読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込

最近、「コミュ強」なる言葉があるのをはじめて知りました。キヌです。

これをいうと関係各所から否定されそうでアレなのですが、キヌは筋金入りのコミュ障です。 けしてコミュ強ではない。

いや、人が嫌いとかじゃないんだよ…こんなに好きなのに嫌われたらどうしようって思うと怖いんだよ…

 

どのくらいコミュ障かってこの本を読んで、何度もうなずくくらいには。

内容はこんな感じ。

ダ・ヴィンチ連載開始直後から、読者満足度のダントツに高い人気エッセイ、オードリー若林の社会人シリーズが、待望の書籍化。

人見知りで、どん底生活ゆえに社会を斜めに見ていた売れない芸人が、一夜にしてスターダムへ。

ようやく足を踏み入れた華の芸能界で彼を襲ったのは、社会という名の強烈なカルチャーショックだった。

……あれ? オレ社会人として、いろいろダメじゃない??

生まれ持った自意識と、どん底時代に培った後ろ向き思考に折り合いをつけながら、彼が導きだした、社会への参加方法とは。

大幅な加筆修正を加えた連載分とともに、大型書き下ろし2本を収録した意欲作。これから社会に船出する人、いままさに社会で全力疾走してる人、そして社会への参加方法に迷っているあなたへ。

 

えー芸能人本でしょ?と侮るなかれ。

キヌなんて少し読んだだけで、ああこの人は真の仲間(コミュ障&中二病)だ…って思ったもんね。

 

キヌがコミュ障認定したヒトコトを列挙しますね(ひどい 

夢日記をつけていると) 仕事がなくて社会から必要とされていないという劣等感が薄らいだ。

思考は元来のネガティブシンキングのレールに乗って加速していき、この先どうなるのかな〜という手垢べっとべとの漠然とした不安に辿り着いた。 

「自分を変える本」を読んだ後は、意識しているから三日ぐらいはその形になるが日常にさらされ続けるとすぐ元の自分の形に戻る。正確とは形状記憶合金のようなものでもともとの形は変わらない。それに気付いたことが「自分を変える」本を読んだぼくの収穫だった。

 

一番て言われたら、このヒトコトかな。 

自力では抜け出せない程のネガティブな感情に嵌った時、一番初めに起動しなきゃならないのはやっぱり心だ。

行動を起こしながら感情がついて来ることもあるだろうが、それでも一番初めのアクションは心からだ。

ぼくは、この先ネガティブな感情から抜け出せない仲間がいたら、ぼくの想像力が及ばなかろうが、経験値が及ばなかろうが、保身せず「大丈夫」だと言い張ろうとその時決心した。

本当に大丈夫かの信憑性はどうでもいい、まず大丈夫と言う。そして、言ったことにより生じる責任を、負おう。

なんでこれを一番にしたかって、これからの指針を、このヒトコトの中に見つけたからです。

コミュ障のままでいいから、「先輩コミュ障」になろうって。

 

キヌのこの性格を、変えることはたぶん無理。 

でも、この性格のおかげで、自分と同じ性格の人がどんなことで悩んでいるのかはよくわかる。そういう人を助けることができれば、この性格も活かすことができるよなって。この本を読んでそう思ったんです。

 

キヌが新境地を拓いたこの本。

社会の荒波に揉まれて、早くもグッタリしている新社会人コミュ障の人に、特におススメです。

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ちなみにぐさりと来るヒトコトも。

本一冊で人格が変わるほど甘くはないよ。本は本気で何かをしたい人間にとっては杖やビート板のような役割をすることはあるけど、本だけの力で人間を変えることはできないと思う。だから、とめどなくダイエット本が出ては売れるし、自己啓発本も売れる。本当に変われるのなら、一冊出版されたらその一冊以降売れない筈。やっぱり本人の意思と行動ありき。本は杖やビート板。

行動しよう…知識を蓄積するの、快感なんだよね。ついついインプットのほうばっかしちゃう。

 

この本を読んで読みたくなったのはこの本。 

ドーン (講談社文庫)

ドーン (講談社文庫)

 
一億総ツッコミ時代 (星海社新書)

一億総ツッコミ時代 (星海社新書)