ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

魔法使いの嫁⑷

おはようございます、キヌです。

小学生の頃、真剣に魔女に憧れていました。まぁ、そこから派生して軽くオカルト趣味に走った訳ですが(笑)

でもそんな人って、きっと私だけじゃないと思うんです。

今日は全国の同志の方に大人の魔女っ子コミックをご紹介します。

 

 『魔法使いの嫁』、通称『まほよめ』シリーズです!

魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)

 

あらすじこそこんな感じですが

少女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使い――……。

 

羽鳥チセ15歳。

身寄りもなく、生きる希望も術も持たぬ彼女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使いだった……。

 

だいじょうぶ。エロもグロもありません(笑)

身寄りのないチセをお金で買った魔法使いエリアス。1巻では何かを諦めている目をしていた彼女ですが、エリアスと共に過ごし、魔法を学ぶうちにだんだん心を開いていきます。

 

既刊でも魔法や妖精についてのことなど、学ぶことは多かったのですが(キヌはまだ魔女になるのを諦めてません!)、4巻では人間界での生活にも役立ちそうな台詞がありました。

言いたいことも 聞きたいことも すぐに言葉にしたほうがいい

言葉は時が経つほどに 熟れていくが 色を失っていくものでもある から ねーーー

 

私たちは遠慮も手伝って言葉を飲み込んでしまいがち。

その言葉は様々な思いとなって、身体に溜まっていきます。

キヌも溜め込むタイプでした。だけど最近は、今上手く取り出せないことも、「実体のあるうち」つまり今の人生を生きているうちに伝えていきたいなと思っています。じゃないと身体が重くて仕方ない。

 

少しずつ、身体の外に出していきましょう♡ 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

ちなみにキヌは行きつけの本屋さんで通常版を購入した後に、初回限定版の存在に気付きました。2nd行きつけの本屋さん(の仕入れ担当さん)流石だな…

せっかくなら今回こそは初回限定版が欲しかったかも。

本屋さんで予約しよう。次回こそ。

『まほよめ』はネットで試し読みができます。

試し読みはこちら(マッグガーデンオンライン)をどうぞ♡