つ炎♪
 とどろく雷鳴♪」
・この犠牲は良かったのか
・まじで何しに来た?ってなるな
・「パドマーワティの死は、アッラー・ウッディーンの敗北
 チットールの勝利だった」
 「今でもパドマーワティのジョーハルは
 インドの津々浦々で語られる
 悪を封じる女神だと」
・ルールってそれを守る人だけに適用去れるのよね
・ディーピカたんのマネージャーまで名前が

この会話好きです。
最近モヤモヤしていたことの答えがここにある。

その美が悪い
― よこしまな心で見るのが悪いのでは?

【映画】WE ARE LITTLE ZOMBIES(ウィーアーリトルゾンビーズ)

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190625004947j:image
あらすじはこんな感じ。 

「そうして私たちはプールに金魚を、」が第33回サンダンス映画祭ショートフィルム部門でグランプリを受賞した新鋭・長久允監督の長編デビュー作。
音楽を通して成長していく子どもたちの物語を、ギミック満載の映像表現や独特のセリフ回しで描く。
火葬場で出会ったヒカリ、イシ、タケムラ、イクコは、両親を亡くしても泣けなかった。
ゾンビのように感情を失った彼らは自分たちの心を取り戻すため、もう誰もいなくなってしまったそれぞれの家を巡りはじめる。
やがて彼らは、冒険の途中でたどり着いたゴミ捨て場で「LITTLE ZOMBIES」というバンドを結成。
そこで撮影した映像が話題を呼び社会現象まで巻き起こす大ヒットとなるが、4人は思いがけない運命に翻弄されていく。
そして父になる」の二宮慶多、「クソ野郎と美しき世界」の中島セナらが主人公の子どもたちを演じ、佐々木蔵之介永瀬正敏菊地凛子池松壮亮村上淳ら豪華キャストが脇を固める。
第69回ベルリン国際映画祭ジェネレーション(14plus)部門でスペシャル・メンション賞(準グランプリ)、第35回サンダンス映画祭ワールドシネマ・ドラマティック・コンペティション部門で審査員特別賞オリジナリティ賞を受賞。

 

 

この物語の最初の舞台は、なんと火葬場です。
ヒカリはバス事故で亡くなった両親の火葬のために、この場所を訪れたのでした。

f:id:librarian_kinu:20190625005002j:image

今日、ママは粉になった
パパもついでに粉になった
ミートソーススパゲッティにかかっていそうな粉

ヒカリは天涯孤独の身となったわけです。
しかし、全く泣けません。
親戚に強制されても泣けません。
一滴の涙も出ません。
火葬場をぶらついていたヒカリは、イシ、タケムラ、イクコに出会います。
彼らも両親を亡くし…

あ、すみません
あれママですかね
― 煙ですね、ただの
いや、ママを焼いた煙なのかなって
― いやー結構大量に焼いちゃうんで
あーそうですよねー 

ヒカリ同様、全く泣けないでいました。

これは、無感情な僕たち4人の物語だ

あ、すみません、1枚いいですか?
― はーい皆、笑って
  そんなゾンビみたいな顔しないで

感情を失ってゾンビ状態の彼らは、
成り行きで それぞれの家を訪ねていきます。

遺体を触ったとき、思わず冷たいって思ったけど
あったかいママの手も
あったかいパパの胸も知らなかったんだ

万引きしても万引きしてもさ、どんどん減っていくわけ
大事にしてるものがさ、どんどんなくなってくわけ 

一度だけ、ママに言われたことがあるんだよね
あなたなんていなければいいのにって
― 何だそれ、ひどっ
― どんな親だよ
皆あなたに惑わされておかしくなっちゃうから
いない方がいいって

しかしながらね、死因はいろいろなれど、皆両親死んでますから。
家を訪ねても誰もいません。
手持ちのお金もありません。
流れ着いたのはゴミ捨て場。
そこでイクコが、ある提案をします。

f:id:librarian_kinu:20190625005033j:image

おい、デブ
車のミラー割れ 

次は…おい、万引き犯
電気パクってこい 

おい、メガネ
…バンドやるぞ

バンドをやろう と。
4人は「LITTLE ZOMBIES」というバンドを結成。
撮影した動画は4人の背景と共にどんどん拡散され、社会現象になっていきますが…?

f:id:librarian_kinu:20190625005106j:image

ネタバレ防止のため、このへんでやめときます。


「愛されてる」かどうかに自分の価値を見出そうとしたりとか
対人関係で失敗しても痛くないように避けたりとか
とりあえず虚勢をはったりとか
意味もないけど言葉をつないだりとか
超わかる気がした。
全然分かってないんだろうけど笑
全然ドラマチックじゃないけど、無駄にヒリヒリする日
がある。
これからもそんな毎日が続いてくんだろうな。
それが人生だもんなっていう感じ。
妙に納得した映画でした。 

このバンドはさ
僕が、このバンドが
感情を取り戻すまでの物語だ

 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

台詞回しがシニカルでとても良いです。

(夕飯は毎日チンジャオロース―で、事件当時も夕飯時だったことから)
もう一生チンジャオロース―食べたくないわ
― やったね、それじゃ痩せちゃうね
確かに 

ちょっと心の声とか聞こえないんで
ちゃんと説明してもらっていいですか?

もー生きる目的なんもなくなっちゃったね
― いいでしょ、ゾンビに生きる目的なんていらないでしょ
  だって、WE ARE LITTLE…?
  なんか言えよ、バカ

えーでも今から新幹線で
― 知らん

ねー僕、色盲になっちゃったのかも
あれって赤信号?青信号?
― そんなの感じたほうでいいよ

夢とかないと怒るよね、大人って
― 無視しよ

 

特にイクコが好き。

夢だろ、お前らとキスなんてしない
無差別恋愛しないし
ほんと、男ってもれなく気持ち悪い

ネタバレ含む感想はこちら。

・「一番ユーモアの必要なのは葬式でしょ」
・「プロローグ
 どうして僕は、両親が死んだのに泣けなかったのか」
・シールを挟み込んだスマホケース
 透明なスマホケースにシール挟むの可愛いよね
・「幸せ行き♡野いちご駆り放題ときめきバスツアー」
・「現実はくだらなすぎて泣くに値しない」
・「退屈な歴史の授業の5倍くらい退屈な時間です
 退屈な時間は、不必要なことを思い出させるから注意」
・「つまり、僕は愛されてなかった」
・「後ろ待ってるんですわ
 詰まってるんでーすみませーん」
 「繁盛してるんですねー」
・悲しい表情を押しつけてくんな
・「ねーこのままさー皆でどこかに行っちゃおうか」
・ゲームっぽくなってる
・「うち、欲しいもんは何でも買ってもらえる方針だったから」
・そこでツメ切るなよ
・「お腹空いたらスパゲッティ食べて
 粉チーズあるから」
 冷凍庫全部ミートソーススパゲッティ
 やだわこんな食事
・「昔から存在感消すのは得意だったんだ」
・「ベタ(熱帯魚)ママが買ってきてくれたんだ
 ベタってね、他の魚入れると殺しあっちゃうんだって
 デフォルトで孤独なんだ」
・「月の光、届かない
 悲しくても、つらくない♪」
・「風船は飛んでいくのよ
 飛ぶためにふくらんだんだから」
・「天才じゃないから良かったって思ってるんだ
 君に、出会えたし」
・「君のパパもママもいなくなればいいって
 君が願ったからさ」
・「この部屋って窓ないんだね」
 「ラブホって皆そうだよ」
 なんで知ってるんだ
・いやこれ見て、なーんだって言えるのすごいな
・学校も相当やべえな
・「いじめられるよ、皆と一緒にしないと」
 担任も相当やべえな
・「このホテル出たら、核戦争で全て吹っ飛んでたらいいのにね」
・「僕らはとにかく眠くて、気づいたら40時間寝ていた」
・「親が唯一与えてくれた愛情がテレビゲームだから
 そのせいで悪くなった近眼だから」
・「おいデブ」
 「次は…おいメガネ」
・「バンドをやることにした、クラシックじゃないやつ
 クラシックは清楚なふりしてビッチだから」
・「おじさん、twitterやってる?」
・「今まで僕らをいじめてきたやつらを
 見下した同級生を
 搾取してきた大人達を
 偽者の親を
 見放した肉親を」
・「どうって…忘れました
 よく忘れちゃうんです、私」
・「こういうの乗り越えて、大人になるんだよー」
 「クッソだなお前
 お前はなんか越えたのかよ」
・皆ひまなの?
 わざわざこんなビラ作るくらい?
・確かにこう見るとゾンビっぽい
・「今しかないじゃん、時間って」
・「カフカの『城』だね、人生は」
・「なんかいい予感全然しないんだけど」
・「そう、僕の人生はクソだ
 僕の人生は、ゴミだ」
・「リセットハルールイハン」
 「シタガワナイトルールイハン」
・「もう1回、ちょっとフラットに考えてみ?」
・「ま、幸せになれるとか限らないけどね」
・「世界は明るくて眩しくてキラキラしてるから
 ヒカリ」
・「ほんと皆男ってさ、マザコンだよね
 引くわ」
・「知らないよ、他人の気持ちなんかさ」
・「自然、画素たけー」
・イクコ=中島ヤナ?
・衣装=山縣良和
・ここでおきぃ王
・監督、脚本、歌…同じ人なの?
・ここに戻るんだ? 

【映画】ハッピー・デス・デイ(今までで一番面白かったホラー映画!)

「本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190704223250j:image
Twitterであらすじを読んで気になったので見に行きました。
超絶面白かったです!!!
キヌのレビューなんて読まなくていいから映画館に走ってください。
Twitterにレビュー書いたので貼っておきます。
こっちのが短いから笑


なんてったって続編が7/12から公開されるんです。
そのせいで7/11に公開終了なんです…
映画の前に予告編があって。
なにこのネタバレ
って思いました。
しかも、これがまた『ハッピー・デス・デイ』と似ていてね。
続編なんだから当たり前なんだけど。
もしかしてスクリーン間違えた?ってソワソワしました。
罪な予告編だぜ。
話がそれた。
あらすじはこんな感じ。 

誕生日に殺された主人公が目を覚ますと再びその日の朝に戻り、自分が殺される誕生日を何度も繰り返すことになる姿を描いた新感覚のタイムループホラー。
ゲット・アウト」「スプリット」「ハロウィン」などホラー、サスペンス作品を数々ヒットさせているプロデューサーのジェイソン・ブラムが製作。
イケてる女子大生で遊んでばかりのツリーは、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで目を覚ます。慌しく日中のルーティンをこなした彼女は、夜になってパーティに繰り出す道すがら、マスク姿の殺人鬼に刺し殺されてしまう。
しかし気がつくと、誕生日の朝に戻っており、再び見知らぬ男のベッドの中にいた。
その後も同じ一日を何度も繰り返すツリーは、タイムループから抜け出すため、何度殺されても殺人鬼に立ち向かうが……。
主演は「ラ・ラ・ランド」にも出演したジェシカ・ロース。監督は「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」のクリストファー・ランドン。

 

 

主人公は、イケてる女子大生のツリー。
デートにパーティにセックスに…
遊んでばかりの毎日を送っています。
誕生日の朝もいつも通り、見知らぬ男のベッドで目覚めます♡
慌しく 男をあしらい 日中のルーティンをこなし

メール返してよ
― 忙しくて
  ティム、私たちデートしたの1回よ?
  返事する義理ないし
でもさ、楽しかったろ?
― あなたはね
  私は最悪
  初デートがサブウェイ?
  短小のくせに!

患者が待ってるんだよ
― 私も(患者?)よ
ツリー、君が年上の男に惹かれるのはわかるが…
― 私、先生のこと好きじゃないわ 

夜になってパーティに繰り出す道すがら、刺し殺されてしまいます。
マスクを被った「誰か」によって。

f:id:librarian_kinu:20190704223352j:image
しかし気が付くと、誕生日の朝 in 知らない男のベッド に戻っているのでした。

デジャヴだわ
― 私はいつもよ?
  1日5回
  男が私をオカズにしてるからよ 

ツリーの友達の脳内お花畑っぷりがすごい。
話が全然噛み合ってない笑
その後も見たことのある一日が続き…
最後に殺されます。

f:id:librarian_kinu:20190704223405j:image

信じないだろうけど、今日をもう2度生きたの
ロリ、私は今夜殺される
でも誰に殺されるかわからない

その後も、幾度となく殺されるツリー。
イムループを断ち切るため、ツリーは殺人犯に立ち向かう決心をしますが…

こう考えてみないか?
君の命は無限だ
― 誰が犯人かわかるまで死に続けろと言うの?
他に名案が?

殺されるだけのために、何度も今日を繰り返すの

 

もうね…
主人公のツリーが超絶愛おしくなる映画です。
殺されても殺されてもめげずに殺人犯に立ち向かってくのすごい。
最初「こういう女嫌い…」っていう人も、観たら絶対ツリーのファンになるよ。
ガワに左右されちゃってね。
人間って、本当バカ!
続編もぜったい観ます。
なんならDVD買うわ。

願いは何?
― 明日よ
それってほっといても来るだろ
― いいえ、明日だけでいい

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

個人的にはツリー大好きなんですけどね。
わがままなお姫様、最高です。

カップケーキに刺した)ロウソクを吹き消して
誕生日の願いは?
― 新しい同居人
ひどい!

(ツリー、ケーキをゴミ箱に捨てる)
手づくりなのよ?
― 炭水化物禁止なの、バーイ!

ツリー、お節介だけど、こんなことしてると報いがくるわよ
― そうね、確かにお節介だわ

ハーイ!
私が尻軽女よ
そうやって女をバカにしてると
あんた、一生オナニーよ 

ネタバレ含む感想はここに置いておきます。

・盛大なネタバレ
・よかったスクリーン合ってた
・タイトルの「・」がキャンドルの炎に
・あ、繰り返したのか2回
 わかりにくいわ
・すーげえパンダ目
・「今日は私の誕生日、電話なんか出ない♪」
・「私の服は?」
・カーター甲斐甲斐しい
・「このことは皆には内緒よ、いい?」
・こっち見てるのに黙られるのが一番怖い
・ヒールだよね?
・意味深
 「今日は残りの人生、最後の日」
 「壁には64本のビール、26時間が限界か♪」
・赤いヒール
・このマスクなんなの?
・「意識が低すぎる、それってココア?」
 「朝食を抜いたから…」
 「当たり前でしょ」
 意識の高い系って傍から見るとマジで面白いな
・それでもパーティに行くんだ
 さっきの子と行けばいいのでは
・オルゴールがトラウマになりそう
・「ハッピーバースデー私たち」
 ママ?
・「決勝戦の応援用だ」
 そのマスクが?
DIY篭城作戦
・「今日はお母様の命日よね」
・この場合どこが安全なんだろ
・ピンクの壁、可愛い
・「あからさまに変な目で見ないで」
・「今日が特別な日だったりする?」
・「学生クラブのせいで私の誕生日はバレバレ」
・「私たちはしてないってこと?」
 普通のことなんだけど
 カーターの好感度が爆上がりだわ
・「先週、私がツバを吐いたウーバーの運転手」
・なんで全裸?
・「あなたの案はクソよ」
・「診断に手間どってね
 レントゲンから見ると
 ありえない話だが、医学的には君は死人だ」
 外傷は残るんだ
 そうじゃないと制限ないもんねある意味
・マスクが大学のグッズで
 誰が持っていてもおかしくないってのがまたね
・「酒か、禁止薬物を飲んでます?」
 「いえ!
 ………もしそうなら、私を逮捕する?」
 「飲んでるし、ハイよ
 あらゆる薬物をやってる」
・「顔を見せろ、弱虫」
・「そんなに飲んだら、君、死ぬよ?」
 ヤケになってる
・「このステッカー、ほんとにムカつく」
・ゲップにオナラ
 「出切った?」
 「どうせ忘れる」
・「パパと会う約束だけど
 会ってもどうせ気まずいだけ
 楽しいフリしちゃって」
・「同じ日を何度も繰り返すと、不思議なことに
 本当の私が見える
 ママが今の私を見たら、きっとがっかりする
 残された機会は少ない
 “猫の九生”ってやつよ」
 「もし君の話が本当なら
 生きるたびにいい子になればいい」
・「カーター、彼が永遠にも戻らないわ」
・愛だなー
・「また会いましょ?」
 ツリー、かっこええ
・「枕、借りるわね」
・「悪い子ね!
 メス犬、帰りまーす!」
・「ティム、そこにいるのはわかってるわ
 勇気を出し、いい男を手に入れて」
・「カーターとはまだセックスしてないけど
 今日を生きられたら
 彼の子を産むわ!」
・「(不倫相手に)関係を持ったのは間違いよ
 過去はとにかく
 今日から変わろうと思うの」
・ポテトむしゃむしゃ
 「炭水化物は禁止よ」
 「炭水化物じゃ死なない」
 ツリーが言うとすごみがある
・「どうぞ、このくらいじゃ死なない」
・「もう行くけど、今夜って忙しい?」
 「どういうオチ?」
 「疑うのもわかるけど、今夜説明する
 今夜があったら」
・「ママのなんでも嗅ぐクセが懐かしい
 あのバカ笑いもね
 逃げ隠れするなんて惨めよ
 私はもう逃げない
 パパが大好き
 今まで逃げててごめんなさい」
・「16回死ぬよりマシ」
・だからタイマー
・「でも何で拘束具が解けてたんだろ」
・「心を入れかえてもダメだった」
・「…寝ている間に死んだのね?」
・「グレゴリー?
 あのキモいやつ?
 嫌いだからってやりすぎじゃない?」
 「あんたが最低のビッチだからよ」
・そっかバックアップ策
・「前にも殺されたからよ」
 「じゃあ今回も殺してあげる」
・玄関先にいた子可哀想
・「ロリは怪しかった
 常にスッピンだし
 セルフィーもしない
 靴もクロックス
 …ちょっと!インタビュー中よ!」
・「今の話、あれに似てる
 『恋はデジャ・ブ』」
・「19日の火曜さ」
・衣装:ジェシカ・カーペンターズ
・いいことをやったら助かったってわけじゃないのいいな
・これは続編も観ねば

英語熱が高いときだけの英語メモ。

Enter.
どうぞ

Losers
暇な連中 

Can I help you?
なんか用?

Hey, what’s wrong? Say something.
どうした?
何か言って

Never better.
絶好調よ 

Silence!
静かに!

See you soon, asshole!
また会いましょ? 

Today is the first day is your rest of your life.
今日は残された日の最初の1日