ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】マックイーン モードの反逆児

去年、急激にアレキサンダー・マックイーンのニットドレスにひとめぼれして。
今では何着か持っています。
だから絶対観に行こうと思ってたんですよね。
アレキサンダー・マックイーンの映画!

f:id:librarian_kinu:20190416000731j:image
せっかくだからアレキサンダー・マックイーンの服着ればよかった…
仕事後に急いで行ったからそんな余裕なかった…
内容はこんな感じ。

デビッド・ボウイレディー・ガガといったアーティストをはじめ、キャサリン妃にも愛されたファッションデザイナー、アレキサンダー・マックイーンのドラマティックな生涯を追ったドキュメンタリー。
1969年にロンドンの労働者階級に生まれ、23歳で失業保険を資金にファッションデザイナーとしてデビューしたマックイーンは、27歳の若さでジバンシィのデザイナーに大抜擢される。
自身のブランドで展開した過激なショーから「モードの反逆児」と呼ばれる一方、ボウイやガガなどの衣装、ビョークのMV監督、プーマやティム・バートンとのコラボなど精力的に活動を展開し、34歳で大英帝国勲章を授与される。
しかし、成功の絶頂の中で2010年に40歳の若さで自ら命を断ってしまう。 マックイーンの波乱に満ちた人生を友人や家族たちのインタビュー、発掘されたファッションアーカイブなどから迫っていく。マックイーンの友人でもあったマイケル・ナイマンが音楽を担当。

 

この映画を観るにあたって知っておいて欲しいことはですね。
                       イコール
アレキサンダー・マックイーン   =   リー・マックイーン
なんだってこと。
最初のうちこれが摑めなくて「リーって誰?」って思ってました。
1969年、ロンドンの労働者階級に生まれたマックイーン。
母親は映画の中で
「貧しい家庭ではなかった、父親はタクシーの運転手で、6人の子どもに必要なものは全て与えた」
て反論しているから、誇張も入っているかも。

成績は普通
どの授業も服ばかり描いてた

学校卒業後は定職に就か(け?)ずブラブラとした時期も。
母の提案で服飾関係に就職。
その後、職を転々としながら服作りを学びます。

服と関係ない事象からインスピレーションを得ることを、当時の彼は知らなかったんだ

うちを辞めたのも、もっともっと勉強するためだ

最終的には親戚の援助を受けて

叔母さんが“銀行にお金を寝かせるより、リーに使いたい”と
叔母はファッション業界にいて彼の才能を見抜いていた

学校で体系的に学び直します。 

何でも知ってる悪魔のような生徒だった 

23歳でデザイナーとしてデビュー!
f:id:librarian_kinu:20190416000810j:image

そしてどんどん行動するのです。
行動する素地が整っていたわけではありません。

失業手当で布地を買ってた 

失業手当でショーをやってたから
テレビに顔を出せなかった
働いてると逮捕される

ショーがどんなに最高でも
翌日にはミルクがいる
どこに42ペンスが残ってるんだ?

ファッションウィークの最後を飾っても
翌朝には5ポンドしかない

f:id:librarian_kinu:20190416000759j:image

でも、決めて。 

お金もスポンサーもスタジオも実績もないのに
彼はショーをやるって決めてた 

不可能なことを“できる”って言うの
そして可能にしてしまう

それからできることをやっていった。

彼に500ポンド渡せば、それで30着は作れた
素材費は10ポンド以下だ 

彼はとんでもない量の仕事を人にさせるの
ずっとノーギャラ
彼のもとで働くために、私たちが金を払うの

f:id:librarian_kinu:20190416000804j:image

その甲斐あって、27歳で一流メゾンであるジバンシイのデザイナーに大抜擢されます。

学校に入ると1年目は皆パリに行くの
展示会を見るためよ
でも皆、ショーにもぐりこんだ
彼は「ジバンシィなんてバアさんの着る服だ」
「あんなところでは絶対に働かない」って言ってたわ

伝統あるメゾンに新しい風を吹き込みつつ

ファッションハウスではデザイナーは王様扱い
彼も尊敬されていたが
彼は王様でいるより普通でいたがったんだ

自分のブランドを育てていったのです。

 

ネタバレが怖いので、ここまで。
気になったら映画館へ。
走り抜けたマックイーンが観られます。
トラック競技を観に行った気分でした。
「ペース配分って何?」って感じで、ぎゅんぎゅん走ってくの。
後ろを振り向かずに。

普通が好きじゃない
安全策なんか取ってたら前になんか進めない

私はいつまで、立ち止まっているのかな。

他人、そして自分自身にどう思われてもよかった
だから心の中から気持ち悪いものを引っ張り出し
ランウェイに乗せるんだ

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

服は美しいが、その外には現実がある
目をふさぎ、現実を見ない人に現実を見せつけたい 

(自分のショーを見て)
日曜日のランチのような気分で帰って欲しくない
最悪な気分か浮かれた気分になってほしい
どっちでもいい

ほんとに綺麗な映画でした。
服もショーも好き。
出てくる人(の背景にうつる自宅)もかっこいい。
DVD買おうかな。

ネタバレだらけの感想はこちら。

・蝶々?
・水槽?
・自分で撮ったドキュメンタリー
・すてきな定規
・日本人?コージ・タツ
・「正式な教育を受けていないから
 彼にとって絵画はすべて新鮮なの
 情報というフィルターを通さないから」
・「目の前の服が、見たこともない動きをするの
 すごくほしいと思った
 モダンでクラシカルなの」
・「とにかく金が欲しくて」
 「私は服が欲しかった」
 「350ポンド、値段交渉なしなら売るよ、って言った」
・「リーは行儀の悪いやんちゃなスクールボーイ」
・「初めは幸せな日々だった
 短かったが
 楽しく、笑いがあった」
・「本当に品がなかった
 いつもペニスやらアソコやら」
・「彼女が住んでた世界は僕らの世界とかけはなれてた」
・「コレクション寸前まで何もやってなくて
 ある日突然デザイン画を描いた
 一晩でコレクションができた」
・「彼はチャコペンで自由にデザイン画を書く
 見ただけでサイズがわかるんだ」
・「彼はモデルをレイプされたての姿にした
 まさにそのへんの生垣から出てきたような
 気軽に見れないよ
 犯罪現場みたいな服だ 」
・ガラスドームにアクセを飾りたい
 まず大きなガラスドームを探さなきゃ
・「ジバンシィの人は驚いたと思う
 僕ら(チーム)の働き方や服装、ジョークにもね」
・「ひらめくのは最後の最後
 神様か何かから下りてくるんだと思う
 いつも、何らかのサインを探しているよ」
・「(リーは)服に直接関わった人に会いたがった」
・「彼がハサミを持つと怖いのよ
 服はすでに体にぴったりくっついているから
 彼がハサミを持つとどこを切るのか怖いのよ」
・「25日間でコレクションの5着の服をまとめるのは簡単じゃない」
・「リーたちは気取ったところに放り込まれても
 自分は自分だって主張しているのよ」
・「みんな君が僕を作ったと思ってる
 そうじゃないのに
 そんな事実ないのに」
 「彼女に擁護されたのを彼は不快に思い
 ジバンシィとの契約で彼女を切った」
・「デザイナーの命は儚いよ
 プレスやマスコミにとって僕はガゼルだ
 誰からも簡単に切られる
 ジャングルみたいに」
・「モデルに見えなかった、まるで獣だ」
・「僕の生活と仕事はすごく密接してる
 ショーがあるから僕は表現できるんだ」
・スプレーで完成するショー
・「リーは夢に生きてた
 どんなにハードでもあんなチャンスは一生に一度
 諦めないわ」
・「人に追われても関係ない
 “名声より大事なのは僕が今してることだ”
 って彼は言ってたわ」
・コカインかまた
・「彼がプレッシャーにつぶされかけたときだ
 間違った方法でプレッシャーに対処した」
・「すごく上機嫌で笑いながら来るときっもあれば
 悪魔が来たのかと思うときもあった」
・「彼は誰も信用してなかった
 恋人がいないと浮気していると思いこんだ」
・「彼は手術で外見を変えたけど
 完全に自分を失ったと後悔してた
 望んでない自分になったと」
 これめっちゃわかる…
 この(整形)後何しても、
 褒められているのは変化後の自分ってなるの辛い
・「閉塞感を感じてた
 好きな仕事でもね
 リーに辞めることを伝えたら
 彼は“よく考えろ、もう戻れないぞ”と言った」
・「彼は物事を悲観して見がちで
 彼の元を去る人を敵だと思ってしまう」
・「ファッションは大きな泡だ
 ときどき弾けさせたい」
・「経営には莫大な金がかかる
 “マックイーン”は一度も破産していない
 この会社を一人だちさせたい」
・「僕には絵の才能があるってリーは知ってた
 時は流れクソみたいな会社に勤めたてたら
 リーが薦めてくれてテキスタイルデザイナーになったんだ」
・「僕は作品を通して私的なことを叫んでいるんだ
 ケイト・モスのホログラムもそうだ
 この世と天国が1つになった」
・「彼女が死んだ理由は明らかだ
 老女になったら自己改革はできない
 ファッションとは若さだから
 彼女は末期の卵巣がん
 抗がん剤治療に興味がなかった」
・「彼がショーの招待状のアイディアを持ってきた
 自分の顔がスカルに変化するカードだ」
・「彼はHIV陽性だった」
・着物?
・「年14回のショー
 ジバンシィ時代と同じさ
 すべてを放りだしたかったんだと思う
 でも彼の名前のブランドだ
 自分が築き上げてきたものを捨てるのは難しい」
・「1年くらい休めよと言ったけど
 “わかってないな、僕には50人に対する責任がある
 彼らには家のローンもあるんだ
 休めないよ”と」
・「この世にない場所を探してる
 僕の頭の中にある場所がこの世にあるとは思えない
 これが最後のコレクションだ
 もう耐えられない
 自殺するよ」
・「僕の世界はジェットコースター
 上がって下がって
 止まれ、もう下りたい」
・「転倒する自分をイメージしないようにした
 誇りに思ってほしかった
 “自分には最強のモデル軍団がついてる”って」
・「イザベラを失った弟には無理だったの
 母の病気を受け止められなかった」
・「ときどき、仕事や人生がむなしい
 人生には感謝してるから腹は立てないよ
 でも、僕は引き時を知ってる」
・「母の死後、自分を幸せにするものが何ひとつないと感じたのよ」
・「彼は美を求める美の彫刻家だから
 彫刻家だからあのシルエットが作れた」
・「彼にとってファッションとは世界とつながる手段
 作品を目立たせたくて、自分は目立ちたくないと言ってた」
・タイムラプスとスローモーションは別の人が

英語熱が高いときだけの英語メモ。

How can I push forward.
どうしたら前に進めるのか 

I can tell.
僕にはわかる

It’s very ugly.
みっともない

I am still who I am.
自分は自分だ 

See you in the next world.
あの世で会おう

【映画】ブラック・クランズマン

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190415202557j:image

予告編を観て、絶対に観ようと決めてたんです。
彼氏も観たいって言っていたんですが…
どうにも予定が合わなかったので、ひとりで観てきました。
だって終わっちゃったら嫌じゃん!
あらすじはこんな感じです。

黒人刑事が白人至上主義団体「KKKクー・クラックス・クラン)」潜入捜査した実話をつづったノンフィクション小説を、「マルコムX」のスパイク・リー監督が映画化。
1979年、コロラド州コロラドスプリングスの警察署で、初の黒人刑事として採用されたロン・ストールワース。
署内の白人刑事たちから冷遇されながらも捜査に燃えるロンは、新聞広告に掲載されていたKKKのメンバー募集に勢いで電話をかけ、黒人差別発言を繰り返して入団の面接にまで漕ぎ着けてしまう。
しかし黒人であるロンはKKKと対面できないため、同僚の白人刑事フリップに協力してもらうことに。
電話はロン、対面はフリップが担当して2人で1人の人物を演じながら、KKKの潜入捜査を進めていくが……。
主人公ロンを名優デンゼル・ワシントンの実子ジョン・デビッド・ワシントン、相棒フリップを「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライバーが演じる。
第71回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。
第91回アカデミー賞では作品、監督など6部門にノミネートされ、脚色賞を受賞した。

 

舞台は1979年。
アメリカ、コロラドスプリングスの警察署。
主人公は初の黒人警官として採用された、ロン・ストールワース。
黒人差別が色濃い時代。
ロンは同僚であるはずの白人警官から冷遇されまくります。
普通にヘイトもいいところ。
こういう差別を野放しにしとくとかすごい。

ジャッキー・ロビンソンを知ってるか?
彼はチームメイトやファンからひどい侮辱を受けた
― 彼のミドルネームまで知っています
黒人警官は初だ
ジャッキー・ロビンソンと同じ目に遭うぞ
ひどい侮辱を受けても耐えられるか?
― お望みとあらば

しかし、憧れの警察官。
しかも(直談判のおかげで)資料室から操作室に移動になります。
使命感に燃えるロン。
新聞広告に勢いで電話します。    

クー・クラックス・クラン
詳しくは145-XXXXへ

この組織については各々勝手に調べてもらえたらと思います。
端的に言うと、白人至上主義の過激派組織です。
だいたい「至上」とか言ってる段階でマイルドな訳ないけど。
そして、ロンは黒人差別を連呼。

こんにちは
― 要件は何かな?
まず、俺は白人が嫌いだ
ユダヤ人も
メキシコ人
アイルランド
イタリア人や中国人も
だがなんたって
黒人が一番嫌いだ

f:id:librarian_kinu:20190415202606j:image

あまりの黒人差別っぷりを気に入られ、秘密組織の面接にこぎつけてしまうのです。
黒人なのに。
いくら電話では誤魔化せても

白人と黒人の話し方の違いとは?
― 私は純粋英語と黒人英語を両方流暢に話します

対面となると、そうはいきません。
そこで抜擢されたのが同僚の白人刑事、フィリップ。
f:id:librarian_kinu:20190415202540j:image電話はロン、対面はフィリップ。
2人で架空の「白人至上主義の白人」を演じながら、潜入操作をしていきますが…?
f:id:librarian_kinu:20190415202546j:image

ドタバタコメディです。
潜入操作なのに本名使っちゃったり
本当の住所使っちゃったり
相棒の来歴知らなかったり
…なんてことがあるとしたら、本当にすごいと思うわ。
ノンフィクションって言っていたから本当なんだろうけど。
よっぽど悪運が強いんだな笑
かなり面白いんだけど。
心の底から笑えなかったのは、差別がすごいところ。

我々の血管には優性人種の血が流れている

我らにまことの白人を与えたまえ
誤りは正され、正しさは地に満ちる 

そしてこの差別が、現在進行形で行われているところなのかも。
映画の最後に実際に起きた事件が流れるのよ。
2017年だって確か。
数年前じゃんか。
ここに告白しておきますが、キヌにも差別意識はあります。
「私はお前たちとは違う」ってなるときあります。
主に朝の通勤時間とか。
子どもが道幅いっぱいに道草しながら行軍するんだよ…
なんとかしてくれ。
そういうときって、疲れているのです。
既に持っているもの…人種とか知能とか収入とか。
もっと言うとね
自分は自分ってだけで、甘やかして欲しい
んですよね。
なんかキャバクラ通いするおっさんみたいだな。
でもそれってね?
自分は自分でいるだけで素晴らしいって、心から思えてないからなんだよね。
…心屋式とか子宮メソッド、やり直しかしら。

後半、自分カウンセリングになってしまった。
気になる方はぜひぜひ映画館で!

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

この言葉には本当にぞっとしました。

今は差別問題を声高に語るのはクールじゃない
だから色々な問題にくるむんだ

奴は悪党だ
黒人の子供を撃ってる
俺たちは「家族」だから
悪党でも撃てない

ネタバレだらけの感想はこちら。

・「人種統合と人種混合が蔓延する時代」
 「劣等人種」
 「大切な白人の子供をニグロの子供と一緒に学校に?」
 「あいつらは嘘つきのサルだ」
 すげえヘイトスピーチ
・「適所があるはずだ、配置してください
 資料室は嫌だ」
・「我々は我々を虐げる白人に憧れている
 自分のためなら自分意外に誰がやる?」
・「ラテンのクズにイタ公、
 アーリア人の血が流れていないやつもだ」
・「オカマのディビッド・ボウイは絶対に聞かない」
 こういう精鋭(わざと)って人生の楽しみが減る気がする
・「Organizationという言葉を使え
 “見えざる帝国”だ
 団体が見えたらまずいだろ」
 それは組閣した段階でアウトなのでは
・「君の電話には感銘を受けた」
・「帝国税、覆面とローブは別」
 わざわざ買うのかそれ
・「黒人がKKKに入る
 歴史的瞬間じゃないか」
・「だから、新人が入らないんだ」
 そういう問題じゃなくね
 下手したら内ゲバになるだろ
・「お前にとっては聖戦でも
 俺にとっては仕事だ」
 フィリップの巻き込まれ感がすごい
・まさか自分の書いたのか、住所
・「俺はユダヤ人意識が低い
 そう育てられなかったし
 周りにユダヤ人はいなかった
 成人式(バル・ミツバ)だってやってない
 意識してなかった
 でも今は意識している、常に」
・「ユダヤのメディアはビビり
 ニガーも身の程を知る」
 なるほど、十字架燃やすのは恣意行為なのか
 そもそも放火は罪じゃなかったのかしら
・可愛い車
・「特定の言葉の発音で、君は純粋なアーリア人だとわかる」
 そんなバカみたいなことがあるか
・「何年も夢見た人殺しがついに実現する」
 やべー人間ばっかりだな
 純粋って不自然なんだな
・「君はユダヤ人ではない米国市民
 光により清められた会員を」
・ああ、冒頭の映画?
・フィリップは精神的にきつそう
・みんな、何がそんなに不満なの
・こいつら勝手に入植した祖先をなんでそんなに崇められるんだ
・「KKKの会合と知っていたら来なかった」
 こういうスタッフへの面接はないのね
 こんな範囲でもキリがないってことなのかな
・「俺に一歩でも触れたら警官への暴行罪で逮捕する」
・「この国から黒人差別は消えた」
何言ってんだ
・確かに女性ならカバンが重くても怪しまれない
・「職権乱用、性的不品行」
・署長…笑
・「時の人だ」
「一分の人だろ」
・「見事な成果に褒めたりない
 だが物語には終わりがある
 予算カットだ
 KKKとの一切の接触は禁止
 捜査書類も処分しろ」
・部長が一番、分が悪いな
・夫死んだの?
・「敵とは寝られない」
・儀式、これ放火で立件できないのか
・まだこんなんやってるのか

英語熱が高いときだけの英語メモ。

Encouraged to apply ~
~歓迎 

Really something.
「お気に入り」だ 

Love birds
おしどり夫婦

【映画】芳華 Youth

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190423202920j:image

あらすじはこんな感じ。

1970年代の中国を舞台に、激動の時代の波に翻弄されながらもたくましく生きる若者たちの切なくも美しい青春の日々をつづったラブストーリー。
「唐山大地震」「戦場のレクイエム」の名匠フォン・シャオガンがメガホンを取り、「シュウシュウの季節」のゲリン・ヤンが原作・脚本。
76年、夢と希望に溢れる17歳のシャオピンは、歌や踊りで兵士たちを慰労し鼓舞する歌劇団・文工団に入団する。
農村出身で周囲となじめない彼女にとって唯一の支えは、模範兵のリウ・フォンだった。
しかし、時代が大きく変化する中で起きたある事件をきっかけに、2人の運命は非情な岐路を迎える。
リウ・フォン役に「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」のホアン・シュアン

 

監督は馮小剛(フォン・シャオカン)さんです。
理想の結婚相手を求める男女を描いた映画『非誠勿擾』の監督でもあります。
2008年、邦題は『狙った恋の落とし方。』らしいです。
キヌは2009~2010年に中国にいたのですが、大人気でしたこの映画。
あんまりにも話題に上るからDVDで観たもん。
舞台が北海道なので、そういうのも楽しめます笑

 

 

舞台は1970年代の中国。
1976年、17歳の少女何小萍(シャオピン)は文工団に入団する。
文工団(正式名称:文芸工作団)人民解放軍の一部隊。
前線の兵士を慰問したり、軍のイベントで音楽や踊りを披露したりする芸能部隊。
よって、この日からシャオピンも栄えある人民解放軍の一員です。 

君の母親が、軍服姿の写真を送れと
自慢の娘だね

シャオピンは父親が反革命派として弾圧。
継父の姓に変えたものの継父とは上手くいかず、家庭に居場所がありませんでした。

君は実父と縁を切ってまで継父の姓に変えた
だから革命幹部の子孫だ
入隊後は秘密にしよう

家族と一緒にいても心を許せる人がいない
母が再婚してから一緒に寝たのは一度きり
構ってほしいからわざと風邪を引いて
姓を変えてしまいましたが、私を許してくれますか?

なので人一倍、新天地に希望を抱いていたのです。

f:id:librarian_kinu:20190423202948j:image

しかしその希望は儚いものでした。
なぜなら外と同じ差別が、ここでも続いていたからです。

自分を除け者にした人間から逃れられると思った
まさかみんなの笑いものになるとは

軍区の父親の七光り
(担当楽器の)アコーディオンも碌に弾けないくせに! 

農村出身で身分の低いシャオピンは苛烈なイジメにあいます。
体臭がきついのかと思ってたけど汗っかきだったみたい。
どちらにせよひどい。
シャオピンの心の支えは、模範兵で皆に優しい劉峰(リュウ・フォン)。

f:id:librarian_kinu:20190423203023j:image
しかし、リュウ・フォンは長年思いを描いていた女性へ愛を告白。

君の前途を考えて、君が入党するまで待つつもりだった
昨日、君は予備党員になれたよね?

思わず抱きしめたところを仲間に目撃され、組織から取り調べを受けます。
当時は革命や共産党毛沢東への忠誠が個人の感情よりも大事。
その理由から文工団内部の恋愛はタブー中のタブーです。
保身に走った女性党員は、リュウ・フォンから抱擁以上のことをされたと証言。
個人的には「先輩や友達が急に性的なことしてきたら」嫌だな。
リュウ・フォンは最前線に送り込まれる。
支えを失ったシャオピンは…?

 

ネタバレが怖いのでここまでで。 
とにかく美しい映画でした、それだけでも見る価値がある。
虐げられてたけど、精神的に豊かだから幸せ!って見えなくもなくてそこだけうーん。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

よさげな記事があったのでこちらも貼っておきます。

gendai.ismedia.jp

ネタバレだらけの感想はこちら。

中国人民解放軍八一电机片广
・同名小説があるのね
・「情景を思い浮かべて表情を」
・小道具がまさかの銃
・「模範兵“雷峰2世”の登場よ」
・「去年北京の団員募集で彼女に着目したけれど人数オーバーで」
・「また餃子?」
 「私は餃子が好きよ、ここは北方人の天下」
 中国の南のほうでは餃子はあまり食べない
 麺が好まれる
・「シャオピンの計画ではこっそり写真を受け取れば
 女子の制服を借りたのはバレないはずだった
 しかし私たちは思いがけず軍部の慰問に
 これがのちの軍服事件のきっかけとなった」
・「隊員なら責任ある行動を
 やったなら認めるのよ」
・「芭蕾(バーレイ)ひどい、私ならビンタを返す」
・「上演は中止する、今後2週間は全て」
 毛沢東の死亡か
・「父は名誉回復して戻ってきたのね
 監禁されてもう10年、もう顔も思い出せないの」
・「あげる、父が解放されたの」
・「高考(中国の大学統一試験)が始まったから
 大学に行きたいのね
 真面目にやりなさい」
・「実父が病死したんだ、労働改造所から連絡が」
・「唯一の安心はお前が軍隊に入ったことだ
 誰も人民解放軍をイジめないよ」
・「父が恋しいといつも泣いてたから
 涙も枯れたの」
・「黒板新聞よ、手が痛くなったわ」
・「軍に7年の穂子(スイズ)、初のヒップ見せ」
 やっぱり昔は厳しかったんだな
・「母が香港出張で買ってきたのよ
 香港ものばかりのお店で」
 当時からトレンドは香港だったんだな
・「私たちは劉がいるのに馴れすぎて
 いなかったらどうなるかなんて考えたことがなかった
 彼がいいことをするのは当たり前だと思ってた」
・「ソファーがあるのは錦江ホテルと指導者の家だけだと」
・あ、こっちなの?丁丁なの? ・抱きついた=ハレンチ
 それはいいね
 無駄にパーソナルスペースの侵害してくるやついるからな
・「立派な模範兵だから絶対だめよ」
 性的なことしてこない異性じゃないと友達になれないよね
・え、一人呼び出すために集めたの?
・近い近い近い
・「丁丁は全てを打ち明けたよ」
 「お前は林丁丁に卑猥な思いを抱いた」
 このくらい制裁されたらいいのに
・「おそらくシャオピンだけが劉峰の善良さを知っていた
 不遇な人だけが人の中にある善良さを見分ける」
・皆、薄情だな
・「出番がなくて動作も忘れました」
 衣装班になったのね
・「劉峰が処分されたときに、彼女は私たちを見限ったのだ
 だから小隊長が主役のチャンスを与えたときも
 文工団に未練などなかった」
・「どこも海抜3,500メートル以上で」
 「今回の慰問では2週間」
・「今日は何小萍同志の壮行会でもある
 彼女は健康上の理由で野戦病院で働く」
 健康上の理由で働けなくなって、ハードな職場に移るとかおかしいだろ
 配置転換イジメ
・超最前線
・しかもみんな、看護経験なさそう
人民解放軍はどんなスタンスでこれを作ってるんだ
・「彼は生きることを望んでなかった
 犠牲になりたかった
 犠牲になれば歌になる
 歌詞がつき曲となって歌われる
 林丁丁という歌手に」
 「彼の平凡な人生が英雄として扱われる」
 「歌うたび、彼女は否応なく彼のことを思い出す」
 自分を陥れた(結果的にだけど)女によくそこまで
 女を神格視しすぎじゃない?
・「あんな良い人に弾は当たらない」
・「発つ前に劉峰から手紙が来たの
 “前線に行く”って
 野戦病院を周り、彼がいたら必ず私に教えて」
・「(戦時中で遺体を故郷まで)
 運べないから、きっと近くに埋められるね
 家は遠いから、両親は清明節に来なくていい
 姉3人がかわるがわる来てくれれば
 一緒に眠る皆に家族を自慢できる」
 やはりそこは大事なのか
・「彼女はずっといじめられてきた
 なのに今や英雄待遇だ
 落差が大きい
 加えて野戦病院ですごい光景を見すぎて頭がやられた」
・白兎のやつー!懐かしいー!
・「母親が泣いて謝ってた
 義父にも馴染めず、弟妹にもイジメられ、哀れだったと」
・「尊敬されたくて、英雄になりたがってた
 英雄になれたのに、どうして心の病に?」
 いやいやいやいや!
 お前らはアホなのか心がないのか
 崇高な存在になりたくて入ったところがクズの巣窟で
 本当に崇高な人ではなく
 生まれながらの権力(カネやコネ)や狡賢さがあるやつが重用されたら
 そりゃ悲観しておかしくもなるわ
 生まれながらの権力が前提とされる社会は、
 持たないものにとって事実上の死刑宣告でしかない
・「シャオピンと踊った演目の数々も、どうやら覚えてないご様子ね」
 おまえらは鬼か
・おい軍医―!!!
・シャオピンを戦地に送り込んどいたくせに…
 こういうやつのメンタル本当にすげーな
・「それは私の、人生初のラブレター、そして詩」
 「何年分もの思いを1時間で言葉にするなんて」
・「(付き合ったのは)数日前よ、家柄も合うし」
 出た门当户对―!
 だったらネックレスは返せ
・「政治委員、どうして解散なの?どうしてよ!」
 先生この後どうしたんだろ
・「1週間後、文工団は解散
 多くの戦友とはその後、会うことはなかった」
・コカコーラだ
・ ラジカセだ
・「丁丁は解散の翌日に出て行ったわ
 上海にパスポート申請に」
・「彼女は思ってた家を出れば苛められないと
 でも皆、彼女を苛めた
 汗っかきだっただけなのに」
・「俺は1ヵ月必死で働いても300元
 罰金は1000元
 車(自転車)は3000元した」
・「金のネックレスで義歯は成功したけど
 トランペットは卒業」
・「丁丁はオーストラリアに10年」
・「戦友の友情は1000元以下?」
内モンゴル自治区だったのか、そりゃ遠いな
・「“果丹皮って何?”って」
 サンザシのお菓子なのか
・白酒
 墓石に白酒
・「暮らしぶりは?」
 「いいか悪いか、比べる相手による
 「墓に眠る戦友に比べたら悪いといえるか」 
・「2人は結婚せず、子どももいないが
 互いに互いを1人の家族として生きている」
・「老いた姿を皆さんに見せたくないから
 銀幕には美しいときをそのまま留めよう」
・「小さな駅で別れた彼女たちが再会するのはまた10年後のことだ」
 スパンが長いな
・「2005年に劉峰は大病を患ったが、
 シャオピンの献身的な介護で一命を取り留めた」
・「数年前、子どもの結婚式で彼ら(戦友たち)に再会したが
 私は一抹の寂しさを覚えた
 時が刻んだ変化は明らかだったから」

語学欲があるときだけの中国語メモ。

我吃什么都一样。
どんなものでも食べれば一緒だ
(見た目が悪くてもいい、の意) 

没不高兴?
怒ってない?


あげる

到!
着いてるよ(って意味か、点呼のときこれだったな)

门当户对
双方の家柄・身分が釣りあっていること

祝贺您!
おめでとう! 

现在能说话了吗?
今、話せる? 

能抱抱吗?
私を抱きしめて

【映画】記者たち〜衝撃と畏怖の真実〜

観てからだいぶ経ってしまった…

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190423202143j:image
予告編を観て即!観に行くことを決めました。
イラク戦争はキヌが唯一、体感した戦争ですから。
あのときの恐怖は忘れない。
第三次世界大戦が始まると思ったもん。
あらすじはこんな感じ。

スタンド・バイ・ミー」の名匠ロブ・ライナーが、イラク戦争大義名分となった大量破壊兵器の存在に疑問を持ち、真実を追い続けた記者たちの奮闘を描いた実録ドラマ。
2002年、ジョージ・W・ブッシュ大統領は、サダム・フセイン政権を倒壊させるため「大量破壊兵器の保持」を理由にイラク侵攻に踏み切ることを宣言。
ニューヨーク・タイムズワシントン・ポストといった大手新聞をはじめ、アメリカ中の記者たちが大統領の発言を信じて報道を続ける中、地方新聞社を傘下にもつナイト・リッダー社ワシントン支局の記者ジョナサン・ランデーとウォーレン・ストロベルは、大統領の発言に疑念を抱き、真実を報道するべく情報源をたどっていくが……。
物語の中心となる記者役に「スリー・ビルボード」のウッディ・ハレルソン、「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデン。そのほかジェシカ・ビールミラ・ジョボビッチトミー・リー・ジョーンズが共演。

 

物語は2001年9月11日から始まります。
この日、アメリカのワールドトレードセンターに2機の旅客機が突っ込みました。
混乱の中で記者たちは情報収集に奔走する。 

まず、できるだけ情報を集め、正確かどうか裏を取れ

まず大統領を追え、そして側近の中で誰が責任者になるか探るんだ

そして2002年。
ジョージ・W・ブッシュ大統領は、イラク侵攻に踏み切ることを宣言する。
大量破壊兵器保有」を理由として。
しかし、集まってきた情報はその説を否定するものばかり。

イラク説は事実無根だ
フセインは俗人だが、ビン・ラディン原理主義
イスラム世界では水と油です 

めちゃくちゃな作戦だよ
石器時代で止まっている国を爆破して何になるんだ

元CIA長官の欧州出張です
ウールシーが欧州に飛び
テロとイラクの関係を調査すると
― 裏は取ったか?
はい
― 誰に?
ウールシー本人に 

あなた方も、イラクが犯人だと?
― “あなた方”が誰かによる

2人は得た情報に忠実に、記事を書き続けます。
ある日、政府筋の情報提供者から聞いたのは、想像していたよりも数段悪い事実。

f:id:librarian_kinu:20190423202204j:image

あなたが書いたイラクの記事は想像よりも的を得ていたの
彼らのやっていることが許せないから話すの
軍務経験のない人が決定を下すのよ
それが政府の命運を左右する
中東の専門家は遠ざけ
イスラエルの専門家ばかり集めているの
彼らはどこでもフリーパス

彼らは情報収集の原則を何も守っていないの
先に結論を決めて
それにあった情報を探す

他の情報提供者から、大量破壊兵器説自体を覆す話が出たこともあり 

戦争を正当化する大量破壊兵器を探せと言われている
― あったのか?
我々はラクダの尻の穴まで探したんだぞ
こう書いてくれ、クソ絶対にない 

大統領の発言そのものを、疑いはじめます。 

アフガニスタン
アフガニスタンを叩くだけじゃ十分じゃない
ビン・ラディン
ビン・ラディンでもない
目的は、戦争を始めることだ 

しかしニューヨーク・タイムズワシントン・ポスト
大手新聞をはじめ、他の記者たちは大統領の発言をそのまま報道していました。
政府から出している情報を鵜呑みにして。
調べた情報を元に書けば書くほど、周囲から孤立してしまう。

正しい報道とは?
僕らの報道は間違っているのか?
なんで僕らだけ孤立する?

f:id:librarian_kinu:20190423202215j:image

 

なぜNYタイムズワシントンポストはそう報道しないの?
― 売れるネタが主流になる 

これは孤立無援の中で真実を追究した、記者たちの実話です。

 

他の新聞が政府の広報誌に成り下がりたいならそうさせとけ
政府が何か言ったら、必ずこう問え
“それは、真実か?”
我々は、若者を戦争に送る者ではなく
戦争に送られる若者の親の味方だ

 

 

ネタバレが怖いのでここまでで。
改めて、新聞って怖いなと思いました。
正確には新聞が怖いのではなくて、
新聞に書いてあることはぜんぶ真実だということにして鵜呑みにしている
自分が怖い。
まあ最近、新聞読んでないんですけども。
新聞読むと気持ちが落ち込みません?
なんでも自分の中に落としこんで考えないとね。
そうじゃないと、誰かの広報隊になっちゃうから。

何が知りたい?
― 俺たちが知ると、困ること

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

デート相手が好きでした。

仕事とは言え、本当につまらない催しね
死にたいくらいだわ
― だめよ、あなたに紹介したい人が
(来た相手を見て)今すぐ死にたいわ

実は…僕は22歳で結婚したんだけど離婚したばかりで
練習が必要だ
― なら、私で練習したら
君は共和党民主党
― やり直し

今夜私を誘うために準備したことはある?
― 子どもをシッターさんに預けたよ
私はイラクイスラム教について猛勉強したわよ

特にデートで準備したことのくだり。
キヌは日本のモテに頭をだいぶ持って行かれているので
「香水を変えた?」「服を買った?」「靴をおろした?」 って考えちゃったんですよ…
もうね、めっちゃ恥ずかしい…
相手の属性だけでも理解しようとする方がお洒落より大事だわ!
ここでいうお洒落っていうのは「異性が好きそうな最大公約数の装い」のこと。
自分が気に入ってるとか、自分視点の装いをするのはいいと思います。
相手に全部任せると自分が無くなりがちだから。

 

ネタバレだらけの感想はここに。

・「多様で独立した自由なメディアこそ
 真の民主主義にとって必要だ
 ビル・モイヤーズ
・「政府の命令が、多くの人の人生を変えました
 僕に質問があるから、ここに呼んだんでしょう?
 でも僕からも1つ質問が
 “なぜ、戦争を?”」
・「目が離せないの、戦車やヘリのどこかに息子がいるから」
・「テロリストは記者を生かしておく
 情報が得られるし身代金が取れるからだ」
・あ、さっきの
・「今日は客がいっぱいくるぞ
 兵士は無料にしろ」
・「97年からフセインをお払い箱にしたがってた」
・「イラクに民主主義を植えつければ
 すぐイスラエルの味方をすると思ってる
 まるっきりアホだ」
・「学校で愛国主義教育とは」
・「イラクの説は本当?」
 「議論の的だ」
 「これからボスが出張のための切符を買うんだ
 アフガニスタンまでとバグダッドまで、どっちがいいと思う?」
・上手いな、持ってきてたんかいギター
・「爆弾を落とす前に、ベトナム戦争での教訓を思い出すべきだ
 “政府のミスは、兵士が贖う”」
・「アダム、戦争はビデオゲームじゃないのよ
 アフガニスタンはどこ?
 本気なら指差してみなさい
 去年は存在すら知らなかった国で戦うの?」
・「君らは賢い、先が見えてる
 読者にも見えるように書け」
・なんてクレバーな人なんだ
・「断っても記事は出す
 命に関わる問題だ、戦争が起こるんだぞ」
 「名誉は若者にやれ、引き受けよう」
 「俺がジェニファー・ロペスと寝るくらい不可能だ」
・「我々の読者は基地にいる」
・「4時間で現役に逆戻り
 ジャーナリズムの絶滅と戦ってる」
・「タイ料理が何度も食べられそうだ」
・むしろ誰が反対したんだよ
・「電話もメールもつつぬけよ
 アメリカは変わった、戦争はビジネスよ」
 実際このときメールの閲覧できる法律作ったらしいから
 一億総監視社会
・「いいネタだった、(他社に)抜かれた気分を忘れるな」
・「でも兵士を戦争に送る前に確実な証拠を示すべきです」
・「嘘の世界に生きるものは真実を無視できる」
・「タイムズが読者に謝罪する日が来る
 そのとき君も一緒に謝罪記事を書きたいか!」
・「祖国のことは何でもわかる」
 「10年以上亡命してるのにですか」
・「あんたの与太話を記事にするより
 高校の新聞を書いたほうがマシだ」
・80%を捨てといて真実も何もないだろ
・「気をつけて、真実を伝えてね」
・「実践の経験はなくても危険なことはわかるらしい」
・「ベトナム兵の子どもたちに約束できますか?
 イラクはべトナムと同じにならないと」
 「いい質問だ、しかし作戦に危険はつきものだ」
 じゃあお前が行けよ
・「イラク侵攻後、彼らの記事こそが真実だったと読者は知った」
 「NYタイムズは読者に謝罪した」
・「報道内容が正確かどうかに疑問を持てる社会」
・「大手は政府高官に会える
 我々が取材したのは退役軍人などの…
 もっと低いレベルだ」
大量破壊兵器なんて1つも見つからなかったんだ
・数の多い意見が真実であるとは限らない
・誤った情報を元に、大きな決断を下してしまうことがある
 国レベルであってもだ
・“SHOCK AND AWE”はイラク戦争の標語

英語熱が高いときだけの英語メモ。

The following is true story.
真実に基づいた話

I can’t sleep computer right on.
パソコンがついたままじゃ眠れないわ

You need pact your bag.
海外出張だ

【映画】ビューティフル・ボーイ 

twitterではすでに ネタバレ 内容紹介しましたが

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190423202501j:image
予告編が気になったので観てきました。
というか最近ドラッグ関係の映画多い気がするけどそれだけ社会問題なのか。
あらすじはこんな感じ。

フォックスキャッチャー」のスティーブ・カレルと「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメが父子を演じ、父デビッドとドラッグ依存症だった息子ニックがそれぞれの視点から描いた2冊のノンフィクションを原作に、家族の愛と再生を描いたドラマ。
監督は「オーバー・ザ・ブルースカイ」を手がけたベルギー出身のフェリックス・バン・ヒュルーニンゲン。
「ムーンライト」「それでも夜は明ける」を手がけたブラッド・ピット率いるプロダクションのプランBエンターテインメントが製作。
脚本に「LION ライオン 25年目のただいま」のルーク・デイビス。 

原作は、13回の依存症再発のため7つの治療センターを訪れた8年間の軌跡をデヴィッドとニックそれぞれの視点から描いた2冊の回顧録

原作は父と息子(ドラッグ依存症)の夫々の視点から描いたノンフィクションなのね。
読んでみたい。

優等生でスポーツ万能、才能豊かな学生として将来を期待されていたニック。しかし彼は、義理の母親、幼い弟たちにとって“いい息子・いい兄”であることがいつも求められていた。そんな日常の中で、つい手を出してしまったドラッグ。断ち切ろうと思いつつも、禁断の誘惑に抗えない自分を恥じる気持ちから、次第にエスカレートしてゆく……。 “誇りに思ってほしい”と痛切に願うニックの更正を、大きな愛と献身で包み込むデヴィッド。何度裏切られても、息子を信じ続けることができたのは、すべてをこえて愛している存在だからー。 人は誰しも、いつでも何度でもやり直すことができると強く感じさせるラストシーン。私たちが目にするものは、確かな希望のひかりです。

 

f:id:librarian_kinu:20190423202519j:image

6つの大学に合格したニック。
スポーツ万能でサーフィンが得意なニック。
弟妹の面倒をよく見るニック。
自慢の、息子だった。

吸いなよ
― いや、いいよ
ごくたまにパーティなどでは吸うが、最近は全然吸ってない
じゃあ吸いなよ、息子との記念すべきハッパだ 

ドラッグに手を出すまでは。
とは言え、アメリカなんでね?
ドラッグに手を出したことまではいいんです。
個人的にはやめとけば?とは思うけども。

(父さんは)ドラッグ経験は豊富?
― まあ、一通りやった

親も一通りやってるし。
ハリウッド映画を観るとみんな平然とやっていて面食らいます。
ほら、ドラッグやったら死刑の国にいたことあるから。
でも確かにロシア人のクラスメイトとかはやってたなー
部屋行かないようにしてたもん。
問題はドラッグの快楽から抜け出せなくなってしまったこと。

至急治療すべきです
まだ体に大量のドラッグが

デヴィッドはニックを説き伏せ、ドラッグ依存症の治療を開始します。
しかしドラッグ依存症は治療する見込みの低い病気。
この場合の治療する見込みは「ドラッグをやらない状態が普通になる」ってことね。
依存症ってあくまで「やらない期間を長くする」ことしかできないんだって。

治る見込みは高くて80%、低くて20%です 

再犯は回復の過程です 

施設がなんといったか知りませんが、成功する確率は1桁です 

ディヴィッドは息子のために、薬物依存の情報を集めはじめます。
常用者にインタビューしたり 

なに?
― こんにちは
しゃぶれ援助交際しろ)って?
― 違うよ!
  ちょっと話でもどうかなって
  奢るから

私も更正施設に3回入った
そのたび逃げたけど
― なぜ?
だって地獄だから
メスをやるってサイコー
コカインに似てるけどそれの100倍
いや100万倍くらい気持ちいいの
― ご両親は?
何が?
― 心配してると思わないか
気にもしないわ
― そんなことないよ
あんたに何がわかんのよ

実際にやってみたり。

 

この映画はね。
「自慢の息子」の知らなかった姿に動揺するディヴィッドと。

(高卒で働き始めるなんて)一生カフェで働くつもりか?
― 仕方ないわ
友人の子も4週間(で退院できる)プログラムを
1年に変えたっていうし…
あちこちで喋るなよ
― 何が問題なの?

「自慢の息子」でいたいのに、ドラッグを止められなくて苦しむニック。

f:id:librarian_kinu:20190423202559j:image

モノクロ世界が鮮烈な色に
止めるものか
他人には嘘をつく 

メスの代わりにヘロインをやる
恥ずかしいことができ、それを忘れるためにまたやる

ある日、クリスタル・メスをやってみた
そしてこう思った
“これが足りなかった”
満たされたと感じた

一歩ずつだ、現実世界へようこそ
― 現実なんてクソみたいだ
病がそう喋らせてるんだ
― これはガンなんかの病なんかじゃない
  僕の選んだ結果だ!!! 

個人的に思うのは、条件付きの承認って苦しいよね。
だってずっとその状態を維持しなきゃいけないもん。 

何をしようと僕は変わらない
でも“狂気”に惹かれる僕がイヤなんだろ
自慢の息子だったから

本当の僕ってなんだ?
これが本当の僕だ
こんな僕は嫌い? 

僕を誇りに思ってほしい

 

ネタバレ怖いのでここまでで。
でもなんにせよね。
人を信頼するのって難しいなと思いました。
だってそれって、ときには突き放すことでもあるからさ。 

今日は取材ではなくて…
個人的なことで来ました
私の息子はあらゆるドラッグをやり、クリスタル・メス依存
あらゆる中で最悪のドラッグだ
時々、息子を見て思うんです
私が育てて知り尽くしているはずなのに
“この子は誰だろう?”って
今日ここに来たのは、私ができるあらゆることを知るためです
私にできることは?
息子の身に何が?

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ネタバレだらけの感想はこちら。

・こんな新生児どこから借りてきたんだ
・「この2日間姿が見えない」
 「2日も?なぜ今頃言うの?」
・「過ちを犯したけど
 一度で懲りたから
 二度とこんな真似はしない」
・「皆そうだ、疎外され孤立したように感じること」
 そうかな?
 そうだとして一般化されたくはないと私は思うけど
・「施設を出たら、我々の管轄外です」
 すごいなアメリ
・「自分のやり方を見つけないと」
・「それだけのものをずっとやっていたのか、2年くらい」
・コカイン、大麻LSD、アルコール
 他にももっと沢山あった
・「(メスは)初めてやったとき、何よりも気持ちよかった」
・「お前のすばらしさを、もう一度見つけないと
 取り戻すんだ」
・「どんな父子よりも親しかったろ」
 それを強要するのはどうなんだ
・古いタイプのデスクトップ
・苦しみから逃げる術がそれだったんだな
・「ジャスパーの貯金が消えた」
 「不思議だね」
 「8ドル取ったのか」
・「原因はお前だ
 お前しかできない」
・人の家の鎮痛剤を飲んだのか
・摂取時だけ幸せなんて、なんか悲しいな
 そんな我慢するなよ
 やりたくないことはやらなくていいんだよ
・「たとえ常用者が望んでも、治療が続かない原因です」
 だから断薬じゃなくて量を減らすってあの『ボブ』でやってたな
・よく使われる1ドル札
・ひどくなってる
 滑舌が悪い
・「今度はうまくいくよ
 5日もシラフなんだ」
・「電話していい?」
 「無駄だ、通じなくなっている」
 「メールしていい?
 さびしくなって見るかも」
 「それはいいアイデアだ」
・月に4万ドル
 やっぱり更正施設って高いんだな
・「ディヴィッド、ここからは私が引き受ける」
・「パパ、15分ごとに見に来てくれる?」
 わかる、子どもの頃は夜が怖かった
・「君の問題は何?
 僕は“アルコールと薬物依存”と答えた
 彼は言った“それは問題の逃げ方だろ?”」
・木が沢山ペイントされてる
・「神経終末は修復できるから
 (断薬して)2年かかるそうだが」
・「薬物検査をしてほしい」
 家にそんなキットがあるのか
 普通に売ってるのかな
・「久しぶりに会って、どう?」
 「最初は別人みたいだった
 でも、おんなじニックだった」
・大学は卒業できたんだ
・「ずっとシラフだった、少し楽しみたい」
・「欲しいやつ、なんでもあるぜ」
 こんな簡単に手に入るのか
・「また父さんだ、帰り際落ち込んでたみたいだったが」
・「連日24時間の監視はできない」
・「ニックは1週間戻らなかった
 ニックを見たか?
 ビューティフル・ボーイを
 会いたいと伝えてくれ」
・哀れな弟妹達
・「どうか嫌わないで
 もうやめたいけど、どうか施設ではなくうちに帰らせて
 やっと分かったんだ
 父さんたちがやめさせてくれる」
 「見放さなくても死ぬ
 何をやろうと無駄だぞ
 私は失敗した
 人を救うことはできない」
・「私は日曜に、娘のフランシスを過剰摂取で亡くしました
 ですから、今は喪中です
 でも私は何年も前から喪に服していたんです
 だって生きているときも彼女の面影はなかったのですから
 生者の喪に服するのはつらいことです」
・「薬物摂取過剰は50歳以下のアメリカ人の死亡第一位」
・「ニックはこの6年間シラフでいる」 

英語熱が高いときだけの英語メモ。
≪予告編≫ 

I’ll pursue if I want to be.
私はなりたいものになりたいの

I don’t want to pretend anymore!
もう、嘘をつきたくないんだ

《本編》 

coming
予兆

I’m doing for you.
父さんのためにやるよ

I love you more than everything.
何よりもお前を愛している

Nothing hide.
隠し事はない

【映画】バンブルビー

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190422223724j:image
バンブルビーです。
これだけ映画を観ていると何回も予告編を観ているのですが
ロボットものにそこまで興味がなかったので放置していたのです。
そしたらね、木崎アオコ先生のツイートが流れてきて。

なんか知らないけど可愛くて。
一瞬で観ることに決めました。
当然、前作(トランスフォーマーシリーズ)は観ていません。
エピソードゼロ的な位置づけなのも、このブログ書くためにサイト見て気づきました。
あらすじはこんな感じ。

大ヒットSFアクション「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクター、バンブルビーを主役に、シリーズの始まりを明らかにする物語。
シリーズ1作目の主人公サムとバンブルビーが出会う以前の1980年代を舞台に、バンブルビーと人間の少女チャーリーの交流と友情、彼らに待ち受ける予想外の運命を描く。
父親を亡くした悲しみから立ち直れずにいる少女チャーリーは、18歳の誕生日に小さな廃品置き場で廃車寸前の黄色い車を見つける。
すると突然、その車が人型の生命体へと変形。
驚くチャーリーを前に逃げ惑う生命体は、記憶と声を失って何かに怯えていた。
チャーリーは生命体を「バンブルビー(黄色い蜂)」と名づけ、匿うことにするが……。
アカデミー賞にノミネートされたアニメーション映画「KUBO クボ 二本の弦の秘密」で知られるトラビス・ナイト監督が、自身初の実写映画監督として手がけ、「トランスフォーマー」シリーズでは初めてマイケル・ベイ以外の監督がメガホンをとった。a Okada 少女チャーリーを演じるのは、女優・歌手として人気を集めるヘイリー・スタインフェルド

 

 

B-127は戦っていました。
理由は知らない。
なぜなら前作を全く観ていないからだ(威張ることじゃない
しかし見るからに劣勢です。
このままでは全滅します。

サイバートロン星は陥落した
だが、銀河にはまだ沢山の仲間がいる
ポッドで脱出するんだ
地球という目立たない星がある
お前はそこに行き、拠点を構えろ
身を隠し
敵から地球を守れ
見つかったら地球が滅びる

仲間に言われて、脱出するB-127。
んで無事に地球に着いたのですが。
B-127は見た目がロボットです。
しかも人型です。
当然、着陸先にいた生命体(人間)は大騒ぎします。
運の悪いことに着陸先は米陸軍の演習地ですからね。
めちゃくちゃ飛び道具使ってきます。
そんなこんなしているうちに、敵にも見つかってしまい。
かなり大きい音したもんな…
戦いの末に記憶と声を失ってしまいます。

 

ところかわって、1980年代のアメリカ。
明日に18歳の誕生日を控えプレゼントの交渉をする女の子、チャーリーがいました。
車が欲しいチャーリー。
交渉目標は500ドル。
亡くなった父親と修理していた車を、完全に仕上げるための費用です。

大人なんだから食事くらい作れって?
もっと色々できるよ
車があれば!
明日は私の誕生日よ、お金ちょうだい
500ドルあれば(ガレージの)車の修理ができる
― 私はナースよ、500ドルなんて無理

しかし、断られてしまいます。
仕方なくチャーリーはウエイトレスのアルバイト
遊園地の。
映画とかでこういうバイトしてると、よくイジメられてるのですがなんでですかね?
で貯めたお金で、細々とパーツを集めます。

車のパーツ入った?
― どれでも持ってけ、ソ連が攻めてくる前に
※1980年代なので冷戦中 

これ全部30ドルで
― コイルだけでその倍はするぞ
誰が買うの?
客は私だけでしょ

なかなかの買い物上手ですね。
パーツを探しているとき、スクラップ置き場で古いビートルを見つけます。
車にめちゃくちゃ疎いのですが、妹がフォルクスワーゲン(のミニカー)好きなので
ビートルはかろうじてわかりました。
形可愛いよね。
この車にひとめぼれしたチャーリーは店主に猛交渉します。

表にある車をちょうだい!
黄色のよ!
― だめだ、私のだぞ
お願い、今日は私の誕生日なの
くれるなら1年間ここで働くわ
床を掃除したり
書類を整理したり
…ここの恐ろしく汚いトイレも掃除する
― ダメだ、誰も雇えない
  車はやる
  誕生日おめでとう
  あと、ここのトイレは素晴らしく綺麗だからな!

喜んだチャーリーは、懸命に車を修理して家に持ち帰ります。

f:id:librarian_kinu:20190422223825j:image
ところが、車は突然立ち上がるのです。
そうです。
この車こそが冒頭のB-127。
しかし、記憶がなく声も出せません。
怯えるB-127に、チャーリーは優しく話しかけます。

あなた、名前は?
名前がないの?
バンブルビーマルハナバチみたいな音ね
これからそう呼ぶわ
色もハチに似てるし

B-127を「バンブルビー」と名付け、存在を受け入れるのです。
すごいよねどう考えても不思議生命体なのに。
キヌもかくありたいです。
そして、この社会で生きる術を教えて行くのですが…

f:id:librarian_kinu:20190422223839j:image

人は理解不能なことを恐れる
あなたのその姿を見られたら
ラボに連れてかれて分解されるの
本当よ
だから、私以外にその姿を見せないで

ネタバレが怖いので、続きは映画館で。
バンブルビーが人っていうか犬みたいで可愛かったです。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ネタバレ含む感想はこっちに。

・「B-127は?」
・サイバートロン星?
・「でかいから逃げるのも一仕事」
・「よせ、私は敵じゃない」
・「仲間はどこに隠れた」
「話すもんか」
「なら、声は不要だな」
・“発声不能”“記憶コア、機能停止”
・「飛び込み大会のトロフィーじゃない」
「邪魔だから捨てるの」
「後悔するわよ」
・「オプティマスプライムはどこだ?
 彼は反乱軍のリーダーだ」
・「私じゃダメ、パパがいないと」
・『笑顔で前向きな人生を』
 いらねープレゼント
・「あなた、このシャツ好き?メタルファン?」
・「期待はずれだ、こんな原始的な生き物がいるとは」
・勝手に娘の新車借りるな
・犬はどこに
・敵は長身で足が長いのね
・「B-127、君に届くといいが
 戦争は激しさを増している」
・CD出した笑
 「サースミス嫌い?」
・「あのビデオはパパを見た最後のとき
 心臓発作で
 お別れも言えなかった」
・「やっぱ説明できない
 誰かに言ったら車で轢くわ
 脅すつもりはない
 ここで見たことを誰にも言うなってことよ」
・これがほんとの自動運転
・「だから曲を変えるの?人と話すために?」
 なんて賢いちゃん
・ペットに家をぐちゃぐちゃにされるときの真相があきらかに
・「ママが新しい人生に満足しても私は違う」
・「パパが死んでから私はイヤなやつになってる
 だけど、みんなのようにパパを忘れることなんてできない」
・「頼れる人が家に残ってママの気を引かないと」
・「あれは機械だ」
 「あなたより人間らしい」
 ロボットに親しみを持つためには、ある種の人間くささが必要になる。
・「上出来よ、ロン」
・「俺の仲間が彼を捉えに来る、逃げろ」
・とりあえず塗装しなおそう
・「あなたには仲間が待ってる
 私には家族が」
・「嘘でしょ、最初からそれになれたの?」
・腕折れてたんかい
・「ねえ、それはまだ早い」
 いいねえ
・帰っちゃうのか
・「友よ君はこの星を守った
 君のおかげでこの星は未来があるんだ」
・なんか進化の過程みたいだな
・あー各キャラのシルエット

英語熱が高いときだけの英語メモ。

Take over.
伏せろ 

RUN!
逃げろ

Take too much space.
邪魔だから捨てる 

State your business.
要件を言え

Thank you for your hospitality.
ご親切にどうも

I don’t know what he is.
正体はわからないけど

You kissed me?
― On the cheek.
キスした?
― 口じゃないわ 

Take a few notes.
君の真似したんだ

【映画】こどもしょくどう

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190422215457j:image
予告編を見て見に行くことを決めました。
こども食堂」の取り組みを新聞で知っていたのもあって見てみようと。
そしたら、まー
上映時間の幅が少ない!!!
キヌが観たヒューマントラスト有楽町なんて1日1本でしたよ。
もー万難を排して観に行きました。
あらすじはこんな感じ。

藤本哉汰鈴木梨央のダブル主演で、子どもの目線から現代社会の貧困問題を描いたドラマ。
火垂るの墓」「爆心 長崎の空」の日向寺太郎が監督を務め、脚本には「百円の恋」「14の夜」の足立紳が参加している。
小学5年生の高野ユウトは食堂を営む両親、妹とともに何不自由ないおだやかな毎日を過ごしていた。
幼なじみのタカシの家は母子家庭で、タカシの母はわずかなお金を置いたままほとんど家に戻ってくることはなかった。
そんなタカシを心配したユウトの両親は食堂に招き、頻繁に夕食をごちそうしていた。
ある日、ユウトたちは河原で父親と車上生活をしているミチルとヒカルの姉妹に出会う。
彼女たちの境遇を気の毒に思ったユウトは実家の食堂に姉妹を連れて行き、2人にも食事を出してほしいと両親に願い出る。
そして数日後、姉妹の父親が姿を消し、ミチルたちは行き場をなくしてしまう。
ユウト役を藤本、ミチル役を鈴木が、食堂を営むユウトの両親役を吉岡秀隆常盤貴子がそれぞれ演じる。

 

小学5年生のユウトには悩みがある。
幼なじみのタカシの面倒を任されることだ。
タカシはトロくて、無口。
何を考えているのかわからない。
しかも臭い。

なんでイジメられるのか、考えたことあんのかよ
普通にしてればいいんだよ
お前だってイジメられんの、ヤダろ?

普通にしてないとイジめられるってなんだよ。
同調圧力かよ。
ただタカシの面倒みたくないだけだろうけど。
まあわかる。
イジメられっ子の面倒見るの、大変だよね。
遊べないし、作業遅れるし、イジメの標的になる可能性だってあるし。
本当にマジでさ。
子どもに子どもの面倒見させるのヤメて。
子ども(っていうか他人)の面倒見られるのを、大人って呼ぶんだよ。
タカシの家は母子家庭。
母親はほとんど家に帰ってこない。
ネグレクト状態だった。
見かねたユウトの両親は、タカシに頻繁に夕食を振る舞っていた。
ユウトの両親は食堂を経営しています。

f:id:librarian_kinu:20190422215536j:image

ある日、ユウトは河原でミチルとヒカルの姉妹に出会う。
白いワゴンカーの前で、平日の朝に遊ぶ子どもたち。
そう、この子どもたちは車上生活をしていたのだった。

f:id:librarian_kinu:20190422215555j:image
最初は一緒にいた父親もそのうち姿を消し、2人は空腹を抱えるようになる。

学校行かないの?
― わかんない
お姉ちゃんは?
― まだ寝てる
お父さんは?
― 帰ってこない

2人を気の毒に思ったユウト。
タカシと同じように2人にも食べるものをあげられないかと、行動を始める。

あ、ハンバーグお代わり!
タカシの分も、ミサ(妹)も食べるって!
― えーいらないよう
俺が食べるからいいんだよ

f:id:librarian_kinu:20190422215607j:image

ネタバレが怖いのでここまでで。 この映画を観て、感じたことはTwitterに書きました。

いつまで、傍観者でいるつもり?

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

何、あの子たち
― わからないけど、橋の下の車の中に住んでる
どこの子たちなのよ、東小の子?
― わからない
わからないじゃないでしょ
なによ、車の中住んでるって

この映画を観て、大人がやたら属性(肩書きとか)を気にするのって
責任の所在を明確にするため
なのかなと思いました。
まあ、要するに関わりたくないのよね。

 

作中に出てきた可愛い電車。
彼氏に聞いたら「キンメ電車」っていう電車だそう
なかなか可愛いのでサイトもぜひ。

tetsudo-shimbun.com

ネタバレを含む感想はこちらに置いておきます。 

・声出し関係ないわ
・大人も含めて割りと見て見ぬふりなんだよな
・「嘘でもいいから声出せよ」
 本当に嘘でもいいならやらせんなや
 こういう意味のわからないこと嫌い
 「子どもの喧嘩に大人ガー」とかすぐに言うやついるけど
 一対複数はどう見てもイジメだろ
・「野球はどう?慣れた?」
 「慣れるわけないだろ、
 タカシは別に野球なんてやりたくないんだから」
・「当番のこと言ってある」
 ってなんの?
・やはりイジメは発覚した時点での内申下げが利くのでは
・「トイレ、行ってきたよ
 おうち帰れる?
 虹の雲なくても帰れる?」
・確かに午後に体洗うと冷えるからな
・勝手にひとんち上がりこんでる
・人のご飯代でお菓子買うなよ
 しかもタカシの分なくね?
・だよねー何のために鏡ついてると
・「もーいいじゃなーい
 こんなちっちゃな子イジメてどうすんのよ」
 「甘いねー
 あーいうのが公園のトイレに赤ちゃん捨てるようになるんだよ」
 え、関係ある?
 ないよねそれ
 こいつの脳内で若年性妊娠が貧困の結果ってなってない限り
 大体、種ないと生まれてこないんだからな
 逆さづりにして吊るし切りしたい
・「事情があるんだよ、見りゃわかるでしょ、あのカッコ」
・まじ指導員なにしとん
・「なんか、あいつら臭かったね」
 こうして憎悪の連鎖は続く
・「箸、なかったね」
・「パパにあげるの?この状態で?」
・「あいつら、車に住んでるのかな」
・「ねーまだ学校行かないの?いつ行く?」
・1回ヒくほど反撃したらいい
・器物損壊だわ、立派な罪だぞ
 写真撮ってさらして親から金もらおう
・「ごはん、食えるとこあるけど」
・「墨東三丁目って書いてある」
・増えてる
・「遅くまで怒られない?平気?」
「お母さんに電話とかしとこっか」
・そこ通用口なの?
・助けを求めて助けてもらえるかどうかは、運だ
・「クマちゃ一緒にお空見ようね」
・「ヒカル、死んじゃおっか」
 「え?」
 「死ぬ?」
 この年になるともう、死ぬ=世界の分離だって分かってるのか
・こんな野球で声出したからって何になるんだ
 自分の夢を押し付けんなよ
 子どもに子どもの面倒見ろって言うのは酷だろ
 他人の面倒が見れるのを大人って言うんだ
・「虹の雲、探してるの
 虹みたいに綺麗な雲なんだよ
 それ見るといいことがあるんだよ
 ね、お姉ちゃん」
・「あいつは覇気がないんだよ、やる気の問題だ」
 なんだそれ
・その色のスカート良かった
 女の子はどうしてもこういうときハンデあるな
・人と同じことができるより、人と違うことに気づけることのほうが大事
・「あの子たち、どうなるの?
 車の中、お父さんもお母さんもいなかった」
・何しとん?
・どう考えても怖いわ
・しごく最もな指摘だな
・「虹の雲、探しに行く?」
・「お前、お金借してやれよ」
・おじさん来てると入れないのか
・いや普通に犯罪だぞ
・「コラ!」で済むか
 写真撮って学校に内部調査させろ
・「虹の雲見れば、パパもママも帰ってくるから」
・「誰もいないって言ってるじゃん
 だけど何もしてくんなかったじゃん
 人には面倒見てやれって言うくせに
 自分では何もしないじゃん
 だから俺だって
 いじめられてても知らんぷりするんだよ」
・「おじちゃん、食堂で寝るから」
 それはそれで笑
・ミサちゃんのコミュ力ぱねえ
・ミサちゃんだけ置いてきたんかい
・いつだって大人は、やるべきことを先延ばしにするんだ
・よく覚えてんな
・イルカ飼っている施設あるのね
・「前来たとき、ここに来て海を見た
 みんなで
 次は、外国に行こうって」
・魚模様の座席
・伊豆の海沿いを走る赤い電車
・イッツア墨東警察署
・なんかドナドナ感あるな
 施設が悪いわけではないんだが
・帰ってこない親より自分の幸福を願えよ
・そう?もうちょいやってもいいわ
 イジメようと思わなくなるくらいまで
・“小学生以下無料”
・「何食べる?何でもいいんだよ」
・今、自分にできることを考える
 ウダウダ言ってないで
・「あなたとわたしは同じじゃない♪
 でも似てるところもある♪」
 作詞、俵万智先生なんだ
・車両提供:パナガレージ?
・日本スカイウェイ
 雲の写真?
・ロケ地葛飾区なの?