ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【日記】現代に生きる魔女たちと魔法の世界に参加してみた

本日、早稲田に行ったのは単にノスタルジアを感じるためではなくて(笑)

セミナーを受けるためでした。

「現代に生きる魔女たちと魔法の世界」を!!!

 

待って待ってブラウザバックしないで。

怪しくないってことを示すために、twitter画面貼っておきます。

 

全然書かれてないですが、この本のイベントです。

元になった原稿は、先生24歳のときに書かれたんだそう。 

鏡リュウジの魔女と魔法学 (鏡リュウジの占い入門3)

鏡リュウジの魔女と魔法学 (鏡リュウジの占い入門3)

 

 

キヌも魔女と魔法にはハリーポッターブーム以前から興味があったので、ものすごく軽い気持ちで参加してきました。

 

何がびっくりしたってもう、鏡リュウジ先生の声が素敵だったの!

すっごくキヌ好みの低音&セクシーな声!

キヌは2列目にいたのですが、勇気を出して1列目演台真下(一番声がひろえるから)に座れば良かったと激しく後悔しました。

 

さて、これだけだとただのキヌの性的嗜好をバラしただけになってしまうので(笑)

セミナーで得た知識を箇条書きにしておきますね。

イギリスで正式に魔女狩り禁止令が出たのは1951年。つまり戦後。

イギリスの本屋には魔術(Wicca)というセレクションがある。魔術に関する本のみを集めた専門書店も実在する。

クリスマスイブなどが大事にされるのは、西洋では1日は前日の夜12時から始まるから。

 

あと、入口でもらったこのカードの意味も教えて頂きました(ヒモは願いを叶えるおまじない 

f:id:librarian_kinu:20151118224338j:plain

カードに描かれたマークは月の満ち欠けの様子を表したもの。女性の一生にも対応している。三日月(waxing moon:若いとき)→満月(Mother:母親)→欠けていく月(Crone:老人)。お願いごとをするときも、月の満ち欠けに対応すると良く、月が満ちて行くときには増やしたいことを、欠けて行くときには減らしたいことをするといい。

 

だからこれから月が満ちて行く新月のときに「お願いごとワーク」するのね、と今更ながら納得したり。

ちなみに満月のときにやることが、雑草抜きと脱毛 で笑いました。

確かに減らしたいことだけど、現実的すぎる(笑)

 

 

現在にも魔女は存在するということは、なりたければ魔女にもなれるってこと。

キヌの人生の選択肢が広がりました。

 

鏡リュウジ先生有難うございましたq(q'∀`*)

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

終了後、鏡リュウジ先生のツイートを拝見していたのですが、これが特に心に刺さりました。キヌは結構遣ってる方だとは思いますが、それでも本って安いと思うんですよね…