ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

ラストラン

おはようございます、キヌです。

朝晩と肌寒くなってきましたね。

そろそろ、夏の間クローゼットで待機させていた革ジャンを着られるかな?と毎日肌で温度を確かめています。

 

 そんな大好きな革ジャンが表紙に出ているということで購入したのがこちら♡

ラスト ラン (角川文庫)

ラスト ラン (角川文庫)

 

これは完全にライダーススーツですけどね(笑) 

あらすじはこんな感じです。

やっちゃおうかな、そうよ、私のラストラン!74歳のイコさんは、真っ黒なライダースーツに身を包み、真っ赤なオートバイを走らせる。目指すは、幼い頃に死に別れてしまった母親の生家がある岡山。東京から約640kmの快適な旅。古い写真を頼りに、当時の姿で残っている家をようやく探し出す。そこで出会ったのは、12歳の姿をした母親の幽霊!?なぜか気が合った2人の旅が始まる―。『魔女の宅急便』の著者が贈る自伝的小説!

 

軽く読み始めたのですが、次の一文で前のめりになって

ママがいて、パパがいて、いつも三人そろってて、わらって、おいしいものがあって……。あーあ、幸せだったなぁ、あの頃は……思い出しちゃったよ。幸せってさ、わすれちゃうもんなんですね。反対に不幸せはしつっこく憶えているのに。

 

次の一文で目から心臓までがさぁっと凍りました。

私は子どもの時から、欠けたところのないごく普通の家族に憧れていた。

 

キヌも欠けたところのない家族に憧れていたんです。

欠けのない、完全な家族に。

でもね、ホームドラマに出てくるような完全な家族なんてありえないんです。みんな家族としての役割の前に、一人の人間として生きているんですから。

キヌはそれが許せなくって、なんとかして完全な家族を演じさせようとしてたんですよね。そりゃうまくいかないよね。

 

あんなに、幸せだったのに。

しばらく泣きました。

 

色々なことを教えてくれる本ですが、ファンタジー要素もあって読みやすいので是非。おばけものにありがちなスプラッタ表現も全くないし。

 

キヌも前を向いて、歩きます。

イコちゃん、未練はいけないね。未練ってだんだんときたなくなっていくものね。

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡