ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

お姫さま養成講座

ディズニーアニメに憧れを植えつけられてからずっと、お姫さまが大好きです。キヌです。 

そんなに好きならなってみよう、ってことで読んだのがこの本。

お姫さま養成講座

お姫さま養成講座

 

内容はこんな感じ。

お姫さまの歴史、ドアの開け方、イスの座り方、テーブルセッティング、ドレスコード、晩餐会のルール…食卓芸術とプロトコール・マナーの第一人者・今田美奈子氏から学ぶ超本物のマナーと知識が身につく豪華コミックエッセイ。

 

メンテナンスしてくれる従者がいないとだめなロングドレスを着ている王族の女子=お姫さま、といううっすいお姫さま観を持っていたのですが(おい

実際にはいろんな条件があるみたい。

お姫さまに必要なこと
その①エレガントである
その②強い信念の持ち主である
その③リーダーとしての責任を持っている
その④人の気持ちを考えることができる
その⑤人に影響を与える存在である 

私はイギリスの貴族の学校で「お姫さま学」を学びましたが
お姫さまの条件として
「マスコミに打たれ強い」というのがあるんですよ

この本を読んで「お姫さまになろう!」と頑張るかどうかはさておいて、マナーの点でも勉強になるところがたくさんありました。

キヌがメモしたのはこんな感じ。

口に手をあてる笑い方は色っぽくなってしまうの
するとお姫さまはたちまち娼婦になってしまうんです

口に手を当てて笑うのは、色香で男心をあやつろうと試みる娼婦の笑いのポーズです。

お姫さまはイスの背にもたれてはいけないの
威張っているように見えてしまうから
背もたれは飾りです 

お姫さまは走ってはいけないの
走ってしまうと言うことは動物と同じということ
本能のままに走るのは動物にとって普通のことです
でも人間はエレガントに!!
ヨーロッパの女性は優雅であることが素晴らしいとされていますから
当然走ることは一番いけないことなの 

ルールとして皇室や王族の方と一緒の席になったら
黒い服を着てはいけません
なぜなら黒は喪服に限られているから

女の子の憧れ、お城に関しても詳しく説明してありました。

たとえば

伝書鳩の家、りんご園、馬小屋、芝生の庭
お城は全てこれらを持っていなきゃいけない……

 

メモした中で、特にびっくりしたのはこのヒトコト。 

スコーンやパンの類はナイフで切ってはだめ
手に持ったら横にパッとふたつに割ります
そのひと切れにまずはクローテッドクリームをティーナイフでちょっと塗る
さらにその上にジャムを乗せ
これを右手に持ってかじっていただきます 

食べかけの歯形は絶対人に見せてはダメ!
かじったあとそのまま手前に向けておきましょう
一度にほおばるのは難しいので何口かで食べ
お皿に置いたってかまいません

パンみたいにこまかくちぎってからジャムだけ付けてた…あれはかじっていいモノだったのか。

スコーンを食べる機会自体、日本に住んでると早々めぐってきませんが笑

今度食べるときは意識したいと思います。

 

この間のアフタヌーンティー写真 @アマン東京

f:id:librarian_kinu:20160823223821j:image

 

コミックエッセイ形式で、お姫さまになるためのアレコレを楽しく学べるこの本。

お姫さま好きなあなたにおススメです♡ 

いつどこで
世界のどんな国の誰に会っても恥をかかないように
正式なこともダメなことも知っていると安心ですよね

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

そういえば…と思ったのはこれ。 

装身具を3つつける
きちんとしたお席に呼ばれたなら必ず装身具
(ネックレス、イヤリング、指輪、ブローチ、腕輪の中から)
3点をセットでつけること
3点セットはおそろいのものをね エレガントなお姫さま流のルールです
昼も夜もですよ

装身具は胸から上でそろっていればよいのです

f:id:librarian_kinu:20160823223730j:image 

祖母のお呼ばれジュエリーが3点セットだったことを思い出しました。こんな理由だったのね。