読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

刻待アパートメント

今日は、絵画のような表紙に惹かれたこちらをご紹介。

刻待アパートメント (KCx)

刻待アパートメント (KCx)

 

あらすじはこんな感じ。

小川彌生、新境地!! 謎の洋館・刻待アパートメントに集う人々を描くオムニバス・シリーズ!

彼らは何故この館を訪れ、そして何処へ行くのか…。そして刻待アパートメントとは一体……!? “あなた”が傍にいてくれる尊さと儚さ――。運命の刻を描く幻想譚!!

 

タイトルなどでなんとなく想像がつく通り、刻待館とはこの世とあの世の境に建つ館。ひとがこの世を去る前の「最期のひととき」を過ごす場所、という設定です。

今日も誰かが訪ねてくる。そこでお迎えが来ることもあれば、現世へ戻っていくこともある…というストーリー。

一話一話が短いので、隙間時間の読書におススメです。

 

キヌが好きなのはこんなヒトコトです。

知ってます?
天然の真珠って
核の部分は 貝に侵入した異物だって

 

宝石商だった患者のおじいさんが

教えてくれたんですけど

 

不幸や失敗は不意に訪れて

取り除く事はできないけど

包み込んで

美しく輝かせることは出来る

 

今は思い出すのさえつらいことでも、きっと後で「経験」という財産になる。

何か辛いことがあったとき、キヌはそう考えて乗り切っています。

今度からは真珠をイメージしようっと。

 

『刻待アパートメント 』は、こちらからためし読みできます。

kisscomic.com

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡