ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

おとむらいさん

正直買うか迷った本。 

おとむらいさん(1) (BE LOVE KC)

おとむらいさん(1) (BE LOVE KC)

 

表紙的に。位牌を手にしたヒロインなんて、なんともニューエイジ感。

大谷紀子先生といえば前作の『すくってごらん』が良かった(あれはれっきとした眼鏡男子…)ので、3秒迷ってカゴに入れました。

あらすじはこんな感じ。

主人公の音村いずみは一応「女優」だが誰にも知られていない陰の薄い女。役にも決して恵まれていないが憧れの監督の作品に出る日を夢見て、ひたすら真面目に頑張っている。しかし、その監督が引退を宣言! 

心の糸が切れたいずみは当座の生活費を稼ぐため結婚式の司会のアルバイトを引き受けるのだが……?

 

微妙にネタバレすると、結婚式だったはずが葬式の司会のアルバイトだったって言う話です。

そうじゃなかったらヒロインが位牌とか遺影持ってないから、このレベルのネタバレは許される…はず…

 

葬式モノ(くくるな)と言うことで構えながら読んだのですが、単に自分の目の前の顧客の内なる声に耳を澄ませ、それを想像を超える精度で具現化するプロフェッショナル の話でした。

 

NHKの『プロフェッショナル』好きな人は好きだと思うの。

 

自分の目の前の仕事にまっすぐ。

その姿勢がまぶしい、ヒロインのいづみさん。見開き2pだけご紹介します。 

f:id:librarian_kinu:20160219221245j:image

源司さんは 結婚した当時 式を挙げられなかったことを 悔いたままお亡くなりになった

後悔なんかさせない

どうせやるならとことんやろう

 

自分の仕事に信念と誇りを持つこと。

そして一人一人のお客様に向き合うこと。

 

プロとして仕事をする以上、当たり前だけど大事なこのことを常に忘れずにいたいと思います。

 

こちらの作品はこちらのサイトで試し読みが出来ますので是非に♡

 

 

 

【無料メルマガはじめました】

メルマガ会員様の質問もとりあげる参加型メルマガです。

>>本はカラダの一部です♡のご登録はこちらから

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡