ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

Land land land―旅するA to Z

ほぼ日を読むようになってから、ライフスタイルについてしっかり考えるようになりました。

この連載で岡尾美代子さんのことを知ってからは

www.1101.com

出会うたびに買付けています。

 

本日はキヌが旅に出たいこともあって、こちらをご紹介。

Land land land―旅するA to Z

Land land land―旅するA to Z

 

どうして旅に出たくなるんだろう 

著者は人気スタイリストとして活躍中の岡尾美代子。彼女は「かわいいもの 探しの名人」であり、「旅の達人」でもあります。

そんな彼女がスタイリングのプロとして、プライベートフォトとともに綴る旅の魅力のキーワード26項目。A(「Air plane」)からZ( 「Zoo」)まで、旅好き&雑貨好き必携の一冊です!

 

写真もすごく可愛いのですが、「旅」自体に対する岡尾さんの言葉がまたいいのです。 

かなりストレートな表現ではあるけれど、「決してお金では買えないこと」が旅にはある。スケジュール帳には、書かれていない、予期せぬこと。

気持ちがふんわりとして、落ち着く。ココロが潤う。

だから私は、またロシアに行かなくちゃと、思う。

古いものが消えてしまう前に。

 

キヌもまた旅に出たいな。

今度の旅にはトイカメラかチェキも買って持っていきたい。

目的地はイギリスとかオーストリアとか歴史があってそれを大事に持ち続けている街で、本屋さんを巡って児童書とかアンティーク本を買付けて…

 

旅に出るまで、この本でイメトレしようっと♡

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

この本の中にこういう一文があるのですが

おみやげものってベタで単純で人工的で、宿命的に安っぽい。でもそこが魅力的。なかなか侮れないのです。

 

それで思い出した本がこちら。

旅のおみやげ図鑑 (幻冬舎文庫)

旅のおみやげ図鑑 (幻冬舎文庫)

 

旅で集めたおみやげをイラストで綴ったものです。

違う先生の本ですが、こちらもすっごく可愛いので是非♡