ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

ちくちくぬいぬい

高校生時代に被服科を目指していたくらい裁縫が好きです。

 

なのでお洋服メイキング系にはとんと目がないんですよね。

…という訳で本日はこちらの本をご紹介。

 

1巻が行きつけの本屋さんに無くて探し回りました

検針機のこととか知らなかった…とキヌの絶妙な萌えポイントは置いておいて。

あらすじはこんな感じ 

幼い頃からの夢をかなえるため、憧れのデザイナーがメインブランドを手掛ける「シュシュトリコ」に入社した八谷美里。自分もデザイナーになるんだと胸を膨らませるはちこだったが、そこで彼女を待ち受けていた運命とは…?

 

キヌも正直知らなかったんですが、服飾メーカーにだって当然デザイナーやパタンナー以外の縁の下の力持ち的部署がある訳で。

トップデザイナーを目指していた新人は、この部署に配属されたことに憤ります。

 

その新人に対しての反応がこちら

こんなところか…

そんな事言ってるうちは 何をやってもプラスに気づけないし 一面壁だらけよ

 

自分の周りにぐるりと壁があることに気付いたら、まずは目の前のことをやってみるのがいいのかもしれませんね。後で意外に役に立つのかもしれないし。

どうしても嫌なのに気付いたら、やめちゃえばいいんだから(笑)

 

すべての人に平等に流れている時間。

まずは目の前のことの面白さを見つけることからやってみたいなと、この本を読んで思いました。

 

前を向いていれば 不安で どうしようもなくても 一歩踏み込むだけで両足は動くから

ほんの少し 勇気を出せば 確実に未来は変わる… だから とにかく 進んでみろ

 

『ちくちくぬいぬい』はサイトで試し読みできますので是非(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

余談ですが1巻のおまけページにあったこの台詞

この業界で性別なんて ただの飾りですわよ

が、妙に好きです。

なんでかはわからないけど。