ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【日記】これでいいじゃなくて、これがいい

水城せとな先生の『脳内ポイズンベリー』に励まされて、ときめいた書き物机の購入を決意しました。

 

具体的には4巻です。

脳内ポイズンベリー 4 (クイーンズコミックス)
 

 

ストーリーの部分ではない(あとがき部分)のですが、すっごく心に沁みました。 

「これでいい」と「これがいい」は大違いです。

いつも我慢を続けてイイコでいると、自分が本来望んでいた「これがいい」を見失ってしまいがち

「これがいい」と思っていると、自然とその高さへ登っていけます。

 

選択肢は、人生の分岐点のようなもの。 選んだものが未来の私を作る。

どんな小さい選択肢にも、きちんと向き合いたいなと思います。

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

水城先生の文章が読めると言うことで、これも買ってきました。VOCE連載時から気になってたんですよね。

柘榴姫社交倶楽部 (KCデラックス VOCE)

柘榴姫社交倶楽部 (KCデラックス VOCE)

 

豪華な装丁の本でした。物語の端々に美味しそうなお菓子が登場します。さすが『失恋ショコラティエ』の水城せとな先生。キヌは一角獣のパンケーキが食べたかったです。

ただ、一部に残酷ともとれる描写があるのでオトナのための童話って感じかも。

 

なぜなら、自分の持っていないものに憧れる気持ちや、自分が本来持っていたものを取り戻したいと思う気持ちは、永遠に終わりのない欲望だと眠り姫も知っていたからです。