ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

ふつうの恋子ちゃん1

最近、とある俺様系男子の言動に振り回されていました。

彼は思ったらなんでもその場で言うAKY(あえて、空気、読まない)理論武装系。思っても大抵言わないキヌとはなにかにつけ真逆で、正直どうしていいかわからなかったんです。

 

このコミックスを読んで、救われました。

ふつうの恋子ちゃん 1 (マーガレットコミックス)

ふつうの恋子ちゃん 1 (マーガレットコミックス)

 

カバーかわいいよね…本屋さんでもかなり目立ってました。

あらすじはこんな感じ。

恋多き母親と恋無き姉を見て育った主人公・恋子。恋におぼれて辛いのも、恋がなくてかわいそうなのも嫌で、ふつうの彼とふつうの恋をしている高校生。ある日、学年一モテる男子・剣から「あんたの彼氏、浮気してる」とLINEが来ることから物語は動き始める! 

 

キヌが救われたのはこのヒトコト。

…そか…

深く考えずに使ってた…

…ん ありがとう!

気付かせてくれて!

f:id:librarian_kinu:20160531231942j:image

 

違和感は、気づきを得るチャンス。

違うことに戸惑って拒絶するんじゃなくて、違う側から見える世界を教えてくれたことに、ただ感謝すればいいんだって。

このヒトコトを読んで素直にそう思えたのでした。

少女漫画は純粋な少年少女が培養されている(基本的に嫌な面だけの人がいない)ので、傷付いたときに良いんですよね。ああ、自分偏ってたなあって思う。

 

違いを受け入れて、もっと広い視野を手に入れたいと思います。

 

普通に胸キュン系王道少女漫画として読むこともできるので、気になる方はぜひ♡

こちらで試し読みできます。

margaret.shueisha.co.jp

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡