読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

終末のラフター【1巻完結】

1巻完結のコミックスはもう、大好きです。なんてったって通勤時間に読むのにちょうどいいんだもの。

…というわけで、本日はこちらの作品をご紹介します。

終末のラフター (少年サンデーコミックススペシャル)

終末のラフター (少年サンデーコミックススペシャル)

 

あらすじはこんな感じ。

終末を迎えた世界に舞い降りた一人の男。悪魔と呼ばれるこの男はこの世で何を成すのか!? 

あらすじがあらすじになっていない、そしてキヌには説明能力がない(威張ることじゃない

ちょっとこれに似てるなと思いました。カガステル。 

 

それなのになんでこの本を紹介したかったかって、このヒトコトを紹介したかったから。

f:id:librarian_kinu:20160519085436j:image

恐怖?
恐怖は俺のもんじゃない。あんたの持ち物だ。目を背けて心に鍵をかけてる間に勝手に大きくなるんだぜ。
恐怖はあんたの飼い犬だ。
扱い方を覚えなきゃ、いつか飼い主の喉笛に噛み付く黒い生き物を、
あんたは自分の庭で大きく大きく育てるー
今のままで居続けるのなら
俺が消えたって、そいつは消えやしねェよ。
 
このヒトコトだけでも読みたくなりません?
キヌもたまに恐怖が襲ってきて、わーってなるんですけど。
恐怖を飼っているのは、行動していない自分自身なんですよね。 
 
動かない奴には何も変えられない。何も。
 
もうちょっと動こう、自分の今いる位置で頑張ろう。
今日は短めの更新ですみません。
 
 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

世界がなんだ。

この笑顔を守るためなら、

俺は悪魔にだってなる。

罪も罰も、全て引き受ける。

だから せめて、

世界が終わるまでは

この笑顔のそばに。

ほんと、これくらい思われる人になりたい…(切実