ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

20代で始める大好きなことの見つけ方

キヌは「好きなことを仕事にするな」と言われて育ってきました。

でも、この歳になって思うのよね。

 

好きじゃないことに人生賭けられるの? って。

毎日9時から17時まで、好きでもないことをするために足がパンパンになるまで立ってる(または、おシリが痛くなるまで座ってる)のが人生だとしたら、そんなの生きながらにして地獄じゃないですか。まさに文字通りの生き地獄。

 

「だって、好きなことが見つからないんだもん!」と言う方には、この本をおススメしています。 

20代で始める大好きなことの見つけ方 (だいわ文庫)

20代で始める大好きなことの見つけ方 (だいわ文庫)

 

 

 内容はこんな感じ。

このままの人生が10年続いたとして、いちばん後悔することは?

退屈のレールからはずれ、「生きていてよかった! 」と心から感じられる生き方を始めたい人へ――。

◎記憶のなかのあなたは、自分が大好きなことをすでに知っている。

◎イライラや嫉妬は、自分を知るバロメーターにもなる。

◎すべての不安はワクワクに換えることができる。

◎どんな人にも必ず才能の原型が複数ある。

◎リスクテイカーにならないと、ワクワクする生き方はできない。

ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』の著者・書き下ろし!

 

 

本田先生の質問に答えるだけで、自分の好きなこと(天職)がわかるという優れものです。そのままチェックシートにでもしたいくらい。

キヌが特におススメなのがこの質問。

お金と時間をつい使ってしまうことは?

 

キヌがweb図書館を始めたと思ったきっかけは、家計簿でした。

OLをしていたとき、どうにもお金が貯まらないので思い立って家計簿をつけてみたんです。手書きの家計簿は小学生のときに既に挫折(記入&計算が超面倒)しているので、エクセルで表を作って自動で金額が算出できるようにしました。

そうしたらなんとびっくり。

本代だけが毎月10万円超え。 

 

感覚でわからないときはデータを取って数値化してみるといいですよ。

 

キヌにとって、本を買う→読む→読み終わったらまた買う、というのは至極当然の行動だったので、自分がそんなにお金を使ってると思っていなかったのです。

家計簿の当初の目的はお金を貯めることだったのですが、好きなことをしているお金は削りたくなかったんですよね。だから、とりあえず仕事の種を蒔いてみた。twitterでヒトコト図書館の開設したのは、そんな理由です。 

 

この本では好きなことを仕事にするメリットも、わかりやすく纏まってますよ。

モチベーションが必要ということは、外部のエネルギーが必要であるということです。そのぶん、無理をしているのです。自然ではなく、人工的な動機付けは、いってみれば精神的なドーピングのようなものです。

本当に長く動こうと思ったら自分の中から出てくるものでないとダメなのです。やっぱり「大好きなこと」という自然のホルモンが一番です。

 

一生続けて行く仕事ですもの。焦って決めなくて大丈夫。

ゆっくり自分のココロと向き合って、夢中になれることを探しましょ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ハートがドキドキしたら、とにかく飛び込むことです。何もしなければ、何もスタートしません。

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

この本で得た気づきを元に、「好きなことが見つかる」ツールを公開しました♡

よろしければ是非ダウンロードしてみてください。

librarian-kinu.hatenablog.com