ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

人生の質を高める12の習慣~ライフクオリティ向上プログラム~

この間、理想のスケジュールを書いてお友達と見せっこしたときに驚かれました。

「え〜キヌちゃん、自分のための時間とってるんだね!」

 

キヌの理想の予定には「17:00 ベリーダンス」とあったのです。

しかも週3で。

 

スケジュール自体は慌てて作ったので殆ど無意識だったのですが…いや無意識だったからこそより一層、

本で学んだことを生かせてる…と密かに感動しました。

 

 

具体的にはこの本です。ワタナベ薫さんの本。

人生の質を高める12の習慣?ライフクオリティ向上プログラム?

人生の質を高める12の習慣?ライフクオリティ向上プログラム?

 

 内容はこんな感じ。

物を減らし、お付合いを減らし、悪い習慣を捨てれば、時間もお金も自分を向上させるために全部使える!不要なものを捨てる技術!

 

ここだけ引用すると断捨離の本みたいですが、キヌの脳に引っ越してきたのは「お付合い」の項目のこの言葉。

予定を組むときはまず「自分アポ」を最初に入れてみてください。

私は、自分にとって必要性を感じなかったり、気が進まない誘いに関しては、自分の読書の予定や自分を休めることを優先させます。そのときも「ごめんなさい。予定があるんです」。たったこれだけですむのです。

 

もともと社交的なタイプではありませんが、輪をかけて「お付合い」というものに参加しなくなりました。そもそも、この「お付合い」という言葉、一方的な犠牲を強いているようなニュアンスがあってなんとなく好きではないのです。

自分の人生は自分のもの。その一部を担う今日に、全く気持ちが動かない予定を入れるなんてナンセンス。

 

この本を読んで、もっと自分の優先順位を上げたいと思ったのでした。

 

何かスッキリしない or 色々なものの重さで潰されそうになっているひとに、特にオススメです。 興味があったら読んでみてくださいね。

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ワタナベ薫さんの言葉はスッと入ってくるので、いつのまにか自分の考え方の一部になっていることが多いです。

お金を生かす使い方とは、自分や他のひと、地域社会を幸福にする使い方。

お金を送り出す時には、そのフィーを受ける人々に感謝の気持ちを乗せること。

 

あとこれやりたい(願望

セレブごっこ

キラキラしたものを身につけて、持っている中で一番いい服とバッグを持って、サングラスをかけて外出すること。