ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

世迷いごと

小学生の頃、周りと会話が合わなくて困りました。

小学生ってなんであんなに19時台からのテレビ(特にドラマ)が好きなんだろう…若い芸能人の顔なんてみんな同じに見えるよ…

今考えると本当に笑いごとですが、当時はポケモンKinKi Kidsのメンバーの名前が覚えられなくて困ってました。KinKi Kidsなんてメンバー2人しかいないのに…あとブラビとポケビね、超紛らわしい。

 

…という訳で、小学生のとき好きな芸能人は夏木マリさんでした。

そしてテレビチャンピオンのときから、密かに応援していたさかなクン

今は、マツコ・デラックスさんです。

 

その流れで(纏まらなかった)本日は、 マツコ・デラックス先生のこの本をご紹介。

世迷いごと (双葉文庫)

世迷いごと (双葉文庫)

 

まず装丁が好きです。瑪瑙(の断面)みたい。

内容はこんな感じです。

いまやあっちこっちに引っ張りダコの女装コラムニスト、マツコ・デラックス。その真骨頂である「愛のムチ」がこれでもかッ!と炸裂しているのが本書。広末涼子高岡早紀ら芸能界の美女から女子アナ、果ては谷亮子までマツコが気になるオンナたちの本性を鋭く見抜く。オンナとしての生き方に悩むアナタも、マツコに興味シンシンのアナタにもオススメの一冊。

 

ちなみにキヌは、最初の方で

本一冊読んだだけで変わる人生なら、そもそもたいした悩みじゃないでしょ。

バサッと切られました(笑)

芸能人が沢山出てくるので、そこはきちんと理解できているのか疑問ですが、キヌの琴線に触れるヒトコトが沢山ありました。

いつも通り、ランダムにご紹介しますね。

服に意味を持たせるのは、やっぱりその人の人間性なんだと思う。ただ単に美しくてスタイルがいいだけなら、伊勢丹のマネキンでいいじゃん。

最近の男の作家なんて、みんな韓流スター崩れみたいなのばっかり。草食系というより、自分のことをきれいに見せたいわけ。

些細なことで人を攻撃しやがって、メディアだってヤクザみたいなものよ。

「私は女のリーダーだ」というフリをしながら、男社会の中でうまくやりすごすことを無意識のうちに考えている女たち。

何か殻に閉じこもって、現実を知らないよう、知らないようにしているの。自分が幸せなんだって思い込もうとしているのね。

 

読んだのは実は去年の4月なので、今読んだらまた響く箇所が違うかも。

本を読んでいて自分の心の中に刺さるヒトコトを見ていると、そのときのココロの状態がなんとなく見える気がします。

 

芸能人大好き!ゴシップ超知ってる!って方だったらもっと楽しめると思いますので、興味があったら読んでみて下さいね♡

 

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡