ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

ショートショート・マルシェ

中学生の頃、学年で一番の美人と親友でした。

その子の本棚には、星新一ショートショートが発行順に整然と置かれていました。

 

そんな訳で、星新一先生の孫弟子、田丸雅智先生の作品をご紹介。 

表紙の◯レタス風アイスにつられて買付けしたんだけど

ショートショート・マルシェ (光文社文庫)

ショートショート・マルシェ (光文社文庫)

 

あらすじはこんな感じ。

カフェで隣り合わせた青年が、私に不思議な話をし始めた。彼の持つ角砂糖のようなキューブには、世界中の様々なカフェの空気が封じこめられているというのだ。(「カフェの素」) 素敵な結婚をした友人が教えてくれた「行くと必ず結婚できる、秘密のお店」とは?(「男をつかむ」) 新世代ショートショートの旗手が贈る、あなたに5分間の魔法をかける18の物語!

本当に1話5分で読めるので、通勤のお供にオススメ。通勤距離が短い&乗換が多いでも1話ずつ読み進められます。

キヌは小学生〜中学生のときに星新一先生のショートショートにハマったのですが、その理由も「隙間時間に読めるから」だったなぁ。

 

解説では田丸雅智先生が普段どのようにショートショートを作られているのかも紹介されています。

準備は簡単で、なんでもいいから名詞を二十個選び出し、そのうちの一個について、思いつくことを十個書くだけ。

この十個の連想と、最初に選んだ二十個の名詞のどれかを組み合わせて、核になるフレーズ(不思議な言葉)をつくち、そこから話をつくっていくーというのが田丸式超短編創作法。

この方法をSFアイドルの西田藍さんが実践し田丸先生がその場で纏めあげた短編が下記です。

 

読んでいたら、キヌもワークショップに参加したくなっちゃいました(笑)  

ちょっと調べているだけで3ヶ月待ちなんていう情報も出てきたのですが、参加したらブログで報告しますね♡

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡