ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【日記】夢を叶えた人が必ずやっている◯◯

f:id:librarian_kinu:20151211131520j:plain

 

このブログで何度もご紹介させて頂いている、宮本佳実先生。

もちろん、佳実先生のブログ『可愛いままで起業できる!』にも日参しています(重い

キヌのお仕事紹介用のブログとしてAmebaを選んだのも、宮本先生の近況を知りたい、そして全国のヨシミストさんたちと交流したいって言う野望があったからだったりします。

 

なんと、そのブログに、キヌの書いた記事をご紹介頂けたんです。

ameblo.jp

 

掲載頂けると聞いたとき(わざわざ掲載許可を頂きました)には本当に嬉しくて、とりあえず佳実先生からのメッセをスクショしました(笑)

 

掲載日はもう、PV数のカウンターにべったり。

f:id:librarian_kinu:20151211131056j:plain

f:id:librarian_kinu:20151211131259j:plain

 

今、この記事を読んで下さっている方の中にも、宮本先生のブログ経由で当ブログ、そして髙橋キヌを知って頂いた方が、かなりいらっしゃるのではないでしょうか?

わざわざリンクから遊びに来てくださって有難うございます。本当に嬉しいです。

 

このブログを多くの人に知ってもらう、という目標がこの日、叶いました。

 

キヌの夢は、小説家兼エッセイストとして生きて行くこと でした。

自分の書いた文章を、いろんな方法を使って、多くの方に見て楽しんでもらいたい。

 

そのために、できることはなんでもしてきたと思っていました。

売れている作家さんのブログは何日もかけて過去ログを追いかけ、小説のアイディアは寝起きでも必ずメモして、表現の媒体として入りやすかったブログも5つほど運営してみました。

 

佳実先生の本に出会って、ブログを読んで、セミナーに行って。ひとつだけはっきりとわかったことがあったんです。

 

キヌは、今まで何も行動してませんでした。

やっていたことと言えば、行動しないように頑張ることだけでした。結果の出ている人を羨ましがって、すぐに結果が出ないことにイライラしてはやめる、この繰り返し。

成功している人が、曖昧な夢を何度も何度もイメージして具体的な目標に細分化していること。その目標を叶えるための行動をコツコツコツコツ続けていること。

わかっているようで、全然わかっていなかった。

 

曖昧な「夢」が、行動を続けられたときに叶えられる具体的な「目標」となったとき、それはどんなものでも叶う のだ、というのが今回キヌが得た学びです。

 

もう迷いません。

キヌは軽く、だけど毎日投げ続けます。

佳実先生、本当に有難うございました。

 
 
 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

毎度恒例、記事のまとめです(笑)

本の紹介はこちら。

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

 

 セミナーレポはこちら。

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com 

librarian-kinu.hatenablog.com