ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

今日がもっといい日になる 神様がくれたヒント

好きな人が好きだと言っていた本は、欠かさず読むようにしています♡

なんだろう、これ、見ようによってはものすごくストーカーちっく。

 

おはようございます。キヌです。

…って言っても、好きな「人」には好きな「作家さん」が含まれる んだけどね。本日はさとうみつろう先生がブログの中でおススメしていたこの本をご紹介します(にわかわらわ〜

今日がもっといい日になる 神様がくれたヒント

今日がもっといい日になる 神様がくれたヒント

 

内容はこんな感じ。

疲れた心をそっとほぐす、言葉の贈り物。いま、ここで幸せになれる、71のメッセージ。

写真に詩が添えられているようなイメージ。文章の分量自体が少ないのもあってサクサク読めました。

 

キヌの心に残ったヒトコトはこんな感じ。

心の中にいる裁判官に、今日はお休みしてもらおう。

乱暴な言い方ですが、そもそも「してはいけない」と思っていなければ、罪悪感は出てこないのです。

まずは自分自身を受け入れて自分を愛するということ。それができなければいつも、まわりからの愛が必要になってしまう。

自分自身を愛することができていれば、相手からの感謝や見返りはいらないでしょう。それが本当の意味での自立です。

自分からどう見えようと、そのとき起きていることは自分にとって最良のこと。人生には何一つ無駄はなく、何一つ偶然もない。誰の人生も、それはすべて完璧なのです。どんなできごとも自分に何かを教えてくれている、自分に何かを気づかせるためにプレゼントされたものなのです。

何が起きても、それはいつも自分にちょうどいい。

自分を信じられなければ誰のことも信じられない。

だって、信じられないような自分が信じているものなんか、信じられるわけがない。

未来や結果は常に不確実です。それを気にしはじめたら、すぐに不安や心配が入り込んで、深刻さが生まれるのです。

人生はその人の「思い込みの束」

キヌはこうして毎回、引用を載せているわけですが、これはけっして字数を稼ぎたいわけではなくて(卒論か

キヌの心がどこに反応しているのか、の確認作業です。

本を読んでいて気になる部分だったりカチンとくる部分って、自分が「いま」抱えている課題に直結している気がするんですよね。

 

このブログを書いている今、一番心にぐさりときたのはこちらです。

あなたの記憶の中に住む、好きだった人は、その人の美しい面や、あなたの期待に応えてくれることだけが誇張され、嫌な面や見たくないようなとこは見えてこないようになっています。思い出はどんどん素敵に変身していきます。

あなたの期待を投影して、どんどん理想の人がつくられていくのです。

せっかく今を生きているのに過去に縛られる必要はありません。幻想を幻想と見抜きましょう。

今朝、元彼(5年前)の夢を見たから ですね。

しかもかなり夢見が悪いことに、もう一度フラれる夢でした。思わず起きてすぐ夢占いなんてしちゃったもん。

確かに夢の中の彼は今でもカッコよかったですが、たぶん(ていうか9割9分9厘)悪いところを忘れちゃってるだけなんだよなーとこのヒトコトを見て思いました。

忘れないように手帳にでも書いておこう(笑)

 

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡