ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

可愛いままでこう働く

昨日、MY読書ノートを整理していて

宮本佳実先生の最新刊をご紹介していないことに気づきました。

 

刊行ペースが早いので今のうちにご紹介しなきゃ…というわけで本日はこちらの本をご紹介します。

可愛いままでこう働く

可愛いままでこう働く

 

内容はこんな感じ。

「好きなことを好きなときに好きな場所で好きなだけ」「可愛いままで起業できる! 」

女性の新しい生き方・働き方(ワークライフスタイル)を提案する人気著者の最新作。

もっと自由に、もっと心地よく働き方も生き方も、選べます。

仕事も人生も可愛くスルッと上手くいく。

ゆるふわキャリアのマインドと働き方の秘密を大公開。

 

キヌが参加したセミナーの内容も入っていたので、「興味はあったんだけど受け損ねちゃった」という方には特におススメです。

キヌの印象に残ったヒトコトを抜粋しますね。

迷った時の合言葉は、「理想の私だったら、どっちを選ぶ?」です。

まずは、「特別なこと」を自分の日常に先取りしてみましょう。楽しいことから積極的に取り入れてみてください。なんでもない日こそ、特別に♡

本を読んだときやセミナーに参加したといは自分でもやる気になっていますから、そのモチベーションのまま「すぐ実践」というのが、「軽やかに♡」のコツなのです。来週からやろうと思っていると、そのやる気はなかなか持続しないのです。

「すぐやる」ーこれ、ポイントです。

聞いたことや読んだことを、一旦、自分の中に落とし込んだあとに人に話してみると、理解度がアップします。聞いたときに「ふむふむ」とわかったつもりでいても、それを人に話そうとすると、「あれ?どういうことだっけ?」と思うことってありませんか。

そうです。人に話すときって、自分がしっかりと理解していないと、ちゃんと説明できないのです。ですから、情報が新しいうちに、誰かに話したり、ブログに書いてみたりするのがオススメです。

 

どこかにも書いた記憶がありますが、2015年9月5日から1日も休まずこのブログを更新しているのも宮本佳実先生の影響だしね。

実際、このブログというアウトプットの場を持ったことで、読書に限らずいろんなことに挑戦できるようになりました。

 

これからも「理想の私」を頭に描きながら、軽やかに歩き続けたいと思います♡

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

なんとなく、心に残ったのはこのヒトコト。

私は、「どっちが正しいのか」という論争は、あまり意味がないのではないかと思っています。それぞれの人が、自分にとっての正解がわかっていればいいと思うのです。

人を批判したくなるのは、自分の選んだものに自信がないから。

当事者じゃないと批判したくなりますよね。だって自分に関係ないから。

ずっとプレイヤーでいたいなと思います。

 

宮本佳実先生の本は過去にも紹介しています。

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

 

宮本佳実先生のセミナーレポはこちら。

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com