ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

大丈夫。心のお守りメッセージ

ブロックが外れたら、情報がどんどん入ってくるようになりました。

蝶々断食中に発刊されていた本を、今になってむさぼるように読んでいます。 

 

自分が今読みたいものが、今の自分に必要なもの。

それを痛感しています。

 

蝶々本の読書ノートのページも久しぶりに読み返してみたり。

今日はキヌの読書ノートからこちらの本を紹介します。

 

大丈夫。心のお守りメッセージ

大丈夫。心のお守りメッセージ

 

 「大丈夫力」が大切なあなたを守ります!

心の奥底からスッキリ「大丈夫。」って思えたら、今すぐにでも、スーッと重荷がとれて、心が明るく晴れるし、不思議にむくむくと生きる元気がわいてきますよ。そのためにも、もう外にばかり100%求め続けるのは、やめませんか? 


装丁がとっても素敵なこの本。

震災後の発刊だったこともあり、ぐらぐらしたココロとカラダの立て直し方が纏められています。

 

キヌがメモしてあったのはこんなところ 

仕事は日中にすませて、プライベートはなるべく「会いたい人にしか会わない」。

人として心地よい相手とする仕事が、素敵な結果を生み出します。

うす〜く気を遣って、エネルギーを散らして生きるより、自分の意志で選んだ大切な仲間や大切な人に、ぐいっと集中してお付き合い

 

こうしてみると「人付き合い」に関しての項目が多いですね。

人との距離の取り方を、見直す時期なのかもしれません。

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

 

この本の中に蝶々さんが、本について書いている箇所があるのですが

本の素敵なところは、インターネットのように流れて行く情報じゃなく、エネルギーのお弁当箱のように言葉や世界観がさまざまなプロの手を経てギュッとしっかり詰まっていること。

 

本のギュッと感、すごくよくわかります。

インターネットと本は、キヌのイメージ的に言うとご飯とおにぎりっていう感じです(わかりにくい

 

1回やってみるとわかるのですが、おにぎりに使ったのと同量のごはんってとても食べられないんですよ。おにぎりになっているから、2個3個するする入る。

おにぎり作るのってコツがいるしね。

ちなみにキヌは苦手です(飯粒が潰れて固まるタイプ

 

このへん纏まったら別記事にしたい。