読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

素敵は、無敵

強気に本気、無敵に素敵、元気に勇気!

この言葉できゅんとしたあなたはそう、りぼんっ子ですよね…? (どんなテンションだ

 

世代ではなかった方のために補足しておくと、言わずと知れた『神風怪盗ジャンヌ』※の名セリフです。

種村有菜先生の第ヒットコミック。当時の小学生はみんな読んでいた。ちらっとコマに入る小物などのデザインまで一貫して可愛いこと、そして少々過激な恋愛描写の虜になった少女が続出した。

 

この本を手に取った瞬間に、そんなことまで思い出しましたよね。

たぶん全然関係ない んだけど笑 

素敵は、無敵。

素敵は、無敵。

 

というわけで、本日はこちらの本をご紹介します。

内容はこんな感じ。

各メディアでのファッションチェックが大好評のファッションプロデューサー、植松晃士さん。その数は、18年間で8000人以上にもなります。8000人以上のファッションチェックから導き出した女子力アップの最強コーディネイト術を紹介。 

キヌはワイドショーを見ていた小学生の頃に植松先生を知りました。

キラキラの指し棒と「おブスよっ」って台詞が、当時キヌの中で流行ったなあ。

 

この本とはテンションがまたぜんぜん違うんですけどね。お気に入りのヒトコトをいくつかご紹介します。

髪が短くてイヤリングをしないのは、おじさんだけ!

髪をひっつめていいのは、お引越しとお掃除のときだけ。黒ゴムは禁止!

美は末端に出ると何度もお話ししているように、足元にその人の品格や本質が現れます。なぜなら、靴は消耗度が高いものなので、そこに価値を置く人とそうでない人の差が如実に表れるからです。

(一気に華やかに見せるコツは)「バランス(シルエット)」「色」「素材感」の3つのポイントに、「揺れる」「動く」「ふわふわ」「透ける」「光る」の5第要素を取り込むことです。

 

すぐに実行できる、と思ったのはこの2つかな。

わたしも「髪型、少しチェンジしてみよう」と思うことがあり、数年に一回の割合で意図的に美容室を変えるようにしています。その際のオーダーは「私に似合いそうな感じで、今どきで」の一言。自分のこうしたい、ああしたいという思いもありますが、美容師さんにお任せするワクワク感とともに、古臭い感覚にならなくて済むので便利な言葉だと思います。

お洋服にも賞味期限があります。

シルエットや、襟や袖などのデザインの変化は毎年行われているので、3年がお洋服の寿命と思ってください。その年数を過ぎたお洋服では時代遅れ感が出て野暮ったく見えます。

 

…というのも、最近「顔変わった?」と思う瞬間が増えてきて。 

 

今までの服やメイクが、なんとなく野暮ったくみえてきてしまったのです。

ピンチはチャンス。他の人(特にプロ)の目を借りて、自分をアップデートしようと思います。

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

おしゃれといえばこんな本も。

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com