ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

ニューヨークで学んだ「私を動かす」47の言葉

いよいよ空気がピリリと寒くなってきましたね。

個人的にはですが、寒くなってくると見た目(表紙とかタイトルとか)に暖かい本が読みたくなる傾向にある気がします。

 

そこで、本日は 面陳&表紙買い したこの本をご紹介。 

ニューヨークで学んだ「私を動かす」47の言葉

ニューヨークで学んだ「私を動かす」47の言葉

 

著書累計17万部突破! 「私を動かせる」のは「私」しかいない。

夢の実現に向け、ニューヨークで強く生き抜く女性起業家が、日常生活での些細な出来事から学んだ「言葉」。あとほんの少しの勇気がほしいとき、励まされたいとき、支えがほしいときあなたに寄り添ってくれる「言葉」たちがつまった一冊。 

 

自分と向き合うためだけの時間(結婚しても、子どもがいても、家族から離れて自分を大切にする旅に出かける)をとる、褒められたことを綴るノートを作るなど、明日から真似してみたいアイディアがいっぱいでした♡

キヌはまだ独身ですが、今後家族の人員が増えても「金銭的・精神的な自由」は持っていたいのです。というか、たぶんどこまでも自分の好きなようにしか生きられないし(笑)

 

この本のもうひとつの魅力は、エリカさんが選んだ名言の数々が散りばめられていること。その中から選りすぐりの2つをご紹介します。

涙で目が洗えるほどたくさん泣いた女は、視野が広くなるの。

― ドロシー・ティックス

It is only the woman whose eyes have been washed clear with tears who get the broad vision that makes them little sisters to all the world.

不可能(Impossible)なんて存在しない。言葉自体が「私はできる(I'm possible)」と言っているのだから。 

ー オードリ―・ヘップバーン

Nothing is impossible; in fact the word itself says "I'm possible!". 

 

この2つなんてそのままグリーティングカードに使えそう。

 

キヌは以前革小物店に頼みこんで、自分の選んだ言葉(英語)を刻んだブックカバーと栞を作ってもらったことがあるのですが。

 

現物はこれです

f:id:librarian_kinu:20151103073333j:plain

 

見るたびに励まされてます。

クラフトをやっている方なら、自分の作品に合う言葉をストックしておいて作品にあしらったりしても素敵だと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

言葉はいろんなところに隠れているから

f:id:librarian_kinu:20151031195700j:plain 

 

是非たくさん本を読んで、ページの隙間に隠れた素敵な言葉を見つけて下さいね。

読書の可能性は、無限大なのです♡

 

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡