ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

よく聞く「成功者のモニタリング」。要するに、成功者の真似をすれば成功できるってことです(要しすぎ

 

 …ってことは、天才の真似をすれば天才になれるんじゃ?!

 

ということで本日はこちらの本をご紹介します。

天才たちの日課  クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

 

内容はこんな感じ。

それぞれの人物を特徴づける、日々の日課や毎日のスケジュールについて、部屋での様子や「仕事のお供」にした嗜好品など、これまでなかった視点で、天才たちの「制作・仕事」の秘訣をコンパクトにまとめた、161人の著名人のショートショート的伝記エッセイ! 

ヘミングウェイは毎日書いた語数を記録していた

フロイトの散歩はたいへんなスピードだった

バルザックは午前1時に起床しすぐに仕事をした

ストラヴィンスキーは作曲に行き詰まると倒立をした

マルクスには金銭管理能力がなかった

ピカソはアトリエでたくさんのペットを飼っていた

偉人たちの仕事の際のクセやこだわり、嗜好品、起床時間、就寝時間といった日課や生活信条をまとめることで、知られざる彼らの素顔や、意外な事実、なるほどという納得感が満載。

様々な分野の偉人が紹介されているのですが、キヌはやっぱり作家さんの習慣が気になりました。

いくつか引用しますね。

トーマス・ウルフ

自分の背丈に合った机が見つからなかったので、いつも立って冷蔵庫を机がわりにして書いていた。ゆうべ書かれた原稿はキッチンの床に散らばっていた。

アーネスト・ヘミングウェイ

執筆が上手く行かないときは、さっさと切りあげて、手紙の返事を書く。

ジョイス・キャロル・オーツ

買いて書いて書きまくり、書き直す。そうやってまる一日かかって、たったの一ページしか書けなかったとしても、一ページは一ページで、それが積み重なっていくの。

マヤ・アンジェロー

自分の書いたものを声に出して読むことはいいことなの。ときどき耳障りな部分があるので、その部分を翌朝修正するようにしている。

ジョセフ・ヘラー

すごくゆっくり書くけれど、一日に一ページか二ページを週に五日間続ければ、一年で三百ページになる。それでじゅうぶんだよ。

ウラジミール・ナボコフ

最初の草稿を罫線の入ったインデックスカードに鉛筆で書き、それを細長いファイルボックスに入れていく。

「自分は小説の全体像を書いてから原稿を書きはじめる。この方法だと、順番を気にせずに好きなところから書いていくことができるし、カードを並びかえれば、素早く段落や章や本全体を作りかえることができる」

クヌート・ハムスン

いつもベッドの脇に紙と鉛筆を用意していますが、明かりはつけず、自分の中になにか流れていると感じたら、暗い中ですぐに書きはじめます。それは習慣になっていて、そのとき書いたものを朝になって読み解くのも、まったく問題ありません。

マリリン・マンソン

(早朝なら)目が覚めると不思議なくらい頭がすっきるしているし、あたりは静かだし、読書したり書いたりできる。まるで時間を盗んできたみたい。一日が二十八時間ある感じなのよ。

ひとくちに大作家と言えども、執筆方法は人それぞれなんだなぁと思いました。図書館でシェリー酒を持ち込みながら書いたって作家さんもいたしね。

書く時間帯は早朝〜昼が多い印象でした。

 

一番心に残ったのはこのヒトコト。

ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ

「書けるのは早朝だけだ。その時間帯なら、睡眠によって気力が回復しているし、日々のつまらないものにまだ煩わされてないからだ。しかしそれでどのくらい書けるのか?幸運に恵まれれば、一ページかけることもあるが、たいていは手の幅ほどしか書き進めることができず、気分がのらないときは、それ以下のこともよくある」

「したがって、私のアドバイスは、何事も無理にやろうとしてはいけないということだ。気分ののらない日や時間は無為に過ごすか、寝るかしたほうがいい。そんなときに書いたところで、あとから読んで満足のいくようなものは生まれない」

朝早く起きて、一枚でも二枚でもいいから書く。

気が散ったら潔く他のことをする。

そして、それを続ける。

 

このあたりが肝かなと思います。キヌはとりあえずこのブログの1周年を目指します(笑)

他の偉人のエピソードも中々に興味深いので、興味のある方は是非探して読んでみてください♡

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡