ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

SHOW BY ROCK!! BUD VIRGIN LOGIC ひみつの因果律量法則!アイレーンちゃん様【現在1巻】

キヌは不治の病に冒されてます… 中二病という名の病 に。

見たことある方はご存知かと思いますが、私服がなぜかキレイ系か、その対局のロック系しかありません。
キヌ、十八歳+αです。
中二病は患って長いですが、治る気がしません。 

 

というキヌが、世界観から大好きなこの1冊。

SHOW BY ROCK!! BUD VIRGIN LOGIC ひみつの因果律量法則!アイレーンちゃん様 1 (BUNCH COMICS)

SHOW BY ROCK!! BUD VIRGIN LOGIC ひみつの因果律量法則!アイレーンちゃん様 1 (BUNCH COMICS)

 

くらげバンチで数話公開されていたのですが、一話読んですぐ本屋さんに走りました。そのくらい好き。

 

だって可愛いすぎるでしょこのビジュアル。

BVL ひみつの因果律量法則!アイレーンちゃん様

 

あらすじはこんな感じ。

—音楽を制する者が王として君臨する都市MIDICITY(ミディシティ)—

研ぎ澄まされた茨のように鋭いメロディラインと、残酷な程に無垢で繊細なヴォーカルがシンクロしたサウンドで、デビュー以来その名を轟かせる3人組ガールズバンド、『BUD VIRGIN 』。バンドのヴォーカル+ギター、アイレーンは、そのカリスマ的な美貌・強い言霊・王者の風格で群衆を魅了していたが、彼女にはある秘密が…。
闇の歪みから生まれ落ちたガールズバンドの、華麗で怠惰なる日常とは――!?

 

「闇の歪みから生まれ落ちた」ってあたりがもう、かなりの濃度で中二病ですね笑

アイレーンちゃん様がもう、典型的な後者で笑えます。  

f:id:librarian_kinu:20170405160812j:image

私は興味のあることにしかお熱になれないタイプなのだー!!

 

ちなみにキヌは容姿も性格も言動も、ペイペイン様派です♡ 

f:id:librarian_kinu:20170405160958j:image

我が頭首に気軽に近寄るなゲロ豚がァあああ!!
アイレーン様はいずれこの世界を統べる王となられる尊い御方ッ!
テメエらみたいなクソ虫が同じ空気吸うだけでも恐れ多いんだよ
豚トロ野郎がぁあああッッ!! 

 

まだストーリーは始まったばかりなので、これからの展開がとっても楽しみです。

 

 

試し読みはここからできますよ♡

www.kurage-bunch.com

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

斎藤一人 そのままの自分でいいんだよ

「悩みがなさそうでいいね」とよく言われる(そして確かにさしたる悩みごともない)キヌですが、どうやら

効率がいいこと=GOOD

としているらしく、思い通りにいかなくて落ち込むことならあります。 

 

そんなときに体勢を立て直すために読むならこの本。

斎藤一人 そのままの自分でいいんだよ

斎藤一人 そのままの自分でいいんだよ

 

キヌの大好きな宮本真由美先生の本です。

内容はこんな感じ。

自分より能力のある人はいっぱいいる。自分より頭のいい人もいっぱいいる。だから、がんばっていないと自分には価値がない。人と比べて、がんばってがんばって、自分をすり減らしてしまっていませんか。
本書の著者である宮本真由美さんも、自分のことを認められない人の一人でした。でも、高額納税者として知られる師匠の斎藤一人さんの教えによって、だれとも比べられないほんとうの自分を知り、いまは世界一しあわせに生きているといいます。
「そのままのあなたで価値があるんだよ」――斎藤一人
がんばらなくてもあなたにはちゃんと価値がある。
がんばりすぎなあなたへ向けて、斎藤一人さん直伝のしあわせになるために自分らしく生きるコツを紹介する一冊。 

 

キヌは2つ下の妹がコツコツコツコツといろんなことを成功させていくタイプだったので、最近まで自分のことを努力するタイプだと思っていなかったんですよね。

 

普段はいいんですけどそれでも。でも一度落ち込むとこの自分で創り出した前提がだいぶ辛い。

 

なので、(この本を読んだ)去年の7月26日に見つけたこのヒトコトに救われました。

この世の中にがんばっていない人なんて1人もいないんだよ。みんな1人1人せいいっぱいがんばっているんだよ。その人がいまやっていることは、最高に考えた知恵で、最高に考えた行動なんだよ。だから、ほんとうにがんばっているんだよ。

 

 

せっかくなので、この本を通してキヌが学んだことをまとめようと思います。

 

 

① 「そのままの自分」を大事にする

ムリをしているときってね、自分のことをあとまわしにしてしまっているんです。

おもわず笑顔になっちゃうような楽しいことを思い浮かべるクセをつけると、自然に笑えるようになるのでおススメです。

さみしいときは、ごきげんになれるものを自分にプレゼントする。

あなたのまるごと全部を「大切な人」としてあつかってあげるんです。

(自分を)大切にするということは、自分を粗末にあつかわないということです。不思議なことに、自分を粗末にあつかっていると、人からもかならずザツなあつかいをうけます。逆に、自分を大切にあつかっていると、まわりの人からも大切な人としてあつかわれます。

自分が自分の味方にならないでどうするんですか!(笑)
いちばん大切にすべき人を見失っていますよ。
自分を素直に愛さないで、関係ない誰かと比較して、自分を攻撃しているんです。

ワザとじゃないことや失敗したことで、自分をいつまでも責める必要なんてまったくありません。「ごめんなさい」ってこころから謝ったなら、それでいいんです。

欠点ってなおさないんでいいんだよ。欠点ってその人の個性だからさ。それとね、欠点が多いってことは、自分にできないことが多いってことなんだ。そうすると、どうしても自分にできないことが多いから、人にたのまなくちゃいけなくなるんだよね。そのときに素直にお願いしますって頼めると、不思議と人生がうんとうまくいくんだよ。 

いまのあなたに、その条件がないとしたら、答えは1つです。必要ないから、もっていないのです。

 

② 自分が楽しいと感じることはどんどんやる

(他人の)マネをしているとき楽しくてワクワクするようなら正解。でも、どんどん自分を押し殺していくような苦しい努力なら不正解。おススメしません。

「21世紀は野球でもなんでも、スパルタより楽しいほうが勝つ時代だよ」

「正しいことよりも、楽しいことを選ぶと人生がうまくいくよ。 

いいとおもったことはどんなことでもいいから、どんどん行動して、やってみるスピードをアップするんです。

 

 ③ 自分とは違う考えも楽しむ

人間関係のキホンは、「目の前の人を大事にする」っていうことです。

「自分がやられてイヤなことは相手にもしない」「他人に与えていいのは自由と愛情だけ」

 

この3つですね。

一番大事なのはタイトル通り、そのままの自分にOKを出すこと。その前提から、全てが変わって行きます。 

ものごとにはプラスもマイナスもないの。自分の性格も、ほんとうはいいも悪いもないの。それは、あなたの個性なんだよ。だから、自分を責めたり、だれかと比べて落ち込んだりする必要もまったくないんだよ。あなたは『そのままの自分』でいいんだよ。

あなたは「自分」という人生の主役なんです。自分らしく生きてください。

 

さて、明日も主役らしく、胸をはって生きましょう♡

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

宮本真由美先生の本は過去にもたくさんご紹介しています。

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

 

ガイコツ書店員 本田さん【現在2巻】

先月は新年度そうそう、超ド級の風邪を引きました。久しぶりにぜいぜい言ってたもんね肺が。素で。 

 

そんなとき、枕元に持って行くのはテンポのいいギャグマンガ
トーリーものだと途中からわからなくなるし、自己啓発系は学び取れないので、風邪を引いているときは途中で意識が途切れて(寝て)しまってもなんとかなるコマ数の少ないマンガを選ぶことが多いです(はよ寝ろ

 

…というわけで、本日はこちらをご紹介します。

内容はこんな感じ。

累計15万部突破!!爆笑必至の書店員さんコミックエッセイ!!
みなさんに愛され第2巻発売です。 

 

 

 1巻同様、笑わせてもらいました。

f:id:librarian_kinu:20170405141626j:image

特典だけ欲しい?!
お客様!!!
なるほど!!!
ダメです!!!

 

あとはこれとか。

な…ないです
店頭に出してるだけです
ポーは出してるだけの一族です!!
(その混線どうかと思うわ

 

 

 

個人的には「ペストマスク係長秘話」が好きでした。

なんか変なことを誰かに言われても
本田さんの人生なんだからね

ここである程度保たないならどこ行ってもどうせダメだとか
残る人の仕事の負担が増えるとか
くだらないこと言う人も世の中にはいるけど
そんなこともし言われても行動できない人の捨て台詞だから気にしないで
そんなことであなたの歩みも営みも止める必要はないよ
自分の人生だいじに!!

良い職場や……(キヌの職場も相当だけど 

 

これからも元気がないとき何度となく読み返すんだろうなと思います。

素敵な作品との出会い(と普段の健康)に感謝。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ちなみに1巻のレビューはこちら。

librarian-kinu.hatenablog.com

 

めしぬま。 【現在1巻】

周りの料理上手な友達は、たいてい(はたからは)ヒモ(みたいに見える)男子を養っています。

あの現象に名前はあるのだろうか。こんばんは、キヌです。

 

料理を作るまでの手間や時間、そして諸経費(材料費とか水道光熱費)を考えるだに割にあわないし、解せぬ…と思っていたのですけど。
この本を読んで、少し宗旨替えしました。

めしぬま。 1 (ゼノンコミックス)

めしぬま。 1 (ゼノンコミックス)

 

しかしながら、めしぬまくんはヒモじゃないしな。

あらすじはこんな感じです。

どこか冴えないサラリーマン・飯沼(いいぬま)が、自らの食欲のおもむくままに飯を食う!!
そして、その飯を食う姿をただただ眺める、食欲増進グルメ漫画!!
コミティアやpixivコミックで話題沸騰のグルメ漫画が遂に単行本化!!!

 

だってこの顔されたらご飯出しちゃうもん…

f:id:librarian_kinu:20170405130622j:image

くだんの友達が「美味しそうにものを食べる男の子が好き」と言っていたのを、いま思い出しました。

そして「もっと肥えさせたい…」とも言ってた。あかりさん(@三月のライオン)か、あかりさんなのか。

 

毎回毎回のごはんをめしぬまくんがほんとうに美味しそうに食べていく、それだけのマンガなんですけど。

かなり癒されます。気になる方はぜひ。

 

ここからためし読みできますよ。

comic.pixiv.net

紹介しそびれてたせいで、2巻そろそろ発売(5月20日予定)だしね…

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ちなみにキヌの最近のハマりごはん。

f:id:librarian_kinu:20170405130656j:image

ナナズグリーンティーの豆乳たんたんうどんです。

 

 

食欲を刺激するマンガならこのへんもおススメです。 

 

魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン

さてさて、絵本紹介週間のラストは、キヌが幼少期からいちばん読んでいる本を。

魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン

魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン

 

いや、だから前々から言っているじゃないですか、魔女になりたいんだって。

なにがすごいって。この本はいまだに児童書のコーナーで普通に売られてるの見るんですよね…児童書は流通数の関係で、中々手に入りにくいものもあるのでこういう人に安心して紹介できる本は貴重。

内容はこんな感じ。

あなたは魔女のことどれくらい知っていますか?
ほんとうは、魔女ってとってもオシャレ。身近なものを、いろいろと工夫して着こなしちゃうんです。
それに、お菓子づくりだっておてのもの。
とにかく、魔女のすべてなんです。もう、ビックリ!
読みおえたら、あなたも魔女になれる。 

 

この本は、知られざる魔女の生態について事細かにしるした本です。

 

魔女の家・台所・庭、うらない、魔法のかけ方、ならわしといいつたえ、美しさのひみつ、おしゃれな魔女たち、趣味、お祭り、現代の魔女。

……キヌは目次を抜粋しているだけですが、わくわくしません? 

 

 

ちなみにキヌが一番好きなのは、このページです。

f:id:librarian_kinu:20170405123214j:image

カンペキな魔女の家、を紹介するページ。

部屋の中をよく見せてもらうため、壁をこわしてしまいました。でも、この魔女、親切そうだから、大目に見てくれるでしょう。

っていう文句が最高です。

 

 

もちろん魔女につきものの、割に本気なおまじないも満載です。

f:id:librarian_kinu:20170405123221j:image

 

本の最初に書いてある通り、

<作者と出版社からのお願い>
本書の内容は、熟練した魔女によってのみ実用可能です。実験にともなう危険について、当方はいっさい責任をもちません。

この本はベテラン魔女向けです。

お母さん魔女がお子さんと一緒に読むか、いつかのイメトレ用にどうぞ。 

 

 

キヌはいい感じに表紙がぼろぼろになってきた今でも、この本をときおり読み返しています♡

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

魔女には特に興味ないっていうあなたには、ハロウィン飾りのページをおすすめします笑

f:id:librarian_kinu:20170405123234j:image

 

なんにもできなかったとり

今週は絵本週間です。

今週のためにコレクションの絵本を片っ端から読んでいるのですが、ほんとに絵本っていいものですね。言葉もやわらかいし、いろんな解釈ができるし。

もっと紹介して行きたいです…(ほんとそれ 

 

本日は、キヌも何度も読み返しているこの絵本を。

なんにもできなかったとり

なんにもできなかったとり

 

内容はこんな感じ。

なにをやってもうまくできない不器用な一羽のとり。そのとりは、当時、無力感を抱いていた作家自身でした。作品を手にしたイタリア人編集者が、ページを閉じた瞬間に出版を決めたという感動作。生きるとは何か、幸せとは何かを考えさせられる結末に、心が震えます。絵本作家・刀根里衣の原点であるイタリアデビュー作。 

 

まあ簡単にいうと、哀しいほど容量の悪いとりさんの絵本 なのですが(まとめが雑

 

できなさがほんと、可愛いんですよ。

f:id:librarian_kinu:20170322230755j:image

みんなは 自分でからを割れるのに、ぼくには 割れない。

f:id:librarian_kinu:20170322230804j:image

みんなは 木の実をとれるのに、ぼくには とれない。

 

「お前ほんと、そのままでいいよ!アタイがやってやるよ!」って声をかけたくなります。

でもね、とりさんはできない自分が可愛いとは思わないわけです。だからみんなと同じになれるようにがんばっちゃうのです。いろいろと。

 

まあ、がんばりかたも可愛いんだけどさ。

f:id:librarian_kinu:20170322230839j:image

 

やってもやってもできないことってあって。

ちなみにキヌもありますよ、球技とか片付けとか採寸とかめっちゃ苦手です。ほんとにできない。笑っちゃうくらい。

そんなときは、ついつい「できない自分」を攻撃してしまいがち。

 

そんな「できない自分」に悩んでいる人に、ぜひ読んでもらいたいと思ってこの記事を書きました。

さてさて。なんにもできないとりさんは、どうなったんでしょうね?

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

世界で一番の贈りもの

よく寄る本屋さんでこの本が平積みされていたのを見て

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

 

3巻くらいなら買ってしまいたい。泣くけど、たぶん泣くけど。

この絵本を思い出しました。本日ご紹介します。

世界で一番の贈りもの

世界で一番の贈りもの

  • 作者: マイケルモーパーゴ,マイケルフォアマン,Michael Morpurgo,Michael Foreman,佐藤見果夢
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本
  • クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る
 

第一次世界大戦の初期、戦場の最前線に身を置く両軍の兵士たちが、自発的に休戦を決めた瞬間がありました。兵士たちは、てんでに武器を置くと、塹壕から上がり無人地帯に出て、敵兵を旧来の友人のように出迎えたのです。クリスマスプレゼントを交換し、互いの故郷について語りあい、なかにはサッカーの試合を楽しんだグループもありました。

秘密のひきだしで見つけた一通の手紙。最前線で戦う兵士が妻にあてたその手紙には、信じられないような出来事が…。
映画「Merry Christmas(原題)」原作。

というか、映画にもなってたんですね。知らなかった。

 

第一次世界大戦中のクリスマス。戦場の最前線の兵士達が互いを信じて休戦を決めた一瞬を、描いた物語です。 

 

長く引用すると泣いてしまうので、一部分ずつ引用します。

f:id:librarian_kinu:20170312084547j:image

「ジム・マクファーソン、この戦争を終わらせる方法が解ったよ。サッカーの試合で勝負を決めればいい。サッカーなら、だれも死なずにすむ。親を失う子もない。夫を失う妻もない」
クリケットにしてくれないか。それなら、イギリス勢のほうが勝てそうだから

 

f:id:librarian_kinu:20170312084558j:image

つかのまとはいえ、思いやりに満ちた、心温まる時間が持てた。かけがえのない一生の宝物、そんなひとときだった。

 

キヌの祖母は、戦争を体験した世代でした。

戦争については話してくれなかったものの、祖母が繰り返し話していた若い頃の祖母の美点(理数系がとてもできたことや、走るのがとても速かったこと)の「その先」の話がなかったのを思い出すと、今でも胸がきゅうっとなります。

戦争は、ひとから選択肢を取り上げるもの。その先の未来を奪うもの。

 

そう、ときには「好きな人と一緒にいたい」というささやかな未来さえ。

f:id:librarian_kinu:20170312084620j:image

「ねえ、ジム。私、この手紙を読み返していたのよ。あなたの声が聞こえる気がして。手紙を読んでいると、あなたが、そばにいるようだった。やっと、帰ってきてくれたのね。あなたの手紙、読んでくださる?私に読んで聞かせてくださる?

ねえジム、もう一度、あなたの声が聞きたいの。
あなたの声、大好きよ。それから、お茶をいれましょうね。クリスマスのケーキを焼いたのよ。マジパンをたっぷりかぶせたわ。だってあなた、マジパンがとってもお好きだから」 

 

そんなことを思い出させてくれる、絵本です。

気になった方は読んでみてくださいね。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

平和を実感したいんじゃないの。今の自分の幸せに、改めて目を向けてるの。