読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

贄姫と獣の王1

この間、『美女と野獣』の野獣は、王子にならないで野獣のままでいいという話で盛り上がりました(詳しくは画像検索をおススメします、野獣かっこいいよ野獣

 

多分脳内のケモノ分が足りてないんだよね、ってことでこちらの本を買いました。

贄姫と獣の王 1 (花とゆめCOMICS)

贄姫と獣の王 1 (花とゆめCOMICS)

 

もうよかった。ほんとによかった。

読んだあと思わず呟いたくらい。

というわけで、本日はこちらの本をご紹介します。

 

あらすじはこんな感じ。

異形の眷属の王に生贄として捧げられた少女・サリフィ。何者も寄せ付けない恐ろしい王の真実を知った時、サリフィは妃として迎えられることに――!?  

ホラ、花ゆめっ子を刺激するでしょ?

花ゆめっ子の反応キーワードは、ファンタジー×プラトニック周りがもどかしい系ラブだと思うのです。

 

皆様の想像力を膨らませるヒトコトをご紹介しますね。

私は 逃してもらっても帰る場所はないから

あの冷たい瞳のあるところには戻れないから

最期は

おーさまに食べられたいな

強くて 優しい王様の

糧になりたい

最期に私を見つめてくれたのが

あたたかい瞳でよかった

たとえ形は作りものだったとしても
誰かの心に届くなら
それは真実と同じなんじゃないかな
ただの重荷になるくらいなら
私は捨てられても… 
もうね、1巻しか出てないんだから つべこべいわずに読んで ください。
花ゆめっ子なあなたにも、ただファンタジーものが好きなあなたにも、絶対に損はさせませんから。
キヌのいちおしコミックです。 
 
こちらから試し読みできますのでぜひぜひ♡

www.hanayume.com

続きが気になりすぎるから久しぶりに本誌買おうかな…(ボソッ 

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡