読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

中原昌也の人生相談 悩んでるうちが花なのよ党宣言

ピン!ときた本はとにかく買付けることにしています。自分の直感はなにより重要な判断基準、キヌです。

 

…という訳で、本日はこちらの本をご紹介します。twitterのタイムラインを見ていて気になった本。

はあちゅう先生本の装丁を見たときにも思ったけど、conix先生のイラストってほんと、よく目立つよね…女の子がちょうかわいい。

内容はこんな感じです。

- - -

悩んでいる人に一番効くのは、悩んできた人の言葉だ。

クヨクヨして、弱弱しく生きてきた人間にしか出せない答えがある。

- - -

音楽で世界的に高く評価され、小説で重賞を得ても、悩みはなくならないし、生活苦は続く……。

天才・中原昌也が、ひねり出した55の回答が鈍く光る。

〈主な相談〉

携帯やネットがつらくて堪りません/落ち込んだらどうする?/自分の意見が言えません/毛の問題/会社の飲み会が苦痛です/あらゆることにやる気が起きません/ヘンな同僚に困っています/借りたカネ返せよ/物欲がおさえられません/父が結婚に反対します/恋をしたことがないのです/妻の同僚に劣情を……/色気がないと言われます/男の子に間違われます/小説家になりたい…… 他 全55相談 

普段、お悩み相談を受けていて思うのは、悩み抜いたことのないことへのアドバイスはできない ってことです。

キヌだったら集団生活や勉強、恋愛についてはアドバイスできるけど、仕事に関しては思うようにできなかったり。これに関してはまだ自分の中で解決策を蓄積中なんですよね。

だから、人生の先輩(特に自分が今悩んでいることに対して取り組んだ経験豊富な先輩)からのアドバイスって貴重なんです。

この本でキヌが気になったヒトコトはこちら。 

YESかNOかなんて、二つしかないわけだから、豊かさはないですよね。

自分の意見といったって、そもそもホンモノの自分の意見なんて無いですよ。どんな人の考えも所詮他人が考えたことをコピーして、あたかも自分が考えたって思い込んでるに過ぎない。意見なんて結局、いかにデカい声を出すかでしょ?

他人で孤独を紛らわそうとするからいけない。人に紛れれば紛れるほど、自分の孤独が浮き彫りになってくるわけですから。

いつかそういうバカバカしい家畜みたいなことをしなくなる日が来ます。

やる気スイッチなんてそんなもの、人間にあるわけないじゃないですか!

なにか害があることだったらやめろって僕も言うけど、変なことしてるだけの人にやめろって言う理由ないのでは?僕はそういうの嫌ですね。常識の問題とするならば、例えば、電車で携帯いじっているだけで怒ってるジジイとかババアがいるけど、いじっているほうが多いなら、そっちが常識なんじゃないんですか?同調圧力みたいなもので整えられていく世界は嫌なものですよ。

男性的な野心に満ちている奴とか、他人からいろいろ搾取して、世の中のシステムってこういうもんだとか開き直ってる奴はほんと死ねばいいと思いますね。 

占いは)信じるか信じないかじゃなくて、生きていることの答えって結局どこにもないから、答えがあるかのように思い込みたいんです。

想像力を放棄すれば、自ずと人間は私利私欲に走る。つごうよく、他人を人間と考えずに、奪えるもの全部を奪い尽くそうとする。

 

なんだろう、育ちの問題かもしれないけど 着飾った言葉より、思ったことそのままというか自分の偏った見方そのものみたいな言葉の方がぐっとくるわ…

 

この本からは特に、「自分が今いるところで、既に持っているもので自分なりにやってみるのが大事」というメッセージをもらった気がしています。

ヒトコトでまとめるとこれかな? 

すべて揃ってる状態が異常!

必要なものが全てあるなんてありえないんだと思いましょう。

 

ないものを数えるより、あるものでなんとかできないか考えてみる っていうのが、今のキヌのテーマなのかも。最近そんな言葉をよく見ます。せっかくだから、何か自分なりにまとめておこうかな。

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

せっかくなのでお悩み解決本を2冊ご紹介します。 

ばしっと叱って欲しいひとにはこちらがおススメ。 

librarian-kinu.hatenablog.com

くよくよループに嵌っている方はこちらがおススメ。  

librarian-kinu.hatenablog.com