ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

僕の仕事は YouTube

好きな人が話題にあげていた人はとりあえず調べる派ですし、本を出していようものならとりあえず読む派です。見えないだけで粘着質、キヌです。

 

というわけで、本日は宮本佳実先生が話題に挙げていた、この人の本をご紹介します。

僕の仕事は YouTube

僕の仕事は YouTube

 

内容はこんな感じ。

日本一のYouTuber、HIKAKIN待望の初書籍! 

『HikakinTV』『HIKAKIN』『HikakinBlog』の3つのチャンネルで総登録者数130万人超! 総再生回数3億3千万回超! 

日本でいちばん“YouTube視聴者"を持っている著者が、初めて明かした成功秘話&視聴者獲得のための必勝法則が一冊に。HIKAKINファン&YouTuber志望者は必読のお宝ブックです。

 

宮本佳実先生とは「好きなことを極めてお金を稼ぐ」という点で一致しているHikakin先生。

YouTubeでお金を稼ぐこと」を第一に考えると、必ず失敗します。

まずは大好きなこと、続けられることをテーマに、楽しみながら地道に動画を作り続けていった先に「YouTubeでお金が稼げる」ようになるんだと思います。

(ビートボックスを)真剣にやればやるほど、難しくて、うまくいかなくて、行き詰まることもあったけど、それでも夢中だった。

 

この本には強いYouTubeチャンネルを作るにはどうしたらいいか、というコツがたくさん紹介されているのですが、それはすべてHikakin先生が試行錯誤しながら体得していったもの。

 「夢をつかむまで、挫折もパワーにして、何度でもあきらめずに手を伸ばそう」

その点でも、宮本佳実先生と似ているなあと思いました。

やっぱり自分が情熱を持てることに時間を使うっていうのが成功の秘訣なのかも。キヌも本を際限なく読んでいいって決めてからは人生楽しいもんね。

 

強いYouTubeチャンネルを作るコツ、他のコンテンツを作成しているひとにも勉強になる内容だと思ったのでシェアしますね。

動画の内容がはっきりわかる静止画像をチョイス。僕は必ず動画とは別に、サムネイル用に静止画を撮影して、それを使っています。

 

小さなスマホ画面で見たとき、ちいさすぎたりごちゃごちゃしすぎている画像は、なにが写っているのかさっぱりわかりません。だからこそ「どアップ」が大事なんです。

1本の動画自体も3分から5分、長くても10程度の長さにしています。

トーク系のチャンネル動画をあまり長くすると、ぜったいに途中で飽きられてしまうし、視聴者にとっても長い動画を毎日見るのは大変だと思ったので、この長さに決めました。

誰かから依頼があって紹介するものについては『◎◎さんから提供していただきました』とか、『この動画は◎◎とのタイアップ企画です』というように、必ず動画内の冒頭で一言入れるようにしています。僕の動画やチャンネルに限って言えば、このように一言入れたもの以外は、僕自らチョイスしたものばかりで、企業から紹介料を得ているものは一切、ありません。

やっぱり、自分の作ったものを愛して、1回1回の精度をあげていくことが大切なのかなと思いました。

キヌもたまーに最初の頃書いた記事とか読み返すのですが、自分のキャラを出し切れてなくてめちゃくちゃ恥ずかしいもん。たった1年前なのに(笑)

 

忘れちゃいけない個人情報保護についてもページを割いて書いてありましたよー

ネットにつぶやいたささいな一言、なんの気なしにUPした顔写真は「全世界に発信されて、誰にでも見られるんだ」ということを、忘れないでください。

YouTubeチャンネルに動画をUPするときは、自宅付近ばかりで撮影しないことも大切。その風景から住所を割り出されてしまうこともあるんです。

部屋の中で動画を撮っている人も、油断は禁物です。部屋の窓から見える景色をもとに、住んでいる場所がバレてしまったり、一瞬写った学生時代の卒業アルバムのタイトルで、出身校を調べられてしまったりすることも。

僕は家の中で動画を撮る時は、カーテンを閉めて外の風景が見えないようにすることと、個人データを特定されやすい郵便物などの私物が動画内に映りこまないように気をつけています。

今は赤ちゃんでさえスマホを触り、小学生でコンテンツを作ってネットにアップしている時代。作ること自体を諦めるのではなく、危険性を理解した上で回避策を考えるほうがいいと思うのです。

 

1日1回1コンテンツ。

去年の9月5日に始めたこの習慣を、これからもできるだけ続けていきたいと思います。もちろん、いろいろ試して、どんどんパワーアップさせていく予定♡

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

宮本佳実先生については記事をたくさん書いています。

《書籍》 

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

 

《イベント》 

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com