ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

アイ先生はわからない(1)

どこかに書いた気もしますが、キヌは中高時代の6年間を、女子校で過ごしました。

小学校卒業後すぐ、女の園に入園したわけです。

第一志望だった共学校(バリバリ理系校)の受験に失敗したというのもありますが、同級生の小学生ダンスィーにほとほと嫌気がさしていたのが大きな理由。口喧嘩で勝てないからってビンタかましてきたり、キレてコンパスとか三角定規を振り回したり、錯乱して2階から飛び降りようとしたり…あいつらなんであんなにアグレッシブだったんだ。

 

異性の目をまったく気にしないパラダイス☆タイム が人生の中に存在したわけです。 

当然のように、恋愛は2次元(小説および漫画)にしか存在してなくてですね。大学に入学した当初は「恋愛ってなんなんだ…?」とか「そもそも恋愛対象ってどうやったらなれるんだ…?」とか思い悩んだりしました。

 

そんな恋愛ジプシーなあなたにおススメです。

アイ先生はわからない(1) (マガジンエッジKC)

アイ先生はわからない(1) (マガジンエッジKC)

 

あらすじはこんな感じ。

女子と会話するどころか友達さえおらず、昼はトイレでぼっち飯をキメる根暗系男子・春生。キャッキャウフフの男女交際とは程遠いはずが、学校イチの美人教師・入間アイが主催する「疑似恋愛クラブ」に強制加入させられ、彼女の言う「本物の愛」を実証する実験対象となるハメに……。あまりに理不尽、でも拒めない――こんな先生に居て欲しかったから!ドS女教師に踏まれて学ぶ青春恋愛コミュニケーション物語、開幕っ! 

これは前から大きい声で言いたいんだけど、本題とはずれるから灰色にしておきます。

あのね、ぼっち飯を悪くいう風潮があるから便所飯をするしかないのであって、トイレでご飯を食べたい わけじゃないと思うの。

だいたいにして、ひとりでご飯食べてて何が悪い!!!

ちなみに便所飯はグローバルな現象みたいです。世界的有名なテイラー・スウィフトのPVでも出てきますから(2:40のとこね

www.youtube.com

 

まずこのヒトコトにガツンと頭を殴られましたよね。

オマエは
「ぼっち」の語源を知っているのか?
「ぼっち」とは「法師」のことだ
どこにも属さず孤高に己を鍛えるそれが「ひとり法師」だ
つまりオマエは
修行中の身なのだ
キヌは、修行中の身だったのか…
ぼっちじゃない(友達もしくはカレカノがいる)=修行完了、とはまったくもって思わないけど、確かに自分を鍛えている感はあったもんな。自分が何が好きで何が得意かとか、この時期に割と考えたもん。
 
恋愛ジプシーさんにはこのへんのヒトコトをおススメします。 
お互いの気持ちのやりとりがないと 恋愛にはならない ただの自己中なんスよ……‼︎
恋愛における『破壊』とは関係性のことなのだ
今までの凡なる関係を壊し
新たな関係へ発展したいということなのだ!
オマエは本当は
どこに居て何をしたい?
何が『好み』で
何が『嫌』なんだ?
『何が好きか』なんてどーでもいい
ひとりぼっちはイヤだって
あたしなんて
ぼっちにもなりきれないし
恋愛もマトモにできねー
欠陥品なんだよ
 
つうかほんとこの、恋愛できないと欠陥品 っていう考え方、もういい加減やめませんか。
そんなわけないから!(思わず最大フォント
27年間は生きてるしそこそこ恋愛してますけど、ほんとうにこの人のこと掛け値なく好きだな、なんて思えたのはここ2ヶ月ですよ!
恋愛するにはまず自分側のメンテナンス、つまり「自分をちゃんと好きになる」っていう前段階が必要なんだな、と今は思います。
 
恋愛じゃなくてもそうなんだけどね。
f:id:librarian_kinu:20160430124132j:image
体を軽んじる者は
自分を殺すのも同じだと
生きることから逃げているのだと
体の声を聞いてやれ
 
体の声、大事にしようと思います。
頭ではわからないことも、体は知っていると思うんだ。
 
慎重派な方は、こちらで試し読みできますのでぜひ。
 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ちなみにキヌは照子推しです。
f:id:librarian_kinu:20160430124141j:image
ほんとかわええ。
照子おススメのこの本も読んでみたい。三島先生、さりげに未読です。
潮騒 (新潮文庫)

潮騒 (新潮文庫)

 

 

恋愛系は結構書いてました。過去記事の下の方から3つご紹介します。