ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

男子にはわからない女の子だけの楽しみ

先月、ハロウィンパーティで大人の本気を見せたという記事を書いたんですが

librarian-kinu.hatenablog.com

 

ドラキュラ様のお城から帰ってきて、ハートの女王メイクを落としてゆっくりお風呂に。その後、鏡を見てびっくりしました。

顔が全体的にゾンビっぽい(๑°⌓°๑)

 

せっかくなのでハロウィン素材でデコってみました

f:id:librarian_kinu:20151031120553j:plain

メイク、これでよかったんじゃね?

目の下が真っ黒。そう、メイクがちゃんと落とせていないのです。

慌てて、戸棚の奥にしまいっぱなしだったポイントメイクアップリムーバーを綿棒に染み込ませました。 

この本の教えを思い出して。

 

久しぶりに買い付けたメイク関連本です。岡本静香さん本以来かも。

男子にはわからない女の子だけの楽しみ

男子にはわからない女の子だけの楽しみ

 

内容はこんな感じ。

☆メイクで特別な美しさを手に入れる! 

☆女の子は、毎日「私可愛い」というテンションで過ごすべき

☆TVで大注目! JunJun初の一冊! ! 

女の子に許された特権、それがメイク! 

「可愛い」「美人」って、いいことです。自分も楽しいし、まわりにハッピー! 可愛くなるのには、特別な才能なんていりません。メイクするときに、「自分可愛い! 」というテンションでやってみましょう。鏡を見て、「私おかわ」(=可愛い)と思ってやるのが一番。女の子は可愛いことに欲張るのがいいのです。その可愛さを手に入れるための、自分へのひと手間、ふた手間。それが積み重なって、美人はできていきます。

・どこでも化粧水をスプレーで浴びて! あだ名がイルカになるよ! 

・顔は、変顔しながら洗うときれいに落ちます

・チークは「女の優しさ」担当なので必ず入れる

 

正直、 中に使われている写真が可愛くて買付た のですが

f:id:librarian_kinu:20151210200932j:plain

 

美容知識の刷新にも良い本でした。

キヌがメモしたのはこんな感じ。

肌想いの生活とは?

①洗顔、スキンケア、メイクの前に手を洗おう。雑菌は×。

②夜のメイクオフは、すみずみまでしっかり、すっきり。

③お風呂で汗を出すこと。お風呂あがりは三分以内のスキンケア。

④水を飲むタイミングと同じくらい、肌にも保湿をしよう。

⑤肌の調子を観察して、オイルやパックをプラスしよう。

顔を洗うときは、必ず変顔すること。鼻の下は伸ばして洗ってください。

(お風呂の)の温度は38度(ぬるめ)。

顔全体に塗るときは、ファンデブラシ。

シワや溝のある部分になじませるのはスポンジ。

ブラシにしっかりカラーを含ませたら、何度か手の甲や、ティッシュの上でオフすることです。色がほとんどつかなくなったな、がオッケーのサイン。

コスメ道具は、愛すれば愛するほど、自分に返ってきます。

 

キヌはあまり美容に詳しくない(そして女性雑誌を読む習慣がない)ので、読んでいてとても楽しかったです。

この本のおかげで、とりあえず メイクの前に手を洗う習慣 がつきました。

 

あと、顔のあぶらを残す習慣

f:id:librarian_kinu:20151031120642j:plain 

そんな訳で、京都旅行のお土産にともらった式神ちゃんたち(あぶらとり紙です、羽生選手で話題の清明神社の近くで売っているらしいよ)の出番が少なくなりそうです(笑)

 

この他にも、女の子を可愛く見せるワザが満載♡

気になる方は是非手に取ってみてください(๑˃́ꇴ˂̀๑)

 

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡