ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

パリごはん

好きな(異性の)タイプは? と聞かれることが多いです。

もうね、なんなの?これを聞いて何がわかるの?

コミュニケーション能力検定の想定問答集とかにでも載ってるんですかねこの質問。

キヌはあんまり条件で恋愛をするタイプではないので今まできちんと答えられなかったのですが、せっかくなので、それに対する回答を半日くらい考えてみました。

今までのケースを考えてみると、

自分にはなかった発想をするひとだったり素敵な言葉遣いをするひとに惹かれるケース が多かったような気がします。

今度聞かれたらそう言おう。

 

…という訳で本日は素敵な言葉溢れるこの本を。

パリごはん (幻冬舎文庫)

パリごはん (幻冬舎文庫)

 

内容はこんな感じです。

娘が泣きながら食べた「レバーソテー」、日本から持ち帰った「シャケカマ」、クリスマスイブに夫のラボに差し入れた「太巻き寿司」etc…ごはんが美味しければ、毎日が愉しい!大忙しのパティシエの夫とかけがえのない二人の子ども、愛情あふれる友人たち・・・。心通わす人たちとの食卓が人生を豊かにしてくれる。パリでの生活を明るく綴る日常エッセイ。 

 

舞台は異国。しかも花の都、巴里。もちろんごはんも美味しい訳で。

ごはんの賑やかな描写ももちろん素敵だったのですが、キヌが覚えているのは自身の恋愛観にも重なるこんな言葉たち。

センスってなんだろう。結局、”思い”にすごく近い言葉のような気がする。自分の時間を人に惜しみなく与えられる度量、人の気持ちを細やかに汲み取れる感覚etc……。

こんな人といると自分はどうなるんだろう?って思ったり、その人から喚起されるイメージの洪水を浴びてみたいだけなのかも。

特にここ、秀逸…

先がなくてもいいよ。一分でも一秒でも、いっしょにいられるだけいっしょにいよう。しっかりと暮らそう。もしそれが積み重なって一日でも二日でも多くいっしょにいられれば、それでいい。

なに言ってんの。気が早いよ。今は、今なんだよ。今にいなよ。

 

キヌも先のことをぐちゃぐちゃ考えてしまいがちなので、今にしっかりと軸足を置いて、それをゆっくり楽しめるひとと一緒にいたいなぁ…とこの本を読んで思ったのでした。今思い出した。

今度聞かれたらそう言おう(アゲイン

 

今回は引用しませんでしたが、ごはんの描写も素敵なので是非読んでみてくださいね♡

 

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ちなみにパリ、フランス関係の本は他にも豊富に取り揃えています(笑)

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com