読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

いくつになっても、結婚できる女結婚できない女

今日は七夕、ということで恋愛本にしよう…(安易

大学1年のとき、当時付き合っていた彼氏に「なんでそんな黒っぽい服ばっかり着てるの〜白とかピンクとか花柄とか、似合うのに」と言われ、似合いもしないL’EST ROSEを着ていた黒歴史があります。キヌです。

 

そのときの反省を言葉にするとしたらもうほんと、このヒトコトに尽きます。

無理して、女性らしく、かわいく、かよわく、艶っぽくなろうとしなくていい。

ただ、それらを「演じてみせればいい」んだ、と。

この本からの引用です。 

いくつになっても、結婚できる女結婚できない女

いくつになっても、結婚できる女結婚できない女

 

内容はこんな感じ。

メディア出演多数のカリスマ婚活アドバイザーが教える完全必勝マニュアル、決定版!

結婚したいなら「女優」になりなさい!

恋愛力ゼロの女子でも、必ず結婚できる驚きのメソッド! 

婚活アドバイザーとして成婚率80%の実績を持ち、各種メディアでも活躍中の著者が教える、婚活必勝法! 

 

この内容紹介でも感じるとおり、ずいぶん高飛車な本だなと思いながら手に取ったのですが、全然そんなことありませんでした。 

 

いくつか引用しますね。

ファッションは、コスプレです。

選ぶ基準は、「動きやすい」「着ていて楽」といった、あなたの都合であってはいけません。一番大事なのは、周囲の目にどう映っているか、なのです。

きちんと「バストとウエストとヒップ」の位置がわかる服を、自信を持って着ましょう。

私が見る限り、「ナチュラルメイク」の多くは単なる「手抜きメイク」です。

スキあらばグロスとハンドクリーム

 

顔も体も、自分ではよく見えないじゃないですか。

だけど、他人からは隅々までよく見える。

それを考えると「長い時間を一緒にすごす、他人の視線を意識したファッションをする」っていうのは、ある意味当たり前のことなんだなーと思いました。

 

男受けを無視したモードな格好がしたい日も、手抜きメイクになっちゃう日もあるけれど、そのことだけは忘れないようにしたいな。

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

この本のメインの記述ではないのですが、「気遣いのできるひと」の項目がわかりやすかったのでここにご紹介しますね。

デートの時に、終電を気にしてくれる人。

風邪っぽいといったら「大丈夫?薬飲んだ?」などといってくれる人。

レストランを決めるときに、「お昼に何食べた?」と聞いてくれて、内容が重複するのを避けてくれるひと。

 
結局、相手本位のデートが提案&実行できるってことですよね。
相手本位になれるかっていうのは男女問わずなので、キヌも頑張らねば…