ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

暗殺教室【全21巻:完結】

タイトルで毛嫌いしていたこの作品を、やっと読みました。 

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

 

内容はこんな感じ。

号令と共に教室を満たす銃声!

椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――!

 

結論から先に言うと、びたいちグロくなかったです。

グロいの苦手な方もぜひ読んでみてください。

 

ちなみに暗殺ターゲットはこの黄色いの(殺せんせー)です。 

f:id:librarian_kinu:20160718084404j:image

 

またこの殺せんせーが、いいこと言うんですよ…

皆から狙われるのは…力を持つ者の証ですから

彼は多くの才能に恵まれている
だが力有る者はえてして未熟者です
本気でなくても勝ち続けてしまうために
本当の勝負を知らずに育つ危険がある


大きな才能は…
負ける悔しさを早めに知れば大きく伸びます
テストとは
勝敗の意味を
強弱の意味を
正しく教えるチャンスなのです

敵に対し
敬意を持って警戒できる人
戦場ではそういう人を…
「隙が無い」と言うのです

ヌルフフフ
生徒の二次元の好みを知らずして先生が務まりますか

先生が日々成長せずして…
どうして生徒に教える事ができるでしょうか

親がくれた立派な名前に正直大した意味はない
意味があるのはその名の人が実際の人生で何をしたか
名前は人を造らない
人が歩いた足跡の中にそっと名前が残るだけです

お母さん
髪型も高校も大学も
親が決めるものじゃ無い
渚君本人が決めるものです

渚君の人生は渚君のものだ

貴女のコンプレックスを隠すための道具じゃ無い

君たちが必ず平等に授かり
いずれ平等に失う才能があります
それは若さです
若さと言う才能が逃げないうちに
何度も失敗して修正して立ち止まらず前に泳いでいて下さい

 

殺せんせー、あんたが先生なら、あたい立派な暗殺者(アサシン)になるよ…

 

タイトルから誤解されがち(少なくともキヌは誤解してた)ですが、ハートフルでどちらかと言えば学園ものに近いイメージです。

1話目を読んで誤解が解けてからは、もう一気に読みました笑

 

1クラス分の生徒が出てくるのですが、それぞれが個性的&メイン(主人公)のエピソードがどこかしらの巻で紹介されることもあって、キヌでも顔が覚えられました。

彼らの成長も必見です。

いいなと思った人は追いかけて
ダメだと思った人は追い越して
多分それの繰り返しなんだろーな
大人になってくって

一度や二度負けた位でグレてんじゃねぇ
いつか勝てりゃあいーじゃねーかよ

人間は皆…
他人の見えない部分を才能と呼ぶんだ

 

何かに負けて落ち込んでいたり、自分はダメだと諦めていたり。

そして何より、先生という「世の大人」の代表である職業に対して失望している人はぜひ読んでみてください。

 

あの先生なら、きっと全力で受け止めてくれるから。

殺意でさえもね。 

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡