ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

ハイヒールは女の筋トレ 美の基礎代謝をあげる82の小さな秘密

たまにではありますが、美の基礎代謝をあげるべく、筋トレをしています。

筋トレのメニュー?ええ、主に読書を少々(あくまでも文系ヒキコモリ

 

本日はこんな本をご紹介します。

ハイヒールは女の筋トレ 美の基礎代謝をあげる82の小さな秘密

ハイヒールは女の筋トレ 美の基礎代謝をあげる82の小さな秘密

 

内容はこんな感じ。

美人って、他のひとと、どこが違うんだろう?生まれつきの美人というのは案外、「美」に無頓着で、加齢とともに劣化していくひとが多かったりします。はたまた、TVで人気の美人タレントや美人セレブは、よーく観察してみると、顔の造作よりも、実は「美人に見えるひと」だった、と気づいたりすることもーー。

そこで、美容ジャーナリストとして、多くの女優、美容研究家たちに取材を重ねた著者が、「美人」の楽屋裏、「華あるひと」の正体について、改めて考察したのが本書です。美に効く言葉、美人の法則、美人の心得……。知れば誰でも「美人にみえる」&美の基礎代謝があがる、82の秘密を紹介!

完全な表紙買いだったこちらですが、美容に関するヒトコトがたくさん拾えて結果オーライ(笑)

キヌお気に入りのヒトコトはこんな感じです。 

電車の中でメイク、夫の前でパック……一体、いつが本番なの?

肌をほったらかしにしているひとは信用できない。肌に必死になっているひとはもっと信用できない。

忙しいって、とても失礼なことなのよ。自分では気づいていないと思うけれど、あなたに話をしていても、なんとなく『手応え』を感じないの。聞いているふりをしながら、実は聞いてない。心がこっちを向いていない、って思えてね。

習慣の差こそが、美しさの差。

オーラは、ハリ、艶、血色でできているんです。

拒否も言い訳も卑下も、相手の気持ちをざらつかせ、会話が次第に尖って冷ややかになっていく

細かく報告すると『ぶつからない』んだよね。物理的にも心理的にも。

仕事の愚痴は、笑い話に変えられるまでは自分の胸に留めて、夫にはしないようにしてるの。

「痩せる」意欲より「太らない」意識

「先延ばし」にした分だけ、女は老ける

今できることは、今。手をつけるだけでもとりあえず。

『見送り』と『出迎え』のときだけは、何があっても上機嫌に。

態度が大きいと、女は肥大化して見える。 

すっごく多くなっちゃった(笑)

この本の中にもこんなヒトコトとして出てくるのですが 

幸せをつくる力は『筋肉』でできている

『身のまわりを綺麗にしよう』も『明日、映画を見よう』も、きっかけはすべて筋肉。日々を楽しく過ごし、幸せに生きようとする力は筋肉から生まれるんだ。 

確かに美容って筋トレに似てるかも。

だって 美しい自分をつくるための習慣(筋肉)をつくる ことだもんね。

一気に全部やると飽きそうなので(笑)

筋トレと同じように、自分のできる範囲でメニューを組んで、少しずつ実施していく予定。

ちなみに、キヌのトレーニングメニューはこちらです。

予定はいつも6割。サプライズが起こる余裕を残しておくために。

顎を1センチ上げるだけで、顔が受ける光の量が変わります。顔中の光が飛んで、肌が切れに見えるんですよ。

(食べ物の好き嫌いを問われ)

「この世には、大好きなものと好きなものしかありませんから」 

「生活音」が柔らかい

 

ちょっと心がけるだけで、印象ってだいぶ変わっていくものだから。

腹筋5回レベルの小さな筋トレを、日々積み重ねようと思います。 

 

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

応援クリック、いつも励まされてます♡