ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【WEB】GANMA! プ女子日和

高校生の頃、ジャニーズやタカラヅカの話で盛り上がる同級生を横目で見てました。

いいなぁって。

そのときのキヌはこれといって好きなものがなかったので、好き!というパッションをキラキラとほとばしらせる同級生が本当に羨ましかったのです。

 

ちなみに高校生のキヌはこんな感じ(笑)

f:id:librarian_kinu:20151012121130j:plain

一生懸命になれるものを探しているあなたにおすすめなのが、早蕨たまお先生の『プ女子日和』。

現役のプ女子(近頃話題のプロレス好き女子♡)の早蕨たまお先生が描かれているコミックエッセイです。

 

根っからの文系ヒキコモリ属 なキヌは

もちろんプロレスなんて観たことないし、そもそもマッチョは好きじゃない…のですが、プ女子日和』はすっごく面白いんです!

早蕨先生の絵が可愛いのももちろんだけど、やっぱり LOVE なんだと思う。

キヌはコミックエッセイのいいところは、そのエッセイを描いている作家さん目線でものが見られることだと思っていて。描いているひとが好きな世界は、読んでいる自分も肯定的に見ることができるんです。

 

なので、

夢中になれるものや新しいものを求めている方にはコミックエッセイがすっごくおススメ。

 

ちなみにキヌが趣味のベリーダンスを始めたきっかけも、コミックエッセイでした(笑)

失恋したので、ベリーダンスをはじめてみました (『このマンガがすごい!』大賞シリーズ)

失恋したので、ベリーダンスをはじめてみました (『このマンガがすごい!』大賞シリーズ)

 

 

twitterにつぶやいたのですが

 

好きなものを自由に語る媒体として、コミックエッセイに大注目です♡

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

早蕨先生のインタビューはこちら。

venustap.jp