ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

お嬢様と妖怪執事 ―藤原ここあ短編集―

気になった作家さんは既刊をすべて読みあさります。キヌです。

そんなことをしてるせいで、クロゼットの中はまで読んでいない本でいっぱいなんですけどね…(ほんと、たまに本が雪崩を起こして開かないったら

 

という訳で、本日はこの作品を。 

あらすじはこんな感じ。

縦横無尽な藤原ここあの世界がついに待望の一冊に。「ストレイドール」「お嬢様と妖怪執事」「山田」「私は」の全4編を収録。

なんだこれ全然説明になってない…(ボソッ

 

藤原ここあ先生の代表作『いぬぼく』のきっかけともなった作品(『お嬢様と妖怪執事』まんま、ちよたん&そーたんでした) が入っているこのコミックス。キヌはこの中の『私は』という短編が好きでした。

 

友達に遠慮して、自分の好きな気持ち(情熱)を押し殺してしまう主人公のお話です。

キヌが好きなのはこんなヒトコト。

写真を好きになればなるほど 独りになってく感じがした

周りに人が居なかった訳じゃない 努力だってした でも誰とも一番大事なものの話すらできない そんな関係しか築けなかった

お互いの事本当には知り合えてない分からない それって関わってるんだろうか 触れてるんだろうか

 f:id:librarian_kinu:20160322054254j:image

何かを好きになりすぎると そうじゃない人からは 特に異端で偏執的で…

好きなものを分かち合えない淋しさに 一生苦しむかもしれない

そんな風にしか 生きられない人もいる

だけど君は出会ったんだ

それほど好きなものに

分ち難いほどの気持ちに

 

なんでもシェアできるのが友達(や恋人)、という訳ではありませんが。

言いたいことは言っておいたほうがいいとキヌは思っています。外に出せない思いは、澱のように身体の内側に溜まるから。そしていつかその思いは、「恨み」に変わってしまうから。

その前に出して、身体を軽くしておきましょう♡ 

 

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡