ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

黒豹と16歳(1)

表紙を見て好きそうな漫画は、前情報なしでも迷わず買付けます。キヌです。

本屋さんでの決断の早さにはよく驚かれます。ほぼ直感で買付けてるからな…

そんな表紙買いでヒットだった、こちらの作品をご紹介します。

黒豹と16歳(1) (なかよしコミックス)

黒豹と16歳(1) (なかよしコミックス)

 

あらすじはこんな感じ。

気が強いことにコンプレックスを持つ、16歳のたいがは、空腹で倒れていた男に飲み物を渡し、口移しのキスを奪われる。新学期、転入先の学園にいたその男・伊勢谷杏璃は、「ぼく、きみのペットになったげる」と宣言して……!? 黒い獣VS強気な16歳の危険すぎる官能ミッション、スタート! 

 

買ってその場で読んできゃー♡ってなって
『なかよし』掲載って聞いてギャー!ってなりました。
 
『なかよし』上で官能ミッション って…気になる男の子を見ただけではにゃーん♡(いわずとしれたCCさくら)とかなってたあのゆるやか童年誌はどこいった。
 
主人公も超絶いいカラダしてるしな…

f:id:librarian_kinu:20160430124248j:image

ビジュアルが、胸の大きさ以外、まんま『とらドラ!』たいがちゃんじゃん…名前も同じだし…って思ったのは秘密。

 

キヌのノスタルジークラッシュを除けば、今後が気になるいい作品でした。 

チョコでもなぁーんでも
甘くてぬるいだけはもの足りひんわ
相手のいろんなところ好きになるんが恋愛や
誰にも声なんかかけさせねぇよ
安心して帰れ女王様
登場人物、みんな年下なのにドキドキするしね。
いいの!乙女に年齢は関係ないんだから!
 
…という訳で今後は、『なかよし』掲載作品もチェックしようと思います。また守備範囲を拡大してしまった(笑)
 
ちょこっとですが、下記サイトで試し読みできます。
公式PVもあったので貼っておきますね。
 
 
 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡