ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【日記】起業塾に参加してみた④(後編)

起業塾の最終日にキヌが発表したミッションとパッションはなんだったのか…気になりますよね?

 

…というかキヌ自身が、自分が喋った内容に若干びっくりした ので記念に書き起こしておきます。

 

高橋キヌのミッションは、「自分の好き」を選んだ芥川賞作家です。

私ばっかり喋ってもつまらないと思うので、ひとつ簡単なクイズをしましょうか。

 

私の5歳の夢、なんだったと思います?

なんと「歯科技工士」だったんです。

入れ歯とか差し歯とか、歯の詰め物とかを作るお仕事ですね。

お友達が「およめさん♡」とか「ケーキやさん♡」とか「ほいくえんのせんせい♡」とか書いている中で、ひとりだけまさかの歯科技工士ですよ。

 

私には溺愛している2歳年下の妹がいます。

超可愛くて、それだけじゃなくて超頭がいいんです。

 

彼女といて、私は早い段階で悟りました。

私は「頭で勝つ」ことはできないんだ。

そこで何を考えたかって「なら、金で勝てばいい」、そう思ったんです。

 

そこからは全て「金になるかどうか」で物事を選びました。

早稲田大学に入学して

留学して

誰でも知っている会社に入って。

 

これでいいんだと思ってました。

入社してすぐのオリエンテーションの日まで。

小学生でも答えられるような質問に、私は全く答えられなかったんです。

 

「高橋さん、趣味はなんですか?」

 

趣味、なんてなかった。

将来的に金になるか、人から褒めてもらえるか。

そんなことばっかり考えていたせいで、「いまの自分が何が好きなのか」、そんな誰でも答えられることがわからなくなっていたんです。

 

私はこのまま死ぬのかなと思いました。

ただ「お金を得る」というゴールだけを見て、自分が何かを好きかも感じられないまま、走り続ける。

 

そんなの絶対嫌だ。

そう感じたから「好きなこと」そして「やりたいこと」に全力を傾けている今があります。私は、今とても幸せです。

 

いつか、私を見て「好きなことや、やりたいことを仕事にしていいんだ!」って思ってほしい。これが、今の私の、最大の夢です。

 

自分の発言内容を発表するのってえらく恥ずかしいですね…(笑)

この発表内容になんでびっくりしたかって、当日まで全く言語化できていなかったからです。驚きのノープラン。むしろ会場の外でみんなに会うまで、発表だってことすら完全に忘れてました。

 

先生からも、当初書いたミッション&パッションのこの部分

私は、26歳になるまで自分の好きなことをお金に直結する可能性が低いという理由で我慢してきました。好きなことを我慢する辛さを知るという意味があったのかも…

を強調して語ってみて!きっと共感されるから!とアドバイスを頂いていたのですが、まぁインスピレーションが面白いくらい降りてこなくてですね。途中で考えるの止めたんですよね(笑)

 

実際、発表の前に練習を2回(2分×2セット)もさせてもらったんですが、時間通りにはできたけどまったく纏まらなくって。うまく出来るのかなーって思いながら、前に立ちました。

 

何が言いたいって、あのプレゼンができたのは、みんなのおかげなのです。

全身で聞いてくれてありがとう。それが言いたくて、この記事を書きました。

 

f:id:librarian_kinu:20160313075412j:image

f:id:librarian_kinu:20160313075417j:image 

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡