ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

すみっこの空さん⑴

こんにちは、キヌです。

この間、通っているベリーダンスのクラスで「秋冬は悲しい気分になる」という話題が出ました。キヌ的には「秋冬=美味しいもの」なのですが、この方程式は共通ではないんですね(ㆀ˘・з・˘)

 

美味しいものの代表格、栗♡

f:id:librarian_kinu:20150921000720j:plain

 

どうせだったら楽しいことを探して選んだほうがいいと思うのだけど。

 

もちろん、キヌだって気持ちが沈むときもありますけどね。そんなときは、いつもより時間をかけて本に向き合うのが一番です!

本日は、そんなときにぴったりな本を♡

LINEマンガで知って5巻(行きつけの本屋さんに在庫がなかった…)までオトナ買いしたこの作品をご紹介します。

 あらすじも載せておきますね。

小学一年生の空さんとギリシャリクガメのプラトンが、歴史にその名を遺す偉人の格言とともに、日々に疲れた貴方の心にほっこり笑顔を灯す--てちゅがく系すみっこヒーリングストーリー、お届けします。

 

ここには一言も書かれてませんが、プラトンの飼い主は空さんの隣に住んでいる元イラストレーター(Uターン組)。

東京から、そして自分の夢から敗走したと思っている彼は空さんの自由な「てちゅがく」に、少しずつ心を開いてきます。

キヌが好きなのはこのモノローグ。

視えない未来はわからないんだから

予想外の 未来を 期待したって いいのに 僕はもう それをしない

 

苦しいな、と思うときって自分で自分の首をしめてしまっているときがあって。気づいて手を離せば、意外に簡単に息が吸えるようになったりするんです。 

 

未来はどうなるかわからないんです。

最初から枠を決めて選択してしまったら勿体ない。

他人の手を借りてもいい。少しずつ開いていきましょう♡

 

そして他人の手が借りられないときは、本が最適だと思います♡

言葉を 文字を 知ることは 面白い

見た目は 平面なのに 読みを 意味を 知ることで 扉を 開ける みたいに 奥行を持った「その先の世界」が 現れる

 
 
「すみっこの空さん」はサイト(マッグガーデンオンライン)でも配信しています。試し読みに最適なので興味のある方は是非。
 
 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡