読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ

美容 本が教えてくれたこと ファッション

服を選ぶの、めんどくさいな…

ピアスは今日付けなくてもいいよね?

バッグはどうしよう…昨日会社で使ったのでいいか。

 

そう思ってしまうとき、ありませんか?

こんにちは、キヌです。

 

お洒落をする気が起きないときって、文字通り、気が「起きてない」のです。それだけです。自分で起きられないのなら「起こして」もらえばいいのです。

キヌは毎朝、宮本真由美さんのブログに起こしてもらっています。

もう、バッチリ目が覚めます(笑)

そんな真由美さんが話題にした映画なら観に行くしかない。

チケットをその場で予約し、予習として原作を買ってきました。

 

これが、ほんとうに良かったんですよ…という訳でまず原作のご紹介です。

Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ

Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ

 

 

簡単に内容を説明すると、60〜100歳までのモデルさんの写真集です。

…間違っていませんよ? 60〜100歳のポートレイトです。

 

その年代の女性達をモデルとして選んだことに対し、アリ・セス・コーエン(写真家)はこう言っています。

僕は、“old”という言葉をネガティブに考えたことはない。年をとっているということは、誰よりも経験豊かであり、賢く、アドバンスしている、つまり人生の上級者なのだから。

彼らのスタイルや人生に向けて、敬意を払うべき

 

実際、彼女達はとてもお洒落で。キヌが頭の中に用意していた「おばあちゃん像」をいい意味で破壊してくれました。

これなんかすっごくカッコいい!

 f:id:librarian_kinu:20150912093400j:plain

 

以下、響いた言葉を挙げていきます。

 

「もしみんなが着ているのなら、それは私が着るものではないわ」

「もっと自分らしく、着飾りすぎず」

「クレイジーに見せなくたっていいのよ。目的は、できる限りシックに見せること。ただし、街にいるみんなが着ないものであること」

「人の真似をしすぎると、誰でもなくなってしまうわ。まわりと比べないこと。あなたはあなたでしかないんだから」

「人と全然違うことを恐れたことはないわ。見過ごされるくらいなら、人と違ってちょっとミステリアスと思われる方がいいと思うから」

 

「わたしたちは、自分の人生の舞台のために、毎日おしゃれをしなければいけないのよ」

良い体をもっているなら、みんなに見せるといいわ、見せびらかすのよ!

 

お洒落をしなくちゃ。雑誌に載っているスタイルや、周りの人が着ている服と違ってたっていいんです。むしろ違わないといけません。

だって私たちはみんな人生という舞台に立っている「女優」なんだから。

ルースはコーディネートが完璧でないと、家から外に出ることはないのだそう。「郵便受けまで行くあいだに、誰と会うかわからないものね」

家から一歩出た瞬間にね♡ 

 

明日は実際に観た映画が如何に素晴らしかったか、しか書きません。

公開館が少なくなってきているので(こんなにいい映画なのに!)、気になる方は是非この土日で観てみてください。

advancedstyle-movie.com

全ての始まりとなったADVANCED STYLEも是非q(q'∀`*)

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡