ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

めんどくさがる自分を動かす技術

昨年(2015年9月15日)このブログを開設して以来、1日も休まずにブログを書いています。キヌです。

たまに読者さんにお会いすると「ブログを毎日更新するのって、正直めんどうくさくないんですか」と言われるんですが、キヌは元々書くこと自体は大好きなのでそうでもないんですよね。

ちなみに運営したブログ自体はこれで5つめくらい。全部母に速攻垢バレして、お蔵入りになりました(母め

そもそもこのブログは特に、頭の中の会話をそのままキーボードに打ち込んでいるだけなので、そこまで大変でもないのです。

 

でもブログの更新がめんどくさいという人も多いのは事実…という訳で、みなさまのために!!!

めんどうくさがる自分を克服する本、探してきましたよ!!!

めんどくさがる自分を動かす技術

めんどくさがる自分を動かす技術

 

内容はこんな感じ。

なかなか行動に移せない…、始められない…、続けられない…。

そんな「行動できない人」になっていませんか?

あなたが行動できないのは、やる気や性格、能力のせいではありません!

自分を正しく動かすコツを知らないだけなのです。

本書では、話題の行動科学マネジメントの理論に基づいた行動強化のコツを紹介(50メニュー)。自然と行動したくなる環境や仕組みを作ることで、誰でも「サクサク動ける人」に変わる秘訣をアドバイスします。

※特別付録:目標達成力がアップする「行動定着シート」付きです。

 

行動できる自分になろう!(すさまじいエキサイト要約)という本。読んだ瞬間から真似できる、行動するための小さなきっかけがちりばめられていました。

 

キヌがメモをとったのはこんな感じ。

就業1時間前にアラームを鳴らして時間管理の意識を高めよう。

10分間の空き時間ができたらやりたいことを、手帳などに10コほど書き出します。「ランチのおいしいお店を開拓する」「親友にメールする」「文庫本を読む」など、何でもOKです。

◆ 実現したいプライベートの予定を先に書き込んでしまおう

「なぜサクサク行動する人になった方がいいのか?」と言えば、「自分の本当にやりたいことをやる時間を作り出すため」です。ですから、プライベートの予定は最優先するべきです。

◆ 第三者の協力が必要な仕事は、午前中のうちに手をつけておこう

他者の都合は残念ながら読めません。ですから、1人で完結する仕事よりも前に、他人の関わる仕事から手をつける必要があるのです。

情報は量より質が重要!参考資料は3つに絞り込もう

1日の終わりの過ごし方は、私たちの生活にとても大きな影響を与えています。なぜなら、脳は「1日の最後を強く記憶し、その記憶を寝ている間に繰り返し再生する」という特徴があるからです。そのため、脳科学の境では、就寝10分前の時間を「脳のゴールデンタイム」と呼んでいるそうです。

1日の終わりに「今日良かったことを3つ思い浮かべる」

 

ね、どれも簡単に実行できそうでしょ?

 

キヌは、自分の直感を信じることと、

「やらなきゃ」と感じるものよりも「やりたい」と感じるものを選ぶ。

その直感を信じてちょっとでも行動すること

◆ 気乗りしないときは行動レベルを下げてみよう

「まったく何もやらない」は何も生みませんが、「ちょっとだけやってみる」は次の行動につながる可能性があるのです。

この2つが、めんどくささを乗り切るコツなのではないかと思いました。

キヌは毎日ブログを書くなど文章にかかわる仕事はめんどくさがらずにできているので、他の仕事のときに使ってみたいと思います。伝票処理とかね、めんどくさくてレシートでお財布パンパンだもんね(直せ

 

 

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

やってみようかなと思ったこと。具体的にはこちらです。

ファイル名の記載のルールは決めていますか?私の場合は「[提案書](株)永岡商事御中 20151210 Ver.11]のように「書類の種類/クライアント名/日付/Ver.◯」という共通ルールですべてのデータに命名しています。この4要件を入れておけば、万が一どこにいったのかわからなくなっても、パソコンの検索機能を使えば探し出すことができます。

f:id:librarian_kinu:20160221041558j:image

今は作成日ごとに管理しているのですが(古く&いらなくなったら捨てちゃうから)、もうちょっと見やすくしたいなーと常日頃から思っていたので、この方法を使ってみようと思います。

 

あとこれやります。最近バッグの中身が常に散乱状態だから。

あなたのバッグに入っている「使うかもしれない」を取り除こう

まず始めに、バッグの中身をすべて外に出して並べてみます。今のあなたにとって本当に必要なものはどれですか?手帳、ノート、筆記用具、タオル、ハンカチ、スマホ、財布、定期券、折りたたみ傘など……限られたアイテムで十分なはずです。次に必要なモノだけバッグの中に戻します。この時に、「定物定置」のルールを使います。定期券などよく取り出すモノはバッグの内側の小さなポケットに……など、「コレは必ずここに収納する」というルールを作るのです。