チャンネルファンタズモ

小学生6年生のときの日課は、屋上でオカルト書籍(@学級文庫)を読むことでした。キヌです。 グロいのは勘弁ですが、オカルトというか不思議なことにはとても惹かれます。 積読本にもオカルト系?がありました。 実際はそこまでオカルト要素は強くないです念のため。 チャンネルファンタズモ (角川文庫) 作者: 加藤実秋 …