読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

雑貨の友

最近、物欲ないなーと思っていたんですが

f:id:librarian_kinu:20160423094044j:image

f:id:librarian_kinu:20160423094053j:image

f:id:librarian_kinu:20160423094059j:image

物欲めっちゃあったわ。キヌです。

かわいい&おいしいってなにその反則技…ちなみにこれはカフェ・オウザン(CAFE OHZAN)のスティックラスクです。正直ラスクってあんまり好きじゃないんですが、これはめっちゃ美味しかった…ガトーフェスタハラダとともに、「キヌでも食べられるラスクの名店」リスト入りです。女子会のお土産とかにしたい。

 

物欲の流れで、こちらの本をご紹介します。

雑貨の友

雑貨の友

 

内容はこんな感じ。

お気に入りには理由があります。可愛らしいから、使いやすいから、温かい気持ちになれるから……。スタイリストの岡尾さん愛用の60点を写真とエッセイで紹介。

紹介されている雑貨がかわいいのもさることながら、岡尾先生の雑貨に対する愛溢れる文章がまた、いいんですよ…

キヌのお気に入りのヒトコトはこちら。

こういうものはくたびれてきてもみずぼらしくはならず、古さが味わいとなるところがいい。

使っていくうちに、時間が作る美しさがあるということに気づかされます。 

美しい道具はどこにあっても美しい。

こういう、経年変化を楽しめるような…もっといえば自分がそのものを使ってできた、小さなキズでさえも慈しめるような…そんなものだけを身の回りに置いて、生きていきたいなと思っています。

 


【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについて書いています。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

この本のこのヒトコトを読んで

冬の楽しみの一つは、毛糸の靴下をはけること。足をもこもことさせて、ぬいぐるみ気分になれること。

靴下いいなあと思ってしまいました。

これから暑くなる&そもそも靴下大嫌いなのに(笑)

物欲はまだまだぜんぜん、現役だったみたいです。使っているひとから愛されているものって魅力的なんだよな…

 

岡尾先生の本は過去にも紹介しています。 

librarian-kinu.hatenablog.com

 

ほぼ日関連書籍はこちら。

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com