ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【日記】空の上での出会い

22歳の誕生日は中国留学からの帰国日。

誕生日は日本行きの飛行機の中で迎えました。

15キロの手荷物(登山用のバックパック、中身はもちろんほとんど本!)を持って飛行機に乗ったまでは良かったのですが、手荷物入れに乗せるときに 爪がメリッと折れました 

「せっかくの誕生日に何をやっているんだろう…」と悲しくなった覚えがあります。

 

以来、手荷物は少なくてしています。

そこで…みなさん機内誌って読んでますか?

 

キヌはもう大好物で♡ 

飛行機の座席に座った途端、前ポケットに手を潜り込ませて機内誌を引っぱり出します。免税品ガイドも捨て難い(特に海外のエアラインだと、商品紹介のページがフォトジェニー&載っている商品の使い道が全くわからなくて結構面白い)けど、やっぱり文章が載っているやつですよね!

iphoneの画像を整理していたら、機内誌の写真が出てきたのでここに引用します。

僕が苦手なのは大人の体育会系だ。

言わせてもらえば、先輩後輩の関係なんて期間が決まっているからどうにかこなせるもので、一年間我慢すれば後輩ができ、二年経てば面倒な先輩も卒業するように、とても公平なシステムの上で成り立っているから可能なのではないだろうか。しかしこれを社会人になってまで持ち込まれると、そうそう先輩は卒業してくれないから困る。その上、たいてい「俺は体育会系のノリが好きだから」などと行っているのは先輩の人たちだから質が悪い。

 

この文章を読んだときは、「悪い体育会系」の見本 とも言うべき野球部出身上司との関係性に悩んでいた頃で。

なんだ、学生時代の例外的なシステムを引きずる脳みそ筋肉のアイツ(上司)が悪いんじゃん!と思って肩に入っていた力が一気に抜けた記憶があります。

 

偶然目にした言葉で、救われることってあるんです。

悩んでいるときは目や耳…いえカラダ全体で、答えを探しているのかもしれません。

 

何が言いたいって、画像をきっかけにして買付けたい本が増えたってことです。

連載を纏めたものがこちらです(3分クッキング調

空の冒険 (集英社文庫)

空の冒険 (集英社文庫)

 

これも何かのご縁。

さっそく探し出して、買付けたいと思います。

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡