読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

可愛いままで年収1000万円(人生大きく変わりました)

今週のお題「今年買って良かったモノ」

 

この間、にまにましながら佳実さんセミナーの記事を書きあげてエンターキーを押したときに感じた、ひとすじの違和感。

あれ、私ってもしかして。あの 伝説の本 の感想まだ発信してない…?

 

という訳で、本日はキヌの人生をばしっと変えたこの本をご紹介。

可愛いままで年収1000万円

可愛いままで年収1000万円

 

おかしいな実物はもっと可愛い色なのに…

佳実さんの記念すべき1冊目の書籍です。

内容はこんな感じ。

ゆるふわキャリアで仕事もプライベートも上手くいく。

好きなときに、好きなことを、好きなだけ!

いま、大人気のワークライフスタイリストが、週休5日、実働10時間で、年収1000万円を稼ぐ、仕事とお金の法則を大公開!

「どう働きたいか」ではなく、「どう生きたいか」。

理想のあなたに近づき、お金のブロックをスルリと外して豊かになれる方法が満載です。

 

この本の初版は、2015年7月10日。このときね。キヌはまだ26歳(要するにお誕生日前)だったんです。

 

仕事はつまらない。上司や同僚と上手くいかない。誕生日前なのに祝ってくれる彼氏だっていない。

中学生の頃、家庭科の授業中に立てた予想では「バリバリ働きながら2人の子どものママ♡」になってたハズなのに。

自分に「ナイ」ものばっかり探して。ため息ついて苦しくて。

このときには大好きだった本でさえ、退屈な日常から逃げるための道具でした。

だからこの頃読んでた本は記憶が希薄…モッタイナイ。

 

そんなときに出会ったのが、このピンクの表紙。 

可愛いままで年収1000万円

可愛いままで年収1000万円

 

今思えばものすごくバカバカしいのですが、買うときにも葛藤がありました。

 

「私、ゆるふわ女子じゃないし!」と思って1回目はスルー。

お昼ご飯を食べながら気になって売り場に、やっぱり買わないで会社に戻る。

残業中気になってしまい、抜け出してレジへ。

 

信じられないくらいの フットワークの重さ(笑)

 

読むときも、ちょっと斜に構えてて。地下鉄のドアに寄りかかって読み始めました。

このヒトコトを読むまでは。 

すごい人になんてならなくていい。違う人になる必要もない。私のままで最高の幸せと豊かさを手に入れることに意味があると思うのです。

…私、すごい人にならなくて良かった んだ。

キャリアウーマンにならなくても、子どもも彼氏さえいなくても。私は、私のままで幸せになれるんだ。

 

公共交通機関なのに、目に涙がせり上がりました。

慌てて本を閉じて。家に帰って本を一気に読んで、足りなくてブログの過去ログをたどって、ちょうど告知のあったセミナーに参加して。

したいことをして、今の私があります。 

 

キャリアウーマンでもないし、子どもも彼氏もいないけど。

自分のあしもとにある道は、今の自分では一部しか予想出来ないくらいに素敵な未来に繋がっていると信じられる。それに好きなことしかしていないから歩いているだけで、とっても楽しい。今はとっても幸せです♡

 

他にも素敵なヒトコトがいっぱいあるのでご紹介しますね。 

自分の生きたい人生に遠慮なんかしてたらもったいない。だって自分の人生だもん。あなたの人生はあなただけのものなのです。 

「とりあえず」で選ぶものを極力なくし、自分の周りを「好き」な物で満たす 

「とりあえず」ではなく、自分の「好き」に正直に。

「人生のモンモン期」には、何か少しでも動いてみる。

「できない理由」を一つ言ってしまったら、「できる理由」を3つ考える。

「私にもできそう!」は「できる」のサイン。

誰に遠慮するでもなく、自分のなりたいものになると「決める」。

「素敵だ」「これは良い」と思ったものはどんどんシェア

いい女はお金と彼を疑わない♡

「お金に余裕ができたらやろう」と思っていることを今すぐ始めてみる(生花を飾る、グリーン車に乗る)。

豊かさを分け合う仲間を作る

バッグは、自分が持った時に「一つ上のランクの女性」にさせてくれるものを

洋服は、なりたい自分になれるものを

なめらかに滑るペンが未来を引き寄せる

自分の生活の中の「素敵」を切り取って発信していく。

 SNSで充実感を出すのはとっても大事!いつか本当にそうなっていくから。 

 

自分用すぎるメモは外したハズなんですけど、それでもいっぱいありますね(笑)

気になったら是非、あなたの本棚にお迎えして下さい。今の自分の背中を押してくれるヒトコトが見つかるハズだから。

 

ちなみに今のキヌの背中を支えてくれているのはこちらです。

投げる球は軽く、そして数を多く!! 

 

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

佳実さんの新刊、こちらもおススメなのでどうぞ一緒に♡

librarian-kinu.hatenablog.com

 

先日参加したセミナーはこちら。 

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

 

他にも佳実さんセミナーに参加しています。参加レポはこちら。

この2つのセミナー、今また募集しているらしいです♡ 

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com