ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」

苦手なお店は電気屋さん。キヌです。

なんだろう…勤めていらっしゃる方(あと好きな方)には大変失礼な話だと分かっているのですが、生まれてこのかたの機械音痴 なので飛び交っている情報がわからなすぎてくらっくらするのです。バベられ感が半端ない。あとアナウンスがどう考えても大きめです。そんなにボリューム上げなくても聞き取れますよお兄さん。

 

そういうときは無理をせずシェルターに逃げ込むに限ります。

そう、本屋さんです。

大きな電気屋さんには、ビジネス書を扱っている本屋さんが併設されていることがあるのです。相変わらず周りの音は大きいのですが、本を読んでいるときは自然のノイズキャンセラー機能が作動するのでモーマンタイ。

 

本日はそんな避難中に見つけたこちらの本をご紹介。

余計な悩みを抱えないように、他人の価値観に振り回されないように、無駄なものをそぎ落として、限りなくシンプルに生きる。禅僧にして、大学教授、庭園デザイナーとしても活躍する著者がやさしく語りかける「人生のコツ」。

 

文章自体は淡々と書かれているのですが、ぐさりとくる箇所が多くてメモの手が止まりませんでした。

 

心配事の”先取り”などせず、「いま」「ここ」だけに集中しましょう。

心を縛るもの、心に住み着いては慣れないものは全て「妄想」です。

余計なことを調べない

 ◆情報の”暴飲暴食”はやめる

正論をいうとき、その人の視線は、必ず相手より高くなっています。そういう関係性の中では、言葉は通じ合わないし、信頼も生まれません。

相手をとことんやり込めたあとに待っているのは、「むなしい征服感」です。

 

すごく身に覚えがある。

特に夜の過ごし方(なんか語弊のある言い方だなこれ)はこれから実践していこうと思います。

できるだけ「なにか判断する状況を作らない」

情報を遮断する

自分にとって心地よいこと、リラックスできることに時間を使う

 

できるだけ、穏やかに日々を過ごしていきたいですね。

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ところどころで禅語が紹介されるのもこの本のいいところ♡

キヌが気に入ったものはこちらです。

【 喫茶喫飯 】

余計なことを考えず、お茶をいただくときにはお茶を飲むことだけに集中して、ご飯をいただくときにはご飯を食べることだけに集中しなさい

【 本来無一物 】

本来、何も持たずに生まれてきたので執着するものなどひとつもない