読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

課長と私のおかず道【現在1巻】

基本的に食い意地がはっているので、美味しい系の本は常にチェックしています。

まあ、家(実家暮らし)にプロがいる 作るのめんどくさい から食べる専門だけどね! 

 

本日はそんな腹ぺこコレクションの中からこちらをご紹介します。

課長と私のおかず道 1巻 (まんがタイムコミックス)
 

内容はこんな感じです。

残業後は、二人でヒミツのおいしい研究!? 給湯室に仕事命!の鬼課長が。新入社員の保志実里が見たものとは!?
簡単レシピつきで、今日にも試せる多彩なおかずがたくさん!ご飯×オフィス4コマの新しいカタチがここに☆

 

起承転結という形で、1つのストーリーが4コマで完結するというよりは、全てのコマが均等という感じ。1章で1つのストーリーです。

 

このマンガの何がいいって…

f:id:librarian_kinu:20170314203540j:image

(コーンスープ缶にミルクを加えたものを沸騰させ)ご飯を加え、塩・粗挽き黒コショウで味をととのえてパセリを散らす

 

f:id:librarian_kinu:20170314203550j:image

①マグロ(赤身)を一口大に切る
ゴマ油・醤油・ワサビを混ぜる
③海苔の佃煮を加え、ざっくりと和える。器に盛り、うずらの卵を落としてシソを散らせば出来上がり。

 

レシピが超☆簡単なこと!!!

 

あんまり凝ったものだとやる気がなくなるキヌにはもってこいです。
おつまみになりそうなものも多いので、晩酌の際のレパートリーを増やしたい方にもおススメです♡

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

 

読むだけでお金に愛される22の言葉

ずっと前に買った本を、クローゼットの奥から見つけました。 

…というわけで、本日はこの本をご紹介します。

内容はこんな感じ。

お金に愛される人だけが知っている、お金の考え方と付き合い方。ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』の著者、「お金の専門家」が贈るお金に愛される秘訣。

 

この本を読んでやってみようと思った金持ちアクションはこの4つです。

 

① 自分のアイディア(やりたいこと)を行動に移す

「若いうちは、お金を残してはいけない。お金を手もとに置いてもいけない。すべて経験や人脈に変えなさい。旅行に行ったり、本を読みなさい」 

お金に愛される人、それは、アイディアを行動に移せる人です。

お金を物やサービスに変えなかったら、お金は単なる紙や金属、数字です。

お金は、自分のため、子供のため、そして誰かのために持っている、人を幸せにできる美しいエネルギーです。

 

② 自分の持っているものを周りに分け与える

「自分のエネルギーレベルを上げるのが一番の近道」その人が、これまでよりも、情熱的になったり、より楽しくなったり、よりパワフルになることです。 

人は、より楽しい人、幸せな人、ワクワクする人に引きつけられるという特徴があります。静かにワクワクして、自分の持っているものを分かち合いたい、より人のために尽くしたいと思っている人は、なぜか魅力的なオーラを発するようになります。 

笑顔でもメールでも電話でも…自分の持っているものを少しずつ「人に与えること」で、あなたの豊かさの器を大きくすることができます。

 

③ 自分(の才能・スキル・経験)にあったビジネスに従事する

お金持ちへの王道は、自分の才能やスキルや経験を活かしたビジネスをやることです。

多くの人が普通の人生を生きているのは、自分の才能が何かわからず、普通でいることに疑問を感じていないからです。また、一生懸命頑張っても、結果がでないのは、その人の才能と富を築く分野と違うところで勝負をしているからです。

「人がやらないこと」がキーワードです。人が嫌がることか、奇想天外なことのどちらでもいいでしょう。

あなたの人生に起きることは、予想外のことほど、あなたの人生をすばらしい方向に導いてくれています。人と同じでなくていいのです。ぜひ、自分らしさを大事にしてください。

 

④ 自分の住みたい世界に身を置く

運を簡単な方法は「付き合う人を変えることだ」

あなたが住みたい世界の友人を選びましょう。

すばらしい人に出会い、すてきな体験の流れの中に身を置く。そのためにお金を使う人には、必ず豊かさがやってきます。

 

あとこれは、ちょっと時間がかかるけどやってみたい。

⑤ お金をひきつけてくる磁石をつくる

自分のお金を一生使うことはない、子孫か孫は使ってくれるお金がいっぱいある状態の人。それが、お金持ちの感覚であり、条件といえるでしょう。

お金持ちになろうと本気で思うなら、一生引き出さない口座(経済的豊かさを引きつける磁石)を作ってください。

 
何かと物入りな新生活。
お金持ちになる習慣、はじめてみませんか?

 

人生に必要なのは、「自分はこれがやりたい」というイメージと、それに向かっていく勇気と希望です。それさえやっていれば、お金は、後からついてきます。

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

本当かどうかわからないけど、この意見は超気になるのでやってみたい。

「誰かの年収を知りたかったら、その人の携帯電話にかけてくる5人の平均年収を割り出せば簡単に出る」

携帯電話に電話をかけてくる人は、関係が非常に近い人です。お互い気心が知れている人でないと、なかなか携帯には電話をかけてこないものです。電話をかけてくるのは、社会的、経済的、学歴などの背景が似たようなごく身近な人だというわけです。

 

王妃の帰還

何回か書いているかもですが、キヌは中高一貫の女子校出身なので、女子校もの(なんか嫌だなこのまとめ方)を見るといろんな意味で心が泡立ちます。 

王妃の帰還 (実業之日本社文庫)

王妃の帰還 (実業之日本社文庫)

 

この本を読んだときもそうでした。

内容はこんな感じ。

私立女子校中等部二年生の範子は、地味ながらも気の合う仲間と平和に過ごしていた。ところが、公開裁判の末にクラスのトップから陥落した滝沢さん(=王妃)を迎え入れると、グループの調和は崩壊!
範子たちは穏やかな日常を取り戻すために、ある計画を企てるが…。
傷つきやすくてわがままで―。
みんながプリンセスだった時代を鮮烈に描き出すガールズ小説!

 

キヌが学生の頃からクラス内のヒエラルキーって厳然とあった気がしますね。仲良い子同士で自然と固まって、似たペア同士でグループを組んで。で、自分たちのステイタスに応じたヒエラルキーにグループごと配される、そんなイメージでした。

 

これは、クラスのトップから陥落した滝沢さんをとっさにかばって、受け入れることになってしまった最下層グループの子たちのお話です。

(給食は)友達のいない子にとっては過酷なシステムだ。お弁当であれば一人屋上で食べることも可能かもしれないが、給食のトレーを持って教室を出ることは許されないのだ。誰にも相手にされていないころが、クラスメイトだけではなく先生にまでばれてしまう。

こっちは十四歳の女の子なのだ。一人は怖いし、悪目立ちはしたくない。笑われることを考えただけで、体が熱くなってしまう。これが私なの、と胸を張れるだけの個性も主張もない。足りない自分を補い合うために仲良しで固まることをどうして悪いことのように言うのだろう。

 

入学したばかりの頃「お手洗い一緒にいこ?」って言われて戦慄した記憶がありますが、あのときってどうして一人がそんなに怖かったんだろう。そんなことを思い出しながら一気に読みました。

ラスト4ページがきらっきらしていて、ここだけでもいいから読んでほしい。でもそれじゃやっぱり感動が伝わらないから全部読んで!(どっちだよ

 

明るいろか暗いとか、お金持ちとか貧乏とか、可愛いとか可愛くないとか。

集団の中で自然と決められてしまっている自分のポジション。そんな「本当は存在しない王国の身分制度」に囚われている、全てのお姫様におススメします。 

「滝沢さんが今悩んでいることって、狭い教室の中だけのことだよ。自分の力で生きていけるようになれば、人の評価にわずらわされるなんてことなくなるわ。だから、勉強はある程度しておいた方がいいと思うよ」

 
 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

  

この本は読みながらキヌの気持ち面もメモを取っていたのですが、ツイートしとけばよかったかも。一部だけここにご紹介しますね。

私がいたのも女子校だけどここまで組織立ってはいなかった。もっとずっと、幼稚だった。それとも母校には、親の価値観と金銭感覚がよりダイレクトに反映される「付属の小学校」がなかったからなんだろうか?

ノートをデコるとか懐かしいなと思った。当時はやっていたペン軸デコも思い出した。許される個性の発散墓所が、そこしかなかっただけなんだけど。

最初の学級裁判、自分も何度も被告でかけられていだだけに泣ける。一体多数で人を責めたてることを、ひとはリンチっていうんだよね?

偶数で均衡がとれていた(ように見えていた)関係が、奇数になったとたんに崩れるのをよく見ていた。女子の最終単位はきっと2、なんだろう。

 

外資系OLは見た! 世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣

数年前まで丸の内で働いてました。キヌです。

東京駅の夜景が非常に綺麗に見えるオフィスでした。まあそのときからゆるふわく働いていたわけで、その夜景みた記憶あるの、ほんの数回 ですけど。

ちなみにGoogleで働いていた元彼は「毎日、東京タワーのライトアップを見てる…」と言ってました。社畜乙。

 

という訳で、そんな ハイパー社畜 優秀な外資系ワーカーの実態がわかる本でも。

内容はこんな感じ。 

一般の日本人にとってはいまだ謎の多い外資系企業。 
三流大卒、埼玉のOLだった著者が見た、その本当の”実態”とは……?
東洋経済オンラインで30万アクセス!1位獲得の人気連載を大幅加筆!

 

しかしながら、私がこの本でメモしたのは、この2つ以外

リストラの対象者は
①仕事ができない人
②上司に気に入られてない人
③経費の掛かる人 

インドではヒンドゥ教がおもな宗教です。ヒンドゥ教では階級制度があり、その階級で定められた仕事にしか就くことができません。階級によっては清掃関係の仕事にしか就くことができず、貧困が連鎖していくことになります。
しかし、彼らはヒンドゥ教の教えに書かれていない職業には就くことができます。それがITの仕事なのです。
そのため、教育のチャンスを得ることができたインド人たちは、IT系の職業に就き、よりよい職を求めて世界中を渡り歩くことになります。

これ、ウチの会社でもあったみたい。違うカーストの人たちをテレビ会議に出席させようとしたら、上のカーストの人に「犬とご飯はたべないだろ?それと同じだ」って出席を断られたとかなんとか。日本人は人によっては犬と食事するからなー(たぶん問題点はそこじゃない

 

ずんずんさんの軽快なツッコミ部分だけ っていうね。

どうやらキヌは外資系のジョブに対して、今のところてんで興味がないみたいです。ちゃんと買って読んだのに。

 

せっかくなのでご紹介します。

丸の内OLを目指す者にとって、業務内容などどうでもいいのです。オシャレ感と立地が全てです。

もう説明するのがめんどくさいのでググれカスでお願いします。

覚えていません。季節と乙女心と、人の記憶は常に移ろいやすいものです。

お前はなんなんだ。私の学歴コンプレックスを刺激するためにこの世に生を受けたのか。

人事の方は、人当たりもよくフレンドリーな方が多いですが、信じてはいけません。
あいつらは会社の犬ですよ。

ちなみにアジュさんの仕事は、
世界のATMのおカネの量をMBAマジックでサムシングする仕事
のようなのですが、詳しくはちょっと私の偏差値が低くてわかりません。

女同士は同じカテゴリーの人間同士じゃないと仲良くできない困った生き物です。そのカテゴリーとは独女、プロ独女、既婚、子持ちの4種類になります。

上司の家庭の不幸を全身全霊で祈るようになってしまう。 

偉い人の考えることは、雑すぎて困ります。

このクラブちゃん、さすがクズを養っていただけあって、合コンで連れてくる男もクズばかり。人呼んでクズマグネットです。

 

もうこの観察眼と言葉のセンスに全力で嫉妬します…

内容もきちんと面白いので(拾えてなかったけど)、気になった方はぜひ読んでみてください。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

ジヴェルニーの食卓

そろそろ本格的に桜のシーズンですね。キヌも今年は本格的にお花見の予定を入れようと思っています。

上野あたりでも行こうかしら…と思って思い出したのがこの本(池つながり

ジヴェルニーの食卓 (集英社文庫)

ジヴェルニーの食卓 (集英社文庫)

 

まだご紹介していなかったので、この機会にご紹介します。

あらすじはこんなかんじ。

ジヴェルニーに移り住み、青空の下で庭の風景を描き続けたクロード・モネ。その傍には義理の娘、ブランシュがいた。身を持ち崩したパトロン一家を引き取り、制作を続けた彼の目には何が映っていたのか。(「ジヴェルニーの食卓」)
新しい美を求め、時代を切り拓いた芸術家の人生が色鮮やかに蘇る。マティスピカソ、ドガ、セザンヌ印象派たちの、葛藤と作品への真摯な姿を描いた四つの物語。

 

これ以上のストーリーについては他のサイトにお任せするとして、当ブログではブログタイトル通りに素敵なヒトコトをご紹介します。

けれど、まっすぐに好きだったの。絵を描くことも、見ることも。

「行くべきところにお行きなさい。あなたがいちばん、行きたいところへ」

ちりちりと泡立つシャンパーニュグラスの底。宝石の粒のような実が弾けて落ちた柘榴。

どんなに陰鬱な時代でも、ひととき、せめて絵を眺めているあいだくらいは、何もかも忘れて、夢を見ることができるように。痛みをなくす麻酔のような力が、先生の絵にはある。

だって、ひと目ぼれなのよ。その気持ちを、一瞬を、逃してしまってはだめ。たちまちまとめてしまわないと、一分後には世界は変わってしまっているのですから。

この世の生きとし生けるもの。命あふれるものたちに恋をして。

ユーモラスな工夫をされて、身辺のものを美しく使いこまれ、長く愛されたのです。

シャンデリアが作り笑いのような偽りの明るさをふりまく今の

目覚めて、呼吸をして、いま、生きている世界。

私たち、みんな、ひとり残らず笑顔で、小さな食卓を囲もう。

 

これ転記するだけでも泣ける……

持ち歩きやすい文庫サイズですし短編形式で読みやすいので、気になった方はぜひ読んでみてください。 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ちなみにキヌの一番のおすすめは「タンギー爺さん」です。読んで、思う存分泣いてください。

「この画家は、ポール・セザンヌといいます。わしは、無数の画家たちの絵を見てきたが、この画家は、誰にも似ていない。ほんとうに特別なんです。いつか必ず、世間に認められる日がくる。世間が彼に追いつく日が」

 

原田マハ先生の作品は以前もご紹介しています。

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

 

 

 

メンタリズムを脳科学で解剖したら カリスマリーダーの作り方がわかった! (Knock the Knowing)

4月になりましたね。新しい場所での春を迎えている方も多いのではないでしょうか? 

 

4月といえば「デビュー」。

…ということで、本日はこの本をご紹介します。  

内容はこんな感じです。

カリスマを作ることは可能だろうか?
「カリスマを作る」とは、自分自身をカリスマにすることと、他人を育ててカリスマにすることの両方を含む。
カリスマの資質とは天与の資質を持った人というイメージが強いが、その構成要素には、実は比較的簡単に意識して身につけられるものがあり、自分であれ他の誰かであれ、ある要素を伸ばしていってやればカリスマを作ることができる。
脳科学者とメンタリストの異色の二人が語る人を動かすカリスマの戦略と、人を惹きつけてやまないコツのすべて!

 

せっかくのデビュー、カリスマ感を演出したいよね!ってことで。

まあ読んでいただくとこれを実践するのは少々難しいことがわかるわけですが。人生いつ何がおこるかなんてわからないし、そういう意味でも知っておいて損はないからね笑

 

先生ごとに気になったヒトコトをご紹介します。

茂木健一郎先生

人が信じているものの背後には神秘性がある。その最もわかりやすい例が奇跡です。

最近、アメリカのとある外交政策の雑誌を読んでいたら、北朝鮮金正恩の振る舞いっていうのは、極めて計算されていると書いてあるわけです。

どういうことかというと、「何をやるかわからないひと」として見せかけておくのが、外交においては一番効果的だと。

 

メンタリストDaiGo先生

宗教を起こすためには、基本的に、いかにカリスマというか、特殊能力を作るか。いかに奇跡を起こすかということが大事だと思います。 

メンタリストがやることは三段階あって、最初に奇跡を起こして人の心をつかむ。奇跡を目の当たりにして、それを理解できないと、人の批判的思考は止まっちゃうんですよね。つまり、話しを聞きやすくなったりとか、あとはリアクションが出やすくなります。だから最初に奇跡を見せて驚かせ、表情が出やすくなったところで心を読む、そして被暗示性が高まったところで、宗教でいうところの教義を相手に入れてコントロールするっていうのが、基本的なメンタリストの流れですので。

カリスマの3条件

①特殊能力奇跡を見せて人の心を惹きつける
e.g. ブッダ、キリスト

②雄弁さ
巧みに、饒舌に語ることによって知性を示せば、人を惹きつけることができる。
e.g. ヒットラー

③空間演出能力いっしょにいて心地よい雰囲気を持っている。
何となく人を安心させる。頼り甲斐があり、いっしょにいたい、この人のために働きたいと感じさせる。あるいは「人徳がある」といわれる。
特殊能力ではなく知性というのでもない。なぜか人がついてくる「何か」がある。その「何か」の正体を突き止めることは難しいが、仮に「空間演出能力」としよう。
e.g. 坂本龍馬

全部を兼ね揃えていなくてもカリスマにはなれる。

感情を出さない存在に対しては、人はその感情を知りたいと思うものです。だから外から攻撃をしたりして、何らかのレスポンスを求める。 

カリスマは与えまくる。よく「ギブ・アンド・ギブ」というが、カリスマの場合はギブ・ギブ・ギブ・ギブ……アンド・テイク」くらいのイメージである。
与えるのは、物やお金である必要はない。労力でもいい。重要なのは与えたことが相手の記憶に残ることである。その意味では、金銭に換算できない価値があるものが一番である。
e.g. 写真ケーキ、パフォーマンス

個人的に付き合いたい人、人間関係を築きたい相手に対しては徹底的に与えること。

ネットでは、制約なくどんな情報でも発信することができる。嘘でも書ける。すると、そこでは普通の人が隠している「本音」「秘密」を表に出すことができる。ネットメディアに置いては「本音で毒舌を吐く」「秘密を暴露する」「テレビではいえない過激な発言をする」といったタイプのコンテンツがもてはやされ、拡散しやすい。

テレビに出たことにより、いわゆる権威効果と、もう一つは「ザイアンスの法則」といって、何度も顔を見たり、話を聞いたりした人に好意が湧いたり、印象が強くなったりするという単純接触効果。

 

でもやっぱりカリスマになりたい!って方はぜひ読んでみてください。

ここでは紹介できない方法もたくさん書いてあります笑

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

知ったら実践したい派のキヌは、恋愛に応用出来そうなヒトコトをチェックしていました。

恋愛、というより人間関係でもこれが本質だと思うんですが、人はやっぱり自分の話しを聞いてもらいたいし、自分の心を理解してもらいたいっていう欲求があるんですよ。特に女性の場合、それが非常に強いです。

(メンタリズムと占いは)同じところがあると思います。自分の心の内側をのぞいて、自分が一番興味がある自分の話しをしてくれるのは嬉しいんです。だからみんなはまるんですよ。

恋愛に求めるものって男女で全然違うじゃないですか。男性は量を求めるんです、子孫を残すために。で、女性は質を求めるんですよ。つまり子どもを育てなくちゃいけないから。そうすると、女性は男性に「特別な人」であることを求めるんですね。

僕は必ず第一印象の逆を言います。

自分が表面に出して、みんなに見せている部分が女性がよく言うところの表面的な自分の部分です。一方、「内面をわかってくれる」というのは、自分が見せていない逆の面だと思うんです。だからまわりに見せている第一印象の逆を言うと、だいたい当たるというのは昔からあるメンタリストの知恵ですね。 

性格を当てる場合は、相手の見た目の性質をそのまま言うんじゃなくて、その性質が相手に何をもたらしているのか(強面→誤解を受けやすい→傷つく→それを人に言えない→意外と繊細)っていうことから判断していってあげると、刺さりやすくなはなりますね。

男女の差で言えば男性は視覚で恋をするわけです。でも女性は音で恋をするんですよね。だから、映画でベッドシーンがあると、だいたい「電気消して」って言うのは女性のほうが多いですね。女性は視覚情報じゃなくて聴覚情報で恋をするっていうところがあると思います。 

誰かを褒めたいんだったら、直接は褒めないんですよ。直接褒めないで、その人の周りの人に「あいつはすごい」って言いまくるんです。そうすると第三者を通じて本人に褒めたことが伝わります。いわゆるウィンザー効果ですね。第三者から伝わった情報のほうが、説得力が高くなるということです。

 

あと気になったのは茂木先生のこんなヒトコト。

自己啓発の本を読んでも一向に変われない人って、「らしさ」を求めている人なのかと思ったりもするんですよ。自分のことを何かの枠にはめてほしい、みたいな願望が強すぎる人。 

確かに以前参加したセミナーにいましたそんな人が。

自分の夢を明確にするっていうワークをやったのですが、私が課題を早々に終えているのを見るやいなや「 あなた 自分の課題終わってるんだから、私の考えてよ!」って言われて。

どんなことでも願ってもいい自分の未来に、なんで最初から他人目線いれるんだ…って混乱したのを覚えています。自分の未来を思い描くくらいの体力は持っていたいなと、そのときに思いました。体力つけよう。

 

 

 

まいっちゃうわマチコさん!

昨日ご紹介したはあちゅう先生の新刊。その記事で紹介しきれなかったヒトコト(基本的に、キヌの読書ノートの中のほんの一部をこのブログでご紹介しています)にこんなのがあるんです。

自分だったら、絶対に思いつかないようなセリフを一つか二つみつけたら、その作品に出会った甲斐があったって気になる。

それを考えるとこの作品は超アタリでした。 

まいっちゃうわマチコさん! (愛蔵版コミックス)

まいっちゃうわマチコさん! (愛蔵版コミックス)

 

マチコさんの魔力か、「あまぞん」じゃなくて「あなぞん」で検索してました。クリックしなくてよかった。

あらすじはこんな感じ。

「私 男性社員みんなから狙われてるみたい」「パンツを脱がす勇気もない男に添い寝されて、女の何が埋まると?」「そう! マチコは人間バキューム! 吸って欲しいのは唇だけかしら!?」
常にHなことを考えているOL・マチコさん、ゲスなビッチ・リナ、バイブ課長、童貞の神・千葉などが繰り広げる爆笑オフィス4コマ!

 

もう、こんなことを書いているからAmazonアフェリエイト登録ができないんだ…(どさくさ

なのでキヌのブログから本を買っていただいてもキヌには1銭もはいりません。安心してお買い求め下さい。できれば最寄りの本屋さんで買ってほしいけど。

 

まあ、個人的には超がつくほど好き だよね!!!

 

ヒロインはいつもHな妄想全開のOL、マチコさんです。 

類は友を呼ぶの法則で、周りを取り巻く面々(ビッチな後輩OLリナ、バイブ課長、童貞こじらせ男子の千葉)と性にひとくせあるひとばかり。

 

…おもしろくならないわけがないよね?!

 

大人の事情で、1コマだけ紹介します。 

f:id:librarian_kinu:20170309131954j:image 

1泊分のメイクと化粧水と替えのパンツ
くつ下も持ってるわ

ちなみに5年間入れっぱなしよ

 

もうどのページ見ても面白いです。

作者の真城ひな先生が女性だからかもしれないけど、なんていうんだろう品のあるゲスさっていうか…女の人のエロい部分をけっしておもちゃにしてないというか。女性が笑いながら「あるあるー!」って思える内容になってます

男性(特にAV洗脳されているひと)もぜひ読んで、いろいろ反省&歴代の彼女に五体投地してください。

 

ある程度の年齢(とその方面の知識)がないと笑えない仕様になっているのもまた…いいんですよね!!!

大人の特権ってこういうときに使うと思う んだ。

 

巻数がついていないコミックスなのですが、今後の動きでは2巻もあるとのこと。

…なので、これは是非買ってください。

まいっちゃうわマチコさん! (愛蔵版コミックス)

まいっちゃうわマチコさん! (愛蔵版コミックス)

 

キヌも布教用に2巻めを買うつもりです。

なぜか布教に回すと何冊かに一冊の割合で遠くまで旅に出ちゃうから。これは手元において、安全な場所で思う存分にやにやくすくすしながら読みたいんだもん。

 

内容はいくつかのサイトから確認できますよ。

www.tonarinoyj.jp

マーガレットさんニコニコ静画さんでも。

ちょっとだけでいいならダ・ヴィンチニュースさんにも載ってたし。

 

てか集英社さん…ほんとまじで出版を決意していただいて有難うございます。

電子版に不慣れなのもあるけど、プライベートでは出来だけ目をブルーライトに晒したくないんだよおお!!!

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

てか著者近影の真城ひな先生が…可愛すぎてびっくりしました。なにこの合コンの女王感。

news.yoshimoto.co.jp

www.comicsync.com

発売記念の対談も、めっちゃためになりましたのでぜひ♡(色んな意味で