ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

半径5メートルの野望

学生時代から大好きで毎日ブログをチェックしている伊藤春香先生。

キヌと同世代の方には、「はあちゅうさん」と言った方が馴染みがあるかもしれませんね。

先生に憧れたおかげで海外に留学できたし、ブログも複数運営できた(今更新しているのはこれだけです)し、色んな人(岡本静香さん、堺貴子さん)を知りました。

 

今日はそんな伊藤春香先生の新作(刊行スピードが早いので、早く書かないと新作じゃなくなっちゃう…)をご紹介します。

半径5メートルの野望

半径5メートルの野望

 

 

内容はこんな感じです(長かったので一部紹介)。

大きな夢があることがいいことなのではなく、世界に飛び出すことがいいわけでもなく、自分のまわり半径5メートルの「見える範囲」の景色を変えていくことで人生はぐっと広がり、面白くなる。

特別なスキルがなくたって、コネがなくたって、ものすごく強い意志がなくたって、まずは小さな夢に焦点をあてること。そしてその成功体験を次につなげることで、自分の半径5メートルがどんどん広がっていく。その繰り返しで、「なりたい自分」と「思い通りの生活」はきっと手に入る!

 

自分の夢を叶えるために、行動するための要素が詰まった本です。キヌが好きなのは以下の3つ。読んだ日から即、真似させてもらってます(笑)

素敵な人を見つけて、寄生して、自分の中に素敵要素を取り入れて…この繰り返しが私を成長させてくれています。

「悩む」ではなく「考える」という単語を使うようにすれば、それだけでもきっと人生は変わるはず。

自分の中にある小さな「好き」を大事にして、その芽を、日常の中でじっくりゆっくり伸ばすこと。

 

夢の叶え方について色んな側面で本やコラムを発表されている伊藤春香先生ですが、この本は特にビシッ!バシッ!と書かれています。なので、変わりたいんだけど重い腰が中々上がらない or ひとに嫌われたくないって方に特にお薦めです。

 

当館でレファレンス(本の紹介)をする時には、

腰が重い方に

一回一回の仕事は全てオーディション

一瞬一瞬を楽しめなければ、楽しめる日なんて一生来ない。

自分の個性がわかりない人は、人との関わり方が足りないのだと思います。一人で生きているうちは、個性なんていうものは必要ありませんから。

 

ひとに嫌われたくない方に

知らない他人を気にしている暇があるなら、大好きな誰かのために生きよう

小物の5秒(悪口)に対して、大物を目指している私が24時間落ち込んでいたら割に合わないので、ムカっとしていたとしても、5秒で忘れることにしています。

 

を「ヒトコト」として紹介しています。気になったりぐさりと来たら、是非読んでみて下さいね♡

  

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

以前、記事にも書いた手帳なのですが…結局書店では出会えずAmazonさんに注文しました。12月始まりなので、今使い方を考えてるところ。

使える日が楽しみです♡

 

伊藤春香先生はブログも面白いので是非。大学生時代から毎日レベルで綴っていらっしゃるので、過去ログも遡りがいがあります(笑)

あの更新頻度&速度は本当に尊敬♡

lineblog.me