ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

彼と“思いどおりの関係”になれる本 つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ 《 理論編 》

火曜日にブログを書いていて、なんとなく、なんとなーく既視感が。

「男をあやつるコツは、手綱を渡さないこと」 

この本でした。
首輪と手綱って「所有を示す」「行動を制限する」っていう意味で同じだもんね?

彼と“思いどおりの関係

彼と“思いどおりの関係"になれる本――つい、恋が“空回り"してしまうあなたへ

 

内容はこんな感じ。

彼に嫌われた?あの子のほうが好き?飽きられた?
もう、彼の言葉・態度・メールに一喜一憂しなくても大丈夫! 
悩める女性の救世主として名高い著者が、「悪の力」で「恋の手綱」を握る方法を初公開。
本文では、ひとりでにうまくいく“悪のしかけ”から、「こんな子がいたなんて!」と感動させる“受容”のからくり、また、「退屈させない」「スルーされない」“プチ予想外”の威力や、望みどおりに毎日がやってくる“教育”のしかた、必ず大事にされる“ブランド化”と“教祖化”など、「彼の天使になる」ことから、「彼に崇拝される」まで、具体的なセリフと行動を伝授。
これまでの恋愛観を180度くつがえす、まったく新しい考え方は、目からウロコのものばかり。
恋に不器用な女性、すごく真面目で一生懸命生きている女性たちが、笑顔でのびのびと思いどおりの恋愛が楽しめるヒントがギュッと詰まった一冊です。

すっごい簡単に要約すると

恋愛では「また会いたいと思わせた側」が主導権を握る。
主導権を握れるように、男子のタマをおさえましょう♡

って本です。
ってあら何を想像したんですかいやんもうえっち(o´罒`o)ニヤニヤ

恋の主導権は「また会いたいと思わせた側」にある
あなたはそれほど楽しくなかったけれど、彼は楽しかった。だから彼はあなたに会いたい。そして、彼と会うか会わないかの「選択権」があなたにある、というわけです。
「また会いたいと思わせた側」が「また会いたいと思う側」よりも強い立場になり、主導権を握ることができます。

男をあやつるということは、前提として、相手が楽しくなければ成り立ちません。
自分が楽しいかどうかは関係ないのです。

あなたは好きな人といると「自分が楽しい」から、手に入れたいわけですよね。
でも、手に入れるためには、相手があなたといて「楽しい」と感じる必要があります。
相手があなたといて楽しいと感じれば、あなたに会いたがるし、一緒にいたがるのです。

犬だって、病院のときはテコでも動かないけどお散歩のときは率先して外に出ようとするでしょう?
犬に限らず人間だって(なんで最初は犬でたとえたんだ…)、楽しければ勝手にやるし、その時間をできるだけ長くしようと努力するもの。
よって、
男子のタマ = 男子の楽しく感じるポイント
です。
要は楽しませたらこっちの勝ちってことです。          

「この世に、こんな子がいたなんて!」「こんな天使がいたなんて!」と思わせることができれば、彼はその女性にハマり、手放したくないと感じ、どんどん助けたくなるのです。  

男性が楽しいと感じる要素は次の5つです。

① 性的な魅力

これが一番先かよ…とは思いつつ。
男は反射的に「この女と寝れるかどうか」を値踏みする生き物です。
その審査を通過するために、わかりやすくHOTな女になるってことですね。
これ、本当に口にする人いますからね。

「女として見られるか?」「性的にアリか、ナシか?」ということは、男性にとって本能的なもので、まっさきに重要となります。
女性は美しくあることを追及しますが、多くの男性にとっては、エロさを感じれば「女として超OK」なので「美人じゃないとダメ」ということではありません。

エロとはつまり湿気のこと
「この人が好き」「この人に触られたい」「この人にメスとして求められたい」といった、内面からにじみ出る「欲情」「本能的な色気」「媚び」も、男性にうったえる強い「湿気」を放出します。

② 明るく前向きになれる

男子は有望株であればあるほど、対外的なストレスを感じています。
そのため、プライベートでは癒されたいと感じています。
それがポジティブ女子がモテる理由です。
具体的にすることは、反応をできるだけポジティブ&大げさにすることです。

リアクションを150%に増量する相手の目を見て、笑顔で話を聞いて、それはそれはマメに「ありがとう」「嬉しい」「すごい」「楽しい」と言います。
「知らなかった!」「初めて!」「教えてください!」は頻出ワード。「知りませんでした。メモしていいですか?」と言って、熱心にメモします。
帰り際は、笑顔で「楽しかった。ありがとう!」「ごちそうさまでした。おいしかったです!」と言い、手を振ります。
たったこれだけの「作業」で、男性は「いい子だなあ」と感動し、彼女が三倍かわいく見えてしまうのです。
基本的に男性は、女性がなにを考えているのか、全然理解できません。
だから、リアクションを150%に増量して「わかりやすーく」してあげなければ。

③ ドキドキ

男は飽きます。これがまた面白いくらい。
なのでたまにどかんと変化球を投げて刺激しましょう。
東京ラブストーリー』のリカみたいなイメージです。
「カンチ、セックスしよ!」は至言。
しかしこのたとえは未だに有効なんだろうか(´ェ`;)三(;´ェ`)

「意外性」とか「小悪魔性」などから感じる、冒険やジェットコースターのような精神的な刺激です。

 嬉しい「プチ失礼」をする
①「ハサミ取ってきてもらっていいですか?」などと頼まれても無視して通りすぎ、戻ってきて「はいっ」と笑顔でハサミを渡す。
②「ちょっとトイレに行っていいですか?」と言われて、笑顔で「ダメ」と返す。 

初対面や、手もつないだことのない男性に、いきなり「一緒に世界一周しよ」「かけおちしよ」などと、現実離れしたことを言います。
ポイントは「船に乗って甲板で海を見たい」とか「スーツケースを持って、マンスリーマンションを転々としよう」など、少しでいいので、具体的に描写をすること。
「もし一緒に旅行するとしたら、どこに行きたい?」
あとから、あなたが「うそうそ、びっくりした?」などといくら打ち消しても、彼の頭に一度浮かんでしまったイメージは、けっして、なかったことにはなりません。
そうすると、食事に行ったり、映画を見に行くことなんて、大したことではない、」という錯覚を与えられるのです。

④ 自己イメージが高まる

自分を否定する人といると自己イメージが低くなり、
不愉快で、否定してくる相手は嫌いになる。

否定されたら誰だっていい気はしませんもんね。
さらに、男はよくも悪くも女の上に立って教えたい生き物です。
それは太鼓の昔から男女雇用機会均等法が浸透した今でも変わりません。
なので、ことあるごとに褒めておきましょう。

相手の素敵な部分は惜しみなく称えましょう。

彼にまつわるものは、すべてホメる
人は「自分の持ちもの」「自分の好きなもの」「自分が思い入れのあるもの」に自分を投影する。
彼にまつわるものは、基本的に全部ホメて、大事にしてあげましょう。
彼にまつわるものは、彼の分身です。
彼と同じように、大事に、丁寧に扱いましょう。
・「○○さんに相談して本当に良かったです。すごく助かりました」
・「あのアドバイスが役に立っています。
  本当に救われました。ありがとうございます」
・「私、前からずーっと、あなたと話してみたいなって思ってたんだ」
・「この前あなたから聞いた話を、あれから考えてみたんだけど…」
・「この前教えてもらった本、読みましたよ!」

⑤ 安らぐ

日本男子にマザコンが多いことからもわかるでしょう。
ってか、男なんてほとんどがマザコン ですよ。
そう思っておいたほうがショックが少ないです。

「なるほど」「そうですか」だけではなく、相手の話したキーワードを口にする。
人は「大きい話」は覚えています。
そして「自分に興味のある話」も覚えています。
しかし、(クラブの)ママは「相手の興味のある話」しかも「ささいな話」を覚えているのです。

「一緒にいるのがあたりまえ」になれる質問 
相手の「自分をこう見せたい」という自己イメージを見つけ、「子供のころ、こういう子だったでしょ?」と聞くこと。
たとえば、彼の見た目や、話すエピソードが「ワイルドで悪い俺アピール」だと感じたら、「子どものころ、やんちゃだったでしょ?」と聞きます。
すると、「そうだったかも」や「それが人見知りでさー」など、答えがイエスでもノーでもノリノリで話してくれるのです。
さらにコツは、子供のころの話に出てくる人やお店の名前などを具体的に聞いて、自分もその名前を使って話すこと。
「スズキ先生がそういったの?」や「ヤマダ商店の駄菓子ね」とかですね。
話しているほうからすると、この「二人でタイムスリップ感」はすごいですよ。
子供のころの話は、心の扉を開ける魔法のカギです。

なんか個人的には「④ 自己イメージが高まる」と「⑤ 安らぐ」あたり内容が重複している気がします。
ここまで読んでいただけばわかるかもですが
プライベートでもお接待をする ってことですね。
うへえ正直めんどくせえ(。ŏ_ŏ。)
犬飼っている方は、飼い犬に必要な初期設定(しつけ)だって考えるとスムーズかもしれません。 

男をあやつる女は「どうしたら、彼が自分からそうしたくなるだろう」と考えます。
彼が「そうしたくて喜んでする」ことを目指すのです。
「自分の思いどおりに、彼が喜んで動くには、どうしたらいいのか?」
悩みや苦しみの大半は「自己イメージ」が傷ついたり、みじめで小さくしか感じられない、ということなのです。
あなたが彼に「こうしてほしい」という希望があるなら、それを彼がすることで、彼にとって「嬉しい」「ほこらしい」「自己イメージが大きくなる」という仕組みをつくりましょう。

しつけの方法はいろいろとあるのですが…長くなっちゃったので今日はここまで♡
続きは明日書きますね。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

「③ ドキドキ」に関連することですが、男子(特に自分では恋愛経験豊富だと思ってる系ね)

ちょっと意外性があって、かしこくて、ほかの子とちがう

子に惹かれる傾向にあります。
天使に「面白い」プラスするイメージですね。
欲しがるね。

モテ男には「あっさり」、コワモテには「なれなれしく」
「プチ予想外」の基本ロジックは、「常識」や「相手の想定」から、(いい方向に)ちょっとはずれた言動をとる。
ただ、それだけです。

「プチ予想外」=「嬉しいサプライズ」
「プチ予想外」の基本は単純で、「その人が『され慣れていないこと』をする」のです。
例:「意外とドジですか?」「あー、東大なんてウソでしょー」
   高学歴 … 「アホ」「ドジ」「頭悪い」
   イケメン、金持ち、高ステータス … あっさり、イジる
   モテない、女性に縁がない … ベタボメ、チヤホヤ、媚びる
   怖そうな人 … なれなれしい、かわいがる
   エラい人 … フレンドリー、勝手に相性をつける

「自分がどう思うか」は脇においておき、
「この言葉や行動は相手にとって、よくあることかな?あまりないことかな?」と考え、あまりない」ほうを選ぶのです。

具体的には「10回に1回くらい反論する」という作業で、「面白い」はつくれます。
やはり「そば VS うどん」(相手がそば屋、うどん屋の場合を除く)など、食べ物ネタは、人を選ばないうえに、険悪になる可能性がほとんどないので、練習にはおすすめです。
しかも「ふん。そんなにおいしいなら、食べに連れてってよ。判定してあげるから」など、デートにもつなげやすいのです。

「適当にあしらう」とは、以下の言葉を適当にローテさせて、笑顔で返す作業です。なにかを言っているようで、なにも言っていないところがポイントなのです。
・「なんでそんなこと聞くの?」
  … にっこりしながら質問返し
・「なんでだろうね?」「どうだろ?わかんないや」
  … 「わからない」も万能です
・「どうだったっけ?覚えてないな」「忘れちゃった」
  … 忘れたものは仕方ないのです
・「ちょっと考えさせて」「また今度ね」
  … 迷ったら先延ばしにします
・「ちょっとーやめてよー」「もー、いいじゃん」
  … 笑顔で拒否します 

【映画】ルージュの手紙

今週は2日に渡って、恋愛に効く「本」をご紹介しました。
少し疲れた読者の皆さんもいるかと思います。
…なので、今日は趣向を変えて!
恋愛に効く「映画」をご紹介します。

そうです。映画の紹介したかっただけです笑

f:id:librarian_kinu:20180102183806j:image

前の映画を観たあと(次の約束まで)時間余るな…
同じ映画館で公開しているやつ観よっかな…
っていうのがこの映画を観た理由です。
相変わらず、めいっぱい不純ですね。

なので、カトリーヌ・ドヌーヴが出ていることも知りませんでした。

f:id:librarian_kinu:20180102183819j:image 

This is カトリーヌ・ドヌーヴ
ドヌー「ブ」ってしてあるのもあるけど、キヌはあえて「ヴ」を使いたい。
フランスを代表する女優さんのひとりです。
キヌは誰かの映画エッセイでその名前を知って、でも作品は観たことなかったの。
キヌの母方の祖母にもちょっと似てるなって思いました。
服装とか全然違うのに。
ほんと、身内の欲目って怖い笑

内容はこんな感じです。

フランスを代表する2大女優カトリーヌ・ドヌーブとカトリーヌ・フロ、初の共演作。

パリ郊外に住むクレールのもとに、30年間姿を消していた血のつながらない母・ベアトリスから「重要で急を要する知らせがあるので会いたい」との電話が入る。
ベアトリスに捨てられたことで、父は自殺をしてしまった。
今でもクレールはベアトリスを許してはいなかった。
真面目すぎるクレールと人生を謳歌するベアトリス。
性格が正反対の2人が、互いを受け入れ、ベアトリスの過去の秘密が明らかになることにより、失われた30年という長い年月が埋まっていく。

ベアトリス役をドヌーブ、クレール役をフロがそれぞれ演じる。
監督は「ヴィオレット ある作家の肖像」「セラフィーヌの庭」のマルタン・プロボ。

ちなみに映画を観ながら取ったメモはこんな感じです。
ほとんどがカトリーヌ・ドヌーヴ扮するクレールのファッションっていうね笑

・やっぱり時代は無痛(分娩)?
・子どもにさせたくない職業は、
 誇りを持ってるって言わない気がする…
・紫のウールジャケット
ヒョウ柄のスカーフ
・黒にオレンジかかったキャメルのスカート
・ショッキングピンクに黒ドットのシャツ
・ちゃちくないバラ柄のパジャマ…もうほんと素敵だわ…
・オレンジのヒョウ柄にカーキのガウン
・ブロンドのウェーブヘアー

「父の自殺に追い込み自分を捨てた、血のつながらない母」という重い役ながら、このベアトリスが憎めないんですよね…
いわゆるお涙頂戴的な重さは全然ないです。

ベアトリス、男もお酒もタバコもギャンブルもするし。
自分の好きなものを着て、好きな人と好きなもの(お酒含み♡)を食べる。
常に好きなことして遊んでる。
完全に誰かに依存して生きてきたクチで。
野良猫的なチャーミングさがある。
確かに、こういう女性は男性のほうがほっとかないよなーって思っちゃいました。

何か飲む?
キッチンにボトルとグラスとピーナッツがあるわ

私に子ども?
よしてよ育てられないわ 

味のない野菜料理は死んでもいやよ 

私の作り話を信じるとは、
あなたっておめでたい人ね

違反くらい、いいじゃないの 

薬?朝だけ飲んだわ、マズいから

平凡すぎてこの名前が嫌いだった
昔は何もかも嫌いだった 

決まった住所はないわ

玄米は勘弁して 

運転手の恋人がいたら地の果てまでいくわ

以上、キヌが作ったベアトリス語録でした。

こんなの読んでもぜんぜん伝わらないと思うので笑
公開期間内に劇場まで足を運んで、ベアトリスに会ってくださいね。

 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

ああもう、ベアトリスほんとにセクシー。
これいつかやりたい。

中央にキスマークだけの手紙、にリング 

ただのベアトリス偏愛記事になってしまいましたが、
映画自体は
自分(と違うと思っている自分の一部)との和解
ともとれる内容だなと。
なかなか自分が切り捨ててきた可能性には目を向けたくないものですよね。
今がうまくいっていないと思っているならなおさらね。

あなたも私もそう悪い人生じゃない

父が言ってたわ、あなたのキスが好きだって
キスで人を幸せにできる人よ

 

出演を決めた理由を、カトリーヌ・ドヌーヴ自身が語っている記事を見つけました。

eiga.com

言葉がとっても素敵だったので、一部だけ紹介します。

(ベアトリスは)好奇心旺盛で、何にでもチャレンジする女性。
人生をとことん生きていて、友情も、過去の男性関係も、ギャンブルも、タバコも、お酒も、食べることも、あらゆることにエネルギッシュ。
ですから、演じるのにも非常にエネルギーを使いました。
彼女は、人生にどんなことが待ち受けていようとも、今までどおりの生き方を貫きます。
後退したり、落ち込むことなしに突き進むのです。

(演じたベアトリスに共感・憧れる部分はあるのかという質問に対し)
いいえ、全然(笑)。
でも、エゴイストだけど憎めない性格には惹かれます。
役柄に愛着はありますが、彼女の生き方は木にとまる鳥のように、今だけを生きているのです。

 

男には「愛の首輪」をつけなさい 《 実践編 》

昨日から紹介しているこの本。

男には「愛の首輪」をつけなさい

男には「愛の首輪」をつけなさい

 

タイトルからはわかりにくいですが
ハワイの婚活のカリスマが教える婚活本(女性向け)
です。

昨日はざくっと理論だけ説明したんでした。
今日は文字数の関係で書けなかった、実践編をじっくり書いていきます。
やっぱり読んですぐに何かしら行動に移すことが大事だと思うのよ。

やっぱり実践のしやすさを考えるとこのへんなんだけど、 

この世のすべての男性は、女性の「笑顔」が大好き。
どんな状況であっても、人と目が合ったときは「ニコッ」と笑えるように訓練するのです。
どんな男性も自分に笑いかけてくる笑顔には心を開きます。
さらに、その女性が自分以外の第三者に笑いかけている笑顔にも強く心を奪われるのです。
なぜなら、男性は女性が自分に対して向けている態度より、他の人に向けている態度のほうを非常に注意して見ているからです。

次に誘いやすいように仕向ける「種まきトーク」とは?
「あなたの話を聞いていたら、ハイキング(相手が話していた内容)に行きたくなっちゃった。またお話が聞きたいです」
と思い切り楽しそうに話すのです。

並行して「ほめる」練習をしてきましょう。
日本人女性はこっちのほうが苦手な気がするから。 

人と会ったとき、「相手のいいところを3つ」、すぐに見つける練習をします。
だれと会ったときも、心の中で「早く3つ、早く3つ」と心がけておくのです。そうすると、人のいいところを見つけるセンサーがどんどん発達してきます。
いいところを見つけたら、すぐに口に出して言うようにしましょう。
もうほとんど反射神経で、パパッと相手のいいところを3つ見つけ、即座に口に出す。

「直接」「第三者」「周囲から」の“3つのレベル”でほめまくる
これは「彼をほめる」「彼の目の前で、第三者に向かって彼のことをほめる」「両親や会社の人など彼の周囲の人に向かって彼をほめる(回り回って彼の耳に入るようにする)」の3段階でほめる方法です。
全方位に向けて彼をほめたたえておくイメージです。

お礼を伝えるときは「パーソナルな思い」を上手に入れる。
ほめる内容に「自分の感想や成長を入れ込んでいく」やり方です。
男性が女性にとって望ましいことをしてくれたら、即ほめるのです。

男性は「ほめ」が足りないと、「ほめて」のシグナルを出してきます。
男性が、「僕ってこういうところがすごいよね」などと言い出したら、「ほめてほしい!」ランプが点滅し始めた証拠です。
「私もそう思う。すごいと思う!」というように応えます。
男性が自分のことを卑下し始めるのも、「ほめてほしい」シグナルです。
あなたはすごい。あなたは最高。あなたは尊敬されている。あなたは男らしい。そうほめられることによって、男性はすぐにスイッチがカチンと入って、コマネズミのようにあなたのために働き出すのです。

上級編の「ありがとう」は「月に一度」くらいの頻度で、あらたまってちゃんと伝える感謝の気持ちです。
「私にこんなにうれしいことがあったのも、あなたがいつも私をサポートしてくれているからだわ。だから真っ先にあなたに、このうれしい話を伝えたかったの。やっぱりあなたは世界一だわ。私がこんなにハッピーでいられるのはあなたのおかげよ。私にとって最高のだんなさまだわ。私って幸せ!ありがとう!」

この「ほめ方」をマスターしたら、
あとはもう ボロを出さないようにするだけ です笑 

交際初期に「絶対口にしてはいけない」4つの言葉
◆「私のこと、どう思ってる?」
◆「私のこと、好き?」
◆「私たち、つきあってるよね
◆「将来のこと、どう考えてる?」
こういう質問をして、男性の答えが聞きたいのは、自分が不安だから。

◆「つきあっている人、いるの?」
ファーストデート(二人きりで最初に会うとき)で、「絶対に話題にしてはいけない5か条」とは、「ネガティブな話」「お金の話」「結婚の話」「過去の異性関係」「現在進行形の恋愛・婚活の話」です。 

自信がない女性にものすごく多いのが、「答えの選択肢がひとつしかない質問」をしてしまうことです。
なんていうのかな言質をとる、みたいな?
「女性が答えてほしい答えしか言えない」ような内容になっています。

自分を卑下することによって、相手から「そんなことないよ」と言わせるような質問は、相手を一番幻滅させます。

モテる女性は「相手がほしがる答え」を察して会話している
異性とまだ交際が浅いうちは、相手が望んでいるような答えを返してあげるのが正解だと思ってください。
「いつ?」と聞かれたら、「火曜日の午後1時で」とピンポイントで言うようにしましょう。
「何人とつきあったの?」と聞かれたら、おうむ返しに「私がいままで何人とつきあったかっていうこと?」と聞き返します。
「私もあなたもいろいろな経験があって、いまがあるわけよね。
そして私もあなたもラストパーソンを見つけたいと思って、いまお互いにデートしているわけじゃない?
もしかしたら、私たち、そうなれるかもしれないわね。
私、そっちのほうが話題として楽しいわ」
「昔の話より、あなたのことが知りたいの」と前向きに、これからの話にもっていくのが正解です。
過去は過去。そんなことを聞いても、ろくなことが頭に残りません。知らないほうがいいこともあるわけですから。
お互いに、過去があっていまの素敵な相手がいるのだと割り切って、これからの未来の話に会話を持っていったほうがいいでしょう。

 だって自分に自信がついてきたら、交渉でもなんでも、余裕でできるはずだから。 

「私はあなたとの関係がとても大切なの。これからもっといい関係を築きたいの。だから私の話を聞いてくれる?」
「私はあなたとの関係をいま以上によくしたいから、話してもいい?」と言われたら、男性は「あ、文句じゃないんだ」と安心するので、聞く土台ができるのです。

「自分が要望を出したら、相手の要望も必ず聞くこと」です。
話し合いの最後は「感謝」で終わらせることが重要です。
こうすると、男性は最後は必ずほめられて、感謝されるので、話し合いに積極的になってきます。

基本的に、あなたの人生の主役は他でもないあなたです。
誰かのためじゃなくて「自分のため」。

男性のためではなく、自分がどうしたいのかという「自分軸」で判断する。男性はそういう手応えのある女性を求めているのです。

自分らしく、ときにワガママに生きることがモテ♡につながるなら、すっごく楽しい世界だと思いませんか?

「自分の人生をエンジョイし、ハッピーであること!」これが、男性が魅力を感じる女性が共通して持っている要素なのです。

幸せになっている人は、幸せになれるかどうかを、自分で決めています。
あなたもいますぐ「私は幸せになる」と決めてください。
そして決めたら、幸せになることを絶対にあきらめないでください。
あきらめなければ、必ず実現します。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

ちなみに今日の欄外禊はこちら。
「男に絶対やってはいけない4つのこと」
要するに恋愛関係のNG集です。

① マーキングする女は嫌われる
男性の家に行ったとき、自分の私物を置いたり、自分の痕跡を残そうとする行為です。
女性がマーキングをしないと、たいてい男性のほうから「いちいち持ってくるのは大変だから置いていけば?」と言ってくれるようになります。
マーキングを始めれば「俺の女になった」という確証が得られるからです。
そういうときはにっこり笑って「ありがとう。じゃあ、次からそうするね」と言います。
そしてやはり次からも何も置いていかなければいいのです。
男性からしてみると、自分のなわばりに女性の痕跡がいっさいのこらないのですから、「俺の女」になった確証が得られません。
その結果、ずっと女性を追いかけつづけることになります。 

② 泣くのは男のDVと同じ
基本的に男性に「非言語」は通じないと思ってください。
男性には、言葉ではっきり言わないと、絶対に、伝わりません。
自分の思い通りにならないからといって泣きわめくのは、男性が思い通りにならないときに暴力をふるうのと同じです。
女が「泣きわめく」ことは、男のDVと同じくらい「ありえない」ことだと思ってください。
何かしてほしいときは、ストレートに、言葉で伝えればいいのです。
雰囲気で察してほしい、わかってほしいなどと回りくどいことをせずに、「こうしてほしい」「私はこう思っている」と直接、伝えてください。 

③ 男とはりあうと、容赦なく戦いを挑んでくる
男性とはりあってはいけません。
男性の闘争本能を刺激すると、男は容赦なく戦いを挑んでくるからです。
有能な男性ほど闘争本能が強いため、徹底的に攻撃してくるでしょう。
男性は「敵」にするのではなく、自分の「ボディガード」にしないといけないのですから。
恋愛上手な女性は、けっして男性と強さを競おうとはしません。
そして、恋愛上手な女性は、頼み上手であり交渉上手です。
男性をコントロールできる女性はけっして男性の「敵」にはなりません。「最良の味方」になるのです。

④ 嫉妬する女は男性から醜く映るだけ
女性はとかく自分とほかの女性を比較しがちですが、人と比べることは自分の価値を下げることにほかならない、と肝に銘じておきましょう。
どんなに美人でかわいい人でも、ほかの女性に嫉妬をすれば、顔つきはいやしくなり、男性は幻滅します。
自分をほかの女性と比べるのは、自分の価値を下げること。
嫉妬している暇があるなら、自分のよさを相手にアピールすることに力を注ぎましょう。

あとこれも加えときましょう。

不倫をすれば、確実に「恋愛磁石」はこわれ、正常に直すのに「3倍の年月」がかかるでしょう。            

こういう禊は嫌だーという方でも大丈夫!

これはキヌの編集のなせる技。
つまりキヌの性格によるものなので(それはそれでどうなんだ)本文の印象はもう少しソフトです。

こういうダメダメマインドになっちゃっててもOKな、心の修復ワークもあるしね♡

自分の長所と短所を「50個」書き出す練習をする
自分の価値を自分が信じることで、
男性もその価値を信じるようになるのです。
自分が何に一番こだわっているのかをまず認識する。
そこにフタをしないことが大切です。
私は、「毎日、鏡に向かって、自分の短所を長所に言い換えて、話しかけるように」とアドバイスしています。
声に出して言いつづけると、耳に入り、頭に入り、体に入って、心にしみていきます。

途中で例として紹介されている恋話もドラマみたいで素敵なので、気になった人はめげずにぜひ読んでみてください。 

「私に会いたければ、あなたがワイキキまで来れば?」というタイプ。
彼からいくらホットエアーをささやかれても、「サンキュー」「You are so sweet」で終わりです。

「昨日の夜、君のことを考えていたら体がほてって、冷たいシャワーを浴びないと眠れなかったよ」
「あら、それじゃあ、あなたは今晩も体が熱くほてるから、寝る前にバスタブに水をためておいたほうがいいんじゃない?」

ある女性が、「どうしてあなたの家には亡くなった奥様の写真が飾ってないの?」と聞いたのです。
「だってあなたが愛して、結婚した女性でしょ。すばらしい人生の思い出じゃない?」
「だってこの方は過去の人。この過去があって、いまのあなたがあるんだから、私は全然気にしないわ」

「僕は君を満足させることができたかい?
「もちろんよ。あなたがベストに決まってるじゃない」
「いままで何回、その言葉をつかったのかな?」
「何言ってるのよ。私が過去にそう言った男も全部含めて、あなたがベストと言ったのよ」

 

男には「愛の首輪」をつけなさい《 理論編 》

バレンタイン1ヶ月前ということで、今日はこの本です。 

男には「愛の首輪」をつけなさい

男には「愛の首輪」をつけなさい

 

装丁が可愛くて手に取った本です。
書影ではちょっとビビッドに出すぎている気がしますが、ぱきっとした黄緑にピンクで…日本の本だとかなり珍しい取り合わせな気がします。
とにかく綺麗な本なんですよ!!!
装丁はアルビレオさん、装画は坂本奈緒さんです(。-ω-)ノ

内容はこんな感じ。

数回会っただけで「彼女を手放したくない」と 相手を夢中にさせてしまう女性もいれば、いくらデートを重ねても、なぜかいつもお断りされてしまう方がいます。
ずっと愛され、大事にされる女性がいる一方で、 いつの間にかぞんざいに扱われてしまう方がいます。
その違いは、一体どこにあるのでしょう?
それは、男性に「愛の首輪」を上手につけられるかどうか。
「愛の首輪」とは、相手をつなぎとめたり、縛ったりして、 行動を制限するためのものではありません。
あなたを喜ばせたくなる。
好きで好きでたまらなくなる。
どんなことがあっても、あなたの元に戻ってくる。
そんな、「愛」のある首輪なのです。

Amazonの内容説明がまたなっがいんだよね。これで3分の1だからね。
すっごく簡単に要約すると、
ハワイの婚活のカリスマが教える婚活本(女性向け)
です!以上!

「婚活のカリスマ」っていうとお昼の奥さん番組用の肩書きみたいですが

ハワイ最大手のマッチメイキング会社を設立し、これまで20年以上、10万人の男女の“リアルな声"を聞いてきたレイコ・キーファート

 って聞くと「おお…」ってなる不思議。人間って具体的な数字に弱いのね。

キヌも花も恥じらう29歳…しかももう2018年(今年で30歳になります)ですしね。
せっかくなので、この本の内容をじっくりゆっくりまとめてみたいと思います。

内容のところにもあるのですが軽くおさらい。
タイトルにもなっている「愛の首輪をつけなさい」っていうのは、 性癖ではなく笑
すっごい簡単に言うと
「追いかけられる女」になりなさい
ってことですね。

女性には、「追いかけられる女」と「追いかける女」の両面が存在します。「追いかけられる女」は男性から尊重されるので大切にされます。

…とたんに既出の恋愛本感が出てきたので、ちゃんと説明します。 

(「愛の首輪」をつけられる女性とは)「自分軸」をもっている手応えのある女性、男のエゴを満たすことができる女性」つまり、男性から「追いかけられる女」です。 

女性は、自分の中に「追いかけられる女」と「追いかける女」の両面を持っています。どちらの比率が大きいかで、「追いかけられる女」なのか「追いかける女」なのかが決まります。

「追いかけられる女」には、大きく二つの特徴があるということです。
それは、
(1)手応えがある
(2)男の自我を満足させられる
この二つです。

 キヌはここが目からウロコでした。
単なる比率の問題 なんですってよ奥さん。
それなら、ちょっと変えるだけでいいから楽じゃないですか。
…というわけで、「追いかけられる女」の特徴について説明します♡

(1)手応えがある

手応えというと、少年ジャンプ的展開を想像しがちですがそうではなくて笑
自分の軸を持ってる ってことですね。

「手応え」とは「男性と張り合う」のではなく、「男性の言いなりにならない」ことです。
もっと言えば、男をぶんぶんふり回すくらいの「自分軸」があることです。

「自分の意見や考えを持っていて、自分の意志と決断で行動できる強さを持っている人」のことです。

ジャジャ馬感というか。
SATCとかイメージに近いと思うんだけどどうなんだろう。
キヌは興味が湧かなすぎて1回も見てないからなー

いい意味で「自分中心に生きている」ってことですね。
恋愛はその一部だと。

一度「NO」と決めたことはどんなことがあってもひっくり返さない。
相手の予定に合わせてしまうと、だんだんと相手にとって「都合のいい存在」として扱われます。
あいまいな関係はなし。
自分の考えをはっきりと伝えて、それを受け入れてくれないようならさっさと次に目を向ける。
「Thank you for your thoughtful offer」

相手が来なかったら、5分も待ちません。
オンタイムで来ないという時点で、自分が楽しむことに頭を切り替えます。さっとその場を離れてショッピングに行ったり、見たかった映画を見たり、友人を誘って食事をしたりします。
男性は、自分なしでも楽しんでしまう女性、自分を必要としていない(ように見える)女性に対して、魅力を感じます。一気にチャレンジ精神を燃やすのです。
考えても仕方のないことには時間を割かない。自分の時間を大切にする、ということなのです。
自分が連絡したいから男性に連絡をする。なので、たとえ男性から連絡が来なくても気にしない。
連絡がなければ、さっさと自分の時間を楽しめばいいのです。

女がほしいのは「結果」、男がほしいのは「スリル」。
基本的に、女性は早く関係を「安定」させ、「結果」を出すことを求めます。早くほしいのは「保証」です。
一方、男性はハンターなので、「結果」よりも、追いかける「スリル」や「ワクワク感」を楽しみます。知り合ってから安定した関係になって、結果が出るまでの「途中経過」が楽しいのです。結果がわからないから興奮し、保証がないから燃えるのが、男性にとっての恋愛の醍醐味です。そして、手に入りそうで手に入らないものに、異常なほど夢中になります。簡単に手に入らないからこそ、「ほしい」という欲望が高まって、闘争本能が芽生えてくるのです。
自分のすべてを男性にささげない。「俺の女」にならない。
自分の楽しみをたくさん持っていて、男性がいなくても、豊かに楽しく時間がすごせる女になる。
要するに、あなたにとって男性とは、自分の楽しみの中の「one of them」にすぎないと見せかけるのです。

 (2)男の自我を満足させられる

もうひとつはこれです。

男の「プライド」を満足させ、「コンプレックス」を刺激しない女性です。

私が殿(夫)によく使うのは「あなたはすばらしい」「あなたは正しい」「あなたは賢い」「あなたはすごい」という言葉です。つまり男性に「I am the MAN」「俺は男だ」「君のボスは俺だ」とプライドをくすぐるような言葉をなげかけてあげる。そうすると、男性はよろこびと自信でいっぱいになります。

自信とエネルギーでいっぱいになると、そのエネルギーは女性(つまりあなた)を追いかける原動力に変わります。

ものすっごく俗っぽく言えばこうかな。
ほめて転がせ、包み込め!  

男には「自分一人だけのスペース」が必要。
何かあったり、考えごとをしたりしたいとき、男性は必ず「一人きり」になりたがります
私は男性のこの心理をよく知っていますので、自宅には「殿専用のスペース」を確保してあります。そこには、彼がトップセールスとして表彰されたトロフィーや獲得した数々のタイトルの表彰状、感謝状などが飾ってあります。
私は、彼のスペースに入るたびに、その塊を見て、「わー、すてき!すばらしいわあ!」とほめたたえるようにしています。
だれにでも、大切に思っていること、誇り、こだわりがあります。その象徴は、表彰されたトロフィーかもしれませんし、本だったり、プラモデルだったりするかもしれません。それを、絶対に「こんなもの」と邪険にしてはいけません。そのモノやスペースを、思い切り尊重してあげるようにしてください。   

男性は女性から感謝されたい、尊敬されたいという欲望を持っています。ですから「あなたがボスよ」「あなたが強いわ」と言ってあげて、それを証明できるチャンスを与えます。

そうすれば男性は「俺がボスだ。俺が面倒を見て、俺が仕切って、俺がやらなきゃいけないんだ」と思うようになるので、自らすすんでやるようになります。そして女性が望むことを何でもやってくれるようになるのです。

苗字にこだわって別姓を選ぶのは、ばかげているように思います。「苗字をあなたの姓に変えました」というのは、男性の「自我」を満たす最高のものですから、これを上手に利用すればいいのです(著者は自分の愛犬にも彼の苗字を付けて呼ぶようにしたらしいです)。「自分がボスだ」と思ってもらうと、男性は何でもやってくれるようになります。

男性の自我を満足させられる女は自分のため、相手のために堂々と(瓶のふたが開けられない)「ふり」をしています。

瓶のふたを開けてもらう。高いところのものを取ってもらう。虫が出たとき、雷が鳴ったとき、血を見たとき、ホラー映画を見たとき、弱い女の「ふり」をする。そうやって男性の保護本能を上手に刺激します。

「自慢話」が始まったら、笑顔で黙って聞いてあげる  たとえ彼が間違っていたとしても、「人前で」それを指摘したり、注意したりはしません。ましてや部下や親しい人の前では、口が裂けても、彼をけなすようなことはしません。

「いつも割り勘」ではなく、「ありがとう」とご馳走してもらう。

「ごめんなさーい。いま、道に迷っちゃって、こんなところにいるの。こんな建物が見えるんだけど、どうやったらそっちに行けるの?」と助けを求めると、殿はよろこんで道を教えてくれます。そして、たどり着いたあとは必ず大げさすぎるほど感謝の言葉を言います。

この辺はまあよくある恋愛本かな…と思ってたのですが、ばしっと釘刺されました。

依存する「甘え」と「甘えたふり」は根本的に違うのです。

「これをして」「あれができない」「私、どうしたらいいの」「あなたが必要」……。要するに「手間がかかる」というか、自分一人で何もできない、精神的に自立していない、「男を頼る女性」です。こういう女性は、最終的に絶対選ばれません。

日本女性に多い誤解は、「私一人じゃ何もできないの」「あなたがいないとダメなの」「私、こわいの」「さびしいの」「自信がないの」と言えば、かわいいと思ってもらえると勘違いしていることです。

別にひとりでできるけどたまに頼ってあげる 
のがミソってことですね。
しかしながら、日本女性に起きているこの現象は婚活本をミスリーディングした結果って感じがするけどなー
でもこれは真面目な話、日本のバリキャリさんは日本の男を諦めて海外で婚活したらいいですよ。ほんと。

さてここまでは、モテたいなら持っておくべき資質ってとこで。
重要なのはここからです。
名付けて、恋愛温度の平熱設定(厳守!)。
恋愛するとすぐフィーバーしちゃうの♡って人は二度読みしてください。
なんならこっちも読んで

「女性より男性の恋愛温度が高いほうが、結婚にいたる確率が高い」ということです。 

女性のほうの「恋愛温度」が高いと、男性はそれを見抜きます。そして「この人には、どこまで自分のわがままが通用するか」を試し始めるようになります。ここが「都合がいい女」になる転換点です。

男ってズルいな!!!
って思うけど確かにそうなのかも。
キヌの大学の同期も「結婚するときの条件は『浮気OK』だったから」って言って、毎週のようにススキノに行ってたし。
ほんと犬の躾と一緒ですね。最初が肝心。 

恋愛温度を平熱に保つコツもたくさん紹介されているので、キヌが「いいな!」と思ったものだけ紹介します。

男は「59秒」で女性のタイプを判定している。
男性は初対面で女性を見て、「興味がない」と思ったら、「59秒」で心のシャッターをおろしてしまいます。
「そのくらい一瞬で」男性は女性を判断し、追いかけるか、追いかけないかを決めてしまう、ということです。 

「48時間以内」に返事が無かったら、きっぱりあきらめなさい。
最初の「59秒」の関門は突破したとしても、デートしたあと「48時間以内」に連絡や次のお誘いがないなら、男性の熱意は冷めたと思っていいでしょう。 

女は「愛」を得るために肉体をつかい、男は「肉体」を得るために愛をつかう。
自分が楽しみたいから肉体関係を持つ。
肉体関係は彼の関心を得るためでも、愛がほしいためでもなく、自分がそうしたいからです。
彼女は、どんな男性に対しても、肉体関係を迫られたとき、自分がしたくないときは、はっきりこう言います。「No. Not this time.」。お断りします。いまはそのときじゃないから。男性は、彼女には「母性本能」をけっして望んでいない。
たとえ肉体関係を持っても、「あなただけのものよ」と思わせないのが「手応えがある女」です。男性は、彼女には「母性本能」をけっして望んでいない。 

あともうちょっと、モテるためのワークがあるんですが…
文字カウントがとんでもない文字数を叩き出しているので2回に分けます!
また明日ヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

キヌは「尽くすタイプ」ではないのですが、現在「尽くすタイプ」だよって人向けにヒトコトのシャワーを用意しておきます。

男性は自分を追いかける女を軽く見るので、大切に扱おうとはしなくなるからです。

  「尽くす」行為は、「追いかける女」の典型です。

女性から尽くされたら、男性は「いい気分」になるかもしれませんが、あなたに対する「尊敬の気持ち」はどんどんなくなっていくのです。
なぜかというと、男性は女性のこの「愛の押し売り」を「女の安売り」と感じるからです。

社会的に成功している男、あるいは成功する資質を持っている男は、「男性の言うことを何でもきく女性」や「自分のことより男性のほうを優先する女性」を評価しません。そうした女性のふるまいを、優しさや思いやりとは受け取らず、「弱さ」だと考えます。
そして成功を手にする強い男は、弱い女性とパートナーシップを組もうとは思わないのです。
考えてもみてください。
人生を勝ち抜いていくために、わざわざ弱い女性と一緒に歩もうとする男性はいるでしょうか?

成功者は、成功者に近い気質を持った人たちを自分の周囲に置きたがります。
彼らは、人生を謳歌し、自分の人生に満足していて輝きを放つ、運の強さを持った女性とパートナーシップを組みたがるのです。

男性は弱い女性と人生のパートナーシップを組むのではなく、人生をよりよいものにするための、強い女性とパートナーシップを組みたいと無意識に思っているからなのです。 

自分のものさしを相手に押し付けて、「愛情の押し売り」をするのは、相手をコントロールすることにほかなりません。

「こんなにしてあげたのに」が出たらイエローカード
「彼のよろこぶ顔が見たいから」という理由は、一見彼のためを思っているようですが、心のどこかで必ず自分への「見返り」を求めています。
「彼のためを思って、こんなにしてあげたのに」「こんなにつくしたのに」という言葉が出たら、それは「見返り」を期待する行為以外のなにものでもありません。
自分がしたいからやる。したくないからやらない。軸はいつでも自分であって、相手のほうにはありません。こう考えて行動していると、不満も出ません。

「今日何してたの?」と聞きたくなったら要注意
自分をコントロールしようとする女性から、男性は本能的に逃げようとするからです。男はハンターですから、自分が獲物になるのを嫌います。
野生の動物を縛り付けようとすれば、全力で逃げていく。男とは生理的にそういう生き物だと思っていてください。
夫の言いなりにならない。自分の軸で決断と行動ができる。そして夫の行動尾をいちいち監視したり、過剰反応したりしないで、自分のやりたいことをやる。そうすれば、夫は妻を尊重します。

自分や自分のプライベートより、彼の都合を優先するのは「追いかける女」「都合のいい女」の典型。

男性は、彼女には「母性本能」をけっして望んでいない。 

【映画】ジャコメッティ 最後の肖像

今週のお題「体調管理」

冷やさないことです。
身体冷やすと面白いくらいすぐに風邪引くんですよね…
そのため、家でも職場でも出先でも何かしら羽織っています。
映画観るときも、マフラー外してストール代わりに巻いてるしね。

…というわけで、先週は気になっていたこの作品を観に行きました。 

f:id:librarian_kinu:20180111000520j:image

そもそも美術不勉強すぎて、「ジャコメッティ」という画家の名前しか知らない段階で行きました。
完璧、予告編のアーミー・ハマーがセクシーだったからですねわかります。

あらすじはこんな感じです。

フランスで活動した芸術家、アルベルト・ジャコメッティが最後の肖像画に挑んだ様子を描いたドラマ。
1964年、パリ。ジャコメッティはアメリカ人青年のジェームズ・ロードに肖像画のモデルを依頼する。
ロードはジャコメッティの頼みを喜んで引き受けるが、すぐに終わると思われた肖像画の制作作業は、ジャコメッティの苦悩により、終わりが見えなくなっていた。
その中で、ロードはジャコメッティのさまざまな意外な顔を知ることとなる。監督は、「ハンガー・ゲーム」シリーズや「トランスフォーマー」シリーズなどで俳優として活躍し、本作が5作目の監督作となるスタンリー・トゥッチ
ジャコメッティ役に「シャイン」アカデミー賞主演男優賞を受賞し、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのバルボッサ役でも知られるジェフリー・ラッシュ
ジェームズ・ロード役に「ソーシャル・ネットワーク」「コードネーム U.N.C.L.E.」のアーミー・ハマー

 観ている間に思ったことはこんな感じ。

・急な伊作www
・バゲッドの入ったカゴ、路上で引きずるとか。
・タバコの出し方かっこいいわ…

ちなみに伊作は急でもなんでもなかった。
無知って怖い。

不機嫌で時間や女にルーズ、しかもタバコ吸う男なんて
即お断りしたいレベルの事故物件 なのですが笑

全ては創作のため。
本気で描くために。
全てをかなぐり捨て(るイキオイで)仕事に向き合う。
そんな姿勢がとても印象的でした。

私は描いていない
描こうとしているだけだ

描けないのは35年間ごまかしてきたからだ
私はいい加減で嘘つきなんだ

描きすぎた
だが、まだ足りない

この「ずっとごまかしてきた」というヒトコトが個人的に胸にきました。
というのもね最近、器用富豪
器用貧乏だって本人言うけどあれは貧乏じゃないよ富豪だよ…
だって本出版しててゴルフ競技のプロで有名コンサルとかね、どんな役満なんだよ

な人と知り合いまして。
その人が、何に対しても「どうやったらきちんとできるか」考えてて。
で自分なりの答えを出したあとは時間かかってもカッコ悪くても、頑張るんだよね。
そして結果的にちゃんと成功してる。

キヌはなんに対しても
早くできて&見栄えがいい方法でその場を取り繕う
そして結果的に全部中途半端になる。
傾向にあるので、すごく刺激を受けてるのです。

そんな状況なので、ジャコメッティにも勝手に共感しました。
ジャコメッティが結果を出してるのはこの際置いておく。
今年は、ちょっとだけ自分を追い込んで「今観ている景色のその先」が観たいです。 

(兄はあの女に)入れあげすぎだ
だけど、わざとそうしてる
兄が幸せを感じるのは
苦痛や絶望に身悶えてるときだけなんだ

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

魅力的な人物ほど、物語が進むにつれてハマりますね。 

このアトリエに数百フラン隠した
うまく隠しすぎて忘れた

100倍払ってもいい、その価値はある

オペラには行けない、すまん
ー 行っても疲れるだけよ

そして本編には関係ないのですが、このヒトコトが刺さりました。

肖像画とは決して完成しないものだ
昔は完成した、写真がなかったからな

モノの役割って時代とともに変わるし、それによってモノの性質も変わるんだなって思ったんですよね。

 

英語熱が高いときだけの英語メモ。

2 or 3 days, afternoon at the most.

night time companion
夜の相手

Are you doing always like this?
いつもこうなんですか?

Very nice of you, thank you.
光栄です

some progress
進歩だ

How was it going?
捗ってる?

terrible feeling
イヤな予感がする

I can move my flight.
フライトを変更できます

What's called? What's about?
なんてタイトル?どんな内容?

No danger of dying
死ぬようなことはない

It's something.
いい絵だ

Excuse me a moment?
ちょっと失礼

See you in the other side.
あの世で会おう

あと『パディントン』の予告編からこの2つ。

How old do you think I am?
何才くらいに見える?

We are still hear you, Mr.Brown.
丸聞こえですよ、ブラウンさん

 

パリジェンヌのあこがれ、“ギャルソンヌ"になるためのレッスン

今日は、あまり脈絡なく笑
去年の11月9日から12日にかけて、読みすすめていた本をご紹介します。
っていうか読書メーターの登録内容が自動でtwitter反映されるサービスってなくなったんですね。今気づいたわ。 

パリジェンヌのあこがれ、“ギャルソンヌ

パリジェンヌのあこがれ、“ギャルソンヌ"になるためのレッスン

 

内容はこんな感じ。

パリジェンヌはもう古い?
「ギャルソンヌ」という生き方 「ギャルソンヌ」―――それは知的で、優雅で、自立した美しい女性のこと。1920年代、パリの社交界を舞台にマニッシュな装いを颯爽と着こなす女性たちを称賛して生まれた造語です。「ギャルソン(フランス語で少年の意)」の女性形で「ギャルソンヌ」なのです。
ロンドン、パリ、NYを中心にファッションエディター、デザイナー、コメディエンヌ、CEOなど14人の女性に取材し、ファッションへのこだわり、ライフスタイル、仕事・家族・友人とのかかわりかたなどを豊富な画像とともに紹介。さらに「ギャルソンヌ」になれるファッションアイテムやおすすめブランドの紹介も。

すっごく長かったので、キヌの方で抜粋してテキトーにつなげました笑
全文は商品サイトでご覧ください。
簡単に要約すると、
著者(ファッションエディター)の厳しい基準をパスした、「知的で優雅で自立した美しい女性」を追った本
です。
だからタイトルにもなっている「パリジェンヌのあこがれ“ギャルソンヌ”」は、その著者基準を持った人たちのイメージがそうだってだけ。
別に紹介される女性たちが全てパリ出身とかってわけではないです。

なので、個人的には紹介文の1行目は微妙だなと。
キヌもこの本を手にとったとき「概念ってある程度浸透してくると、必ずその上位概念が出てくるよな(「セレブ」から「ソーシャライト」みたいな感じ)」 って思いながら手にとったから人のこと言えないけどさ。
この本の本筋とあまり関係がない気がするんだ。

紹介文についてしゃべりすぎちゃった笑
内容自体は素敵でした。
「知的で優雅で自立した美しい女性」を見ていくうちに、自分のこれからの定番に意識を向けることができる
そんな本です。

特にキヌはファッションが好きなので、前書きからテンションあがりましたよ。

大切なのは自分の肌に心地よいと感じるものを選ぶこと。結局それは、自分の着るものに責任をもつということにほかならないのです。

目的に応じて長持ちするように作られ、見た目にも美しいものには、それに見合った価値があるのです。

せっかくメモをとったので、ギャルソンヌごとに紹介していこうかなー

Bella Freud
ファッションデザイナー ベラ・フロイド

着心地ばかり求めて服を選んでいるとなんとなく気分がだらけてしまうのでよくないけど、逆に、着ていてあまりに自意識過剰に陥るような服もどうかと思う。 

外を歩くことさえままならない靴をはいても、人目が気にならないの。ハイヒールをはいたときの高揚感を楽しんでいるから。ほかのものではこうはいかないわ。 

私が10代の頃はインターネットなんてまだなくて、家にはテレビもなかったから、あるのは本だけだった。だから、本はたくさん読んでいて、学生時代には言葉に興味をもつようになった。自分のいいたいことを伝えるためにどんな言葉を選べばいいのか、それをどう簡潔に表現すればいいのか、言葉の力がすべてだと思ったの。

本の手触りや存在感が好き。いつもポケットやバッグにしのばせてでかけるのよ。本はこれまで見たことのない世界を教えてくれるから、たくさんの本を目の前にすると興奮する。本を読むのは無言の対話のようで、だれかとつきあうことに似てると思う。好きなこと、はじめて知ること、前にも味わったこと、いろいろなことを感じたり、わかったり、経験できるし。

頭に浮かんだことを書きとめておこうとしても、言葉ではうまく表現できないことが多いけど、スケッチは、たとえこれからなにを描こうとしているか不確かでも、描いていくうちに頭の中のイメージを形にすることができる。アイデアを実現するためにはかかせないプロセスよね。

アウトプットするのと同じくらいインプットすることは大切。ただ慌ただしく日々をこなすのではなく、アイデアを実現するためにかかせないスケッチの時間をできるだけ多く取るように心がけてるわ。
だから、なんでも自分でやろうとせず、まわりに頼るようにしてる。

Lyn Harris
調香師 リン・ハリス

なんであろうと自分には才能があると信じてたから、本能と情熱のおもむくままに行動したのよ。

うちの母もそうだけど、私が生まれ育ったあたりのお母さんたちはちょっとでも嫌なことがあるとすぐに「こっちにいらっしゃい、お茶にしましょう」っていうのよ。

 

Polly Morgan
アーティスト ポリー・モーガン

一生大切にしたいと思えるもの

私のフォロワーには作品の制作過程を見たいっていう人が多いけれど、よほど剥製について詳しい人でなければ、写真を見てもなんだかわからないし、気持ちが悪くなるに違いないわ。きっと、今まで見たことのない異様なものばかりだから。

 

Caroline Issa
タンク・グループCEO キャロライン・イッサ

スザンヌ・カウフマン
・ビュリー1803
・シール トゥ ルードン
・ビダズル(ボディーアート 

目を通さなきゃいけない書類の山の横に、個人的な思い入れのある品を並べているの。いつでも美しいもの、おもしろいものに囲まれていたいもの。
だからオフィスにも、本と花を買えるコーナーを作ったのよ。

Donna Wallace
UK『エル』エディター ドナ・ウォレス

どんなに気に入った靴があっても、歩きづらければ選ばないようにしてる。靴は行きたい場所にたどり着けるかが大事。たとえヒールでもね。

間に合わせで服を買うんじゃなくて、ほしいアイテムのベストなものを買いたいと思ってる。

Jill Nicholls
セットデザイナー・インテリアデコレーター ジル・ニコルス

机に添えたオレンジのシルクベルベットの椅子がお気に入りよ。デンマーク製でエレガントだけど、実は、座り心地はあまりよくない。でも私には美しいか、ストーリーがあるか、感情移入できるかが大切なの。

Sophie Auster
シンガーソングライター ソフィー・オースター

なにかものを買うということは、それが自分にとって特別なものになること。よく行くのはヴィンテージショップ。歴史が感じられて、新品で買うよりもずっとユニークなアイテムが見つかる。

Kristen Naiman
ケイト・スペード ニューヨークブランドクリエイティブ部長
クリスティン・ネイマン

ファッションは自分を表現する絶好の手段。だれでもすぐに表現できるから、服はいつだってだれかのストーリーや文化、自己表現とつながっている。

私は手強い上司よ。要求も多いし、異常なほどの完璧主義。だけど、人が本当に好きなの。

たくさん紹介してきましたが、この本のいいところは
「こうするといいよ」ではなく「私はこうしているわよ」
というアイディアがたくさん載っているところ。
こういうのは取材対象をリスペクトしているインタビュー本ならではかも。
そして、いろんな場面で「私は(今は)こうしている」という自分なりのベストがある状態が「スタイルを確立してる」ってことなのね。
イメージとしてはこの本に近いかな。

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

だって、基本的に生まれたままでじゅうぶん素敵だから。
どんな言葉も習慣も、受け取るかどうかはあなた次第なのです。

最後にみなさまの背中を押すべく、コメディエンヌのフィリス・ワン(Phyllis Wang)からのヒトコトを紹介しますね♡

Phyllis Wang
あるとき友人にいわれたわ、「そんなインテリの建築家っぽい服を着るのはやめなさい。そんな服を着てる女に、色気を感じるオトコはいないわよ」って。もしかしたら、私のなかにあるガードの堅い東洋人の気質がそうさせるのかもしれないけど、男の人の気を惹くために服を着るなんて、まったく理解できない。
ただ自分が感じたままに装うだけよ。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

写真もたくさん載っています。キヌが一番好きなのはこの写真。 

f:id:librarian_kinu:20171112073137j:image

シューズデザイナーのロランス・ダカド(Laurence Dacade)さんのお風呂です。
すごくない?
湿気対策とかどうしてるのか気になる…
そもバスタブはあんまり使わないのかもだけど笑
こういう風に、「使いやすさ」とか一切考えないで飾り付けしたいなあ。

バスルームはいかにもバスルームという風にはしたくなかった。だから靴や本、オブジェ、東洋美術のコレクションであふれてて部屋のようよ。

f:id:librarian_kinu:20171112073148j:image

そして、見た目にも素敵なアイデアブックを作らねばとじりじりしています。
ふと思い浮かんだことって本当にすぐ消えちゃうから。

結局私たちが求めるのは、ふと浮かんだその瞬間の考えを、忘れてしまう前に文字に残しておくことなのでしょう。

最近香水から遠ざかっていたのですが(たくさん持っているくせに!笑) この本の中のヒトコトを読んでから「休日くらいは楽しんでもいいかな…」と思っています。

Bella Freud
香水を毎日つける習慣はないけど、つけるときは髪と首のまわりに吹きかける。近づいたときにはじめて香る程度にね。あとは手首と服に。香水をつけるのは、マイクロ・モーメント、瞬間的な欲求の一種ね。「これが私よ。これからあなたがモノにしようとしているものよ」ってサインを送って、親密な関係が築けるようにするの。服を脱がなくても、相手を誘うためのちょっとしたきっかけになるでしょう。

Lyn Harris
香水をつけるなら耳の裏もいい。特にロングヘアの人におすすめしたいわ。

 

【映画】彼女が目覚めるその日まで

今日で3日連続、映画を紹介してますね…
もうそろそろブログ名に偽りありになってるこのブログ。
まあ図書館で映画も借してるところあるけどさ。
本日はこちらをご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20180108223118j:image

なんかパッと見、24時間テレビ感がありますよね。
厭なんですよああいう死(とか難病)で泣かせてくるやつ。

この映画は待ち合わせをドタキャンされて、しぶしぶ観ました。
ぜんっぜん24時間テレビじゃなかった、ほんとにいい映画。
確実にタイトル(邦題)で損してる気がする。

あらすじはこんな感じです。

ある日突然、感情がコントロールできなくなる原因不明の病に侵された若き新聞記者が、両親と恋人の支えによって人生を取り戻していくさまを描く、クロエ・グレース・モレッツ主演の人間ドラマ。
2009年に抗NMDA受容体脳炎に侵されたニューヨーク・ポスト紙の記者スザンナ・キャラハンが自らの闘病をつづったノンフィクションが原作となっている。

短くない?
え、なんでこんなに短いの?! 

とりあえず書き足しておきます。
興奮していたからか、変なテンションになりました。
あらすじって難しいわ笑

私の名前はスザンナ。
憧れのニューヨーク・ポスト紙に入社し、仕事に燃えている新米記者よ。
今までコツコツやってきた仕事が認められて…
今度、大きな仕事を任せてもらえることになったの!
このままなら一面デビューだって夢じゃない!

仕事だけじゃなくて、プライベートも超順調⭐︎
恋人のスティーヴン(ミュージシャンだからかパパには交際を反対されているけど)とラブラブ。
やっと私の時代が来たなって感じ!!!

でも最近なんだか体の調子が悪い。
どの医者に行っても「どこも異常はない」って言われるんだけど…

スザンナの症状はどんどん悪化していきます。
物忘れがひどくなり、大切な取材で大失敗。
幻覚や幻聴に悩まされて不眠に陥り、全身が痙攣する激しい発作を起こすまでになっていきます。
それでも検査で異常は見つからず、日に日に混乱し会話もできなくなったスザンナを見て、医師たちは精神病院へ転院させるよう勧めるのですが…

 

スザンナを信じ、この症状を解決できる医者を探した家族と彼氏。
症状をいちから紐解き、特定した医者。

"Brain on Fire"
体が脳を攻撃し、能が機能を失う。
すべてゼロからやり直し。

あなたはどこかに囚われている
必ず助け出してあげる

あなたを見つけた

そして、それを「伝えた」スザンナの物語です。

私の経験が誰かの役に立つのなら

答えを見つけなければ

その方法を知らなければ、適用することはできないから。
多くの人に、観てもらいたい映画です。

 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

メモはこんな感じでした。 

・朱色のマニキュアがセクシー
・目の主張が強いとリップいらないなあ
・お酒の次にドラッグ、アメリカらしい笑
・判断できない=死
・人は理解できないことを、外に出そうとする
 関係を断ち切るために
・オープンキッチンあぶねえええ!!!
・名前をつけるのは固定すること

 

今話題のこの映画

8nengoshi.jp

この広告を見てウチの母が
「意識がなかったから待ち続けられた、病状があったらこうはいかない」
って言って て、何言ってんだまじでって思ってたんですけど。
この映画を観たいまなら分かる気がする。
やっぱり、身近な人が壊れて、その人でなくなっていくのを直視するのは怖いよね。

助けてくれないなら、なぜそばにいるの

キヌはそうなったとき、助けられるのかな。
熱意だけで、知識を持ったプロを動かせるのかな。
そう思いました。

下記、英語メモです。 

Who knows.
それはどうかな?

Oh my beauty.
綺麗よ

How about some alcohol?
お酒はどう?
ちょっと飲まない?

Want some help?
手伝おうか?

Love you, gays.
嬉しいわ

I'm good.
大丈夫

place holder
間に合わせの彼氏

too much for me.
重荷すぎるわ

Nothing major.
(そういうことはあるけと)いつもではない

Wasn't trouble.
いいのよ(問題ないわ)

I have something good for you.
いいものがあるの

something in my bone
勘が

We need stay strong.
頑張らなくては

I'm great. Never better.
元気よ、これ以上ないくらい