ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

くららと言葉

どこを読んだらいいのかがわからないので、雑誌はあまり読みませんが、雑誌のコラムは大好きです。 

…という訳で、雑誌のコラムみたいなこちらの本をご紹介します(*´艸`)

くららと言葉

くららと言葉

 

内容はこんな感じ。

知花くららが大切にする55の言葉をキーワードに綴る初の書き下ろしエッセイ!

世界全体と未来を見据え、美しく輝くヒントがここにある!

「一人か二人でも理解してくれる人がいたら、それで十分じゃない?」憧れの人・黒柳徹子さんとの対談も収録

~55の言葉から一部抜粋~

100やらなくてもいい、10でも、1でもいい。それは0よりずっといいから

――ファッションジャーナリスト 生駒芳子 

着物をたくさん持ってたけどね、ぜんぶ捨てて楽になったわ

――瀬戸内寂聴

Carpe diem――今、この瞬間を生きよ

――詩人 ホラティウス

いつまでも瑞々しく、常若(とこわか)に

――伊勢神宮宮司さん

与えるのが女の役目であるならば、同時に、女は満たされることが必要である

――『海からの贈物』A・M・リンドバーグ

哲学し、行動する花となれ

――著者

光の大切さがわかるのは、暗闇のなかにいるときです。声の大切さがわかるのは、声をあげるなと言われたときです。

――マララ・ユスフザイ

空は青いだけじゃない。

ピンクだって、オレンジだってあるでしょう

――母・知花ゆかり ほか

 

キヌが上げようと思っていたヒトコトもだいぶ紹介されてますね(笑)

上記以外のヒトコトをご紹介します。

 

知花くらら先生のお仕事や

いいえ。あなたはもう、こんな小さな村へは二度と戻ってこないわ。私にはわかる。お別れに何かあげたいけど、私は何も持っていない。かわりにあなたのために祈るわ。

神よ、与えたまえ

変わることのできるものを 変えていく勇気を

変えることのできないものを 受け入れる冷静さを

青は神さまの色、白はミルクと平和の色なのよ。

好きなように未来を想像して、描くことができる自由は豊かさのしるし。

経験から選ばれた言葉たち。

元素は、不安定だから化学結合するんです。人間も同じです。

儘ならぬは、人の心也ー。

不可解で、ときに滑稽で。だからこそ恋心は、心臓をつかまれるほどに美しい。

ぜんぶをまるごと受け入れてくれる人が近くにいるだけで、きっと楽になれるんじゃないかって。

しあわせのダイアグラム

人生で大切なのが”仕事””友人・恋人””家族”の3つ。その内の1つがうまくいかないときは、あとの2つに時間とお金を丁寧に注いでみる。

 

いま、こうして引用のために打ちこんだだけでも、本に書いてあったエピソードが、キヌの頭の中に流れ込んできました。

キヌも、自分が生きてきた中で周りのひとからもらった言葉をこんな風に大事にしていきたいし、できればもっと色んな人に知ってほしい。改めてそう思いました。

エピソードもとっても素敵なので、是非本屋さんで探してみてくださいね!

 



【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

知花くらら先生は作者指名買いしなきゃと思ってたんだった。めも。

Forever Basic―知花くららの一生ベーシック

Forever Basic―知花くららの一生ベーシック

 
知花くららの「てーげーでいこう!」

知花くららの「てーげーでいこう!」

 

 探そっと。

 

上のヒトコト紹介には載せきれなかった知花くらら先生のお母様の言葉もカッコよくてしびれました…

自分が満たされるだけじゃ、ねぇ。きりがないし、虚しくなるだけでしょう。

自分の足で立てるようになるまでは、男はみんな足枷だから。

 

この本を思い出したよね。おえいちゃんね。

赤ひげ診療譚 (新潮文庫)

赤ひげ診療譚 (新潮文庫)