ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

服を買うなら、捨てなさい

暑いより寒い方が好きです。だって着膨れられるから。

おはようございます、キヌです。

誰に何を言われようが、12月になったらダウンコートを着ます。だって寒いもん。

コートだけでは迫り来る冬の寒さには対応できないので、そろそろ冬物を見に行こうかな…と思っていたら、本棚からこの本の視線を感じました。

 

という訳で本日はこの本をご紹介します。

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

 

内容はこんな感じです。

「服はたくさんあるのに、毎朝着る服がない! 」

「服は少ないほうがいいと言われても、そうもいかない」……と思っていませんか?

本当におしゃれな人(パリジェンヌだってそう! )は、「着まわし」や、「バリエーション」を重視しません。いつも同じような服を着ているし、バッグは毎日同じもの。靴はせいぜい2足……1シーズンのワードローブは、ラック1本で充分足りています。

本書で紹介するのは、そんな「少ない服で素敵にみせる」強いワードローブの作り方です。

キャリア30年超のスタイリスト地曳いく子(旧姓・渡辺いく子)が、今すぐ捨てるべき服と、残すべき服を、分かりやすく指南します。

本当におしゃれな人だけが知っている、ファッションの新常識。おしゃれになりたければ、今すぐ本書を読みなさい! 

 

まぁ正直な話、完全な表紙買い(どうも赤い小物に弱い)だったのですが、内容も素晴らしかったです。

おしゃれさんには、ちょっと刺激が強いかもだけど。

キヌみたいにおしゃれの優先度が高くない方か、おしゃれさんの中でも「なによッ!おしゃれになるためなら、言葉のボディブローくらい受けてやるッ!」というガッツのある方のみ下記をお読み下さい。

 

所詮ファッションは目の錯覚と思い込みの自己満足。

日本の女子にかけられた「バリエーションの呪い」

「おしゃれな人」とは「ダサいものを着ない人」

(おしゃれになるには)バリエーション用のイマイチな服をバッサリカット

私たち庶民にとって、ウォーク・イン・クローゼットは悪夢

①いらないものは捨てる

②どうでもいいものを買わない

覚えていられないほどの服を持っていること自体、すでに異常な緊急事態

大人の緊急課題は、「抱え込み服」の大処分!

捨てるべき服

①朝、鏡の前で脱ぎ捨てた服

 クローゼットの前に用意してある処分袋にそのままin

②実は着ていない服

 洗濯したら引き出しの手前に戻す

 ひとつ買ったらひとつ捨てる

③似合わなくなった服

 衣替えのとき、全身が映る鏡でファッションショー

スタイルとは究極のワンパターンのことです。

買い物は、そのパズルの「足りないピース」を探しに行く作業だと考えてください。手持ちのピースを確かめ、本当に必要なものが何なのかをわかってから買い物に行かないと、パスルはいつまでも完成しません。 

高いか安いかは着用回数で判断する。

ちゃんと着て、活用できるのは何回か。

 

ね、結構キいたでしょ?

キヌも妹から「おねえちゃん、それ一昨日と同じ服!」 と叱責されて以来、どうやったら小手先(トップスとかスカートとかの一部変更)でバリエーションを増やすかに心血を注いでいたんですが…それは無駄だったって言うんですか地曳センセイ!

 

結論から言うと、あんまり似合わなかった服を着ないようにしたら「オシャレ」って言ってもらえるようになりました。

無駄だったみたい です。

 

この本から学んだヒトコトでキヌがよく使っているのがこちら。

自分の人生の主人公は自分です。どんなに今流行っている物でも、どんなにきれいな服でも、自分に似合わなかったらスルー。

納得いかない服は、あなたのおしゃれ度も気分も下げるムダな服。そういうものに惑わされず、手ぶらで帰ってきたあなたはむしろ勇者です。

…という訳で、全体的にダブッとしたシルエットのもの(そして素材がウール!)が多い今年、キヌはあんまりお買い物をしない予定です。その分、本を買おうと思っています(笑) 

 

みなさんも気になったら是非、読んでみて下さいね♡

地曵いく子さんの文章はネットでも読めます。

服はお刺身と一緒。服にも賞味期限があると考えて、期限内にいっぱい着たほうがいいんです

その服に着替えて帰りたい! と思えるくらいのものしか買わないようにする。〝たられば〞は絶対ダメ。〝痩せたら〝〟同窓会があれば〟……。これら は無駄な服を増やす最大原因です

こちらも面白かったので是非是非♡

 

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡